最後から二番目の有休

 正月休みの10連休を終え、休み明けの6連勤も終え、1日だけの休みを終え、今年2週目の月曜も休むことなく出勤したので、仕事帰りにセブンイレブンに寄って、以前から気になっていたチーズタッカルビを心の支えにどうにか仕事を終えた(冷凍食品のチーズタッカルビは電子レンジなしで食べるのが難しい)。ところが、コンビニで欲しい商品を1個だけ買うということができないので、まるごと青りんごと超盛カップとカルパスとタイ風グリルチキンを一緒に買ってしまった。

2019011418430001.jpg

 まるごと青りんごとカルパスで久し振りに歩き晩酌を楽しみつつ、帰ってから超盛カップをレンジで温めて飲む。ところが、着替えの合い間に飲んで、洗濯物を取り込みながら飲んで、ネットを見ながら飲んだため、チーズタッカルビとタイ風グリルチキンを食べる前に酒がなくなってしまう。これは不味いということで、すぐさま自宅最寄りの酒屋自販機で氷結ストロングシチリア産レモン (500ml)を買ってくる。飲み食いの予定が飲むだけで終わったら、明日以降にやり直しを考えて、連日でコンビニに寄ったかもしれない。危ないところだった。
 ばたんきゅしなかったので気づかなかったけど、度数の高い酒を短時間に3本も飲んでいる。翌朝、つまりは今日のことだが、頭が痛くて重くてしんどい。風邪や偏頭痛かもしれないけれど、酒の飲み過が原因である可能性が高い。今年は休まずに仕事へ行くんだからな、と考えていたものの、残業が解っている日に出勤するのが躊躇われる(体調が悪いので定時で帰らせて欲しい、という訴えは上司に効かない)。今日休めば、明日は定時で帰れる。明後日からは残業だけど、今日は休んで体調を整えよう。という牽強付会な理由で仕事を休むことにした。酒は淡麗生を徹底しなれば。今年最初の欠勤で、有休は残り1日。

 追伸。超盛カップは日本盛の酒なんだけど、検索すると超盛ブラの画像が出てくる。これはハラスメントではないのかね?
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

蒸かしでGO!

 12月6日に無洗米(5㎏)を買ったのに、翌日7日に電子レンジが壊れてしまい、冷凍ごはんを解凍する方法をいろいろと試すことにした。代替できるのなら、電子レンジのない生活でも構わない。湯煎解凍に不備があったので、他の方法を探すことになった。
 レンジが故障した翌日、応急処置的に湯煎だか蒸かしだか解らない方法で解凍したけれど、それを推し進めて考えることにした。
 2018121720450000.jpg

 冷凍ごはんを蒸して解凍するため、タッパの蓋を外した(外さなければ蒸すのではなく湯煎のままである)。雪平鍋と深い鍋には落とし蓋、フライパンには専用の蓋をして蒸かす。 

2018121720460001.jpg
 
 何度か試してみたところ、雪平鍋にバリスタカップ1杯分(200ml)の水を入れ、タッパを外した冷凍ごはんを置き、15分くらい加熱する。これにより、電子レンジを使わなくても、冷凍ごはんを解凍して、おいしく食べられることが解った。冷凍ごはんの解凍は蒸かしがベスト(湯煎も含まれているだろうけど)。
 年末年始の休みが終わるまでは、冷凍ごはんを蒸かして解凍する生活を続けたいと思う。あくまで緊急避難である。電子レンジが使えるのはら、それに越したことはない。あれやこれやそれやどれやの紆余曲折を経て、この記事を書いている2019年1月4日、えいやっと西日本専用の電子レンジをAmazonに注文した。この僕が湯煎や蒸かし生活をするのはこれまでだ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

湯煎でGO!

