食費05

 05月の食費は37025円。ひと月22025円オーバ。
 本代、4881円。積読本260冊。ギフト券6400円。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 20656+25585=336241/1169(日)
02月分の食費 11756+17500=29256/1044(日)
03月分の食費 27428+21848=49476/1589(日)
04月分の食費 12383+18789=31172/1039(日)
05月分の食費 17496+19529=37025円/1194(日)

 月に1万5000円を目指しているのに、2倍以上費やすってなんでやねん。
 理由としては、連休に託けての飲み食い、土日の飲み食い、平日の飲み食い、毎日の飲み食いが挙げられる(挙げるまでもない)。最初に豪遊して、あとから節約するのは難しいと解っていたものの、5月の連休が2日からだったこともあり、食費を減らす前に、えいやっと使ってしまった。連休最終日で食費が1万円を超えてしまい、残り25日を5000円で過ごせるはずもなかった。純はともかく、次回のピザハットは目標額を守れてからにしろ。
 連休中の飲み食いを反省して、チューハイ、ハイボールを買わない、コンビニで酒を買わない、という決まりを作り、酒は1日1本のみを再び実践することにした。1日1本で酒代を減らす、チューハイをやめることでばたんきゅを減らす。これ以上の決まりは要らない、とにかくこれだけを守るよう。
 無理やり良かったことを書くと。1日1本(あるいは1本+α)を8日間達成できた。1カ月のうち、わずか1週間だけなんだけど、少しずつ、1週間ずつでも増やしていこう。まずは半月を目指し、最終的には1カ月すべてを1本のみに。そこまで行けば、1本or0本の選択が残るのみ。
 また、百草丸、ビタミンC、亜鉛をまとめて買うことが多かったけど、ビタミンC、亜鉛をやめることにした。1カ月か2カ月に1度とはいえ、百草丸1300円、ビタミンC500円、亜鉛540円、合計2340円は結構高い。そもそも、風邪の予防に買ったビタミンCを二日酔いを治すために飲んでしまい、鬱の対策に買った亜鉛をおちんちん様のために飲んでいるのだ。全く以て本末転倒である。
 というか、風邪の予防はともかく、鬱の対策にはなっていない。プラセボを期待するのなら、俺の嫁の百草丸だけで充分だろう(というか、胃薬としての効果も当然ある)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費04

 04月の食費は31172円。ひと月16272円オーバ。
 本代、8133円。積読本260冊。通販代32695円。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 20656+25585=336241/1169(日)
02月分の食費 11756+17500=29256/1044(日)
03月分の食費 27428+21848=49476/1589(日)
04月分の食費 12383+18789=31172/1039(日)

 目標額を守れない月が続いているせいか、食費オーバを書くのを忘れてしまった。要らないといえば要らない記事なんだが。
 同じことのくり返しになるけれど、平日休日を含めて酒の飲み過ぎ。きっぱりやめることができないのなら、平日1本休日2本を徹底する。多くても2本まで。4月は酒が原因で3日も仕事を休んでいる。時給で働いているので、休めばそれだけ給料が減る。「もう仕事を休めない」のに、なんというへたれ。酒を減らせば節約できる、わずかながらでも貯金を増やせるというのに。いい加減、守らないと死ぬ。
 通販代というのは、Amazon以外の通信販売を利用したときに使っている。今月は、AmazonとYahoo!ショッピングで、CDとDVDとゲームの注文あるいは予約注文が重なってしまった。滅多にないことなんだけど、できるだけ減らすようにしたい。本やCDやゲームは仕方ないにしても、えろDVDの購入は一区切りにしよう。
 Amazonのカートに商品を入れてあるけれど、買うのは在庫が少なるなるぎりぎりまで待つ。どうしても欲しければ中古でも良いのだから、今買わなければいけないものではない。2016年5月から10月までの6カ月は1枚も買わなかったので、半年くらいは買わずに過ごせるようにしておきたい。
 というか、買うよりも先に見ろと。これは積読本も同じで、買うよりも先に読めと。減らせるものが酒とえろDVDというのがあれなんだが。できることから始めていこう(福原も減らさなければいけない)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費03

 03月の食費は49276円。ひと月34276 円オーバ。
 本代、4396円。積読本255冊。ギフト券1万8000円。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 20656+25585=336241/1169(日)
02月分の食費 11756+17500=29256/1044(日)
03月分の食費 27428+21848=49476/1589(日)

 今年の食費最高額どころではない。ひとり暮らしを始めて以降の最高額であるギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!
 平日の買物が多く、休日には飲み食いが多く、週末にも週末以外にも外食をしていればそうなる。ひどいのは、食費の目標額をオーバして以降、来月から節約節制を再開しようと、今月の食費をいいやいいやで使ってしまったことである。ダブルオーバしても、平気で飲み食いしているってなんでやねん。反省ではなく猛省しろ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

炭酸水はどこへ消えた?

