(3年振りに)盆休みを引き延ばす

 例によって、体調不良で休み明けに欠勤の連絡を入れたわけだが。酒を飲んで、えいやっと気合を入れないと電話が掛けられないなんて、そんな休み方はいい加減やめろ。というか、休みでも休みでなくても、体調維持、腹八分目を徹底しろ。エンドレスハムスタも限界だろうに( ノД`)うえぇぷっ…
 という記事を3年前に書いているのに、同じことをくり返すとは。まったく成長していないということではないか。いや、去年と一昨年は盆休み明けに休まなかったのだ、という言い訳はやめろ。今年(と2015年)は最終日が日曜なので、連休明けの週は土日が休み、基本設定の週休2日、リハビリに最適の会社カレンダ、という記事を書いたけど。連休明けの5日連続欠勤はつらくてしいんどい。それに体調不良が重なって、申し訳ないけれど休ませてもらおう、と考えてしまった。
 有休使いで給料が減らないのが救い。連休最終日に飲み食いしないよう、前々日と前日に前倒したというのに、結局は最終日も飲み食いしてしまい、金土日の3日連続で酒を7本買うとか。「元気を出そうとして食べようと考えるけれど、それは逆。病気になったときはなにも食べない。」という森博嗣の言葉は本当だった。明日から仕事に行くんだからな、という考えて飲み食いしちゃ駄目だって。平日休日連休関係なく、飲み食いは適切にしろ。へたれさ炸裂を反省ではなく猛省しろ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

さよなら2015年

 ブログに上げる写真しか撮っていないのに、携帯電話の撮影可能枚数が残り5枚しかない(2019年8月15日現在)。ブログに上げている写真はもう必要ないので、それらを消して撮影枚数を増やそう。1枚ずつ消すのは面倒なので、1年分をまとめて。2015年連続消去。
 というのは建前で、ブログに上げる写真は画像をパソコンに残してあるから、携帯に残っている写真をすべて消しても構わない。年末に、今年を振り返るみたいな記事を書かないので、かつて撮った(あるいはブログに上げた)写真を取り上げて、一言二言コメントを書いてみよう、と思ったのだ。

2015121618250001.jpg

 2015年12月16日。仕事帰りのセブンイレブンで、淡麗生(500ml)と牛丼(大盛)を買った。コンビニで牛丼を買うことは滅多にないので(というか、このときが最初で最後)、写真を撮っておいた。そして、福本伸行の『新黒沢 最強伝説』に発泡酒と牛丼を食べている場面があることを思い出し、漫画の画像も引用した。それが今日まで続く──「きょう」ではなく「こんにち」──カテゴリになろうとは。

2015121619130000.jpg

 「今日の食事」を始めなければ、書きたくて書けていない記事の多くを書けただろうけど、何を今更という感じである。それに、同じ料理、同じ食事は載せないようにしているので、他のカテゴリと違って、書き続けていれば確実に終わりに近づく。こんなことは言いたくないのだが、「発砲酒」ではなく「発泡酒」が正しい。福本先生、漢字間違ってますよ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

