ワランティ

 ソフマップのワランティ補償に加入していたお陰で、PSPが無料で修理されて戻ってきたよ(という書き出しでは、まるで僕がソフマップの回し者のようだ)。ソフマップで高額の商品を買うたびに、要らないんじゃないかと思いながらも、毎回加入していたのだが、今回初めて役に立った。それでも、できるだけ修理費を少なくしようと、購入から二年経つ前に、修理へ持ち込んだのだ。二年以内なら、負担は五割で済む。
 ただ、PSP自体、買ってはおいたものの、ほとんど使っていなかった。ソフトはいくつか持っていたけれど、プレイしたゲームはほとんどない。買ってから一年が経とうとするころ、前世紀最後の最新機種であったVALUESTARが故障して、修理もできませんという状況になったため、現在使っているLaVieを購入することになった。ちなみに、ワープロとパソコンはNEC、それ以外の電化製品はすべてPanasonicを集めている。理由は、迷うのが面倒だから。
 ノートパソコンでLANケーブを使うこともできたけれど、せっかくのノートなのだからという意味のない理由で、無線LANを使うことにした。ここで、そういえばPSPはインターネット端末としても使えるんだった、ということを思い出し、PSPを使うようになった次第(似たようなパタンで、このテレビはデジタル放送が見れるんだったと思い出したことがある。未だにアナログ放送を見ているけれど)。ちょっとした調べ物であれば、パソコンを立ち上げずとも、すぐに調べられるのが便利である。
 しかし僕は、機械に疎い。インターネットを初めて使ったのは新世紀。つまりは大学生になってから。PSPのネットワーク設定に馬鹿みたいに時間が掛かってしまった。PSPはパソコンと同じ高セキュリティが可能だったのに、マニュアルにはDS用の低セキュリティの使い方しか載っていなかったのだ。こんなしんどいことはもうやりません、と誓ってから一年後、まったく同じ羽目に陥ってしまった。
 PSPが自分のものじゃないと思うくらいに綺麗になって返っては来たものの、設定がすべて初期化されているので、ネットワーク接続もやり直さねばならなかった。なんの、かつて一度は設定しているのだ、今度は短時間でできるはず、と試してみたところ、やはり並々でない時間が掛かってしまった。梅雨の終わりの暑い時期には厳し過ぎる作業。三ツ矢サイダーは、設定を終えてから飲むべきであった。すかっとするのではなく、むかったとしただけである。
 とりあえず、もしものために、設定方法を残しておこう。WPA-PSK(TKIP)で設定、WPAキーは、モデム裏のネットワークキー。これで良し。PSPが戻ってきたら、すぐにゲームを始めようと考えていたけれど、さすがにすぐは無理そうだ。積読本や積メフィストやその他にも片づけないといけないものがいくつもある。修理代に使う予定だったお金は、新しいズボンを買うことにしよう。今の職場は私服で仕事ができるけれど、それは、私服のズボンが痛みやすいことに他ならない。日本にあって良かったと思うもののひとつは、間違いなくユニクロである。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ななつした

 シフトが重なる女の子の中で、もっとも若い子が、僕より七つ年下である。女の子の歳を訊くなど僕にはできないので、たまたま誕生日の話になって、22歳になることを知ったのだ。他の女の子たちも、実際の年齢は知らないけれど、大学を卒業した歳から逆算して、20代前半だろうと判断している。残りの女性店員は、僕より年上のお姉さんである。明らかに年上だと判断できるので、虎の尾を踏むことはない。
 まあ、年齢を気にするのは精々高校生くらいまでだろう(精々高校という学校の生徒ではない)。僕は定時制に通っていたころ、ひとつ年下の生徒たちと同じクラスだったことにひどく抵抗感を持っていたけれど、そんなもの、大学生になればどうでも良くなってしまった。僕が通った小さな大学でさえ、様々な年齢の学生がいたのだから、いわんやそれ以外の大学に於いてをや。
 ええと、あれ、どうも話が脱線してしまっている。その七つ下の子が、ショートカットの似合う可愛い女の子なのはおそらく関係ないけれど、この子は、僕のことをくん付けで呼ぶのであるエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? くん、というのはつまり、「もぐさくん」と呼ぶ訳である。どうして俺は七つ下にくん付けされているのか、と本心では思わないこともないけれど。まあ、べつに、「もぐささん」と呼べ、と憤る気はない。この子の方が先輩なのだし、仕事に於いて、年齢は関係ないと考えている。ただ、他の女の子たちは、皆、さん付けである。一回り以上離れた社員の人たちや、年上のお姉さんが僕のことをくん付けで呼ぶのは自然なのだが、七つ下の女の子にくん付けされるのは途轍もない違和感があった。
 僕は自分の年齢を告げていないけれど、他の店員から伝わっている可能性はある。それに、この子が僕の年齢を知らなくても、自分よりは年上だろうということは解るはず。それなのに、これはいったいどういうことか( ゚д゚)ポカーン まあ僕は、大学に3年遅れて入っても、周囲に現役生と思われていたくらいなので、実際の年齢より若く見えているのかもしれない。自分より年下の女の子に、くん付けで呼ばれるのは初めてのことなので、なんというか、新鮮で面白過ぎるものがある。しかも、向こうはタメ口で、こちらは敬語なのだから尚更だ。もしかして、これが妹萌えというやつか。いや、妹ではないだろう。

 蛇足のような補足をしておくと。基本シフトは重ならないけれど、月に何度か重なる女の子の中には、大学3年生とか4年生といった子たちもいる。相手が学生の場合、年齢を訊けなくとも、何年生かは訊きやすい。浪人あるいは留年していたとしても、おおよその見当はつく。大学2年で、誕生日を迎えていないのなら、今はまだ19歳ということか。さて、僕は何年前に19歳だったのか。「無縁坂」を聴きながら、無縁坂を上り下りしていたころだよな。もはやあのころは、前世紀となってしまうのか( ノД`)シクシク…
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示