月賦計算

 かつて持っていたミニコンポは、2003年2月から2008年11月まで、5年10カ月の使用だった。途中で修理に出しているのだが、保証期間だったため、修理費用は掛かっていない。月賦払いとして計算すると、35490÷70=507(円/月)。毎月507円を、旧ミニコンポに支払っていたことになる。月507円にまで薄まるのなら、値段相応、いや、それ以上の価値はあったといえる。
 一方、最近修理に出したミニコンポは、旧ミニコンポと入れ替わりで使い始めたので、使用期間は2008年12月から2010年9月現在まで。こちらは保証期間が過ぎての修理のため、修理費が発生している。40300+12705=53005円。総額53005÷22=2409(円/月)。月に2400円は高過ぎる。新ミニコンポも、旧ミニコンポ程度にまで薄めなければ。月に500円台の支払いとするには8年間、現在までの2年を引いても、あと6年は使わなければならない。6年先の予想などできない。あるいは、余り見たくない未来を予想してしまう訳だけど( ノД`)シクシク…

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

センサス

 これまでずっと、「こくぜい」調査だと思い込んでいたけれど、「こくせい」調査だったのか。道理で、変換しても出ない訳である。テレビCMだと、「こくぜいちょうさ」と聞こえたけれど、これも思い込みに拠る錯覚だろう。おそらく同様の雰囲気。
 前回の調査は5年前で、僕は×都の大学4年生だった(この1文から、もぐもぐさは関東出身で、関西に出て来たのだな、と推測できる人はかなり鋭い)。このときは調査員が調査票を渡しに来て、1週間経って回収に訪れた。まあ、いつものことながら、この日の何時に来るとは解らないので、着替えた状態での待ち惚け。ところが今回は、調査票その他諸々が郵便受けに入っており、郵送で提出できるとのこと。これは確かにありがたい。早速書いて、すぐさまポストに投函しよう。

 例によって不要な蛇足を。郵送提出の締め切りは10月7日だけれど、提出用封筒の差出有効期限は12月31日まで。もし提出締め切りに遅れても、今年一杯なら面倒をみるぞということか。もしそうであれば、なんという太っ腹。さすがはセンサスくん。というか、締め切り明日じゃないのか。早速書いていないじゃないか。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示