バイバイン

 近いうちにタイトルの5文字縛りを4文字縛りに変えるような気がする(あれ、いつの間に縛っていたのか)。というか、4文字+適当な1文字で、5文字タイトルにしていることもあるし。もっとも楽なのが、○月○日という書いた日にちを使う方法。あるいは、日記件数1件目2件目3件目と件数を示す方法。まあ、どちらも味気ないので、その方法は、どうしてもタイトルが思い浮かばなかったときにしよう。
 僕がこれからタイトルを4文字に指定するとして、すべてがひらがなの場合、50×50×50×50=6250000。ひらがな4文字のタイトルは、6250000通りが可能。1日1記事書いたとしても、17123年はタイトルに困ることがない。カタカナを加えると更に2倍になり、漢字を加えると把握できないくらいの数になり、それぞれを併せて使うと、もはや終わりはなくなってしまう。
 まあ、明らかに誇張であるけれど。「ああああ」とか「いいいい」とか、意味の解らない組み合わせを使うつもりはないし。とはいえ、5文字よりは4文字の方がタイトルを付けやすいのは確かである。困ったときは、四字熟語を使えば良いのだ。いや、根本的な問題は、タイトルの文字数を統一しようとしていることで。その日の内容に合ったタイトルを付ければ良いだけのことなのに、それができないのは、やはりひきもりの特性か。って、どこかで似たような文章を書いているような。それはさておき。もし覚えているようであれば、1カ月後くらいに始めよう。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

具が大きい

 綾辻行人氏の『びっくり館の殺人』を買ったよ。文庫は表紙を統一しているので、既刊と同じく、最初の1文字が大きい。ちょっと「び」が大き過ぎるんじゃないかな。って、若い人には元ネタが解らないだろう。しかしこれ、驚いたのは「び」が大きいことではなく、ミステリーランドの1冊を、ノベルス、更に文庫にしてしまったこと。文庫化が前提としてあるのなら、ミステリーランドを買わず、文庫を待っていた読者が多いのでは、と思ったけれど、そうでもないのか。ファンであれば、元本がどれだけ高くとも買ってしまうだろう。
 僕自身、森博嗣氏の著作はすべて元本で集めているし、綾辻行人の著作はすべて文庫で集めている。京極夏彦氏のミステリーランド作品は、当然、購入予定でいる。このような書き方をすると、一番好きな作家が森博嗣氏で、次に京極夏彦氏、綾辻行人氏と思われるかもしれないが、実際はその逆である。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ブログ説明

 ブログの公開を1日1回にしても、1日に書く記事が2件以上なら、記事ストックが多くなり、数日ごとに、1日複数件の日記を公開しなければいけないことになる。前にも書いたような気がするけれど、このブログは、書いてすぐに公開しているのではなく、書き終えて保存したものを、数日後に公開しているのだ。
 どうしてこんな方法を取るのかというと、ひとつは安全のため。発作的に、腹立たしい状況で書いた日記は、冷静になって読み返すと、公開しては駄目だろう、という場合もある。自分に迷惑が掛からず、他人にも掛からない状態に書き直さなければならない。もうひとつは長さの問題である。日記は毎日書けるのだが、毎日書くと切りがなくなってしまう。それを防ぐため、書き終わった日記を適度な長さに調節し、細切れに公開しているのだ。少なくとも僕は、素人が書いた長い日記は読む気がなくなる。短い方が読みやすいだろうと考えている(小説であればいくら長くても関係はないけれど、当然、書籍媒体に限る)。
 また、最初に書いた記事には、誤字脱字が多いので、それを訂正、修正してから公開するという意味もある。というか、それが一番の目的か。それでも、公開後に間違いを見つけることがあり、そのときは、こっそりと訂正しているけれど。内容的に、この日記はこの時期に公開しなければ意味がないだろうとか、後日に公開したら解りにくいだろう、と思われる記事に関しては、数日後ではなく、比較的すぐに公開している。とはいえ、僕はブログにその日の出来事を書くのは稀なので、いつ公開しても構わないような日記多いのだけれど。
 とりあえず、このブログは、ある日突然、複数の日記が公開されることがあります、ということで(って、遅いよ)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分、日曜30分のみ。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示