3日遅れの前祝い

 2018121508180000.jpg

 水曜の仕事帰り、大掃除を休むことができるお祝いに、ふんわりコッペのたまごサラダとふんわりコッペのコンビーフポテトを買うつもりでセブンイレブンへ行ったけど、どちらの商品も見つからなかった。昨日見つけた商品が今日見つからない、それがコンビニの醍醐味……!! とは思わない。
 休みたいけど上司に申し出るのが心苦しい、けれど言わないで当日を迎えると更に苦しくてしんどくなるのは解っている。頼むだけ頼んでみなければ、と数カ月前から考えていて、12月に入ったら言おうと決めていたのに。明日にしよう来週にしようが続いてしまい、そんな中で上記の新商品を見つけた。すぐに買おうと思ったものの、言うべきことを言ったあとで買うことにした。わずか1日の差でなくなってしまうとは。
 その日は冷凍唐揚げとポテトで代用して、翌日以降、別のセブンイレブンを何軒か回ったのだが、何故かどこにも売っていない。なんだかんだけで酒とつまみは買っているので、無理に買わなくても良いだろう、毎日コンビニへ寄るわけにもいかない。とりあえず諦めるつもりだったけど。土曜の朝、今行けば入荷したばかりの商品が買えるのではないかと思い、起きて早々、自宅近くのセブンイレブンへ行ってきた。
 これ絶対うまいやつだ、という謎の言葉は使わないけど、どちらもおいしくて満足した。コンビーフポテトは値段が高めで躊躇うが、たまごサラダは機会があれば買うかもしれない。酒とつまみではなく、酒とパンでも良いじゃない。店員がおしぼりを2枚入れてくれたんだけど、僕が誰かと食べると勘違いされたのか? 友達も恋人も家族もいないのにあんまりですよ。とは思わないけど。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ボーナスを知らない僕たちへ

 大学卒業後、それなりに何年も働いているんだけど、これまでに一度もボーナスというものをもらったことがない。おそらく、僕がアルバイトを続けているからだろう(今は派遣だが)。ボーナスをもらえない仕事ばかりしているので(非正規の仕事にしか採用されないので)羨ましいという気持ちが生まれない。僕が気にするのは自分の給料だけで他人の給料を気に掛けたことはない。労働の対価なんだから。お金が欲しければ仕事を増やせば良い(そこそこのお金があれば良いので仕事を増やさない僕)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

脅威の10連休

 例年通りなら、仕事始めは1月4日なので来年も同じだろうと考えてたけれど。どういうわけか1月7日からだった。最終日は有休を使って休むので、なんとびっくり怒涛の10連休である( ゚д゚)ポポポポーン
 これほど長い長期休暇は初めて。本屋の仕事は盆も正月も関係がないし、年末年始を跨いで働いた仕事は湾岸倉庫だけなので、他に比べる職場がないのだけれど。1年目が8連休、2年目が7連休、3年目が6連休だったので、有休を使わなくても、4年目がもっとも長い。これは、無駄に過ごさず、効果的かつ有効的に過ごさなければ。
 酒飲みばたんきゅ、あるいは、悪酔い、二日酔いなんて以ての外。大サイズの酒はやめて、面倒でもその日飲む分を買ってくる年末年始にしよう。それだけが、私の望みです。カナカナカナカナ…
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

カウントダウン11

 本来なら、今年の仕事は残り12日なのだが、最終日を有休で休むことにしたので、残り11日である。今の職場は仕事納めが大掃除なんだけど、しんどくてむかついて腹が立ってこんちくしょうと思うの日なので行きたいとは思わない。最初の年はどのような日なのか知らずに出勤して、2年目は嫌々過ぎて休んで、3年目は人手不足のため出勤して、今年は行きたくないので2週間以上前に休みたいと上司申し出たところ、どうにか許可されて休むことができる。去年の仕事納めが悲惨散々だったので、今年は心穏やかに年末年始の休暇を迎えたい。有休は残り2日になってしまうけど、苛立ちや腹立ちやムカつきやこんちくしょうが満載の日を避けることができるのなら構わない。あと11日だけ、どうにか仕事を頑張りましょう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

