出勤前の酒が2本に増える

 こいつは不味いね、どころではない。こいつはやばいね。いい加減、反省しろ。

 とにかく今日は仕事に行ったんだからな、という託けで、仕事帰りに度数の高いチューハイ(500ml)を買ってしまう。今後2度と仕事を休まないのであれば構わないのだが。今日は定時上がりだからもう1本買っても良いだろうと考えて、度数の高いチューハイ(500ml)を買ってしまう。
 なんてことだ。素面のときは冷静沈着でホームズ先生みたいだけど、酒に酔うとついうっかり追加の酒を買ってしまうのだ。追加の酒はやめろ。ホームズ先生だって、アヘンやコカインに溺れていたのだ、とか考えてしまうのはやめろ。追加の酒を買ってしまうのは、飲み足りない、酔い足りないからではないかと考えたことがあったけど。酔ってるよ、酔っているから、このような支離滅裂な考えに至ってしまうのだ。
 とりあえず、追加の酒はやめろ。仕事帰りに自販機で酒を1本買ってしまっても、追加の酒をやめろ。とにかく、追加の酒をやめろ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

アル中はアル中でないアル中になりゆくところのアル中である。

 この僕が、飲み過ぎて仕事を休むのは今日までだ。キリッ。

 という記事を書いた翌朝、つまり今日のことだけど、昨日の飲み食いで調子が悪く、有休がないのに仕事を休んでしまう。時給制が欠勤すると、1日分の給料がなくなるというのに。不味いね、こいつは不味いね(へたれさ炸裂)。
 上司に電話を代わってもらい、体調が悪いので休ませてください、と言うスキルを覚えた(酒が原因の体調不良である)。ただ、2日続けてはいろいろと不味い。ブログには書いていないけど、それなりに不味い状況になっている。とりあえず、レンチンもやしは常にナムルにしておけば、つまみとしておかずとしていつでも食べられる。ラーメンに使うときも、ナムルのまま入れてしまおう。
 と考えられる辺り冷静である。とはいえ、欠勤連絡を入れる前に酒を飲む辺り冷静ではない。体調不良で休んだのだから、飲み食いするのはやめろ。酒だけにしておけ。淡麗生だけなら大丈夫のはず。

続きを読む


人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

習慣飲酒/週刊飲酒

 酒飲み対策について調べていたら、習慣飲酒という言葉をネットで見つけた。もしかして僕の症状はこれなのではないという気がしてきた(気がしなくても毎日酒を飲むのが習慣になっているだろう)。

 という記事を書いた翌朝、つまり今日のことだけど、昨日の飲み食いで調子が悪く、有休がないのに仕事を休んでしまう。時給制が欠勤すると、1日分の給料がなくなるというのに。不味いね、こいつは不味いね(へたれさ炸裂)。
 反省すると、金曜は1本、土曜は1本+α(外食での酒)と1本を守れている。日曜の図書館帰り、自販機で度数の高いチューハイを買ってしまった。チューハイをやめられない原因として、この自販機が上げられる。大手メーカのチューハイが110円で売っているのだ(スーパだと130円、コンビニだと150円)。それは言い訳なんだけど、この時点では今日はこの1本だけにする、と決めて買った。
 その帰り、自宅最寄りスーパで食料を買う。このスーパは酒の品揃えが少ないので、酒コーナを避けることはしていない。というか、牛乳やチーズを買うには、酒コーナを通らなければいけない。半額惣菜や半額弁当を買うときも、別ルートを使うと遠回りになってしまう。どちらにしろ、この店で酒を買うことは少ないので気にせず前を通ったけれど、度数の高い期間限定チューハイが目に入ってしまう。たまにこういうことがある。ただ、入荷数は少なく、1日2日でなくなってしまう。今日の1本は買っているけれど、買わずに帰って、やっぱり欲しくて買いに行くという手間は避けたい。なにも今日飲むことはない。買うだけ買って、明日に回せば良いではないか、と決めて買った。
 家に帰って、早速1本飲んでしまう。久し振りに買ったローズネットクッキーがつまみである。買ってきた食料を冷蔵庫に仕舞い、レンチンもやしを保存する。など細々とした用事を終えて昼食を作る。ラーメンと一緒に2本目のチューハイを飲んでばたんきゅ。ブログも書けない、読書も進まない、「笑点」も見られない。気がついたら18時を過ぎている。やはり駄目だ、チューハイはやめよう。いや、図書館帰りの自販機で買って、スーパで限定品が売っていることは何度かあった。それほど頻繁ではないことと、2本までならどうにかなるだろう、と無意識的に考えていたのだ。
 結局、2本目を次の日に飲むことも、1本目から時間を空けて飲むこともできず、ほとんど続けて飲んでしまった。買った酒を残しておけないことは解っているのに。図書館帰りに食料を買うのなら、自販機で酒を買わない。酒はスーパで食料と一緒に買えば良い。これなら、度数の高い限定チューハイを買ったとしても、1本だけで済ますことができる。もっとも安全なのは淡麗生である。これなら、数本飲んだとしても、悪酔いや二日酔いになることは少ない。そうだ、チューハイではなく淡麗生を飲むことにしよう。
 これ以上の酒はやめるべきだと思ったけれど、チューハイの気持ち悪さだけが残ってしまうのはよろしくない。明日からの仕事のためにも、うまい酒を飲んでおこうと、21時を過ぎているというのに、自販機で淡麗生を2本買ってしまう。1本だけのつもりだったけど、淡麗生なら大丈夫、飲んでも安心だ、と支離滅裂なことを考えた。淡麗生を飲んでチューハイよりもうまいことを確認する。チューハイはやめて淡麗生生活を目指すのだ。などと何度も考えたことをまた考えて、淡麗生を続けて2本飲んでしまう。実際は、度数の高いチューハイを2本飲んでいるので、合計4本である。そして翌朝、つまり今日のことだけど、昨日の飲み食いで調子が悪く、有休がないのに仕事を休んでしまうのだ。いい加減、飲み過ぎで仕事を休むのをやめろ。

