バレンタインが面倒臭い

 正確には、お返しをどうしようか迷うのが面倒なんだが。百貨店内書店のときは、女性従業員が男性従業員全員に渡していたので、お返しも男性従業員全員で返していた。目立ちたがりで仕切りたがりの先輩がいたから、その人にお返しの代金を渡しておけば、何かしら適当なものを買って女性従業員たちに渡してくれていた。もらうものをもらっても、きちんと返しているので抵抗はなかった。
 今の職場では。同じ部署のパートのおばちゃんが、社員や派遣に関係なく、好意でチョコレートを渡してくれる。お返しが面倒なので要りません、などと答えられるほど僕は強くない。ありがとうございます、と受け取っている。
 最初の年は、とにかく仕事を続けることが第一だったから、そんなことを気に掛ける余裕はなかった。同じ作業場の上司と若い社員は、それぞれお返しを渡していたようだけど、それがホワイトデーだと気づくのはかなりあとになってから。このようなイベントに参加したことがないので、バレンタインと繋がるとは思わなかったのだ。
 2年目。つまり去年は、上司と若い社員がパートのおばちゃんに何か渡しているのを見て、その日がお返しの日だと気づいたものの、何も用意していない。タイムカードを押すときに重なって、お返しを用意するのを忘れていました、と言わなくて良いことを言ってしまう。渡すものがあって、それを忘れて後日渡すというのならともかく、用意していませんでした、と言ってどうするのか。これは明らかに失言だった。
 それを踏まえての3年目。即ち今年は、もらったときにお詫びとお礼を言っておいた。「すいません、ありがとうございます」と。一件、なんでもないお礼のように思えるけれど、「(お返しができないだろうけど)すいません、(今年もチョコレートを)ありがとうございます」という僕の気持ちを込めていたのだ。とりあえずはこれで良し。言うべきことをは言っておいた(伝わっていなくても)。
 お返しをするのが嫌というのではなく、誰かに何かをあげたことがほとんどないので、何をどうすれば良いのかが解らないのだ。おばちゃんの方でも、お返しを期待しているわけではないだろう。それに、同じ部署の高齢の社員のたちも、お返しをしている様子はない。僕もこちら側に属しようと思っている次第。
 ただ、このような記事を書いてしまうほど気に掛かっているのなら。それ用の商品をスーパやコンビニで見つけたときに買っておけば良い。気づかなかったり、いつの間にか当日になっていたのであれば、それはそれで構わないとしよう。もらったお礼はきちんと言ってあるのだ。というか、仕事とは関係のないこのようなことで悩むのはアホウらしいよなあ。
こんなふうに考えてしまう、という人は、考えていないだけ。

市府民税の申告書を書き終える(2度目)

 4日か5日に申告書が届いて、6日の仕事帰りにコンビニで82円切手を買い、12日の日曜に源泉徴収票のコピーを取って、あとは記入するだけなんだけど、億劫で未だにやっていない。準備だけは万全なのに、これまで何をしていのか。みたいな記事を書く暇があるのなら、その時間に書いてしまえば良いだろうに( ゚д゚)ポカーン

 という、ひとりボケツッコミをするつもりでいたものの。記事を書くよりも先に申告書を書いてしまった。とはいえ、優先順位はこれで正しい(ブログ通りの人生を送っているわけではないのだ)。
 この前も思ったけれど、どうして返信用封筒に入らない場所に折り目が付けてあるのか。役所に持っていく人にしてみれば、折り目がどこだろうと構わないけど、郵送で届ける人がいるからこそ、返信用封筒を同封しているのではなかろうか。
 これでは、文面が読みにくくなっても良いので、どこかもう1カ所を折り曲げてくださいと言っているのと同じではないか。たぶん言っているのだろう。まあいいや。面倒な作業はこれでお終い。明日にでも投函してこよう(2月20日のことだけど)。
こんなふうに考えてしまう、という人は、考えていないだけ。

ばたんきゅばかりの日

 なんだかんだで昼まではパタン通りに過ごしていたのだが。度数の高いチューハイを2本飲んだところ、夕方になって目が覚めるという(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! ここ数カ月、ばたんきゅすることはなかったので大丈夫だと思っていたけれど。さすがに2本続けて飲むのは厳しいか。酒を控えている現状なら尚更。読書の時間をHD減らしに使ってしまう、というのならまだ構わないんだが、酒を飲んでばたんきゅしたら、するべきことが何もできなくなってしまう。何もしないで過ごす休日は避けたい。酒飲みばたんきゅは不可。無駄な時間は極力減らすようにしなければ(酒をやめれば解決するんだが)。
こんなふうに考えてしまう、という人は、考えていないだけ。