保温シートを窓に貼る

 暖冬のせいか、今年は冬の支度が遅い。服だったり部屋だったり食べ物だったり、寒さ対策が全体的に。12月9日現在、エアコンを使っていない。例年なら、袋詰めの段ボールを5枚作り、ベランダ側の2枚、壁の窓3枚に立て掛け、冷気を防いでいるのだが、今年はベランダ側の窓だけである。
 正確には、5枚まとめて作るのが面倒で、とりあえず2枚作った。翌日、残り3枚を作るつもりだったけど、窓に保温シートを貼ってみたらどうかと思い当たった。今年は床にタウンワークを敷き詰めているので、保温シートを使っていない。というのは順番が逆で、保温シートが古くなりくたびれてきたので、タウンワークを断熱材代わりに使うことにしたのだ。このまま捨てるのはもったいない、できることは試してみよう。
 ベランダ側の大きな窓にガムテープで貼ってみた。ガラスに貼ると水滴で剥がれるので、窓の枠に貼り付ける。見た目が不格好だけど、見るのは僕だけなので問題ない。ネットで調べてみたら、水で貼るシートが売っているようだけど、保温シートを使うことが目的である。
 後日、残った窓3枚にも同じように貼る。こちらは小さい窓なので、ベランダ側よりも簡単に貼ることができた。これらの窓の桟には、水滴対策のため着古したジーンズを置いている。去年までは、こちらの窓にも袋詰めの段ボールを立て掛けていたのだが、今年はやめたのは前述の通り。
 ベランダの窓と違い、保温シートだけの防寒である。今のところは大丈夫だけれど、やはり寒さを防げないとなれば、従来通りに段ボールを使うことだろう。また、窓に貼った保温シートが剥がれてしまったら、段ボールに直接貼って立て掛けることにする。そんな感じで、十重二十重の対策を用意している(ただし、お金が掛からない方法に限る)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

飲み帰りが厳しい

 先週と違って今週は厳しい。12月10日現在、仕事帰りに酒を買い、飲みながら帰るのが難しい寒さになってきた(歩き晩酌には向かない外気温)。酒を買っても、飲み帰らず持ち帰るのがよろしい。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

冷えてるーん

 図書館近くの酒自販機のことである。
 9月2日、9月12日、9月17日、に買った酒が冷えていなかったので、これは偶然ではなく、意図的に冷やしていないのだろうと考え、利用することはなくなった。正確には、持ち帰って熱燗にするピン(270ml)だけを買うようになった。少し離れた自販機で、もぎたてぶどうを買ってしまうので余り意味はない。これをきっかけに、度数の高いチューハイをやめることができれば良いのだが、それはなかなか難しい。
 11月26日。3連休の翌日に欠勤して昼過ぎまで寝ていた。郵便局のATMで両替をしたあと、図書館近くの自販機へ酒を買いに行く。
ピンを買ったあとで、これまでは見たことのない一番搾り黒生が入っていることに気づく。冷えていない自販機だけど、これは一度飲んでみようと買ってみると、どういうわけかきちんと冷えている。そのため、飲みながら帰るけど、黒ビールは好きじゃないことを思い出した。
 12月2日にピンともぎたてぶどうを買った。ピンは冷えていてもいなくても問題ない。もぎたぶとうがやはり冷えている。離れた自販機だと130円なのだが、ここで買えば110円である。冷えていると、飲みながら帰ってしまうが良くないのだが。ぬるいよりは冷たい方がずっと良い。
 12月8日にもピンともぎたてぶどうを買った。ピンは冷えていてもいなくても問題ない。もぎたぶとうがやはり冷えている。離れた自販機だと130円なのだが、ここで買えば110円である。冷えていると、飲みながら帰ってしまうが良くないのだが。ぬるいよりは冷たい方がずっと良い。
 そんなわけで、図書館帰りにもぎたてぶどうを買うパタンに戻ってしまった。ただ、もぎたてぶどうを飲み帰り、帰ったあとでピンを熱燗にして飲むのはよろしくない。大抵はスーパへ寄るので、ここで期間限定チューハイを見つけたら、あっという間に酒を3本も4本も買ってしまうことになる(一時、図書館と食料購入の日を分けたけど、図書館帰りのスーパ寄りが便利かつ効率が良いので、結局は分けることができなかった)。
 土日の午後を悪酔いやばたんきゅで台無しにしないためにも、自販機で買うのはピンかもぎたてぶどうか、あるいはそれ以外の酒でも1本にする。飲みながら帰っても、家に戻ってから飲んでも、1日1本を守れるのがベスト。もしスーパで買ってしまっても、自販機で買う酒が1本なら、2本買ったときに比べて1本は少なくなる。
 寒いときはピンの熱燗と考えることが多いけど、度数の高いチューハイよりも度数は高いのだ。これらを2本続けて飲んだら悪酔やばたんきゅもむべなるかな。とにかく、酒の本数を減らすこと。数本買ってしまった場合、飲む時間をできるだけ開けること。無理かもしれないけれど、翌日に回せるのならそれが良い。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