エアコンを使ったら負けかなと思っている

 一昨年の夏、壊れそうなタワーファンの代わりに、サーキュレータ生活を始めたので、今年が3年目のサーキュレータ生活。去年、一昨年は、クーラとサーキュレータを併用していたけれど、今年は、掛け値なしサーキュレータ単独使用を目指している。電気代の節約というよりも、去年壊れたワイヤードリモコンが原因である。
 今年の8月支払いの電気代が2481円。前年同月比-41.5%。去年の8月支払いの電気代は4525円。クーラを使わないことで2044円の節約になっている。この記事を書いている8月14日現在、クーラはまったく使っていない。このままサーキュレータ生活を続ければ、来月の支払い(9月支払い)の電気代もそれなりに減るだろう。ただ、冷暖房代は3000円を目安にしているので、最大でも3000円程度の節約にしかならないのがなんとも。とはいえ、節約できるならそれに越したことはない。
 昭和40年代半ば、網戸が普及する前の時代。アパートに風呂はなく銭湯、トイレは共同、新人社員の給料では冷蔵庫を買うのが難しく、米を炊くのは鍋、だしはカツブシを削って、そうめんを食べるときは、だし汁に醤油でつゆを作っていた。氷を浮かべるなど、遠い未来の話である。今の時代のひとり暮らしが、どれだけ恵まれていることか。お盆を過ぎれば暑さも和らぐだろうし、今年はクーラを使わないでここまで来てしまったわけだから、サーキュレータ生活を続けよう。
 って、根性があれば暑さは凌げるみたいな記事になってしまった。違う、違う、 そうじゃ、そうじゃない。サーキュレータを単独で使う場合、風を体に直接当てるのが重要(僕のサーキュレータは首を振らない)。サーキュレータは換気や循環を目的とした機械なので、上向き使用がデフォルト(ながらスマホの眼球と違い、上目遣いに特化している)。しかしそれは、冷暖房と併用する場合である。
 サーキュレータ単独で上向きに風を送っても、夜寝るときには全く以て役に立たない。頭の上をグォーーーという風が通り過ぎるのみで、ただひたすらに暑いだけである。単独使用の場合、直接体に風を当てるのが望ましい。起きているとき、部屋で座っているときなら、デフォルト設定の上向き角度でも構わないけど、寝るときやパソコン使用時は、下向きにして使うのがベスト。これにより、クーラを使わなくて快適に過ごすことができる。
 首を振らないサーキュレータなので、寝るときの使用は強ではなく弱にする、あるいは、タイマを使って途中で電源を切るのが適切だろう(サーキュレータにタイマ機能はないが、タイマ付きの延長コードを使っている)。一晩中風を浴びて、風邪を引いてはたまらない。まあ、熱帯夜の続く今の時期なら余り問題ないけれど。パソコンを使うときに下向きにするのは、場所の関係である。
 サーキュレータはベランダの窓近くに置いて、部屋の中に向けて風を送っているのだが、パソコン(を置いてあるラック)の前にテーブルがあり、異常なくらいに本が積み重なっている。デフォルト角度だと、パソコンを使っている僕に風が届かない。去年、一昨年はクーラと併用していたので、サーキュレータを下向きで使うことはなかったけれど、単独使用の今年、クーラを入れなくてもパソコンが使えることに気がついた。
 そんなわけで、もうしばらくだけ、じきに夏は終わるだろうから、クーラを使わない生活を続けよう。サーキュレータは(というか扇風機も同様に)24時間フル稼働でも電気代がほとんど掛からない。気が狂ったように団扇をばさばさ使っていたころに比べると、どれだけ便利に、どれほど豊かになったことか( ノД`)シミジミ…
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

初めてがいっぱいあるからね

2019081611370003.jpg

 金のビーフシチュー388円。
 トリスハイボール 太陽のレモン173円。
 テリマヨベーコンエッグバーガー397円。
 ブリトーWウインナー&BBQソース248円。 
 (2019年8月16日購入)

 盆休みに過剰な飲み食いはしないし、スーパやコンビニへ行く回数を制限していたけれど、連休最終日の飲み食いは避けたく、コンビニで買うなら、最終日の前日か前々日と考えて、前々日にセブンイレブンへ行ってきた。これは8月16日(今日)のこと、リアルタイムの記事である。
 当初は鉄板の、厚切りポテト(のり塩)と6Pチーズの組み合わせを考えていたけれど、これまでに買ったことのない、あるいは、食べたことのない商品をいくつも見つけたので、それらをえいやっと買ってきた。
 初めて見つけた商品は、一度食べれば(もしくは飲めば)、それなりに満足する。こいつはうまいと思えば、週末の豪遊(食事購入)で買えば良い。平日の買物は駄目だって。

 という記事を書いたあと、連休6日目にして初めてばたんきゅする。無駄にしたのは3時間ほどだけど、酔いが中途半端のため、追加の酒を買ってしまう。今日は早朝に松屋、帰りの自販で酒、セブンで酒と初めて買い(上記)、最寄りスーパで酒と割引弁当と割引惣菜を買い、盆休み最高の酒7本買い。多くて2本を守れってばよ。
 とはいえ、酔いが中途半端で買ったわけではない(わずか3行で意見を変えるのはやめろ)。連休明けの仕事を休まないためには、最終日に飲み食いするのは避けたい。そうなると、飲み食いできるのは(被害を最小限に抑えられるのは)、今日か明日しかない。それならば、今日は追加の酒を買っても問題ない(冷静に考えれば問題はあるだろう)。
 今日は別の記事を公開するはずだったけど、予定を変更した。休みは残り2日なのだから、いつもの土日休みとして過ごすよう。つまりは、酒の飲み過ぎで連休明け欠勤をすることだけはやめろ、ということなんだが。飲んじゃ駄目だ、駄目だ駄目だと言い聞かせろ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