 2017年6月4日に初めて炭酸水を買い、酒の代わりに飲もうと考えていたけれど、これは上手くいかなかった。1週間くらいは、スーパやコンビニで炭酸水を買っていたけれど、炭酸水は酒の代わりにはならない。ノンアルコールビールと同じ結末になってしまった。
 酒の代わりに何か別の飲み物を、牛乳でもスープでもココアでもコーヒーでもコーラでもカルピスでもレッドブルでもリポビタンDでも良いと試してみたものの、どれもこれも代わりにはならなかった。酒が飲みたいときには酒を飲むしかない。酒をやめるには酒をやめるしかない。当たり前のことに気づくために、炭酸水を買ったようなものだった。
 炭酸水やノンアルコールビールを飲みたいと思うことはないので、今後買うことはないだろう。さよなら炭酸水、さよならノンアルコールビール。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費オーバ×II(ダブル)

 3月21日にして、食費が3万円(月の目標額の2倍)を超えてしまった。なんてこと( ゚д゚)ポポポポーン

 というか、この記事を書いている3月25日の時点で36449円。今年の食費最高額ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

電気代3月は普通

 3月支払いの電気代が394円オーバ。
 先月より-1165円。前年同月比+36.3%。
(月の電気代を約3000円、冷暖房代を3000円という目安にしている)

 そんなわけで、ファンヒータを使わずエアコンで過ごした2度目の冬が終わった。
 当初の4時間タイマをことごとく破ってしまい、電気代が高くなっているかもしれないと考えて、ここ3カ月の電気代を上げてきたけれど、それも終わりに。どうして「食費」カテゴリなのかというと、以前は「お金」カテゴリで、「電気代」と「給湯料」を書いていたころの名残である。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費オーバ

 3月10日にして、食費が1万5000円(月の目標額)を超えてしまった。なんてこと( ゚д゚)ポポポポーン

 10日でオーバって早過ぎだろ。3月1日の欠勤飲み食いが2449円、毎週のように外食、平日の1本は守れるものの、休日に2本以上酒を買ってしまうことが原因か。平日1本休日2本の徹底。休日でも特別の日でもどんな日でも関係なく、酒は多くても2本まで、を守るようにしなければ。というか、食費オーバじゃなくて、酒代オーバだろ(今更気づくなんてとんでもない)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費02

 02月の食費は29256円。ひと月14256 円オーバ。
 本代、8101円。積読本254冊。ギフト券1万9000円。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 20656+25585=336241/1169(日)
02月分の食費 11756+17500=29256/1044(日)

 先月と違って3万円を切ることができた。今後は2万円、1万5000円に近づけるよう、節約と減酒を徹底していこう。という考えは泥沼が続くだけなのでやめよう。
 そもそも、月の食費を1万5000円と決めているのに、酒代がそれを超えているのがおかしい。アル中じゃないんだから。酒代を減らせば食費が少なくなるだろうに、どうしてそれができないものか。とにかく、節約と減酒を守れるまでは続けるしかない。

 という毎月の反省は別にして。今月の敗因は。
 平日買物が8日、それに欠勤買物が3日。大半がストロングゼロダブルパイナップルを買うためである。買うなら買うで構わないけど、スーパやコンビニで買うのは休日のみを守れ。
 久し振りに麻婆豆腐を作ろうと、鶏だしの素、豆板醤、片栗粉などを買った。これは余り関係がなくて。先月末に鍋キューブをがっつり買ったので(「今日の食事」で上げる予定)、野菜が高いこの時期に、何度も鍋の材料を買ってしまった。うまいから良いけれど、うまいから食費をオーバして良いということではない。
 2週間に1度の外食が、いつの間にやら毎週になっている。それが仕事の支え、どうにか金曜までは行って、帰りにうまいものを食べるというモチベーションになるのなら良いけれど。酒を飲むのは平日1本休日2本まで、という決まりをきちんと守れ。
 平日に何本も飲んで、休日にも何本も飲んで、週末は外食して酒を飲むとか、なんだかんだで毎日酒を飲んでいるだけである。それが3連休に託けての飲み食い5935円、2日連続欠勤での飲み食い2114円に繋がり、食費オーバに至るのだ。とにかく、酒をやめるには、酒をやめられるまで、酒をやめ続けるしかない。

 先月書き忘れたけれど、ギフト券と書いたときはAmazonのみの利用、通販代と書いたときはそれ以外の通販を利用したときに統一しよう。今月(2月)はついうっかり、妹とロリとばいんばいんのえろDVDを合わせて8枚も買ってしまった(*´Д`)ハァハァ
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

電気代2月の恐怖

 2月支払いの電気代が1559円オーバ。
 先月より+34円。前年同月比+36.3%。
(月の電気代を約3000円、冷暖房代を3000円という目安にしている)

 この冬一番の寒さが何度も続いたので、4時間タイマを設定しているのに何度もエアコンを点け直してしまった。電気代がとんでもなく高くなるではないかと怯えていたのだが、予想よりも安かった。最初の20度設定を少しずつ上げ、最終的に24度で使うことが多かったけど、それ以上にしなかったのがこの結果かもしれない。
 僕の部屋は6.5帖の1Kである。1Rとの違いは、仕切り扉があるかないかなんだけど、閉めると閉めないとで、冷暖房の効きがまったく違う(椅子と脚立、全然違う、全然違う)。冬の設定温度は最大24度に固定(下げるのは構わない)。かつて重宝していた湯たんぽは、今やまったく使っていない。当時、2012年2月支払いの電気代は4411円である。これがお金持ちになるということか。