 12月6日に無洗米(5㎏)を買ったのだが、翌日7日に電子レンジが壊れてしまい、冷凍ごはんを解凍する方法をいろいろと試すことにした。代替できるのなら、電子レンジのない生活でも構わない。
 ジップロックで湯煎するやり方を見つけたけれど、都合良く持っていないし、買いに行くのも手間が掛かる。スーパでもらえる小さなポリ袋があったので、それに冷凍ごはんを入れて湯煎してみた。電子レンジより時間は掛かるけど、きちんと温かいごはんになっている。ただ、途中でひっくり返したり、固さを確かめたりするうちに、袋が破れてごはんが濡れてしまう怖れがある。これがベストとは言い難い。
 2018121321190001.jpg

 どうしようもなければ電子レンジを買うしかないが、冷凍ごはんを解凍する問題が解決すれば、レンジのない生活が送れるかもしれない。他に何かないものかと仕事中も考え続けていたところ、とある方法を思いついた。レトルト食品は、レンジを使うのではなく、湯煎で温めることのできる商品が多い。湯煎に対応した袋、レトルトパウチを使っているのだ。ならば、それを使って冷凍ごはんを解凍できないものだろうか。

2018121321290000.jpg

 その日の仕事帰り、いくつかのレトルト食品を調べ、袋の大きいおでんを選んだ。これなら、タッパで冷凍したごはんをそのまま入れることができる。スーパのポリ袋と違って丈夫で破れにくい。ひっくり返したり、固さを見るのも中身を濡らすこともない。目論見通り、冷凍ごはんを温かいごはんにして食べることができた。
 これからは、レトルトおでんで解凍ごはんだぜ、と喜んだのも束の間、袋の中にごはんが残っている。これを取り除くのに一苦労。残したまま使うと、いつか腐ったごはんが混ざり兼ねない。かといって、冷凍ごはんを解凍するたびにレトルトおでんを買うわけにもいかない。レトルトパウチの湯煎解凍は諦めることにした。湯煎以外の方法を探さなければ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

もぎたてピンは不可

2018122916350001.jpg

 キクマサピン(170円)。 
 もぎたてぶどう(110円)。

 連休2日目の夕方、大サイズの酒を避けるべく、図書館近くの自販機でピン(270ml)を買ってくることにした。寒い中、自販機まで歩いたのだが、1本買ったところで売り切れてしまった( ゚д゚)ポカーン なんだこの運の悪さは。いや、最後の1本を買えたのを良いとするべきか。2本か3本買うつもりだったので、何か別の酒をと考えて、もぎたてぶどうを買った。この組み合わせはばたんきゅの割合が高いので避けたかったけど、他に買いたい酒がなかったので仕方がない(淡麗生は自宅近くの自販機でも買える)。
 というか、年末年始は、チューハイ、焼酎、ウイスキーはやめる、と決めたので、連休の前々日と前日に度数の高いチューハイを買ったのに、連休初日、連休2日目にも度数の高いチューハイを買ってしまった。ばたんきゅしないから恥ずかしくないもん! じゃないんだよ。悪酔いや二日酔い、気持ち悪さに繋がる可能性があるので、できる限り避けた方が良い。今回は緊急避難的な行動である。
 酒屋が正月休みに入っているのなら、店頭の自販機に補充されない確率が高い。年末年始の酒は、夕食前に自販機へ買いに行こうと考えていたけれど、図書館近くの自販機はやめた方が良いだろう。ひえーっ、ひえーっ、と寒さに耐えながら自販機まで歩いたのに、目当てのピンが売っていないという状況は勘弁して欲しい。そう考えると、今日売り切れに気づいたのは幸いだったかもしれない。
 値段は少し上がるけど、ピン(270ml)は地下鉄駅近くの自販機で買える。最寄りスーパで900ml、少し歩いたスーパで2リットルが売っているので、それを買った方が便利なんだけど、ばたんきゅの危険を考えると270mlを買う方が安全である。ただ270mlを数本買うのなら、大サイズを買うのと変わらない。それならば、えいやっと大サイズのピンを買っても良いではないか、けれどその場合、朝から飲んで休日をまるごと台無しにしてしまい兼ねない。買うのは飲み切りサイズのみ、というようなことを、だらだらぐたぐたと考え続けている。連休2日目、12月29日のことである。
 酒やつまみを「今日の食事」として公開しているので、これが200記事になるのだが、それはあんまりなので、記念記事は222回に公開することにした。記念記事を書くまでは、「今日の食事」を書くことができないという窮屈さはよろしくない。という記事を、もぎたてぶどうを飲みながら書いているのだ(酒飲みブログ書きをやめろってばよ)。
 
 という記事を書いたあと、カテゴリの登録を間違えている記事を見つけたので、この記事が201記事だった、というオチ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

捨てたものじゃない

2017123014530001.jpg

 Lチキ(旨辛)。
 Lチキ(旨塩)。
 Lチキ(ピザ)。
 (2017年12月30日購入)

