辞めてやる

 これまでの鬱憤の積み重ねがあって、こんな店辞めてやると憤った訳だけど、多少は信頼できる社員さんと話したことにより、歯止めが掛かってしまった。これまでは、辞めると決めたら、誰にも話さず相談せず、一方的に辞めてしまうことが多かった。相談することもなく、いきなり辞めます宣言をしていた。自分の考えは曲がらないから、どんなことを言われても、辞めることは変わらない、と思い込んでいたのだ。
 これまでと違ったのは、現在の職場には、この人にはとりあえず話しておこう、と思える人がいたことである。本来は、今日で辞めますお世話になりました、と挨拶して終わりのはずだったのに、いろいろと話すことにより、ある程度は落ち着いてきた。冷静に考えれば、突然辞めたら当然店側は困るだろうし、僕の方もお金がまったくない状態で無職になってしまう。腹立たしいので辞めます、という訳にはいかないのだった。ひとりでも、話そうと思える人がいたのは幸いであった。そうでなければ、現時点で無職になっていただろう。まあ、そのときはそのときでどうとでもなる、と考えてしまうのは、僕がこれまで真っ当な人生を送っていないことに拠る。とはいえ、原因である店長の性格はまったく変わらないだろうから、辞める時期が少し伸びただけかもしれない。
 僕と同じような不満を、何人かのアルバイトは持っていて、僕以外にも、同じことを指摘した人がいたようだ。言い方は悪いけれど、店長の性格に難があることは、社員、アルバイトを含め、店員全員が知っている。仕事に対しての不満というのは、店長の性格が大半だから、皆、適当に折り合いをつけてやっているのだ。どんな職場だよ、それは。明らかに店長に向いていない人だってことだろうに。
 その点、女の子は、嫌いな相手でも愛想良く話すことはできるから(これはおそらく小さいころから)、傍目には仲が良いように見える。この辺りの掛け引きが、僕は昔から苦手なのだ。嫌いだと思った相手には、嫌いだという感情があからさまに出てしまう。他の店員は好きでも、あなたのことだけは嫌いですよ、という態度が仕事中に出てしまうことだろう。ううむ、面倒といえば面倒だな。もともと長く勤めるつもりはなかったのだし、これを機会にというのも遅いけれど、書かなければならない原稿を一気に書き上げて、正々堂々とした態度で辞めよう。
大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

青春リアル

 「才能の見つけ方、教えてください」というトピックが立っているけれど。才能があるのなら、それは埋もれないと思います。見つからないのは才能がないからです。諦めましょう。はい、おしまい。
 他人事なので、番組宛てにメッセージを送ることはしないけど、高校卒業の資格だけなら、3年も掛からず、早ければ1年も経たずに取ることはできる。僕自身がそうである。全日制を辞めて定時制に通って、どうしても年齢が下の人たちと一緒に授業を受けることに馴染めなかったので、2カ月だけ勉強して大検を受けて、高卒の資格を手に入れた。高校を2年で辞めているけれど、センタ試験は現役生と同じ年に受けたのだ。だからおそらく、会場で会った中学時代の同級生は、僕が学校を辞めたことは知らなかっただろう。ええと、僕の話はまた今度でいいや。
 この「青春リアル」という番組は、第1期から見ているけれど、ネットメインの語り合いを、上手く活用できる人と、できない人の違いはあからさまである。俺が言いたいのはそういうことじゃなんだよ、と自分が語りたいテーマを伝えるのに、トピックの大半が埋もれてしまうことがままある。その場合、本題に入るのが遅く、討論は途中で打ち切りになってしまう。番組で放送されなかった分は、公式サイトで公開されているようだけど、そこまでして結果を知りたい訳ではない。
 この番組は、そのうち平成生まれ、90年代生まれの参加者が大半になるだろうと考えていたけれど、意外にも、80年代生まれをメインで放送しているため、何かと気になり見続けてしまうのだ。第2期のひきこもり提案者が、未だにNHKの公式サイトでブログを更新しているのが、どんな特別扱いだよ、と思ってしまうのだが。偶然だけれど、第5期最初の提案者は、ハンドルネームが僕と同じ「もぐもぐ」さんだ(いや、ちょっと違うぞ)。
大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