書きたいことを書く方法

 書きたい記事はいくらでもあるのに書くことができない状況が続いているのだが、対策というか解決方法はふたつくらいしかない。
 ひとつは、ブログを書く時間を増やすこと。時間が増えれば、それだけ多くの記事を書くことができる。ただ、何度も書いている通り、僕の趣味、やりたいことの中では、ブログの優先順位がもっとも低い。減らすならともかく、増やすことはあり得ない。というか、時間を増やしたところで、集中力が続かない、酒を飲んでばたんきゅしてしまう、ということが何度もあったので、ブログを書くのは土日の1時間、週に2時間に決めたのだ。
 もうひとつは、ブログを早く書き終えること。1記事に使う時間が減れば、その時間で別の記事を書くことができる。とはいえ、打鍵速度は簡単に上げられるものではないし、速く書いて誤字脱字や意味不明な文章を直す時間が増えたら意味がない。1記事の分量を減らす、書けない記事は書くことを諦める、この辺りが無難だろう。そもそも僕の記事は、無駄な前置きや要らない内容が多い。書きたいこと、伝えたいことだけに徹すれば、記事の分量も短くなるだろう。短くなれば、他の記事と合わせた内容を書くこともできる。
 ブログの書き方は、「短く早く書く」で決着している。これ以上、同じことは書かず、これまでに書いていない、書きたい記事を書くように(ブログの書き方を書いて、書きたいことが書けなくなるなんてナンセンス)。「ブログを続けられる人は、仕事としての報酬を得ているか、あるいはボランティアか、のいずれかである。」と森博嗣が言っていたけれど。僕は後者である。もう少し、ボランティアを続けましょうか。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

食費07

 07月の食費は41688円。ひと月26688円オーバ。
 本代、4971円。積読本291冊。通販代4687円。

計算式(食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 19699+216015=35615円/1148(日)
02月分の食費 23572+9532=33104円/1182(日)
03月分の食費 24981+21807=46788円/1509(日)
04月分の食費 8780+13396=22176円/739(日)
05月分の食費 19499+23806=43305円/1396(日)
06月分の食費 12756+22887=35643円/1188(日)
07月分の食費 18357+23331=41688円/1344(日)

 酒の本数を守れたのが2日、出勤前が2日、500mlが11本。今年最高ではないけれど、ここ数年で第1位、第2位、第3位を争う額。4万超えは駄目だってばよ。託け飲み食いが多過ぎる。7月初日から欠勤して飲み過ぎ、翌日も欠勤して飲み過ぎ、翌々日はどうにか出勤したからと飲み過ぎ。翌週は「セブンイレブン五日分」で飲み過ぎ。その翌週は「セブンイレブン三日分」で飲み過ぎ。その翌週月曜に欠勤して飲み過ぎ、翌日も欠勤して飲み過ぎ、翌々日はどうにか出勤したからと飲み過ぎ。って、馬鹿なの? アル中で死ぬの?
 更には、追加の酒を23時24時過ぎのセブンイレブンで買っている。駄目だわ、これは駄目だわ。仕事帰りについうっかり買ってしまうならまだしも、夜に買うのが不味過ぎる。23時を過ぎると酒の自販機が使えなくなるのでコンビニへ行こう、と考えるのはやめろ。平日買物不可の徹底。いや、土日でも23時過ぎにコンビニへ行くのはやめろ。
 このような7月を過ごしてしまったので、8月以降は改めて酒を減らすことに決めたのだ(何度目の決心か)。平日も休日も関係なく本数を守るのが前提だけど、盆休みに気をつける。連休の飲み食いを調べたら、毎回1万円以上使ってることに気がついてしまったし(「記録的短時間食費情報」)。逆に考えると、盆休み、連休の酒を適度に抑えることができれば、普段の週末も、延いては毎日の本数を守ることに繋がるかもしれない。いや、繋げるために盆休みは適切な飲み食いで終わらせよう。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

サラダ付いてない

2018032621030001.jpg

 プライムハイボール159円。
 サラダチキン(プレーン)213円。
 (2018年3月26日購入)