怒涛の○○編

 2018年12月7日~8日の出来事である。
 などという説明は要らないのだが、この記事が公開されるのはしばらく先なので、わざとらしく日付を書いている。普段通りに更新されていれば、週末の出来事を週末に書いているいつも通りのブログなのだが、イナゴがいなくなるまでは公開を控えている。更新が途絶えている間も、何度も来てくれている方には全く以てごめんなさい。

 金曜。この日はこの日で腹立ちやムカつきやこんちくしょうと思うことがあったけど、朝からムカつくのは避けたく、はい、おしまいで終わらせることにした(そう簡単ではないけれど)。仕事帰りに宮本むなしに寄って、牛ハラミデラックス定食を食べるのだ。それを心の支えに今週の仕事を続けてきたというのに。閉店していて愕然とした( ゚д゚)ポカーン ここ数カ月、松屋に浮気をして、むなしへ行くのは4カ月振りだったけど、まさか潰れているとは思いもしなかった。金曜の定時上がりなので、がっつり食べてご飯をお代わりするんだからな、と考えていたのに。ひどいですよ、あんまりですよ。
 仕方がないので、隣接市のスーパに寄り、割引のさんまの塩焼きとポテトサラダ、特売の肉まん、あんまん、ピザまん、カレーまんを買った(焼き魚が弁当や総菜コーナではなく、魚コーナに置いてあるスーパが多いと最近知った)。
 むなしでハラミ定食1080円を食べる予定だったから、それとの引換で972円を使った。酒自販機でレモンチューハイを買い、それを飲みながら別の酒自販機でピン(270ml)を買う。帰ってから再度外出して郵便局のATMで1週間分の生活費を引き出す。それでも残高が10万円近いのは数年振り(ここ4カ月、福原へ行ってないからである)。今後も節約節制を徹底して少しずつでも貯金を増やすのだ。
 アパートへ戻ると、部屋の新聞受けに消防点検のお知らせが挟まっていた。点検の5日前にお知らせとか遅過ぎるだろ。相変わらず文面が強制的で一方的なのがなんとも。かつては予備日や土日にしてくれるという融通もあったのに。そんなことを考えても仕方がない。平日の昼間は仕事でいないのだから、そのことを伝えておこうと点検会社に電話を掛けようとしたところ、去年の会社と同じことに気づく。それならば、留守中に立ち入られることはないだろう。そう考えて、電話はやめることにした。去年見てもらっていないのだから、今年は見させてもらいます、などと言われたらたまったものじゃない。
 明日は休みだから、夕食にさばの塩焼きとごはんを食べて、酒のつまみに肉まんとあんまんとピザまんとカレーまんをがっつり食べるんだかなら、という託けてで氷結レモン(500ml)を買ってしまう。今日の酒は3本、今月の500mlは3本目。酒は1日1本、500mlは不可。をいい加減、徹底しろ。

2018120720190002.jpg
 
 108円×4組。これがスーパの割引価格。

2018120720300000.jpg

 ラップがないので料理雑誌付属のシリコンスチーマを使う。

2018120720290001.jpg

 ラップなしでもほっかほかの肉まんやあんまんが食べれられてほっくほっくになるのだが。

 2018120721220000.jpg

 17年使っていた電子レンジからバッチバッチとお叱りを受ける。火花の飛び散りが半端ではない。

2018120721210001.jpg

 肉まん、あんまん、ピザまん、カレーまんはフライパンで温めてみる。

2018120721210000.jpg

 さんまはレンジで焼く。

 ごはんはレンジが壊れる前に解凍してあったので、さんまの塩焼き定食(味噌汁はインスタント)を夕食に食べ、酒のつまみに、肉まん、あんまん、ピザまん、カレーまんを食べていたんだけど。途中でばたんきゅしてしまう。その結果、「寄宿学校のジュリエット」「色づく世界の明日から」「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」の第10話すべてを録り逃す。11月17日の再来である。