ひとみしり

 今月は、PSPの修理申し込み、仕事メインのズボンとシャツの購入、パソコンモニタとパソコン本体、その他諸々の回収をしてもらった。よりにもよって、このような暑い時期にしなくとも、と思ったけれど、今月こそは済ませてしまおうと毎月考えていて、ようやく実行できた次第。
 パソコンの修理ができず、もはや捨てるしかないと解ってから1年以上。今の仕事を始めたときに、新しくズボンを買うつもりではあったけど、結局、買わずにここまできてしまった。PSPが故障して、比較的すぐに修理を頼んだのは、保証期間を過ぎるか過ぎないかで、修理費用が変わるからだった。PSPを修理に出したその勢いで、ズボンとシャツを購入し、パソコンモニタや本体をリサイクル業者に回収してもらった。
 どうでも良いことに、どうでも良くないくらいの時間が掛かっている。これは単純に、知らない人と話すのが億劫で、できれば話したくないと考えているからだ(知っている人でも、話したくない人がいる)。ズボンの裾上げが必要な場合、店員に頼まなければいけない。リサイクル業者を頼むときも、当然、電話を掛けなければいけない。PSPの修理も、店員と話さないといけないのは同様であるけれど、前述の理由で、どうにか修理を頼めた次第。Amazonが電話で注文する形式の通信販売であったなら、使うことはなかっただろう。
 僕は、携帯電話が鳴らない、メールが来ないといって、悩んだり悔やんだりする人の感情が理解できない。友達ができるのに越したことはないけれど、いないならいないでどうにでもなる。15年近く友達がいないのだから、この状況に慣れる方が自然である。僕が持っている携帯電話は、もはや目覚まし時計がメインで、電話やメールの機能はオマケとなっている。持たなくても構わないような気もするけれど、履歴書に書く自宅の連絡先は必要だ(Amazonや他の通信販売でも、電話番号は必須である)。それでどうして接客業ができているのかというと、それは仕事だからである。その対価としてお金をもらうのだ。接客するから金をくれ。
大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

軌跡と境界

 『空の軌跡』と『空の境界』は、ともすれば間違えてしまいそうタイトル。ファルコムのソフトだけは、何故かAmazonやアニメイトを利用せず、すべてファルコム通販で購入している。通販特典が欲しいという訳ではないのだが。そしてまた、通常版と限定版がある場合、限定版の方を買ってしまう。
 という訳で、ファルコム通販にて、『英雄伝説 零の軌跡 限定ドラマCD同梱版』を注文。『イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ限定ドラマCD同梱版』と同額の、7980円ではあるけれど、代金引換の場合、20円増やして、8000円としてくれた方がありがたい。500円硬貨と100円玉4枚と50円玉と10円玉3枚が必要だ。まあ、郵便局のATMで、ぴったりの額を引き出す訳だけど(うん、やはり、ブログでは漢数字を使うよりも、算用数字の方が読みやすい。ブログ限定の執筆規則としておこう)。「英雄伝説」は、3以降すべてPSPソフトを持っているので、がーと纏めて一気にプレイできる日が待ち遠しい。

 しかし、溜まりに溜まったゲームをプレイできるのは何年後になるのか。積読本と積メフィストもあるというのに。現状を変えなければどうしようもないよなあ。そういえば、近況報告は、ブログを始めたころにしただけで、僕がいったいどのような環境で何を目的としたアルバイト生活をしているのかは一切書いていなかった。ううむ、近いうちに涼しくて過ごしやすい日でも来れば、そのときに書いておきましょう。性格や趣味に関しては、普段の日記内容から判断してもらるのではないかと。
大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

わすれずに

BShi 午前0時15分~3時13分 8月11日→8月14日
BShi 午前10時~11時58分  8月16日→8月21日

 「ハーバード白熱教室 "Justice with Michael Sandel"」集中放送決定! 
 今度こそは忘れないように見るための自分メモ。リアルタイムでは見られないので、ビデオに録画するしかない。1時間の放送が全12回。ビデオテープの3倍モードで、2時間のテープが6時間。ビデオテープ2本を使わないと収まらないか。繰り返し録画のテープに録る予定でいるけれど、録ったらすぐに見ていかないと、他の番組がまったく録れなくなってしまう。今現在、使える2時間テープが4本あるので、どうにか間に合いそうだけど。ただ、ビデオテープの生産は、いつ終了してもおかしくない状況なので、もう何本か、予備のテープを買っておいた方が良さそうだ。
 BSやデジタルといった、アナログ放送以外を録画する場合、懐かしの1チューナテレビデオのような使い方をするしかない。要するに、ビデオデッキにはアナログチューナしか搭載されていないでの、テレビに内蔵されているデジタルチューナを介して録画することになる。当然、テレビの主電源は切れないし、録画中は他の番組を見ることはできない。最近のレコーダは、デジタルチューナ内蔵が標準のようだけれど、未だに使えるビデオデッキを買い換えるつもりはない。アナログ放送が終了しても、しばらくはこの方法で録画を続けることにしよう。というか僕は、デジタル放送対応のテレビを使って、未だにアナログ放送を見続けている。さようなら砂嵐。デジタル世代は知らないんだよな。
大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

