担当を挟みたくはなかったんだけど、僕と担当と工場の偉いさんと直属の上司の間で妙なことになっていますねぇ。とりあえず、明日が山だよ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

仕事を休んで飲み食いする夫

2017101212380002.jpg

 休むと決めた休んだのだから、不安になって酒を飲んじゃ駄目だって。飲んだなら飲んだで、次の日からは仕事に行かなきゃ駄目だって。平日買物不可、自販で1本のみを守っているのに、平日に仕事を休んだ不安感と罪悪感で酒とつまみを買ってしまう。3連休のちの3連続欠勤ってなんだよ。怒涛の6連休ではないか。ぬわーん。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

食費オーバ

 10月11日にして、食費が1万5000円(月の目標額)を超えてしまった。なんてこと( ゚д゚)ポポポポーン

 今月からは、平日買物不可、自販で1本のみを確実に守っているというのに。欠勤して飲み食いしちゃ駄目だって。というか、休むと決めて休んだのだから、不安になって心配になって酒を飲むなんてするなよ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

連休明けに欠勤する

 残業が嫌なので休んでしまおうって子供かよ。今年の欠勤が19日で、去年の欠勤16日を既に超えている。その日以降、当日欠勤を有休に充てるという必殺技を使っているので、最低限の給料を得ることができる。あとは僕が、当日欠勤に罪悪感を持たなければ良いのだが、やはり不安になり、欠勤連絡をしたあとで、酒とつまみを買いに行ってしまった。って、なんでやねん。
 平日買物不可、自販で1本のみを守っているというのに、こんなことをしては意味がない。とはいえ、本当に体調が悪いのではなく、感情がよろしくなくて休んだけだから、1日中寝ていることはない。ここはもう、3連休が4連休になったと割り切ってしまおう。キリッ。

 いつかのように、えいやっと福原へ行ってこようと思わないわけでもない。その場合、今月の本代は残り7000円、食費を3000円で収めなければいけなくなり、再びのかつかつ生活になってしまうわけだが。どうするかね(悩むことじゃないだろ)。

 これは当然、使うお金は最低限、大人しく寝ていようという意味だったけど、このまま意味もなくぐったり1日を過ごすのもなんだかなあと思い、福原へ行ってきた。熟女ソープは区切りにしたので、これまで何度か行ったことのある店に行って、前に指名した子を選んだんだけれど、これが余り良くなかった。2日前に、43歳Fカップお姉さんとえろいことをしているので尚更。
 シャワーのあとに放ったらかしにされるとか、プレイのあとに放ったらかしにされるとか、放置プレイが多過ぎる。小さくても可愛くても、僕がロリコンであっても、この子との相性が余り良くない。これはもうえやっと、これを区切りにするべく、割り切ってしまわなければ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

ゴミ袋 最後の一枚セットする

2017070809370001.jpg

 7月29日から使用。これであと数年は戦える(いつまでここにいる気だよ)。前回のゴミ袋をいつ買って、何年持ったかをメモしておいたのだが、それをなくしてしまった。書きたい記事のメモを残しているけれど、優先順位や書きたい順番が変わり、書き直したときにゴミ袋使用期間が消えたみたい。思い出そうとしても解らないので考えるしかない。
 1袋で2週間は持つから、1カ月で2袋。50袋は25カ月。だいたい2年くらいかと。遅れて記事を書くから、このようなことになる。ブログにそこまでの正確さが必要だとは思わないけど、勘違いや推測を書くよりは、事実を書いておきたい。できるだけ早くに書けるようにしなければ。
 タイトルを説明しておくと。最初の1枚なんだけど、僕が今の部屋に住んでいるうちに買うゴミ袋は、これで最後だという意味(いい加減、最後にしろよ)。こんな感じで、タイトルの説明をすることがたまにある。大半はしないので、読まれた方が自由に受け取ってくれれば良い。「ねえ、中と外はどうやって決めるの?」 「君が決めるんだ」
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

三度目の姉

 内容がちょっとあれなので。苦手な人は注意しよう。

続きを読む


それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

13分の11

 2007年から書き続けているだらだらぐたぐたした小説を、ようやく13分の11まで書き終える。プロット1枚を書き終えるのに8カ月も掛かるとは。どれだけ執筆ペースが遅いんだよ。それでもようやくどうにかここまで。土日だけでも書き続けていれば、着実に終わりに近づくはず。確実に終わらせなければ。

 とにかく、書くこと。
 執筆開始時間を守る(8時~10時+α)
 2時間は書く。1時間4枚、2時間8枚。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

はい、おしまい

 仕事や人間関係に苛立ったときの必殺技は、「まあいいや、どうだって」で「はい、おしまい」と考えてきたけれど。「まあいいや、どうだって」よりは「はい、おしまい」の方が前向きのような気がする(不穏な感情を引き摺らない、という意味では同じなんだけど)。「しあわせスパイラル」を目指している以上、少しでもマイナスに考えるのはやめよう。「まあいいや、どうだって」は「はい、おしまい」。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

酒なしカウントダウン

 6月以降、アル中と闘っていたはずなんだが。6月に酒を飲まない日が8日あっただけで、7月8月9月は酒を飲む日が続いている。という状況では、本来書こうとした、酒を飲まない日をカウントして30日に近づける、なんてことを書けやしない。とはいえ、なんの対策もしてないわけではなく、平日買物不可。酒は自販機で1本のみ、をどうにか実践している。週末も1本にするのが理想だけれど、まずは平日の1本を確立する(飲まないならそれに越したことはない)。遠回りになるけれど、酒をやめる前に、酒を減らす。そこから始めるのが最終的には近道になるのではないかと。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

冷凍うどんがうまいんだ!