 仕事納めは散々な日で、帰りにコンビニで酒とつまみを買い、それでは足りないと最寄りスーパに寄って割引弁当と総菜を買い、更には自販機で酒を買った。がつがつと飲み食いしてばたんきゅ。
 気づいたら翌日の13時を過ぎていた。連休初日からなんという失態。大幅に遅れたけれど、当初の予定通り、日本橋へ行って隣接市の本屋に入っていなかった本を買ってくる。その帰り、自宅最寄り駅のひとつ前の駅で降りて、ローソンを何軒か回ることにした。

2017123014540000.jpg

 ローソンでLチキピザが発売されたという情報を知り、コンビニのホットスナックを買うことはまずないのだけれど、これは食べてみたいと思い、1週間ほど前に自宅近くのローソンへ行ったけど、買うことができなかった。正確には、店員が要領を得なかったのだ。
 ケースに商品が見つからなかったため、売り切れているのか、この店では扱っていないのか、それを訊ねたのだが、ありませんとしか答えてくれない。何度訊いても答えは同じ。もうひとりの店員はレジで会計をしていたので、これ以上訊くのは諦めた。全く以てこの店は鬼門である。
 6年前、Amazonの商品をこの店で受け取り、シートタイプのAmazonギフト券を何度も買っていたのだが、あるとき、ギフト券番号の印刷されたシートではなく、レシートを渡してきて、これが商品です、というおばさん店員に愕然とした。それは商品ではなくレシートである。
 前払いや後払いと勘違いしているのだろうと思い、ギフト券番号の印刷された紙が出てくるという説明をしても解ってくれない。かといって、ギフト券を受け取らずに帰るわけにはいかない。という不毛な諍いがあったのだ。それ以降、この店を利用することはやめたので、自宅近くのコンビニとして数えていない。

2017123014560001.jpg

 最初に寄ったローソンでは売っていなかったけど、次に寄ったローソンでLチキピザを含む3種類が売っていたので、この店で買うことにした。食べたかった商品を買えることで満足していたけれど、この店のおっさん店員が、種類が解るよう紙袋に名前を書いてくれたのだ。なんというありがたさ。
 前日は、朝も昼も夕方も夜も、腹立ち苛立ちムカつき続けて、こんちくしょうと酒を飲む有様だったのに、このような優しさに触れることになろうとは。この年、最後の最後で僕は救われた。まったく、泣きながら食べたLチキ(3種類)がうま過ぎる。
 値段は少し高いけど、これはまた買っても良いかもしれない。このときはそう思ったものだけど、以降買ったことがない。というか、ローソンへ行っていない。1度食べて満足したのだ。店員に声を掛けなければ買えないので、コンビニのホットスナックは敷居が高過ぎる。冷凍食品の唐揚げか、最寄りスーパの割引唐揚げ充分である。ありがとうLチキ、さようならLチキ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

100年振りの鍋カレー

2018121512390000.jpg

 速さを優先するなら、煮るのではなく炒めるフライパンカレーなんだけど、久し振りということもあり、じっくりゆっくりたっぷり煮込む鍋カレーを作ることにした。まずは、タマネギ、じゃがいも、人参を炒める。肉入れないの? とか訊かない。肉じゃがでも麻婆豆腐でも鍋料理でも、肉を入れることはほとんどない(肉のない肉じゃがってなんだよ)。残った材料は味噌汁に使う万全の対策。

2018121512550000.jpg

 野菜を煮たあとでカレールーを入れる。かつて買っていたルーを個別包装した2段熟カレーが販売終了になっていて愕然とした。仕方がないので、安いカレーを適当に選んだ(辛口のルーを買ったのは初めて。松屋のメニューに辛口が多いのが影響している。これまでは中辛がデフォルト)。フライパンカレーを頻繁に作っていたころが懐かしい。今回は鍋カレーなので煮る。ぐつぐつと煮るべし。

2018121513180000.jpg

 さあ、ごはんに掛けて、好きなだけ食べておしまい!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

これが今後の食料購入

 2018121512210002.jpg

 そば、うどん、中華そば、もやし。今後の食料購入の定番にする。もやしはラーメンにしか使わないと考えていたけれど、そばやうどんにも使えるし、簡単なつまみを作ることもできる。電子レンジが使えない現状、レンチンもやしが作れないわけだが、冷蔵庫に入れて1週間以内で食べてしまえば問題ないだろう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