上下セット

 日記を書くと、女性用下着1800円の画像入り広告が出るのだが。これって、ハラスメントではないのかね? 無料で使っている以上、広告表示は仕方ないとは思うけど。できれば、女性用下着以外にしてもらいたい。しかし、どうせ広告を出すのなら、登録したユーザ情報に関したものを紹介した方がまだ効果があるだろう(かといって、トランクス3枚セットの広告をばーんと出されてもきついな)。出会い系サイトの迷惑メールにしても、すぐさまにそれと解ってしまうのはマイナスである。それよりも文面を他のものとは──って、なんでそんなことをいちいち語らなければいけないのか。それもこれも、FC2ブログで日記を書いているからである。FC2ブログのキャッチコピーは、「日記を書くとパンツが出るよ」に決まりかな(=´―`)ノ ヨロシク

大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

おかいどく

 お買い得商品とは、値段が安いだけではなく、限定版や特典版が存在しない商品のことではないかと思うのだ。限定版、あるいは特典版のある商品の場合、大して欲しい特典ではなかったとしても、限定版、あるいは特典版を買ってしまう。理由は、買わないで悔やむよりは、買って悔やんだ方が前向きだろうから。買った場合は後悔できるけど、買わなければ後悔はできない。むしろ、どうして限定版を買わなかったんだ、ということを後悔する羽目になる。だから僕は、I’veの作品が通常版のみ発売されたとき、とても嬉しく思う。一種類しかないのなら、どちらを買うか迷う必要はない。それに、通常版の方が、限定版に比べて安いのだ。
 そのような訳で、PSPソフトの『TRICK×LOGIC Season1』は、2010年9月16日発売予定の『TRICK×LOGIC Season2』と一緒に買おうと思う。通常版であれば、発売時期に買わなくとも、売り切れて買えないという心配をしなくて済む。それに、もしかしたら値段が少しくらい下がっているかもしれないし(=´―`)ノ ヨロシク
 『Fate/EXTRA』の商品到着メールがamazonから届いたのは、『TRICK×LOGIC Season1』が発売されたあとだった。おかしいなと思って調べてみたら、『TRICK×LOGIC Season1』と『Fate/EXTRA』は、7月22日、同日発売であった。ということは、これがあれか、噂のkonozamaというやつか。amazonは大学を卒業しから利用するようになったけれど、konozamaに陥ったのは初めてだ。まあ、すぐにプレイする訳ではないので、無事に届いてくれさえすれば、多少の遅れは構わない。
大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

横書き特性

 ブログやネットの文章は横書きなのだが、自身で作った執筆規則は、縦書きの印刷を想定している。横書きと縦書きで文章を使い分ける器用さがないので、今後は、縦書きで読んでも違和感のない文章を書いていこうと思う。解りやすく言うと、横書きのブログではあるけれど、算用数字ではなく、漢数字を使うことにする、ということである。これなら、小説執筆のときでも、ブログを書いているときでも、表記にずれは生じない。漢数詞を使うか、位取り記数法を使うかは、文章を書いて慣れるしかないだろう。目安としては、金額や数量を位取り、それ以外を漢数詞で書くことに。漢字と同じで、読みやすさを優先している。このブログ自体、読みやすい文章を書く練習に使っている面もある。
 
 ──とまあ、そのようなことを考えていた訳であるけれど。やはりこれはブログなのだから、算用数字を使った方が読みやすいだろうことは解っている。横書きは算用数字で書いて、縦書き書式に直すときに、漢数字に変えれば良いだけかもしれない。というふうに、この文章を書きながら思い直したので、今後はブログの横書き文章に限り、半角の算用数字を使うことにする。改めて、頭の悪さを露呈している日記である。というか、文章を書くことさえ、ルールを決めないとできないとは。ちょっと縛られ過ぎではないのかね。ひきこもりの呪いかな? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?
大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

さきばらい

 『Angel Beats!』の最終巻までと、『魔法使いの夜』『うたかた花火/星が瞬くこんな夜に』の代金先払い注文終了。これで、仕事を馘首になっても、給料がもらえなくとも、上記の商品だけは確保できる。いや、まあ、解雇されるつもりはないけれど、ただでさえ小さな店なので、いきなり倒産、閉店しました、という可能性はないとはいえない(というか、全国展開していた前の職場は、諸々の理由に拠り閉店している)。
 これまでも、アニメイトで商品を予約するときは、ほとんどすべて全額前払いにしていた。けれど、お金がないときに予約をすると、そのときに払うことはできず、必然的に、商品購入時に払うことになる。そのお金はどこから出るのかというと、商品購入月の給料からである。では、商品代金として引かれた給料分は、どこから継ぎ足すのかというと、翌月の給料からしかない。後払いで商品を買うと、ゆくゆくは生活を苦しめるのだ。
 その商品がどうしても欲しく、確実に買うつもりでいるのなら、先に代金を払って、そのあとで食費やら何やらを調節すれば良い。節約した生活費で、商品が買えることになる。逆のパタンにすると、商品の代金が残っているかが怪しい。後払いよりも先払いにした方が、精神的に楽である。現在は、アニメイトではなくAmazonを利用しているので、毎月の給料から、一定の額をAmazonギフト券に使用している。

