CDWD

 という訳で、19時前後の更新も、1日1記事も無視したCDWDを実行中。意味もなく連投したのではなく、ちゃんと理由はあるのだけれど、上手く行くかどうかも解らないので、成功したときに種明かしをする予定。とりあえず、CDWDの説明をしておくと、これは僕が勝手に作った言葉である。辞書に載っていたとしても、それとはまったく関係がない。複数の日記を連続して書くことを、僕はCDWD──カウントダウン・ライティングダイアリィと名づけている。
 おそらく、これまで書いてきた日記の中にも、僕しか使わず、僕しか解らないオリジナルフレーズをいくつか使ってきたと思われる(なんという不親切なブログか)。これは小さいころからの癖で、一般の人が使っている言葉でも、自分が使いたくない言葉は、自分だけの言葉に変えてしまうのだ。例えば、小学生のころ、漢字ドリル、計算ドリルが宿題に出て、当時の担任は、それぞれを、漢ド(かんど)、計ド(けいど)と略していたけれど、僕にはその発音が、どうにも気持ち悪くてたまらなかった。担任の言い方を直すことはできないので、自分で呼ぶときや連絡帳に書くときは、かど、けど、と書いてきた。それが未だに続いているのだ。

 これまで、別々のハンドルネームで、サイトやブログを複数作ってきたけれど、文章規則やオリジナルフレーズを同じように使っているので、見つけようと思えば、案外簡単に見つけられるかもしれない。とはいえ、それらはすべて更新を終えている。現在、運営しているサイト(ブログ)は、ここひとつだけ。これ以上増やす気もないし、新しく作る気もない。言い換えれば、これまでに作ったサイトやブログの集大成が、このブログである、ともいえる。その割には、未だに書こうとする内容が纏まっていないという杜撰さ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

けんとう

 とりあえず、この日この日の日記は、見当違いあるいは検討違いだと解った。木枯らし1号が観測された日に、天気ガジェットが正常に戻るとは。気温の表示が正確になると、却って寒さが増すような( ノД`)サムサム… 詳細は後日。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ぎっちり

 自宅から、もっとも近い業務用スーパに行ってきたのだが、これまで行った3店の中で、もっとも品揃えが良くないというか、余り安くないというか、欲しいものが売っていなかったというか、一番近い店が使いやすければ良いなという希望が、店に着いた途端に消え去ってしまった。普通のスーパとして見れば、値段も安いし品数もそこそこという感じではあるけれど、普通のスーパなら、もっと近くにあるのだ。そのため、この店ではほとんど買わず、神戸物産へ再び訪れることになった。まあ、近いというのは利点なので、容量の多い調味料を買うときに利用するかもしれない。

 という訳で、業務スーパ巡りはひとまず終了。隣接市になるけれど、どうにか自転車で行ける神戸物産をお気に入り登録しておこう。この店の道路を挟んだ向かいには、前に行った激安スーパの別店舗がある。買う量によってはどちらの店も利用できるし、都合良く欲しいものがないときに、もう一方の店に寄っていくこともできる。とはいえ、他店の買物袋をぶら下げて入る勇気はないので、激安スーパで買った弁当や総菜を一時バッグの中に入れ、その足で神戸物産で買物、という流れが妥当かもしれない。涼しい季節限定ということになるけれど。
 あとは、業務スーパへ行く頻度と、買う量を考えておかなければ。最後に行った1店を除いて、これまでに行った業務用スーパでは、ぎっちり買った商品を詰めた買物袋2袋を、自転車のカゴにはみ出すように入れ、どうにか転倒しないよう、気をつけて自転車を漕いできたのだ。隣接市でのパンクや立ち往生は避けなければいけない。

 それにしても、知らない店へ行くときは、Googleマップが役に立つ。僕の移動手段は、基本的に自転車だから、徒歩の半分の時間と考えれば良い。余り意味のない近道がルートに表示されるけど、それくらいは許容範囲で。そういえば、前に読んだ『LIAR GAME』で、人の歩く速度が時速4.5キロという知識が一般的なものとして扱われていたけれど、これは雑学の類で、常識の範疇ではないような気がする。少なくとも、僕が通った学校では習っていない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