 サラダチキンという名前を聞いたことはあったけど、詳しいことを知ったのは、2018年3月15日放送の「カンブリア宮殿」である。鶏カンパニー、アマタケの紹介により、サラダチキンに興味を持ったのだ。アマタケのサラダチキンは、同年7月1日放送の「がっちりマンデー!!」でも紹介される人気振り(僕が買ったのはセブンイレブンのサラダチキンだが)。
 安くてうまい胸肉チキンカツを何度も作っていた僕としては、割高なサラダチキンを買うことに躊躇いがあったけど、プレーンなサラダチキンを買ってそのまま食べてみた。普通にうまい。パッケージを開けてすぐに食べられるのだから、この値段でもむべなるかな。名前はサラダチキンなのに、サラダが入っていないとはこれ如何に。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

続・55cm

 7月19日、長年使っていた折り畳み傘が壊れた。
 骨が錆びても折れても、布地が破れていないので使い続けてきたのだが、柄の部分が外れて戻らなくなってしまった。ネジのようにくるくる回すのではなく、生産時に機械で固定されていたようで、素人には直せそうにない。というか、無理に戻そうとしたところ、中棒でざっくりと指を切ってしまい諦めた。まさか、こんなところが壊れるとは。完全に予想外だった。
 とはいえ、4年半前に1008円で買った傘なので、充分過ぎるほど働いてくれた。月賦計算すると、ひと月当たり18円。新しい傘に買い替えても良いだろう。そう考えて、壊れた2日後に総合スーパへ買いに行った。普通の傘を持てない僕は、折り畳み傘を持たなければ雨の日の仕事に行けない。シャワーヘッドのときと違い、前回買ったのと同じ店、同じ商品売り場を探すのだが、2000円以上の商品ばかりで愕然とした。これは値上がりし過ぎだろう。
 高いね、2000円は高いねと思いつつ、あれこれ物色していると、種類は少ないけれど、1069円の折り畳み傘が見つかった。必ずしも好みのデザインではないのだが、背に腹は代えられない。できるだけ気に入るものを選んで、その中のひとつを買うことにした。
 値段の違いを調べていくと、親骨が長くなるほど値段が高くなることが解った。それはつまり、傘そのものが大きくなるわけで、バッグに入れての持ち運びを考えると、小さい方が使いやすい。そんなわけで、前と同じ店で、前と同じ親骨55cmの折り畳み傘を買った。4年半前というのは、今の仕事を始めて8日目のことである。

 って、長いよ。折り畳み傘を買い替えた、で済む内容なのに。なんでこんなに長くなってるの? 今日のブログはこの記事だけで時間切れ。書きたい記事はいくらでもあるので、もう少し効率の良い書き方をしなければ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

視聴番組(春~夏)

新規(定期)
「今夜も生でさだまさし」(ほぼ毎月)「続・終物語」(BS11)「スタミュ 第3期」「彼方のアストラ」「Dr.STONE」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII」「炎炎ノ消防隊」「魔法少女まどか☆マギカ(再)」「ロード・エルメロイII世の事件簿 魔眼蒐集列車 Grace note」「ギヴン」「とある科学の一方通行」「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」

映画と2時間番組
「クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱」「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」「未来のミライ」「名探偵コナン 世紀末の魔術師」「名探偵コナン ゼロの執行人」

