ひきこもり

 でもまあ、働かないで、そのかわり自分のしたいことに集中している人生ならば、それはそれで立派ではないでしょうか。ちゃんと働いているけれど、他人に迷惑をかけている人よりは、働かないでも、周囲に迷惑をかけない人の方が、僕は良い状態だと思います。
(大学の話をしましょうか 最高学府のデバイスとポテンシャル/森博嗣)

 僕は、アルバイトにだけ出掛けるひきこもりですよ。というように、自分のことをひきこもりと絡めて説明するのは、16歳から22歳まで、人間関係をほぼ絶った生活をしていたからである。正確には、人間関係とじこもりとでも言うべきか。友達もおらず、家族とも上手く話せなかったのだ。つまり、人間との関係に於いて、ひきこもっているということ。この時期の出来事は、明るい話にはならないのだけれど、状況によっては書くこともあるかもしれない。少なくとも、22歳以前、大学入学前の話であれば、気軽に話せる程度にはなっている。
 そりゃまあ、高校生になった途端、仲間外れにされていじめられ、中学からの友達には離れられて、別の学校に編入しても、何故か前の学校のいじめグループの仲間がその学校にいたので、そこでも仲間外れにされた。いじめられていた当時の状況では、家族にも誰にも話せる訳がなかった。編入試験であの連中が一緒だったことに愕然として、落ちてくれないかとどれだけ願ったものか。編入する前から、どのような環境になるのかはおおよその予想がついていたのだ。またか。いじめらから逃げた先で、またいじめられるのだ。
 しかし、どうにか次の行き先が決まって安心している母親に、やはりこの学校へは行きたくないとは言えなかった。いじめられることが解っている学校へ通うなど、そんなことが良くできたものだ。つくづく、当時の僕は強かったのだな、と感心する。今では、当時の強さは欠片ほども残っていない。考えてみると遠隔いじめってすごくないか、とは思うけど。少なくとも僕は、このタイプのいじめを自分以外には知らない。
 こういうことを書くと、いじめられた人だからこそ、いじめられる人の気持ちが解るんだ、と考える人がいるけれど、僕には、いじめられる人の気持ちは解らない。解るとも思えない。僕に解るのは、僕自身の気持ちだけである。だからまあつまり、偶然この記事を読んでしまった人の中にいじめらている人がいても、メールやメッセージを送らないでください、ということです。僕には、他人の人生に関わっている余裕はありません。まあ、誰かに縋りたい人は、KOTOKO嬢にファンレターを送れば良いのでは。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分、日曜30分のみ。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示