ランダム

 スーパの割引チラシが、欲しいときにもらえない。
 気にしていなかったころは、毎回もらっていたのだけれど、割引価格を調べてから買いに行こう、と考えるようになってから、チラシをもらえなくなった。というか、チラシが入っているかどうかを気にするようになったので、今日はチラシが入っていないな、と気づくようになったのだ。しかし、安いからといって、割引商品があるごとに行ってしまったら、結局は毎日行くことになってしまう。当然、そんなにたくさんのお金を食費だけに使うことはできない。
 最近は、チラシを続けて入れてくれるときと、続けて入れてくれないときとに分かれている。最初は、買ったものとか、値段とかで配る配らないを決めているのだろう、と思っていたのだが、そのような感じではなく、レジのおばちゃんが忘れていなかったら入れてくれる、というような気がしないでもない。もしかして、毎週買い物に行っているので、この人はいつも来る人だから、チラシを入れなくても来るだろう、みたいに思われているのかもしれない( ゚д゚)ポカーン いや、それは、違うだろう。というか、常連にこそ配るべきだろう。ううむ、真相は闇の中。芥川なら藪の中。
 レジで会計をしているときに、配布用のチラシが置いてあることに気づくのだけれど、入れてくれなかったときに、そのチラシをもらえませんか、という一言が言えない。言えるわけがない。これが言えれば、もっとも安い割引セール時にのみ、買い物へ行くことができるのに( ノД`)シクシク…
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

欲望解放

ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)
庵田 定夏 白身魚

エンターブレイン 2010-05-29
売り上げランキング : 3319

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 庵田定夏氏の『ココロコネクト キズランダム』を読了。面白くて惹きこまれ、あっという間に読み終えた(誇張だけれど)。前作同様、読んでいて楽しいといった方向ではなく、痛々しくて、くさ過ぎる(ノ゚⊿゚)ノギップリャ!! 読者には当然解っていることでも、作中人物は解っていない、叙述トリックの逆パタンのような作品。ごっさんとか、委員長とか、脇役にも見せ場があったのが良い感じ。あとがきは、ページ数の少ない方でお願いします。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示