 電気代の過去最高額は。
 2008年12月4日~2009年1月7日使用分(1月支払の電気代)。10352円。
 16年以上続くひとり暮らしの中、電気代が1万円を超えたのはこのときだけ(これは百貨店内書店を辞める数カ月前の時期ですね)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費オーバ

 2月13日にして、食費が1万5000円(月の目標額)を超えてしまった。なんてこと( ゚д゚)ポポポポーン

 これはつまり、体調不良で仕事を休み、度数の高いチューハイを4本も飲むという、馬鹿なことをした日のことである( ノД`)うえぇぷっ…
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費01

 01 月の食費は36241円。ひと月21241 円オーバ。
 本代、8823円。積読本250冊。通販代9010円。

 計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 20656+25585=336241/1169(日)

 正月休み最終日、1月4日時点で9061円も使っているというのは言い訳にはならない。それを引いても、2万円以上を使っているのだ。最終的な目標は、月の食費を1万5000円に抑えることだけど。当面の目標は、平日買物不可。酒は平日1本休日2本を徹底すること。
 1月25日の仕事帰り、久し振りにこんちくしょうと思うことがあり、コンビニで酒を買ってしまったけれど、その日だけなのが幸い。平日買物不可は着実に守れている。というか、毎週楽しみにしていた「カイジ」を読むのをやめたのだから、きちんと守っておきたい。平日の1本は守れているので、あとは休日の2本を守れるように。
 つまり、平日休日関係なく、酒は多くても2本まで。これだけは、一生を賭けてでも守っていかなければいけない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費オーバ×II(ダブル)

1月26日にして、食費が3万円(月の目標額の2倍)を超えてしまった。なんてこと( ゚д゚)ポポポポーン

 平日買物不可。酒は平日1本休日2本を徹底すること。正月休みの飲み食い代を引けば、3万円を超えてはいないけど、1万5000円(月の目標額)を超えたことは否定できない。連休のない、2月以降の食費から本気を出そう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

冷暖房代オーバ

 1月支払いの電気代が1525円オーバ。
 先月より+3521円。前年同月比+56.5%。
(月の電気代を約3000円、冷暖房代を3000円という目安にしている)

 去年は設定20度4時間タイマで使っていたエアコンを、今年は3時間タイマで使っていたのだけど、12月19日に4時間に戻した。これが電気代オーバの原因だろう。新年に去年とか今年とか書くとややこしいんだけど、去年というのは2016年12月以降、今年というのは2017年12月以降、と考えてもらいたい。
 去年と同じ設定に戻したのに、今年はどうして電気代が上がっているのかというと、エアコンを4時間タイマに設定した理由を忘れているからである。去年は、ファンヒータをやめてエアコンだけで過ごす初めての冬だったので、電気代がどれくらいになるものかが解らなかった。そのため、冷暖房代を1カ月3000円で抑えることができるよう、エアコンを使うのは1日4時間と決めていたのだ。

 エアコン(95年製) 980w 980×0.023=22.54 約23円(1日4時間で約100円)

 それをすっかり忘れて、タイマが切れた時点でまだ寒ければもう1度点け直す、ということをくり返してしまったのだ。エアコンを1日4時間だけ使うのと、消えたら点けてをくり返すのでは、使用時間がまったく違う。電気代が高くなるのもむべなるかな。とはいえ、仕事を続けている現状、エアコンを使ったところで電気代を払えないということはない。ここはもう、えいやっと使ってしまおう。我慢して風邪を引くのは以ての外。寒さが厳しいのは、あと1カ月くらいだろう。寒い時期には仕事をやめません。

 注意。エアコンが壊れた話をしたけれど。正確にはワイヤードリモコンに不備があり、仕事を休んだ日に無理やり直した。リモコンのカバーを外して、この配線を繋げば良いのだな、ということは解った。半田ごてを使える人は簡単に直せるのだろうけど、僕にはそんな知識も技術もない(というか、半田ごてを持っていない)。
 理系的能力がないので文系的能力を駆使した。即ち、配線をガムテープで基盤に貼りつけた。そのままカバーを閉めて終了。元通りエアコンを使えるようになった。万一のことを考えて、出勤前には主電源を落としている。とりあえず、この冬を凌げれば良いので、もう少しだけ動いてくれれば構わない。
 最初は管理会社に連絡しようと考えたけど。言ったその日には来てくれないだろうし、平日の仕事のあとは連絡できない、土日は電話が繋がらないので、頼ろうと思えなかった。それならば、個別に業者を呼べば良い。調べてみると、曜日に関係なく、連絡したその日に来てくれるところがいくつかあった。ただ、値段がそれなりに高い。これはまず、できるだけのことをしてみよう、と自分で直した次第。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示