3日遅れの前祝い

 2018121508180000.jpg

 水曜の仕事帰り、大掃除を休むことができるお祝いに、ふんわりコッペのたまごサラダとふんわりコッペのコンビーフポテトを買うつもりでセブンイレブンへ行ったけど、どちらの商品も残っていなかった。昨日見つけた商品が今日見つからない、それがコンビニの醍醐味……!! とは思わない。
 休みたいけど上司に申し出るのが心苦しい、けれど言わないで当日を迎えると更に苦しくてしんどくなるのは解っている。頼むだけ頼んでみなければ、と数カ月前から考えていて、12月に入ったら言おうと決めていたのに。明日にしよう来週にしようが続いてしまい、そんな中で上記の新商品を見つけた。すぐに買おうと思ったものの、言うべきことを言ったあとで買うことにした。わずか1日の差でなくなってしまうとは。
 その日は冷凍唐揚げとポテトで代用して、翌日以降、別のセブンイレブンを何軒か回ったのだが、何故かどこにも売っていない。なんだかんだけで酒とつまみは買っているので、無理に買わなくても良いだろう、毎日コンビニへ寄るわけにもいかない。とりあえず諦めるつもりだったけど。土曜の朝、今行けば入荷したばかりの商品が買えるのではないかと思い、起きて早々、自宅近くのセブンイレブンへ行ってきた。
 これ絶対うまいやつだ、という謎の言葉は使わないけど、どちらもおいしくて満足した。コンビーフポテトは値段が高めで躊躇うが、たまごサラダは機会があれば買うかもしれない。酒とつまみではなく、酒とパンでも良いじゃない。店員がおしぼりを2枚入れてくれたんだけど、誰かと一緒に食べると勘違いされたのか? 友達も恋人も家族もいないのにあんまりですよ。とは思わないけど。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

怒涛の○○編

 2018年12月7日~8日の出来事である。
 などという説明は要らないのだが、この記事が公開されるのはしばらく先なので、わざとらしく日付を書いている。普段通りに更新されていれば、週末の出来事を週末に書いているいつも通りのブログなのだが、イナゴがいなくなるまでは公開を控えている。更新が途絶えている間も、何度も来てくれている方には全く以てごめんなさい。

 金曜。この日はこの日で腹立ちやムカつきやこんちくしょうと思うことがあったけど、朝からムカつくのは避けたく、はい、おしまいで終わらせることにした(そう簡単ではないけれど)。仕事帰りに宮本むなしへ寄って、牛ハラミデラックス定食を食べるのだ。それを心の支えに今週の仕事を続けてきたというのに。閉店していて愕然とした( ゚д゚)ポカーン ここ数カ月、松屋に浮気をして、むなしへ行くのは4カ月振りだったけど、まさか潰れているとは思いもしなかった。金曜の定時上がりなので、がっつり食べてご飯をお代わりするんだからな、と考えていたのに。ひどいですよ、あんまりですよ。
 仕方がないので、隣接市のスーパに寄り、割引のさんまの塩焼きとポテトサラダ、特売の肉まん、あんまん、ピザまん、カレーまんを買った(焼き魚が弁当や総菜コーナではなく、魚コーナに置いてあるスーパが多いと最近知った)。
 むなしでハラミ定食1080円を食べる予定だったから、それとの引き替えで972円を使った。酒自販機でレモンチューハイを買い、それを飲みながら別の酒自販機でピン(270ml)を買う。帰ってから再度外出して郵便局のATMで1週間分の生活費を引き出す。それでも残高が10万円近いのは数年振り(ここ4カ月、福原へ行ってないからである)。今後も節約節制を徹底して少しずつでも貯金を増やすのだ。
 アパートへ戻ると、部屋の新聞受けに消防点検のお知らせが挟まっていた。点検の5日前にお知らせとか遅過ぎるだろ。相変わらず文面が強制的で一方的なのがなんとも。かつては予備日や土日にしてくれるという融通もあったのに。そんなことを考えても仕方がない。平日の昼間は仕事でいないのだから、そのことを伝えておこうと点検会社に電話を掛けようとしたところ、去年の会社と同じことに気づく。それならば、留守中に立ち入られることはないだろう。そう考えて、電話はやめることにした。去年見てもらっていないのだから、今年は見させてもらいます、などと言われたらたまったものじゃない。
 明日は休みだから、夕食にさばの塩焼きとごはんを食べて、酒のつまみに肉まんとあんまんとピザまんとカレーまんをがっつり食べるんだかなら、という託けてで氷結レモン(500ml)を買ってしまう。今日の酒は3本、今月の500mlは3本目。酒は1日1本、500mlは不可。をいい加減、徹底しろ。