食費オーバ

 2月15日にして、食費が1万5000円(月の目標額)を超えてしまった。なんてこと( ゚д゚)ポポポポーン

 安定の15日オーバ。って、そんな安定は要らない。
こんなふうに考えてしまう、という人は、考えていないだけ。

さよなら、エビオス嬢

2017021107350000.jpg

 エビオス錠を試してひと月も経っていないけど。この子とは別れることにした。お腹の張りを治そうとして買ったのに、ビール酵母のせいか、お腹が張ってしまうのだ。そして、その張りを治すため、百草丸を飲むという体たらく。まったく、30年以上も付き合いのある本妻を差し置いて、愛人に手を出そうとした僕がバカだった(キャベウルソに続いて2度目の反省である)。もう2度と、浮気はしないよ。本妻一筋だよ。
こんなふうに考えてしまう、という人は、考えていないだけ。

縛らなくても良いじゃない

 いや、変な想像をしないように。ブログ書きのことだよ。
 「重ね書き」を始めたものの、まだ外していない縛りがあって。関連性のない写真の記事や、算用数字や片仮名の入ったタイトルを続けて公開することができない。というか、縛っているわけではなく、デザインやレイアウト的に離した方が良いと考えてしまうのだ。
 他に適当な記事、あるいはタイトルがなければ、やむなく続けることもあるけれど、できれば続けての公開は避けたい。明らかに、同じ内容を書かない、同じような記事が続かないように、という縛りを引き摺っているよな。その辺りを気にせず、がつがつ書けるようになれば良いのだが。なくそうと思って気にするのは逆効果である。とりあえず、直れば良いけれど、直らなくても構わない程度に思っておこう。
こんなふうに考えてしまう、という人は、考えていないだけ。

今月の目標

 もしかしたら。今年の目標としてきちんとしたものを上げるかもしれないけれど、上げないかもしれないのでここで書いておこう(「重ね書き」を始めたので、このような記事も今後は書くことができる。以前はあと回しになっていたのだ。もう何も怖くない)。

週末の食料購入。
 ゆでそば(1袋)、ゆでうどん(1袋)、玉子(6個)、もやし。
 最低限の食料少量購入を続ける。必要な食材、調味料はその都度買う。

基本酒なし。飲んでも1日1本のみ。
 平日は淡麗生かチューハイに限定。
 ラガーや菊正宗ピンは特別な日に。要するに、休日か連休にしておく。

 とりあえず。2月はこれを維持する。以降も続ける。冬は寒いから熱燗が飲みたいと、仕事帰りに菊正宗ピンを買っていたけれど。仕事帰りに歩きなが飲むわけではない。部屋でなら、熱燗でなくても、発泡酒でもチューハイでも飲める。
 自販機で買うと、ラガーも菊正宗ピンも、ほとんど値段が変わらない。ラガーを特別な日にするのなら、菊正宗ピンも特別な日にしようと決めた。即ち、飲む酒を淡麗生かチューハイに限定する。度数の高いチューハイは避けたいけれど、やめようとしてやめられないことが何度もあったので、無理にやめないことにした。基本は淡麗生だけど、たまにチューハイも可、みたいな。

 そんなわけで。淡麗生生活を始めますか(基本酒なし、飲んでも1本、というのが前提にあるんだが)。
こんなふうに考えてしまう、という人は、考えていないだけ。

白霧島、飲むのやめるってよ

2016110820530000.jpg

 そんなわけで。約1年振りに白霧島を買ってきた(最後に買ったのは2月17日)。去年の冬、と年が明けてから書くと解りにくいけど。前回の冬と今回の冬の話である。
 2015年の冬、いいちこ、黒白波、黒霧島、白霧島など、コンビニで買えるカップの焼酎を試し、本格焼酎の第一位は白霧島に決まった。寒い時期は、白霧島のお湯割りを何度も飲んでいたのだが。
 2015年の4月に、焼酎とウィスキーをやめた。これにより、通勤電車でスプラッシュしてしまいそうな危険を避けられるようになったので、以降も飲まない生活を続けてきた(8月以降は、500mlの酒をやめて350mlのみを徹底している)。
 そのため、寒い時期に飲む温かい酒は、菊正宗ピンの熱燗のみと考えていたけれど。去年(というのは、前の冬のこと)、飲める焼酎を選択したのだし、日本酒と交互に飲んでも良いかもしれないと考えて、久し振りに焼酎を買ってしまった。2016年11月7日のことである。
 去年は飲める焼酎を探そうとしか考えなかったのだろうけど。白霧島カップ(200ml)が257円というのは高い。菊正宗ピン(270ml)を210円で買っているので尚更である。黒霧島、黒白波といった、他の本格焼酎も同じ値段で、度数の少ないいいちこ、甲類焼酎のタカラカップが少し安い程度。
 本格焼酎の第一位と言っても。焼酎自体が好きではなく、飲み比べた商品の中では飲めるというだけなので。飲めない焼酎を無理に飲むよりも、飲める日本酒を飲もうと決めた。菊正宗ピンの熱燗は普通にうまい。自販機では270mlしか売っていないのが難点だけど(その値段が、菊正宗ピンから離れるきっかけになるのだが)。
 そのような流れで。一時は、寒い時期に飲む酒に、焼酎のお湯割りが復活するかと思いきや、日本酒の熱燗だけに留まったのだ。さよなら、白霧島。君のことは忘れない。
こんなふうに考えてしまう、という人は、考えていないだけ。

