横書き特性

 ブログやネットの文章は横書きなのだが、自身で作った執筆規則は、縦書きの印刷を想定している。横書きと縦書きで文章を使い分ける器用さがないので、今後は、縦書きで読んでも違和感のない文章を書いていこうと思う。解りやすく言うと、横書きのブログではあるけれど、算用数字ではなく、漢数字を使うことにする、ということである。これなら、小説執筆のときでも、ブログを書いているときでも、表記にずれは生じない。漢数詞を使うか、位取り記数法を使うかは、文章を書いて慣れるしかないだろう。目安としては、金額や数量を位取り、それ以外を漢数詞で書くことに。漢字と同じで、読みやすさを優先している。このブログ自体、読みやすい文章を書く練習に使っている面もある。
 
 ──とまあ、そのようなことを考えていた訳であるけれど。やはりこれはブログなのだから、算用数字を使った方が読みやすいだろうことは解っている。横書きは算用数字で書いて、縦書き書式に直すときに、漢数字に変えれば良いだけかもしれない。というふうに、この文章を書きながら思い直したので、今後はブログの横書き文章に限り、半角の算用数字を使うことにする。改めて、頭の悪さを露呈している日記である。というか、文章を書くことさえ、ルールを決めないとできないとは。ちょっと縛られ過ぎではないのかね。ひきこもりの呪いかな? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

さきばらい

 『Angel Beats!』の最終巻までと、『魔法使いの夜』『うたかた花火/星が瞬くこんな夜に』の代金先払い注文終了。これで、仕事を馘首になっても、給料がもらえなくとも、上記の商品だけは確保できる。いや、まあ、解雇されるつもりはないけれど、ただでさえ小さな店なので、いきなり倒産、閉店しました、という可能性はないとはいえない(というか、全国展開していた前の職場は、諸々の理由に拠り閉店している)。
 これまでも、アニメイトで商品を予約するときは、ほとんどすべて全額前払いにしていた。けれど、お金がないときに予約をすると、そのときに払うことはできず、必然的に、商品購入時に払うことになる。そのお金はどこから出るのかというと、商品購入月の給料からである。では、商品代金として引かれた給料分は、どこから継ぎ足すのかというと、翌月の給料からしかない。後払いで商品を買うと、ゆくゆくは生活を苦しめるのだ。
 その商品がどうしても欲しく、確実に買うつもりでいるのなら、先に代金を払って、そのあとで食費やら何やらを調節すれば良い。節約した生活費で、商品が買えることになる。逆のパタンにすると、商品の代金が残っているかが怪しい。後払いよりも先払いにした方が、精神的に楽である。現在は、アニメイトではなくAmazonを利用しているので、毎月の給料から、一定の額をAmazonギフト券に使用している。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示