 1.3倍速再生(1.5倍速も可)。音量15可。ただし、夏場の窓開放、サーキュレータ使用時は、18や20など、聞き取れる音量にする。週19時間(読書の20.5時間を超えないように)。土日の早起きHD、前倒しHDを継続。録画番組一覧の上から見る(録画した順番)。アニメをまとめて見る場合、未視聴番組を消さないよう、消去に注意する。
 「続・終物語」の最終回を酒飲みばたんきゅで見逃す。「魔法少女まどか☆マギカ(再)」「ロード・エルメロイII世の事件簿 魔眼蒐集列車 Grace note」の第2話が特番編成のため放送曜日と時間が変更になり、「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」は初回の放送と以降の放送曜日が異なるというトラップが仕掛けられていた。録画したアニメは早めに見ておけという教訓だろう。
 今年の目標としたのが、新アニメの録画を9番組に制限すること(ドラマを録ることは少ないので、アニメ限定の録画数である)。今期の録画はアニメ10番組。ひとつ多いけど、惰性で見ていないし、面白いと思い、続きが気になる作品ばかりなので構わない。この考え方だと、新アニメがすべて面白くて続きが気になる場合、すべてを録画することになるけれど、おそらくそれはないだろう。
 言い方は悪いけど、1話切りの技術が研ぎ澄まされてきたのか、前評判が高くても、世間の人気があろうとも、自身に合わない作品であれば、簡単に切れるようになった(これが「けものフレンズ」を1話切りした経験値、とか言わない)。これは、1話切りのアニメすべてがつまらないという意味ではない。充分楽しめたから、今後の展開が予想できたので録画をやめることもある。
 「キノの旅」は第1話が素晴らしく、この水準のエピソードが最終話まで続くことが解ったので見るのをやめた。「からかい上手の高木さん」は第1期を1話切りして、第2期第1話を見たんだけど、普通に楽しむことができた(つまり、第2話から最終話を見る必要がない)。第2期も1話切りしたので、第3期の放送があれば、第1話だけを見ることになるだろう。
 とはいえ、すべてのアニメを1話切りできたわけではなく、第2話、第3話を見て判断することもある。「あんさんぶるスターズ!」は第4話まで見て録画をやめた。女性向けアイドルアニメなんだけど、主人公の立ち位置がこれまでにないもので、それを把握するまでは見ることにした。第5話、第6話を見ても理解できなければ、最終話まで見ていただろう(これはこれで惹かれているわけだから問題ない)。
 アニメの録画を減らす一方、映画の録画が増えている。映画はHLモード(DRモードの4分の1の容量)で録っているものの、数が増えれば残量が圧迫される。とりあえず録っておこう、という考えをやめなければ。あるいは、録画から数カ月経っても見ていなければ残すのはやめて潔く消すように。
 最近決めたのが、土日のHDを指定する方法。平日の夕食(HD)で30分アニメ、土日の昼食(HD)夕食(HD)夜の(HD)で映画を見ることにしていたけれど、2時間の映画を見るのが億劫で、土日でも30分のアニメを見る日が続いていた(平日の夕食(HD)は60分なのだから、2時間の映画を見るのは無理だって)。土日の昼か夕か夜か、どこかで映画を見れば良いと考えていたけれど、短くて見やすい30分アニメを見てしまう。
 このままでは永久に映画を見られない、という危機感から、土日の昼食に映画、夕食でアニメ、夜に映画を見ることに決めた。これに沿えば、土日で確実に着実に映画を進めることができる。僕の作る予定表は完璧なのだから、あとはそれを実践するだけで良い。いつやるの? 今でしょ!
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

盆休み始めました

 今週の仕事が終わった。さあ、これからおれの盆休みだあ!

 いつもなら、連休前に連休の予定を書いているけれど、悪酔いや二日酔いがひど過ぎてブログの更新ができなかった。書いたとしても、遊びに行くとか、実家に帰るとか、そのような予定はないので、いつもと同じひきこもりなんだが。パタンを崩さない、時間割通りに過ごす、過剰な飲み食いをしない。節約マンに俺はなるっ!!!
 なんだかんだで、6年8カ月実家に帰っていない。次に両親と会うときは、少なくとも7年くらい歳を取っている。すっかりお爺ちゃんお婆ちゃんになっていることだろう(僕は歳を取らないのでいつまでもお兄ちゃんだけど)。同様に、弟の子供とも会ったことがない。母親からの情報だと、いつの間にか3人に増えているみたい(細胞分裂したのかも)。
 今年の盆休みは8日。ここまで長いのは2015年(今の仕事を始めた年)以来。2016年、2017年、2018年の盆休みは6日で、連休明けの週が土曜出勤のため、休みが日曜だけというのはつらかった。休み明けにえいやっと出勤しても、数日後に欠勤することが何度かあった。今年(と2015年)は最終日が日曜なので、連休明けの週は土日が休み、基本設定の週休2日、リハビリに最適の会社カレンダ(土曜出勤が連休前にあるか、連休後にあるかの違いなんだが)。
 そんなわけで、お盆にカレーを食べて、ボンカレーを食べたことにしよう(お盆に乗せて盆カレー、サンスクリットなら梵カレー、二海堂晴信なら坊カレー、みたいなくだらない冗談を書くのはやめろ)。「ボンカレーは牛肉百パーセント」 という広告を見て、小学生時代の森博嗣が「だったら、カレーじゃないよね」と母親に言った素晴らしさ。意味なしジョークを書くのであれば、このレベルを目指したい。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