豪遊第4期(10月~12月)

10月01日 3種のチーズ牛丼(並)490 とん汁お新香セット140 630円/すき家
10月07日 トロ玉チャーシューラーメン980円/天下一品
10月24日 チーズラーメン980-50=930円/天下一品
11月04日 牛すき鍋定食(うどん付)890円/宮本むなし
11月11日 鶏塩ちゃんこ鍋定食(ラーメン付)790円/宮本むなし
12月02日 牛丼(アタマの大盛)480 生ビール(ジョッキ)350-50 780円/吉野屋
12月12日 やみつき鶏唐定食タルタル添え760-70(期間限定割引) プレミアムモルツ(ジョッキ)290 980円/宮本むなし
12月16日 超グラコロ340 超チーズデミグラコロ370 ポテトL320 1030円/マクドナルド
12月18日 厚切りトンテキ定食730円/松屋
12月23日 やみつき鶏唐定食タルタル添え760-70(期間限定割引) 角ハイボール(ジョッキ)250 940円/宮本むなし

 10月1日。初めてすき家で並盛を頼んだ。これまで頼んでいたメガより380円も安い。腹八分目を考えるなら並盛が適切かと。夕食として少ないわけではない。浮いた380円で、発泡酒を買えば良い(本物のビールも買える)。これがきっかけで、10月6日以降の食料少量購入に繋がるのだ。
 10月7日。名前だけは聞いていた、天下一品へ初めて行った。券売機のある店で、他に待っているお客さんがいたため、当初予定していた「唐揚げ定食」ではなく、券売機で目についたトロ玉チャーシューラーメンを買ってしまう。
 ネットで調べたときは、こってりかあっさりを選べるとあったけど。この店独自のメニューはすべてこってりっぽい。まあ、こってりを食べに来たので問題はない。あとで気づいたけれど、ラーメン(並)だと、どちらかを選べたみたい。
 こってりというより、どろり濃厚by『AIR』という感じだった。このスープで、唐揚げとごはんを食べるのは難しい気がしたので、ラーメンだけを頼んだのは幸いだったかも。うまいけど、そう続けて食べたいと思う味ではなくて。この味を忘れたころに、もう1度くらいは行くかもしれない。
 などと思っていたんだが、思いの外早く、2週間後の10月24日に、再び天下一品を訪れている。月曜の仕事帰りに寄ったのは、翌日が消防点検で、有休を取っていたからである。前回、帰りにメニューを調べておき、これは食べておきたいと思ったのがチーズラーメンだった。また、前回もらった50円割引券を使うためでもある。そしてまた、うまいんだけど、そう続けて食べたいと思う味ではないと思った。
 11月。宮本むなしのあったか冬鍋第1弾開始。第2弾があるかは解らないんだが、限定メニューは食べておかなければ。去年も鍋はあったけど、ほんの少しだけ違うのがポイント。さすがに、まったく同じメニューであれば、どうしても食べておきたい、という気持ちは起こらない。
 12月12日の宮本むなしは。月曜の残業後、ネットカフェ探しに託けて行っている。また、鶏唐定食が70円引きで食べられるという理由もある。とりあえず、平日の仕事帰りに外食するのは、これを最初で最後にしなければ。23日。みそ汁→小うどん変更券をもらう。それなりにむなしへ行っているけれど、このような無料引換券をもらったのは初めて。引き換えるために、また来なければいけなくなるのだけれど。
 毎年、グラタンコロッケバーガーを買っているような気がしたので、超グラコロ、超チーズデミグラコロを買ったのだが。そんなにも食べたいハンバーガーではなかった。調べてみたら、ここ5年間は買っていない。毎年買っているだろう、月見バーガーと間違えたとも思えない。とりあえず、来年以降は気をつけよう。
 毎年、豚テキ定食を食べているような気がしたけれど。3年前に1度食べただけだった。どうしてこのような勘違いをしたのかは解らない。来年以降は気をつけよう。ちなみに。3年前(2013年)というのは、僕がカツ丼に狂っていた年である。