 土曜。2度寝3度寝をくり返し、起きたのは13時近い。洗濯のち保温シートを窓の側面(3方)に貼る。電子レンジを再度試してみたけれど、火花の飛び散りがメラからメラミ広がったので、さすがに電子レンジを諦める。すぐに新しい商品を買うのではなく、他の方法を試してみよう。

 2018120813590000.jpg

 玉子焼き用フライパンで冷凍ごはんを温めてみたけれど。これは余り上手くいかなかった(どうにかおいしくいただきました)。

2018120814300001.jpg

 フライパンに水を張り、タッパごと冷凍ごはんを入れて、フライパンに蓋をする。

2018120814300002.jpg

 フライパンを蒸し器のように使ったら上手くいった。電子レンジがなくても冷凍ごはんをおいしく食べられる。水の量や加熱時間はこれから詳しく調べていこう。とりあえずはこれで行くしかない。


 新しく買うのならこれ。西日本専用というのが躊躇われるものの、ヘルツフリーは値段が跳ね上がる(この画像はamazletを利用している。G-Toolsの後継として選んだ)。いい加減、いつ地元へ帰るのか、実家へ戻るのかを決めなければいけない。

 それはそれとして。保温シートの側面窓貼りとタウンワークの敷き詰め(2巡目テレビ側半分)を終える。今年はまだエアコンを使っていない。寒さに耐える我慢大会をするつもりはないので、これは厳しいと思う寒さになったら使うつもりでいる(今夜の外気温は4.8度)。しばらくは、仕事帰りにタウンワークを4冊か6冊ほど持ち帰る日々が続く。

 【自主規制。日記の写真を載せていたんだけど、やはり不味いだろうと思い直して消した】

 日記だとこんな感じ。ブログに書く記事はここからの抜粋である。日記帳は91冊目、(この記事を書いている)12月8日時点で8573日目。「今日の食事」は195記事目。200回記念記事が近い。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

カキフライを食べ逃す/さんまの塩焼きを食べていない

 11月の欠勤日、職場の食堂の献立を確かめたらカキフライ定食だった。1年に1回しか出ないだろうメニューを逃してしまうとは。タイミングが悪過ぎる。同じ轍を踏んでさんま塩焼き定食を食べ逃すわけにはいかないと考えるものの献立に載っていない。って、なんでやねん。前の欠勤日の献立だったというタイミングの良さはないと思うんだが。
 食堂の献立すべてを覚えてはいないけど──それが当たり前だろう──宮本むなしの期間限定メニューにカキフライ定食とさんま塩焼き定食が入る時期に、食堂の献立にカキフライ定食とさんま塩焼き定食が入るのだ。そのため、この2種類は繋げて覚えている。カキフライのちさんま、あるいは、さんまのちカキフライ。今年はそのどちらも食べることができないとは。なんという無念、残念。
 例年通り、宮本むなしではカキフライ定食、さんま塩焼き定食が期間限定メニューに入っているけれど、8月18日を最後に、宮本むなしへは行っていない。松屋の割引クーポンをもらって以降、外食は松屋ばかりになってしまった。クーポンの期限が切れて以降、どこで外食をすれば良いのやらと迷い、べつにしなくても良いのではと考えてしまう有様。カキフライやさんまの塩焼きを食べるには、スーパやコンビニ、あるいは弁当屋で買わなければ食べられない。
 いや、これはむしろ、スーパやコンビニで売っているカキフライやさんまの塩焼きを食べる機会が訪れたと考えれば良いのでは? というか、カキフライやさんまの塩焼きが特別に好きだというわけではない。機会があれば買ってみよう、食べてみよう、くらいの軽い考えにしておこう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費11