 欠勤連絡を入れたあと、午前中はぐっすりと寝ていた。12時過ぎに起きたら、体調はほとんど回復していた。この機会を逃すのはもったいない、と100円ショップに必要な雑貨を買いに行った。これからどうしよう。休んでしまった以上は仕方がない。給料が7000円近く減るのは諦めよう。とはいえ、これ以上寝ている必要はない。ばたんきゅ、悪酔い、二日酔いでできなかった、土日の予定を少しでも取り戻しておこう。
 午後になったけど、突然できた休日なのだから、チューハイ以外の酒とつまみをえいやっと買ってこよう、と考えて久し振りに玉出に行った。酒とつまみだけではなく、食料を買っているのが重要。うどんスープやラーメンスープ、あごだしの素を買うことによって、仕事を休んで飲み食いをしているという罪悪感を消すことができる。麒麟の新商品は見つけたら買っているけれど、のどごしストロング、本麒麟は余りうまくない。やはり、麒麟の最高峰は淡麗生、ということを再確認した(お金があればラガーなんだが)。
 そんなわけで、これから飲み食いしつつ、土日にできなかった、読書やHD減らしをがつがつ進めよう。この僕が、飲み過ぎて仕事を休むのは今日までだ。キリッ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

連休総括

 福原で若い子のいる店に行って、シャワー後のプレイでゴム着きだったけど、これが普通だよなと思ったり、宝焼酎純(35度)を初めて買って、5日持たせるつもりが持たせることができなくて、炭酸ジュースがなくなり、お湯割りに梅干しを(崩して)入れたらうまかったり、ピザハットを頼んで、2枚目無料タダ得セットの1枚目を初日に、2枚目を2日に食べて、がつがつ飲み食いしたので、ばたんきゅしたり、悪酔いしたり、二日酔いになったり、土日統一パタンを試すはずが試せなかったり、パタン通りに過ごせたのが5連休のうちわずか1日だったり、向いの家がうるさかったり、やはりうちのアパートの犬も吠えていたり、コスプレDVDを探すだけで連休最終日が終わってしまったり、などを書くつもりでいたけれど。1週間以上経つと、詳しく書く気はなくなっていて、これくらいにしておこう。ブログを書く気が起こらない、みたいな日は良くある。とりあえず、度数の高いチューハイを飲むと、がつがつブログを書こう、という気持ちが消えてしまうことが解った。淡麗生のみにしよう。チューハイよりも淡麗生の方がうまいと解っているのに、度数の高いチューハイを買った方がコスパが良いと考えて買ってしまう貧乏性。それでばたんきゅして、悪酔いして、二日酔いになって、パタンを崩して、あれもこれもどれもそれも、まあいいや、どうだって、などと思ってしまうのは不味い。チューハイをやめるか、買っても1本を徹底する。それが守れないから、何年も同じような記事をぐるぐると書いているんだが。かといって、淡麗生なら2本3本飲んでも良い、ということでもない。酒飲みに対しては、いい加減けりをつけないと。生活に直接関わってくる(既に関わっている)。飲むか飲まないか。1本か0本か。というか、酒を飲まない決まりは、酒をやめる、この一択しかない。どうしてすぐに忘れてしまうのか。明日から守るのではなく、今日から守らなければ永久に守れない。飲み過ぎはダメ、ゼッタイ。

 という記事を書いた数時間後に、今日で酒をやめるんだからなと考えて酒を買いに行ってしまう。明日からやめるんだからな、という考えがいろいろと不味い。不味いと解っているので、やめるしかない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