セブンイレブン三日分

 今週(7月15日から7月17日)は、月曜から水曜までの3日連続でセブンイレブンの酒とつまみを買ってしまった。初日(月曜)に崩れると、火曜以降もいいやいいやと考えてしまったこともあるけれど、先週の「セブンイレブン五日分」が尾を引いていた。正確には、とろけるチーズのダブルバーガーの呪いである。
 先週の5日連続セブンイレブンでは、平日買物不可を破っていることが解っているので、買うのは酒だけなんだから、余計なものは買わないんだからな、という意識が強かった。酒コーナへ行く前に、とろけるチーズのダブルバーガーという、これまでに買ったことのない商品を見つけても、平日に買っちゃ駄目だ、駄目だ駄目だと言い聞かせ、どうにか買わずに済ませた。
 とはいえ、食べたことのない商品だったので気に掛かり、日曜の夕方に買いに行くことにした。日曜は休日なので、買い物をして良い日である。酒とチーズのダブルバーガーを躊躇いなく買うことができる。ところが、5日連続で目にしたのに、この日に限って売っていない。ってなんでやねん(こういうことは良くある)。仕方がないので、新発売のブリトータコスチーズを買った。この日の酒は計5本(日曜の飲みすぎは危険なのでやめろ)。とろけるチーズのダブルバーガーは来週末に買おう。金土日のどれか1日なら置いてあるだろう。
 翌日の月曜。早くても金曜に買うと決めていたダブルバーガーが気に掛かって、燻った想いを持ち続けるくらいなら、早めに食べて解消してしまおう、というわけの解らない理由を作り出す。仕事帰りに地下鉄駅隣のセブンイレブンに寄ったけれど売っていなく、道路を挟んだ向かいにあるセブンイレブンへ行っても売ってなくて。この日は諦めて、酒自販機でダブルレモン(500ml)を買って飲みながら帰るんだけど、自宅最寄りのセブンイレブンも確かめてしまう。
 ここでも売ってなかったので、3軒続けて売ってないとかなんでやねん、先週は毎日売っていたのに、と八つ当たり気味になるものの、帰宅後DVDで(*´Д`)ハァハァしてどうにか気持ちを落ち着かせる。夕食(HD)で新アニメの第1話を順番に見て、22時を過ぎたころ、夜の便が入っているかもしれないと考え、自宅最寄りのセブンイレブンへ行くのだが、またまたまたまたしても入っていない。運がいいとか悪いとか人は時々口にするけど、という感じですねぇ。酒2本と柿ピーとカルパスを買って、この日の酒は計4本。
 翌日の火曜。早くても金曜に買うと決めていたダブルバーガーが気に掛かって、燻った想いを持ち続けるくらいなら、早めに食べて解消してしまおう、というわけの解らない理由が続いている。ただし、同じ失敗はしないよう注意をする。売っているかどうかを確かめるためにセブンイレブンへ行くのは構わない。売っていたら買うけれど、売ってなければすぐに店を出る。ダブルバーガーとは関係のない酒とつまみは一切買わないことを決めた。
 仕事帰りに地下鉄駅隣のセブンイレブンに寄ったけれど売っていない。5日連続で見つけたのは自宅最寄りのセブンイレブンなので、本命はそちらである。予定通り、何も買わずに店を出る。自宅最寄りのセブンイレブンで、念願のダブルバーガーを見つける。祈願成就の1週間。酒2本と一緒に購入。平日買物不可、平日1本休日2本が守れていないけど、ここ数日の燻りがなくなるので良しとする(このように考えるのをやめろ)。
 397円もするハンバーガはさすがにうまかったけど、頻繁に買える値段ではない。うまいハンバーガを食べたければ酒を減らして買うしかない。酒代を食費に回せば、少しは贅沢なちょっと高価な食材や食料を買うことができる。それは解っているのだけれど。23時前、つまりは酒自販機が止まる前に追加の酒を買ってしまい計3本。追加の酒はやめろ。多くても2本までを守れ。
 翌日の水曜。ダブルバーガーに対する憂いはなくなったので、仕事帰りの酒自販機でダブルレモン(500ml)を買い、この1本で終わらせるはずだった。ところがこの日は、パタンを崩して録画番組を大量に減らそうと考えていて、時間割を変えるなら追加の酒とつまみを買ってしまおうと、自宅最寄りのセブンイレブンで、酒2本と厚切りポテトと6Pチーズを買うという豪遊をしてしまう。計3本。今日だけ特別なんだからな、と考えてのことだけど、録画したアニメを見ている途中でばたんきゅしてしまう。って、託けの酒で変更した予定が守れないって、どんだけアホウなのか。反省ではなく猛省しろ。
 さすがに、翌日の木曜は酒を1本に抑えることができたんだけど──7月になって初めて酒の本数を守れた日である──金曜に4本、土曜に5本、日曜に7本飲んでしまい、月曜の仕事を休んでしまう。例によって仕事を休んだ日に酒を飲み、火曜も仕事を休んでしまうというへたれさ炸裂。7月に付与された有休を早速使うという有様。残った有休は14日。単純計算で約10万円。これは引っ越し代に使いたい。そのためには、今の仕事を辞めるまでは有休を使わず、休まないで仕事に行けということである。