 11月の食費は31561円。ひと月16561円オーバ。
 本代、3280円。積読本272冊。ギフト券22600円。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 20656+25585=336241/1169(日)
02月分の食費 11756+17500=29256/1044(日)
03月分の食費 27428+21848=49476/1589(日)
04月分の食費 12383+18789=31172/1039(日)
05月分の食費 17496+19529=37025円/1194(日)
06月分の食費 7800+12168=19968円/665(日)
07月分の食費 13025+18334=31359円/1011(日)
08月分の食費 14064+25662=39726円/1281(日)
09月分の食費 19373+17657=337030円/1234(日)
10月分の食費 15806+116020=31826円/1026(日)
11月分の食費 12595+118966=31561円/1052(日)

 1日1本(あるいは1本+α)は6日。500mlは9本(6月10月と同率タイ)。1日1本を徹底する、平日買物不可。とにかく、これだけは守れと。
 11月は欠勤が4日あって──有休を充てているので給料は減らないけれど──仕事を休んでいるのに飲み食いしている。更には休日明けに酒を飲んで出勤する──酔った勢いで職場まで行き上司に謝る──のが定番になっているのが不味い。仕事を休んだなら大人しく寝ている──まではいかなくても──酒を買うのをやめる。欠勤明けも──当然のことなんだが──酒を飲まずに出勤する。普通のことを普通に──普通じゃないことはしない──ようにすれば良いだけのこと。欠勤23日、有休の残りが3日という状況である。
 なんだかんだと託けが多く、酒は1日1本、平日買物不可が守れていない。11月13日以降、フォーナインのクリアグレープフルーツ発売ということで、仕事帰りに数日続けてコンビニへ寄っている。フォーナインが売っていないので別の酒を買い、フォーナインが売っていたので目的通りの酒を買い、酒1本では収まらないのでつまみも一緒に買うってなんだよ。加えて仕事でこんちくしょうと思うことがあり、職場近くのコンビニで酒とつまみを買って電車が来るまでの短時間で飲み食いするなんてあり得ない。店員がDQNだったので、今後この店を利用することはないだろう。
 また、3連休に託けてキクマサピン(2リットル)を買ったけど──この記事を書いている12月2日現在、3連休初日の記事で公開が止まっているのだが──3日間持たせるのは無理だった。酒があるということで、初日で半分くらい飲んで、2日目は朝から飲んでしまい、3日目は酒がないので買いに行くという。初日も2日目も3日目も、適量で収めることができず、パタン通りに過ごせないというひどい有様。更にはそれが原因で、連休を2日延ばして欠勤してしまう。全く以て何をやっているのか。
 ギフト券が2万円を超えているのだが、ここ数年買っている『魔導物語きゅ~きょく大全』と『Summer Pockets Original Sound Track』、第3期のアニメによって再版されただろう『とある魔術の楽曲目録』『とある科学の超電磁砲』、それに伴って第3期のオープニングシングルとエンディングシングル、Amazon(のマーケットプレイス)で買えることを知った『うみねこのなく頃に羽』の代金である。えろげやえろDVDに使ったわけでない。そもそも、7月を最後に福原へ行っていないのだ(以下自制)。
 先月の予定通り、これまで各2袋ずつ買っていた、ゆでそば、ゆでうどん、ゆで中華そばの購入を、11月3日以降はそれぞれ1袋ずつに減らしている。インスタントに任せて味噌汁を再び(あるいは三度か四度かそれ以上かは解らないけど)作ろうを考えているものの、かつてのように頻繁に自炊をしていないので神戸物産で買うほどの食料や食材はなく、最寄りスーパで済ませてしまうつもりでいたのに、置いてあるのがだし入りの味噌ばかりで愕然としている。
 だし入り味噌では、きゅうりに付けて食べることができない。だしなし味噌が欲しいけど、最寄りスーパには高いものしか置いていない。神戸物産へ行かない現状、最寄りスーパで値段の高いだしなし味噌を買うか、きゅうりを諦めてインスタントみそ汁に任せるか。どちらを買うかのかを、今僕は試されている。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ロケットコラボ

下町コロッケ
 最寄りスーパで割引112円。「下町ロケット」に掛けた「下町コロッケ」という名前に惹かれて購入。新潟県産米粉をコロッケに使ったというだけでコラボというのはどうなのか。財前部長が食べていた新潟産米のおにぎりならともかく。良くあるコロッケサンド。欠勤23日有休残り3日となった日の買い物である(記事の公開を停止しているので、このような一文を加えている)。