チューハイを買わない方法

 スーパやコンビニの酒コーナに近づかない。
 スーパやコンビニの酒コーナに近づかない。
 スーパやコンビニの酒コーナに近づかない。
 
 酒の品揃えが多い神戸物産やドラッグストアでは、酒コーナに近づかない、酒を買わないよう注意していた。スーパやコンビニでは、酒とつまみを一緒に買うのが便利だからといいやいいやで買っていたけれど、自販機の酒の方が安いことに気がついた。
 スーパやコンビニで弁当や総菜、あるいはつまみを買い、酒は自販機で買うのがベスト。新商品や期間限定商品が出ていることを知らなければ、当然その商品を買うことはない。極論、酒を買うのは自販機のみ、を徹底することができれば。度数の高いチューハイを飲むと、悪酔い、二日酔いがひどくなるので、どうにかしてやめたい。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

さよなら、PSP

2018042112280001.jpg

 PSPが壊れたみたい。アダプタやバッテリーの不具合かと思ったら、本体が壊れていたという( ノД`)シクシク… とはいえ、2008年8月6日に購入、2年後の修理を経て、10年近く使い続けていたので諦めはつく。久し振りの月賦計算をすると、1万9800円のPSPを9年9カ月使ったわけだから、ひと月169円。ここまで持ってくれれば充分だろう。

続きを読む


人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

飲み過ぎて謝る人生

 酒を飲んでばたんきゅして、悪酔いして二日酔いになって、仕事を休んだ翌日に上司や社員に謝って、もう2度と酒で休むことはしないんだからな、と誓うものの、時間が経つと決意が薄れてしまい、もう2度と酒は飲まない、と決めたはずなのに、外食のときだけなら良いだろう、いや週末だけにしよう、それなら問題ないんだからな、と考えを変えてしまい、1日1本だけなら大丈夫と平日に飲む理由を作って、結局は毎日飲んでしまい、つい飲み過ぎてばたんきゅ(冒頭に戻る)。

 2度と酒は飲まない→酒は週末のみ→平日1本休日2本→(守れず悪酔い二日酔い)→2度と酒は飲まない→酒は週末のみ→平日1本休日2本→(守れず悪酔い二日酔い)→2度と酒は飲まない→酒は週末のみ→平日1本休日2本→(守れず悪酔い二日酔い)→という反省のくり返し。
 
 今の仕事を始めて4年目になるのだが。2015年の欠勤が4日。2016年の欠勤が12日。2017年の欠勤が32日。2018年の欠勤が(4月24日時点で)9日という異常さ。情けなくて書いていないけど、4月の初めに工場の偉いさんにお叱りを受けている。欠勤が多過ぎるという余りにも当たり前の指摘だった。とはいえ、酒の飲み過ぎが原因なのです、と正直に答えられるはずもなく、これからは気をつけますとしか言いようがなかった。
 もう2度と休むことはできないのだ、と覚悟を決めたものの、酒をやめることができず、わずが3週間後に休んでしまうのだ。本当の体調不良で休んだのは、初年の機械油で両腕が腫れて痛んでどうしようもなかったあの日だけ。それ以外の欠勤は、飲み過ぎによる体調不良である。昨日から、土日の新しいパタンを試すつもりだったのに、飲み過ぎていきなりパタンを崩してしまう。って、なんでやねん。5連休を酒のみばたんきゅで無駄にするわけにはいかない。とにかく、どうにかして酒をやめなければ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

土日パタンを統一する

 例によって、連休は土曜パタンで過ごすか、日曜パタンで過ごすかを迷うのだが。いっそのこと、土日のパタンを統一するのはどうだろう。毎週ではなく、ゴールデンウィークのみなら構わない。土日パタンを交互に、あるいは日によって変えるよりは解りやすい。と考えたのがきっかけだった(土曜と日曜の違いは、夕食後にゲームをするか、HD減らしをするかである)。
 去年の11月11日、9カ月振りにゲームを始めたけれど、12月9日を最後にしばらく開いてしまい、今年の3月3日にどうにか再開した。ゲームの時間を5時間取ってあるものの、そこまでの集中力がない。土日を一緒にするのなら、ゲーム2時間、HD減らし3時間のパタンにすれば良いのではないかと考えた。
 ただ、この場合、週に5時間だったゲームを減らして、HDを1時間増やすことになる。それは避けたい。けれど、連休だけの特別パタンなら構わないのかと迷っていたところ。パソコン時間を入れれば良いのではないかと気がついた。平日は22時から30分をパソコンの時間と決めていたのだが、土日は適当だった。最近になって、土日の雑用2時間にパソコン時間を組み込んだけど、土日の22時にしたらどうか。つまり、平日土日関係なく、パソコンの時間は22時から30分にする。
 これなら、ゲーム2時間、パソコン30分、HD減らし2時間30分となり、ゲームの時間は減っても、HDは増減なし。連休パタンではなく、毎週の土日パタンとして使える。連休の過ごし方を考えて、通常の週末の過ごし方を思いつくとは。このように訂正や修正をくり返して、僕の予定表は完璧に近づいていくのだ。早速今日から、土日を統一、新パタンを試してみよう。
 気掛かりなのは、日曜の夕食以降、ひたすら5時間HDを見続ける時間がなくなってしまうこと。サザエさん症候群と呼ばれる症状に陥ってしまうので、だらだらぐたぐたと過ごす時間を作っていたのだ。とはいえ、仕事がつらいというのなら、月曜だけでなく、火曜も水曜も木曜も金曜もつらい。月曜を特別扱いすることはないではないか、と無理やりに考えて土日のパタンを統一することにした。しばらく試して、無理だったら戻せば良い。