 継ぎ接ぎ。この記事は数日に分けて書いたので、前後の繋がりがおかしくなっているところがあるかもしれない。酒に酔ってブログを書くと整合性など確かめていられない、みたいな不義理はやめろ。
 土日に酒を飲むなとは言わないけれど、執筆前、ブログ前に書いてパタンを崩す、あるいは、パタン通りに進められなくなることは避けろ。何度同じことをくり返しているのか解らないけど、追加の酒はやめろ。多くても2本までを守れ。いい加減、ハムスタのような生活から脱出するのだ!(アライさんではなくハム太郎なのだ!)
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

進捗状況

 通勤時のD-snap、アニメ音源を終了。以降しばらくは、新規録音とノイズ確認のくり返し。のちタイトル入力。

 令和の時代にD-snapを使っている人が僕の他にいるかは解らないんだけど──浜崎あゆみのファンは持っているかもしれないが──積んでいるCDをSDカードに録音して、ノイズが混ざっていないかを確かめて、そのあとにタイトルを入力する(Panasonic独自規格のため、録音してもCDのタイトル情報は反映されない)。僕はCDを購入順に、あるいは発売順に録音しているので、録り忘れを見つけたときは大惨事である。該当CD以降の録音をすべて消し、改めて録り直しノイズを確認し、再びタイトルを入力する。これまで何度煮え湯を飲まされたことか(自身の不注意なので、飲んでいたことかが正しい)。
 かつての僕はCDのリピート再生やランダム再生が使えなかった。10曲収録のアルバムで9曲目が気に入っても、その曲だけを聞くことができなくて、1曲目から順番に聞いていた。アーティストがこの順番に並べたのだから、1曲だけをくり返し、あるいは適当な順番で聞くなんてありえない、と考えていた。レコードをCDに録音したアルバムを聞くと、A面で一区切り、B面で一区切りの構成にしていることが良く解る。レコードのA面とB面は表と裏なんだけど、カセットテープは右側と左側。また、レコードは外側から読み取るけれど、CDは内側からなんだよ(雑学的なオチはやめろ)。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

1冊も小説を読み終えていない7月

 1冊も読まずに読書好きとは名乗れないだろ。なんという失態。というか、6月15日から読み始めた至道流星の『世界創造株式会社1』を未だに読み終えていないという有様(図書館の本だったらとっくに返さなければいけない)。毎日2時間(定時上がりの日はプラス2時間)以上の読書を時間割に組み込んでいるのに。
 どうしてこうなったって。飲み食いによるパタン崩れだろ。酒の決まりを守れた日は、6月が3日、7月が2日だけ。それがこのような結果になるとはさもありなん。酒を飲んで体調を悪くするのは避けたいけれど、パタン通りに過ごせないのも避けたい。酒をやめれば、あるいは減らせば、確実に着実に僕の生活は変わっていくはずなのに。どうしてそれができないのか。僕が僕であるために飲み続けなきゃならない、とか言わない(尾崎豊だよ、とかネタばらさない)。
 とはいえ。6月7月の帰宅後DVDは着実に進んでいる。6月は4枚、7月も4枚見終わった。説明するのはあれだけど、ここで言うDVDとは年齢制限のあるDVDのことである。全く以て先に進んでいないわけではないのが救い。執筆、読書、HD、ゲーム、ブログ書き、これらを進めるためにも、酒を控え、あるいは本数を守り、パタンを崩さない生活を目指さなければいけない。僕が僕であるために(再度の怪はやめろ)。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示