今月のおすすめ

キモイマン (ガガガ文庫)キモイマン (ガガガ文庫)
中沢 健

小学館 2017-01-18
売り上げランキング : 60731

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月のおすすめは中沢健の『キモイマン』。
 「いじめられるようになると、小学生の頃は一緒に遊んでいた連中までもがいじめに加わってきたり、無視したりするようになったのには驚いた」という一文は、現実感があり過ぎる。「ボクはいつだって、キモいみんなの味方だよ!」というあとがきが泣ける。キモい人にも、キモくない人にもおすすめ。
戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。

今月のおすすめ

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
あらたまい Magica Quartet

芳文社 2013-10-12
売り上げランキング : 58868

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月のおすすめはあらたまいの『巴マミの平凡な日常』。
 1巻の表紙、鍋に作ったラーメンをそのまま食べるとか、学生時代のジャージを着て過ごすとか。僕もやっている(いた)みたいな感じで、ひとり暮らしあるあるや、ひとり暮らしやるやるが盛りだくさん。
 ほぼ毎回、ビールを飲んでいる魔法少女31歳(派遣社員)が、僕の中で話題に。「少し古い牛乳あるけど飲む?」と言って、腐った牛乳をキュゥべえにあげるマミさんがツボ。カバー下におまけ漫画が載っているので、読み忘れに注意しよう。
戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。

今月のおすすめ

もぐささんは食欲と闘う 1 (ヤングジャンプコミックス)もぐささんは食欲と闘う 1 (ヤングジャンプコミックス)
大竹 利朋

集英社 2016-10-19
売り上げランキング : 36070

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月のおすすめは大竹利朋の『もぐささんは食欲と闘う』。
 大学生を主人公にすると物語の幅が広がる。講義とかサークルとか合コンとか。ひとり暮らしで自炊する百草さんが見所。大学生からひとり暮らしを始めた僕には懐かしい限り。安くて美味しそうな料理が今後も出てきそう。前作と似ているようで違った作品として楽しめる。そんなわけで、ひとり暮らしの女子漫画が僕の中で話題に。
戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。

今月のおすすめ

中卒労働者から始める高校生活(1) (ニチブンコミックス)中卒労働者から始める高校生活(1) (ニチブンコミックス)
佐々木ミノル

日本文芸社 2013-05-29
売り上げランキング : 4482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月のおすすめは佐々木ミノルの『中卒労働者から始める高校生活』。
 中卒で働いている主人公が通信制高校に入学する。タイトルそののままの話なんだけど、通信制高校を舞台にした物語が新鮮。内容は良くあるラブコメだが。学歴なしでも恋がしたい! という人におすすめ。

続きを読む


戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。

今月のおすすめ

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
羽海野 チカ

白泉社 2008-02-22
売り上げランキング : 2781

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月のおすすめは羽海野チカの『3月のライオン』。
 主人公、零の科白。「逃げなかったって記憶が欲しかった」というのは身に沁みて解る。逃げたことのある人には解る。そんなわけで、人生から逃げたことのある人に『3月のライオン』はおすすめ(どんな薦め方だよ)。
戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。

久し振りのおすすめ

コンビニ人間コンビニ人間
村田 沙耶香

文藝春秋 2016-07-27
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月のおすすめは村田沙耶香の『コンビニ人間』。
 「皆、変なものには土足で踏み入って、その原因を解明する権利があると思っている」とか、「普通の人間っていうのはね、普通じゃない人間を裁判するのが趣味なんですよ」とか、なんとなく解る気がする。解ったら良くないのだが、なんとなく解ってしまう。まあ、僕が普通じゃないということか。
戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。

今月のおしらせ

 「今月のおすすめ」をやめることにした。
 本来は、その月に読んだ本の中から、良いと思った本を紹介するつもりだった。ただ、思うように読書が進まず、薦められそうな本がなく、過去に読んだ本の中から紹介するようになってしまった。これは当初意図していたものとは違う。また、毎月1冊、何かしら紹介できる本を探すのも億劫になったのだ。
 趣味の読書は変わらないだろうから、これはすごい、とんでもなく良いな、と思う作品を読んだときに公開すれば良い。このカテゴリに書いても良いし、日記カテゴリでも構わない。ブログで感想を書くのは、もうやめよう。どこか別の場所で、書いているかもしれないけれど。
戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。

