こうはく

 「NHK紅白歌合戦」に、今年もさだまさし氏の出場はなしか( ノД`)シクシク… 1990年以降、94年を除いて、2007年まで毎年出場していたというのに。まったく残念なことである。さだ氏の出ない「紅白」を、僕は見ませんからね。そうなると、大晦日の楽しみは、「紅白」のあとの、「年の初めはさだまさし」か。歌はこちらで唄ってくれることだろう。「紅白歌合戦」を、ラジオと地上アナログ放送とBSデジタル放送を一緒に聞くと(見ると)ほんの少しだけ違和感があるよ。というか、数年前に試してみたのだ。どのような違和感かは、試してみた人のお楽しみ、というほどのものではないが。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ハヤカワ

セドナ、鎮まりてあれかし (ハヤカワ文庫JA)セドナ、鎮まりてあれかし (ハヤカワ文庫JA)
泉 和良

早川書房 2010-11
売り上げランキング : 1850

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 我らがアンディーメンテ、ジスガルドこと泉和良氏の新作、『セドナ、鎮まりてあれかし』を購入。うちのような小さな店に3冊も入ってくるとは。失礼ではあるけれど、1冊入るか、まったく入らないかだろうと考えていたのだ。ということは、初版部数が結構多かったということか。さすがは泉和良氏。前作に続き、本作も再生の物語。惹句の都合上か、もしくはそんなに再生が好きなのか。
 デビュー作、『エレGY』はとても楽しめて、講談社BOXの中では大好きな作品なのだけど、2作目以降と短編がどうにも。キャラクタの設定は少しずつ変わっているものの、結局のところ、物語の大筋は変わらない。だからまあ、このパタンで4作目が出たのなら、買うのを躊躇っていたのだが、まさか早川書房から刊行されるとは。これは、買わない訳にはいきますまい。ハヤカワ文庫の購入は、神林長平氏の『戦闘妖精・雪風(改)』『グッドラック 戦闘妖精・雪風』以来、3冊目。他社の文庫より、少しだけ背が高いのが、オリジナリティでありデメリット。僕にとっては、買うのがマイナな出版社である。

 趨勢。どうもここ数年、活字が大きくて見やすい文庫本が台頭してきているけれど、サイズが変わって読みやすくなった、と思ったことは1度もない。出版社に勤める人たちは、眼鏡やコンタクトレンズやルーペといった、便利な道具を知らないのだろう。あるいは、文庫本は、お年寄り世代にもっとも売れているかのどちらかか。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

テーマ : 本に関すること
ジャンル : 本・雑誌

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示