2017100112400002.jpg

 冷凍讃岐うどん(5食147円)。
 冷凍讃岐うどん細麺(5食147円)。

 冷凍うどんがもっとも安いのが神戸物産で、その次がセブンイレブン、最寄りスーパがもっとも高い。図書館帰りに神戸物産へ寄ってきたけれど、2組(10食)も買うと、冷凍庫に冷凍ごはんを詰められなくなるというオチ。神戸物産で買うときは1組(5食)だけにしておこう。セブンイレブンの冷凍うどんは1組(2食)だから、買うとしても2組(4食)くらいが妥当。これなら、冷凍ごはんと冷凍うどんが共存できる。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

超絶加速バーストリンカー

 書きたい記事はいくらもあるのに、書くペースが追い着いていない状況。かといって、ブログを書く時間をこれ以上増やすわけにはいかない。そうなると、短く早く書くのが理想。どうしても長くなってしまう記事は仕方ないけれど、要らない情報は書かない、削れる部分はばっさり削る。できるだけ記事を短くしたい。少なくなり過ぎた過ぎた記事は書かない、あるいは、他の記事とまとめて書く。その辺りの取捨選択をしていかなければ。書きたい記事がいつになっても書けやしない。短く早く書く。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

初めての冷凍うどん

 例によってかつかつで、食料を買うお金もないけれど、買わないわけにもいかなくて。夕食をなしにするか、酒とつまみだけで済ますか、ゆでそばうでうどんを最寄りスーパで買うのがもっとも安いのだが、どうしたものかと考えながら仕事帰りのセブンイレブンへ寄ったところ、さぬきうどん(2食100円)を買ってしまった。冷凍うどんは知っているけれど、ゆでうどんよりも高いので、これまで買うことがなかった。怪我の功名で、要するに食費を使い過ぎて困っていたため、初めて冷凍うどんを買ったわけである。
 その日(9月28日)の夕食を冷凍うどんを使ったかけうどんにしたのだが、これがうまい。予想以上にうまい。歯応えというか、もちもち感がたまらない。これまに何度も作っている、ゆでうどん(1袋30円)のかけうどんとはまったく違う。食堂で出るうどんや、宮本むなしのメニューのうどん、外で食べるうどんに近い。こんなにも美味しいうどんが、まさか家庭で食べることができるとは。お金に余裕のある生活をしていたら、ケチって買うことはなかっただろう。かつかつ生活に於ける光明である。
 毎週の食料購入で、ゆでそば、うでうどんを買っていたけれど、ゆでうどんを冷凍うどんに変える、いっそのこと、ゆでそば、うでうどんをやめて、冷凍うどんのみにしても良いかもしれない。ゆでそばはざるそばを食べるときにだけ、ゆでうどんは焼きうどんを作るときに買えば良い。そして何より、冷凍うどんは長く保存できるという利点がある。ゆでそば、ゆでうどんは、持って1週間である。冷凍うどんにはメリットしが大き過ぎる。
 とはいえ、セブンイレブンの商品だけで判断するわけにもいかないので、最寄りスーパと神戸物産の冷凍うどんの値段を確かめてきた。最寄りスーパで売っている冷凍うどんは、人気メーカの商品で5袋500円もする。神戸物産は5袋147円という安さ。とはいえ、神戸物産へ行くのは図書館の帰りだけと決めているので、頻繁に行くのは難しい。かといって、最寄りスーパで高い冷凍うどんを買うわけにもいかない。そうなると、セブンイレブン、キミにきめた、となるわけだ。
 週末、最寄りスーパで食料少量購入をしたあとに、荷物を家に置いてから、セブンイレブンに行くことになるけれど──他店の買い物袋を持ってコンビニへ行く勇者に僕はなれない──コンビニは家の近くにあるのでそれほどの手間ではない。というところまで書いて気づいたけれど、「カイジ」を読んだ帰りに買えば良いのでは?
 スーパやコンビニで余計なものを買ってしまうのを避けるため、食料購入は週末に決めているけれど、「カイジ」だけは続きが気になり、月曜の仕事帰りにコンビニへ寄り、立ち読みをしてしまうことが多いのだ。読んだらすぐに帰るんだからな、と決めているけれど、ついうっかり酒とつまみを買ってしまうことが多い。
 それを避けるため、平日買物不可を徹底しようと考えていたけれど。「カイジ」を読んで冷凍うどんを買うという流れにしてしまおう。いや、逆か。冷凍うどんを買うときに、「カイジ」を読めば良い。これなら、週末の買い物は最寄りスーパだけで済む。あとは、冷凍うどんと一緒に酒とつまみを買わないで済ませられるかどうか。上手くいかなければ、例外は作らず、冷凍うどんも週末に買うだけである。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

食費オーバ×II(ダブル)

 9月30日にして、食費が3万円(月の目標額の2倍)を超えてしまった。なんてこと( ゚д゚)ポポポポーン

 どうにか3万円を切ることができたと思っていたけれど、月末が土曜だったので、来月からは節約するんだからなと、酒とつまみを買ってしまった。これで最後にする、と決めて守れたことがないというのに。最初に戻ればやり直せる気がするんだよ(東京時代、何度中目黒に戻ったものか。「ブブキ・ブランキ」という記事で触れるかもしれない)。最後にするという託けはやめろ。今日から酒をやめる、明日以降も酒をやめる、そうしなければ意味がない。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析