今月のおすすめ

孤独の価値 (幻冬舎新書)孤独の価値 (幻冬舎新書)
森 博嗣

幻冬舎 2014-11-27
売り上げランキング : 12742

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月のおすすめは森博嗣の『孤独の価値』。
 友達がいないから死にたい、と考えている人におすすめ。友達がいる人は生きていれば良いのでは?
戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。

今月のおすすめ

星籠の海(上) (講談社文庫)星籠の海(上) (講談社文庫)
島田 荘司

講談社 2016-03-15
売り上げランキング : 6820

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

星籠の海(下) (講談社文庫)星籠の海(下) (講談社文庫)
島田 荘司

講談社 2016-03-15
売り上げランキング : 7032

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月のおすすめは島田荘司の『星籠の海』。
 ただのミステリ作家はいくらでもいるけれど、片隅の人々の思いを書ける、書いてくれるミステリ作家は島田荘司だけ。ミステリというジャンルで、謎解きが重視になるのは当然だとはいえ。思いや気持ちをちゃんと書いて欲しいと思うのだ。それを実践してくれる、島田荘司に惹かれないわけがない。

続きを読む


戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。

今月のおすすめ

銀座のカラス銀座のカラス
椎名 誠

朝日新聞社 1991-09
売り上げランキング : 461474

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月のおすすめというより、ひとり暮らしのサラリーマンにおすすめ。いや、それ以外の方たちにもおすすめ。椎名誠の『銀座のカラス』。
 これまでに、何度引用したり、言及したりしたものか。学生時代に読んだときは、新人サラリーマンの日常にそれほど共感できなかったけど、実際に働いて、自分で生活費を稼ぐようになってから読むと沁みる。自炊するシーンが多いのだが、貧しい食事を美味しそうに食べる主人公に救われた。青春小説としても読めるので、貧しくないサラリーマンにもおすすめ。僕のブログを読んでいる場合ではない。

続きを読む


戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。

今月のおすすめ

もぐささん 9 (ヤングジャンプコミックス)もぐささん 9 (ヤングジャンプコミックス)
大竹 利朋

集英社 2016-04-19
売り上げランキング : 1849

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月のおすすめはネット連載のころから応援している『もぐささん』。
 9巻帯の惹句が、「『もぐささん』史上、最大の事件!!」なんだよ。だからどうした、と言われればそれまでなんだが。言わずもがな、僕のHNは『もぐささん』から借りている(大嘘)。10巻完結。お疲れ様でした。って、第2部すぐに始まるやんヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!
戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。

今月のおすすめ

メフィスト 2016 VOL.1 (講談社ノベルス)メフィスト 2016 VOL.1 (講談社ノベルス)
講談社 文芸第三出版部

講談社 2016-04-07
売り上げランキング : 71356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 新本格や講談社ノベルスに憧れていた僕には、特別の文芸誌だった『メフィスト』の紙媒体最終号。
 リニューアルした、2007年05月号以降買い続けてきたけれど、いつの間にやら、かつてのメフィストとは何か違うなという思いが強くなりつつあったので、これを購入の区切りにしようと決めた。電子書籍を買ってまで読もうとは思えない(というか、電子書籍の読み方を知らない。というか、覚えようとしないだけだが)。これまでありがとうメフィスト。そしてさようならメフィスト。
 そんなわけで、これが私の最后のメフィストです。まずは、積んでいる『メフィスト』25冊を読んでしまわなければ。
戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。

今月のおすすめ

『ないしょのないしょ!』応援中!

『しゅきしゅきだいしゅき!!』応援中!

『ちっちゃくないもんっ!』応援中!
 
 そんなわけで。今月のおすすめはIrisのロリータ3部作。ちっちゃい子好きのお兄ちゃんにお薦め(*´Д`)ハァハァ って、あれ。4月1日は明日じゃないか( ゚д゚)ポカーン
戦うことで、安全が保障できるという幻想がある。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析