 そんなわけで、連休の予定は、毎日を同じパタンで過ごすこと。「ゴールデンウィークの予定(2018)」という記事を書くつもりだったけど、とりあえずこれでいいや。当日日記の当日更新をしないのはこれまでと同じ。連休中、ブログに書きたい出来事があったなら、それは遅れて書くことになるだろうし。今日が連休初日という人が多いようだけど、僕の連休はもう少し先だよ。今年の5月は5連休。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

犬違い

 いつの間にやらアパートがいぬやしきになっていて愕然とした矢先、犬を抱いたおばちゃんとエレベータで一緒になったのだが、あなたの犬がうるさいのです、とはさすがに言えない。犬を飼っている部屋が解ったから、最悪、管理会社に連絡することができる。ただ、おばちゃんが抱いていた犬は元気に吠えそうな感じがしなかったんだよ。犬は見掛けによらないので、決めつけるわけにはいかないが。
 そんなある日の夜、追加の酒を買いに出掛けたところ──いい加減、追加の酒はやめろ──いつものように犬が吠えている。明らかに、アパート以外の場所からの鳴き声だと解った。そもそも、ペット可ということを知るまでは、近くの家の犬だと考えていた。それが、犬のおばちゃんを見つけてから、この犬に違いないと思い込んでしまったのだ。危うく濡れ衣を着せるところだった。
 すまなかったおばちゃん、申し訳なかったおばちゃんの犬。もしまたエレベータで一緒になったときは、頭くらい撫でてあげよう(おばちゃんではなく犬の)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

平日1本 休日2本

 これまでに何度も書いているけれど。酒は平日1本休日2本を徹底する。

 平日休日関係なく酒は1本のみ。「いっぽんぽん」という決まりを数年前から試していたけれど、これを守ることが難しかった。平日休日関係なく1本だけというのは理想だけれど、平日と休日は明らかに違う。
 平日は仕事が終わったあとにしか買えないけれど、休日であれば、朝でも昼でも夕方でも夜でも、いつでも買える。仕事のある平日、仕事のない休日という時点で、明らかに休日は特別なのだ。とはいえ、休みだからと何本でも飲んでも良い、というわけにはいかない。休日でも2本まで。これが妥当か。
 平日買物不可なので、スーパやコンビニで酒を買うのは週末(あるいは休日)のみになる。そこで期間限定のチューハイが売っていたとしても、買うのは2本までを徹底する。度数の高いチューハイは1本で充分だろう。酒は多くても2本まで、この決まりだけは、何年掛かっても、一生掛かろうとも、守れるようにしなければ。酒を飲んで人生を無駄にするのは避けたい。

 3時間で消化可能なアルコールが200ml(1杯分)
 6時間睡眠として2杯飲むと二日酔いの直前になる。
(ブログには書いていないけど、酒についてこのようにまとめている。2012年10月19日)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

酒と読書

 読書量が減っているのは飲酒量が増えているからではないかと。気づかなくて良いことに気づいてしまったギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

年齢の限界に挑戦

 内容がちょっとあれなので。苦手な人は注意しよう。

続きを読む


人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

生きるって辛いことばかり。

 お酒が好きだったわけじゃない。
 しらふじゃ生きていられなかった。それだけだ。
 酔ってなけりゃやってられない。生きるってそんなことばかりだ。
(「Long Long Love Song」 制作日誌、時々入院/麻枝准)

 アーティストやクリエイタに共感することまずないけれど、麻枝准は別かもしれない。IBSだと知って以降、一方的に親近感を持っていた。僕も好きで飲んでいるわけじゃないから、この気持ちは解り過ぎる。酒をやめられないのなら、せめて飲む量を減らそうと考えているのに。なかなか上手くいかない。まったく、生きるってつらいことばかりだ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示