2018120720190002.jpg
 
 108円×4組。これがスーパの割引価格。

2018120720300000.jpg

 ラップがないので料理雑誌付属のシリコンスチーマを使う。

2018120720290001.jpg

 ラップなしでもほっかほかの肉まんやあんまんが食べれられてほっくほっくになるのだが。

 2018120721220000.jpg

 17年使っていた電子レンジからバッチバッチとお叱りを受ける。火花の飛び散りが半端ではない。

2018120721210001.jpg

 肉まん、あんまん、ピザまん、カレーまんはフライパンで温めてみる。

2018120721210000.jpg

 さんまはレンジで焼く。

 ごはんはレンジが壊れる前に解凍してあったので、さんまの塩焼き定食(味噌汁はインスタント)を夕食に食べ、酒のつまみに、肉まん、あんまん、ピザまん、カレーまんを食べていたんだけど。途中でばたんきゅしてしまう。その結果、「寄宿学校のジュリエット」「色づく世界の明日から」「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」の第10話すべてを録り逃す。11月17日の再来である。

 土曜。2度寝3度寝をくり返し、起きたのは13時近い。洗濯のち保温シートを窓の側面(3方)に貼る。電子レンジを再度試してみたけれど、火花の飛び散りがメラからメラミ広がったので、さすがに電子レンジを諦める。すぐに新しい商品を買うのではなく、他の方法を試してみよう。
 2018120813590000.jpg

 玉子焼き用フライパンで冷凍ごはんを温めてみたけれど。これは余り上手くいかなかった(どうにかおいしくいただきました)。

2018120814300001.jpg

 フライパンに水を張り、タッパごと冷凍ごはんを入れて、フライパンに蓋をする。

2018120814300002.jpg

 フライパンを蒸し器のように使ったら上手くいった。電子レンジがなくても冷凍ごはんをおいしく食べられる。水の量や加熱時間はこれから詳しく調べていこう。とりあえずはこれで行くしかない。

 新しく買うのならこれ。西日本専用というのが躊躇われるものの、ヘルツフリーは値段が跳ね上がる(この画像はamazletを利用している。G-Toolsの後継として選んだ)。いい加減、いつ地元へ帰るのか、実家へ戻るのかを決めなければいけない。

 それはそれとして。保温シートの側面窓貼りとタウンワークの敷き詰め(2巡目テレビ側半分)を終える。今年はまだエアコンを使っていない。寒さに耐える我慢大会をするつもりはないので、これは厳しいと思う寒さになったら使うつもりでいる(今夜の外気温は4.8度)。しばらくは、仕事帰りにタウンワークを4冊か6冊ほど持ち帰る日々が続く。

 【自主規制。日記の写真を載せていたんだけど、やはり不味いだろうと思い直して消した】

 日記だとこんな感じ。ブログに書く記事はここからの抜粋である。日記帳は91冊目、(この記事を書いている)12月8日時点で8573日目。「今日の食事」は195記事目。200回記念記事が近い。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

鍋の残りをつまみに使う

2018112409140001.jpg

 白菜ともやしのナムル。

 白菜を切ってもやしを入れて適当な調味料と混ぜてフルフルするだけ。の残りを使用というか、鍋だけでは多過ぎる。本来は、白菜の塩漬けを作るつもりだったけど、塩を切らしていたので、だしの素で作れるナムルに変えた。それならばともやしを入れて、白菜ともやしのナムルという新料理が完成した。まったく、ずぼらレシピは最高だぜ!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

菊正宗とキムチ鍋

 先週は、こんちくしょうこんちくしょうこんちくしょうと思うくらいの散々な週末だったけど。今週はとりあえず無事に終わってほっとした。そんなわけで、これからおれの連休だあ。

