すうしき

 「博士の愛した数式」の映画をテレビで見たよ、と。これで良し(自分限定ブログ活用法)。本が売れていたのか、映画が話題だったのかは忘れたけれど、タイトルだけは知っていた。博士ほどの人物が愛する数式というのなら、オイラーの公式なのではと思っていたらその通りだった。というより、世間知らずの僕でも知っているほどの公式なのだ。日本でいえば、直木賞のようなもの(この比喩は伝わりにくいかも)。タイトルは似ているけれど、『冷たい密室と博士たち』は、まったく内容が違うよ(森博嗣氏の第1作品)。
 「北の国から」再び、というか、非常にゆっくりした良い話だなあ、という感じ。数字や数学な好きな人たちは、1999年11月19日に、とんでもなくわくわくしたのだろうなあ。似たような日が、2000年2月2日。これはまあ、好みの違いか。そういえば、テンプレートを変えたときに、足したらいくつになると書いたけど、これも数字のことですよ。

それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析