ランチパック
「いちじくジャム&れん乳ホイップ」「たまご」「ピーナッツ」「シュガーマーガリン」「メイプル&マーガリン」「ツナマヨネーズ」「グラタンコロッケ」「ホワイトシチュー」「3種のミックスフルーツ入りクリーム」「生キャラメルクリーム」「プリン風クリーム」「マンゴークリーム&ホイップ」「小倉&マーガリン」「ハム&マヨネーズ」「メンチカツ」「富士宮やきそば」「みたらし団子風」「フライドチキン」「軽井沢産キャベツメンチカツ」「ヨーグルト&レモン」「オムライス風」「なめらかチョコクリーム」「ロースハム」「苺ジャム&マーガリン」「ムースカスタード」「濃厚チョコレートクリーム」「濃厚カスタードクリーム」「濃厚キャラメルクリーム」「塩バニラクリーム」「カルピス 3種のクリーム」「ソース焼きそば&マヨネーズ」「キリマンジャロコーヒークリーム&ホイップ」「ハム&チーズ」「和栗クリーム&ホイップ」「ティラミス風味」「鶏そぼろ&マヨネーズ」「苺ジャム&マーガリン」「チョコクリーム&ホイップ」「チーズ&カレー」「チョコ&カスタード」「カレー」「焼きそば」「ジャーマンポテトとコールスローサラダ」「ブルーベリージャム&レアチーズ風味クリーム」「パンプキンクリーム」「とりそぼろ&マヨネーズ」「ハンバーグ アイオリソース&デミグラスソース」「たまご&ケチャップ」 「コロッケ」「カスタード&ホイップ」「ボロネーゼ」「抹茶ホイップ&つぶあん」「ブルーベリージャム&マーガリン」「深煎りピーナッツ 粒入り」「カフェオレクリーム」「てりやきチキン&たまご」「塩キャラメル(淡路島の藻塩使用)&ホイップ」「4種のおいしさ」「フイッシュフライとたまご」「ティラミス風」「ツナ&チーズ」「ハンバーグ」「ダブル板チョコ&ホイップ」「下町コロッケ

ちょいパクラスク
「チョコ味」

ラクふわパック 
「たまご」「豚まん風」「和風チキンマヨ」「ミートソースハンバーグ」「コロッケ&たまご」「ハンバーグ&カレー」「ボロニアソーセージ」「フライドチキン」

ロールちゃん
「チョコクリーム」「ホイップクリーム」「秋の収穫祭」「抹茶&小倉」「miniザクザクチョコ」
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

鍋の残りをつまみに使う

2018112409140001.jpg

 白菜ともやしのナムル。

 白菜を切ってもやしを入れて適当な調味料と混ぜてフルフルするだけ。の残りを使用というか、鍋だけでは多過ぎる。本来は、白菜の塩漬けを作るつもりだったけど、塩を切らしていたので、だしの素で作れるナムルに変えた。それならばともやしを入れて、白菜ともやしのナムルという新料理が完成した。まったく、ずぼらレシピは最高だぜ!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

とある事情があったんです

 11月23日の記事以降、更新しない状況が続いているのだが、ブログはこれまでと同じように書いている。マイナスを相手にしない、というのはネットも同様なので詳しくは書かないけれど、拍手ボタンを消したのはそれが理由である。
 1日に1回しかできない拍手を連続で20回近く押すのは嫌がらせでしかないと考えている(クッキーを削除してIPを変更して何度も拍手をするという行為が理解できない)。一時期設置していた忍者バリアーも同様。以前と同じように公開できるのが理想なんだけど、どうしようもない場合は、拍手もコメントもなくすしかない。張り合いというか、書く意欲が減退してしまうが仕方ない。あるいは、これをきっかけにブログをやめるか(それができればこの記事が公開されることはない)。
 2018年12月1日現在の予定としては、しばらく様子を見たあとに公開するつもりでいる。それがいつになるかは解らないけど。とりあえずは、「旧4新2」を進めていく。土日に書いた記事を予約投稿していたので、現在は書き終わった記事も下書きになっている。公開するときは、本来公開するはずだった日付で公開されるだろう。それはつまり、公開を停止している間に100記事を書いたら、再開時に100記事が一斉に公開されるということである(ひどいですよ、あんまりですよ)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示