大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

ワンカップ

 2010年4月23日から、カップ酒の瓶を使って500円玉貯金を始めていたのだが、中身がすっかりなくなっている。なんだこれ。貯金箱なのに、貯まる前に使っては駄目だろう。なんという日記か。小学生の方が、もっとまともな文章を書く。
大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

よこはいり

 大学卒業後、いくつかの仕事をしたのだが、そのどれもが電車を使っての通勤だった(若いころのアルバイトは、すべて自転車で通っていたけれど)。学生を終え、更に西へ引っ越した訳だけど、どうもこの地域の人たちは、平然と横入りをしてくる。こちらは電車が来るのを並んで待っているのに、ベンチに座っていた人たちや、あとからやってきた人たちが、あたかも最初から並んでいたかのように割り込んでくるのだ。年齢性別関係なく、割り込んでくる人がやたらと多い。これまでにいくつかの町で暮らしたことがあるけれど、ここまで横入りのひどい地域は初めてだ。おそらくそういう県民性だろうから、何回か被害に遭った時点で諦めている。
 ただ、最近の不快なほどの暑さの中で横入りをされると、キレる若者になってしまうぞこの野郎、と思わなくもない。普段なら、平日はそれほど混まないはずなのに、やはり夏休み効果が確実に表れている。余りにもキレると、このブログが「キレる本屋さん」になってしまう。つうか、それはただの犯罪者だ。「切れる本屋さん」なら、また意味合いが違ってくるけれど。若者言葉万歳というところか。とりあえず、コーラでも飲んで落ち着こう。
大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

せんぷうき

 余りにも暑過ぎるので、これまで弱でしか使っていなかった扇風機を、初めて中で使ってみた。風力は増すけれど、それで更に涼しくなるということはない。まあ、気休め程度か(と思ったけれど、何時間か回していると、わずかばかりは涼しくなった。急激に冷やしたいのであれば、やはりクーラを使うしかないだろう)。しかし、扇風機のスイッチが、どのような仕組みで隣のボタンを押し上げるのかが解らない。バネ仕掛け? ううむ、調べ物は暑い時間帯に行うものではないな。余計に暑苦しくなってしまう。

大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。

ブレンディ

 六月十八日に封を開けたブレンディが本日(七月二十六日)で終了。五九八円で買ったブレンディを、約三十八日間で飲み切ったということは、単純計算で、五九八÷三八=一五。即ち、一日当たり十五円で、ブレンディを購入したことになる。とりあえず、次のコーヒー部隊はエクセラを開封し、そのあとがゴールドブレンドの予定。あれ、マキシムはどこへ消えた?
 お買い得品とはいえ、五九八円は結構な価格である。けれど、一日で換算してみると、それほど高い買い物と思えなくなる。二〇〇〇円の無洗米をひと月で使えば、一日当たりは六六円。紅茶とか、無洗米とか、数週間以上持つ食品を、一日当たりに換算すれば、それほど高いとは思わなくなるトリック。この方法を使ってから、マヨネーズとかケチャップとかショー油とかソースとか、大きいサイズの調味料を買えるようになった。どちらにしろ使うものなので、小さいサイズを短期間に買い換えるよりも安いのだ。
 しかし、このような考えは、学生時代には一切持っていなかった。節約をしてはいるものの、親からの仕送りに頼っていたため、結局はなあなあで済ませてしまう。とはいえ、大学を卒業して、自分で生活費を稼ぐようになってからは、いいやいいやで買う訳にはいかなくなった。自分の給料の範囲内で、生活をしなければならない。そうとなれば、節約生活をするのは当然である。
 僕が正社員の仕事をしていたのなら、また状況は変わっていたのかもしれないけれど、大学を卒業してからずっと、僕はアルバイト生活である。ぎりぎりの生活費のため、このような計算を何度もするようになってしまった。まあ、なんてみみっちい生活をしているの! と思われる方がいるかもしれないが、実際にその通りなので、はい、そうです、と答えるしかない。
大食いは地球環境を破壊している、といっても過言ではない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析