テーマ : 一人暮らしのご飯
ジャンル : 独身・フリー

自炊生活

 付録に釣られて『レタスクラブ』(10月25日号)を初めて購入。タマネギレシピが45種類も載っている付録が付くというのなら、これはもう買うしかないではなイカ(って、移ってしまった。僕が読んでいるブログのいくつかが、語尾にゲソやイカを付けている。妙に思って調べてみたところ、そのような口癖の女の子が登場するアニメがあるようだ。一世を風靡した、だよもん星人のようなものか。それじゃあ僕は、語尾に「。」を付けよう。これは「くてん」と読む。「ピリオド」じゃないよ)。
 普段は棚にあるのを気にすることはないけれど、このときに限って、なんとなく手に取ってみたのが幸いだった。これはきっと、のちのち役に立つはず。『いいことずくめの玉ねぎレシピ』も欲しかったけれど、僕にはまだ遠すぎる。というよりも、きちんとした料理の本を買っても、僕がきちんと役立てることができないのだ。まずは、薄い小冊子の付録を使いこなしてからにしよう。
 ちなみに、僕が料理の参考にしてきたのは、上洛してすぐに買った、初心者向けの自炊ハンドブック、それに椎名誠氏のエッセイや私小説等である(料理番組を見て食べてみたいと思うことはないのだが、文章やイラストで料理について書かれると、これは作ってみよう、食べてみようと思うのだ。なんでかね)。
 本当に僕は、基本的な料理しか作れないのだが、誰が文句を言う訳でもない(僕は僕に対して文句を言わない)。自分で作って美味しいと思えば、それで充分である(いくら見た目が悪くとも)。とりあえず、ひとり暮らしを8年以上続けて解ったことは、1日30品目だとか、健康に気をつけた食事だとか、そのようなことを考えずとも、自分が作れる食事と、自分が買える程度の食材で、充分に生きていけるということか。
 実際僕は、いい加減で適当な自炊生活だったけど、特別な病気に罹ることはなかった。まあ、明日いきなり突然に大病を患う可能性がないではないけれど、その場合、原因は食生活以外にあるのではないかと思う。

「この薬、たこにも効くんですか?」
「いかにも」
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

テーマ : 一人暮らしのご飯
ジャンル : 独身・フリー

いっかん

 当たり前のことであるが、ものごとを解決しようとしている人間がいるから解決できるのであって、単に困っているだけで本気で解決したいとは思っていない人の相談にのっても、解決しないので無意味である。
森博嗣臨機応答・変問自在

 全く以てその通り。キャベツ日記を読んでいると、それが痛いほどに良く解る。しかし、前向きに考えれば、同じことを何度でも繰り返せる才能を持っている、ともいえる。


人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

土日休日

 今のところというか、昔のところもそうだけど、何曜日は出勤できません、ということが僕にはない。まあ、サイン会や講演会といった、どうしても行きたい行事があるときは別だけど。きちんと希望を出して休むか、仕事を終えてから行くのだ(そう都合良く、好きな作家のサイン会や講演会はないけれど)。休日の希望を出していないので、土日休日にシフトが入ることもある。人手が足りない現状では、普段は休みの日曜や休日が出勤になっていても、それは仕方のないことだ。働かせてもらえるだけ、ありがたいと思わなければ。
 問題があるとすれば、日曜休日は、平日よりも開店時間が遅いことである。当然、出勤する時間も遅くなる。そうなると、勤務時間はいつもより短くなり、普段なら付くはずの早朝出勤手当も付かない。日曜休日出勤が、通常のシフトに追加されたときなら、いつもより給料が多くなるのだが、平日と入れ替わっただけの場合、日曜休日の仕事が入るたびに、1220円のマイナスとなる(逆に言えば、早朝手当てが付くだけで、随分と助かっているのだ)。生活ぎりぎり最低限のお金が少しでも減るのは痛い。
 お金が欲しければ、出勤日と勤務時間を増やせば良いのだけの話だが、現状は、お金ではなく時間の方が大切である。そう思ってはいるのだけれど、時間の使い方が、何年経っても明らかに下手過ぎる。あるいはへたれ過ぎる。予定表は完璧に作っているはずなのに。結局、意志の弱さが根底にあるんだろうな。これはいったいどうしたものか。

 面倒。ハッピーマンデー制度により、想定外の国民の休日が増えてしまい、これまでは土日祝日で構わなかったものが、土日休日としなければいけなくなった。祝日は休日に含まれるけれど、休日は祝日に含まれないのだ。ややこしいな。僕は子供のころからずっと、5月4日は国民の休日という祝日だと思い込んでいたのだが、文字通りの休日であることを最近になって知った。いつも使っている電車の時刻表が、土日祝ではなく、土休日と表記されていたのを妙に思ったのだ。とはいえ、一般企業の大半は、土日祝日表記を使っているところが多いようである。ちなみに、本屋に入荷がないのは日祝だけ。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

あのころ

電撃 G's magazine (ジーズ マガジン) 2010年 11月号 [雑誌]電撃 G's magazine (ジーズ マガジン) 2010年 11月号 [雑誌]

アスキー・メディアワークス 2010-09-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 サイトを巡っている途中で、偶然、『電撃G'smagazine』の表紙画像を見たけれど、今はこうなっているのか。アニメ雑誌みたいだな。今の中高生は、雑誌に1000円も出せるのか(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! 『電撃PCエンジン』だったころの面影は、今はもうない
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示