 今更なんだけど。「豪遊ざんしょ」というカテゴリ名が謎。「豪遊のような」にすれば、「日記のような」「感想のような」「食費のような」と文字数は同じになるというのに。当初は、「日記」「感想」「食費」というカテゴリ名だったのかもしれない。いや、それなら「豪遊」にすれば良かっただけの話。2900近い記事を書いていると、さすがに最初のころは思い出せない。修正や訂正をくり返す僕だから尚更。
こんなふうに考えてしまう、という人は、考えていないだけ。

 2カ月振りに体調不良で欠勤してしまった。ウィスキーを飲むのは控えていたはずなのに。ハンバーガを食べる特別な日だと託けて。実際は買えなかったんだから、普通の平日に戻っているんだが。つまみを変えて、チューハイまで追加して。コーラで割るから大丈夫だと考えていたけれど。全部飲んだら、37度を180ml飲んだことになる。これはきつい。翌朝、頭が痛くなるのもむべなるかな。思い込みではなく、明らかに体調不良なんだけど、それを作ったのが自分だというエンドレスハムスタ。二日酔いらしく病人らしく今日は大人しく寝ていた。引き続き、夕方以降も大人しくしていよう。
こんなふうに考えてしまう、という人は、考えていないだけ。

トリプルチーズバーガー終わってました

2017020818520002.jpg

 仕事帰りにマクドナルドに寄って、トリプルチーズバーガーとダブルてりやきマックバーガーを買うつもりでいたのだが。昨日で終わっていると店員に言われてしまった( ゚д゚)ポポポポーン 1週間限定発売なのは知っていたけれど、今日は2月の第2週だったのか。カレンダを気にしない生活をしてるから、2月の第1週だと思っていたよ。
 今日の仕事中、定時上がりの今日マクドナルドへ寄るか、金曜のネットカフェ帰りに寄るか、あるいは、ネットカフェはやめてマクドナルドに寄って早々に帰るか、などと考えていたのがまったくの無駄だったとは。なんてことだ( ゚д゚)ポカーン
 その場で。じゃあ、チーズバーガーをみっつ買いますとか、てきやきバーガーをふたつ買いますとか、咄嗟の判断ができれば良いのだけれど。今日はやめます、また今度買いに来ますと店員に言ってしまった。30歳を超えて、ハンバーガーのひとつも気軽に買えないとは( ノД`)シクシク…
 問題は。ハンバーガーを買う前に、クリアブレンドとコカ・コーラレモンを買っていることである。平日だけど、期間限定のハンバーガーを買うのは今日しかない。ならば今日は特別な日だから、コークハイでハンバーガーを食べよう、と考えていたのだが。まさか、先に買ったことが仇になってしまうとは。べつに、どうしても今日、コークハイを飲まなければいけないわけではないけれど。何か他のもので飲み食いしようとコンビニへ寄ってしまうのだ。この辺りが、節約のできない理由なのかもしれない。
 とはいえ。セブンイレブンでチーズチキンカツロールを見つけるとは。僥倖っ…!なんという僥倖っ…! セブンイレブンで売っている商品では、ローズネットクッキーと第1位、第2位を争うほどに、僕の中では好きな商品だったのだ。どちらも、学生時代は頻繁に食べていた覚えがある。
 それがいつしかなくなってしまい、僕がチーズチキンカツロールを食べる日はもう来ないのだろう、と思っていたのだが。まさか、このような繋がりで見つけてしまうとは。これはもう、チーズチキンカツロールを食べながら、コークハイを飲むしかあるまい(いや、明らかに何かが途中でおかしくなっているんだが)。
こんなふうに考えてしまう、という人は、考えていないだけ。

市府民税の申告書が届いた(2度目)

 この前、申告書を投函したばかりなんだが。提出しなければいけない書類は提出しなければなりますまい。ただ、返信用封筒に切手を貼らなければいけないのが面倒。この手間を省くだけで、提出する人としない人の割合がかなり変わると思うんだが。役人に期待するのは諦めましょう。源泉徴収票のコピーを取りにコンビニへ行くから。そのときに82円切手を買うのが適当か。まったく、切手なんて100年に1度くらいしか買わないというのに。手紙を送る相手がいない。
こんなふうに考えてしまう、という人は、考えていないだけ。

500円玉貯金がススムくん

2017020412380000.jpg

 まったく、これで7000円とは思えない。当初は、週末の豪遊、酒やジュース用に集めていたけれど。最近、自販機で千円札が戻ってくることが多いので(脂や汚れを落とすと使えるみたいだが)、券売機用に貯めるようになった。500円玉貯金はこれからも続けよう。菊正宗ピンの瓶が写っているように見えるけど。あれは貯金箱だよ。
こんなふうに考えてしまう、という人は、考えていないだけ。
庭野トリ彦
最新記事
最新コメント
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析
制御用ソース