2018112312280001.jpg

 23日(金)の祝日は仕事が休みなので、録画番組を大量に見ようと考えていたけれど、最低限の執筆と用事や買い物は済ませておきたく、ブログ記事も書いてしまおうと考え、いつも通りの土日パタンで過ごすことにした。

2018112312300001.jpg

 執筆を終えて、買い物に行って、3連休は鍋を作ることに決めた。酒の品揃えの多いスーパでキクマサピン(2リットル)を買い、そのあとで最寄りスーパで鍋の材料を買った。以降はパタン通りに過ごすつもりだったけど、キクマサピンを熱燗にして飲んだせいか、酒飲みと鍋作りを早めて、以降は酒と鍋とHDの日にして良いかもしれない(土日はパタン通りに過ごすことが前提だが)。

2018112321440000.jpg

 キクマサピン(2リットル)は3連休に飲む酒として買ったので、持たなければこれまで通りの当日分の酒購入に戻すしかない。酒飲みによるパタン崩れは今日を最後で最後に。明日以降はパタン通りに過ごす。HD優先生活はしない。早起きHDと前倒しHDで対処する。

2018112322340000.jpg

 鍋キューブのピリ辛キムチを試してみよう。材料は、大根、白菜、豆腐の定番鍋にもやしを適当に入れて鍋キューブを2個。これだけで、家族でも一人でも、うまいキムチ鍋が食べられる。って、一人でも? 味の素の販促に反応して、ひとりで喰えるもん! などと憤ってはいけない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

淡麗生がNo.1!やっぱりネ

2018110520090000.jpg

 仕事を休んで、まるとキリン氷結ストロングシチリア産レモンとキリン・ザ・ストロングハードドライとキクマサピンを飲みながら玉出で買った惣菜をつまみに飲み食いしていたのだが、淡麗生が一番良いという結論に至った(これまでに何度も)。この時期、仕事帰りに飲み帰るのは寒くて冷たくてつらいので、温めて飲めるピンが良いと考えていたけれど、部屋に帰ってから飲むのであれば淡麗生でも問題はない。2本3本飲んでもばたんきゅしないのが淡麗生の利点(だからといって複数本買ってはいけない)。そんなわけで、淡麗生生活を始めますか(まただよ)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

顆粒だしばかりの日

2018110511310001.jpg

 酒とつまみを買ってきて、えいやっと食べてしまおうと思ったものの、仕事を休んだ引け目があり、あくまで食料を優先することにした。最寄りスーパにはメーカ品の顆粒だしか売っておらず、神戸物産まで行くのは遠い。そんなときに助かるのが、大阪の激安スーパー玉出である。それなりに食料品を扱っていて、添加物、着色料、保存料を使っていない弁当や総菜が多く並ぶ(その日のうちに売り切ってしまうからだろう)。そのため、仕事を休んで飲み食いするんじゃないんだからな、あくまで食料食材を買うついでなんだからな、という自己弁護あるいは論理武装が成り立つ(実際はただの言い訳)。あわせだし、こんぶだし、あごだしは予定通りだったけど、ヤマキのかつおだし280gが198円で買えた僥倖(標準小売価格は539円)。煮物は何年も作っておらず、味噌汁はインスタントに任せているので、かけそばやかけうどにしか顆粒だしは使わないんだけど、賞味期限が長いので、買えるときに買えるだけ買っても問題ない。今の散財が、後の節約に繋がるのだ。これだから、突然の欠勤による買い出しはやめられない(いや、やめろよ)。それにしても、軽減税率が導入されたら、料理酒と醸造調味料、みりんとみりん風調味料で税率が変わるカオス。スーパやコンビニのレジは対応できるのかね。塩を入れることで、アルコールじゃないよ、酒屋以外でも売れるんだからね、という姑息な販売手段だったのだ。料理を始めたころは僕も知らなかったけど、食塩無添加の料理酒と醸造調味料、本みりんとみりん風調味料の違いは、料理番組でもレシピ本にも書かれてない(スポンサや広告主の商品だから)。わざとらしく、最近の流行について書いてみた。豚汁に使える野菜水煮を買ったので、これを使って久し振りに炊き込みごはんを作ろう。そんなわけで、飲み食いしながらえろDVDを見たり、とんでもなく録り溜めた「プリキュア」を見たりして、欠勤日を過ごすことにしよう。記事の公開日ではなく、記事を書いた日のことである。日記カテゴリ以外に書く日記、というのを試してみた次第。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示