テコ入れ

 新年度だからということではないけれど、これまで19時前後に公開していたブログを、20時前後の公開に変えようと思います。言い換えれば、夕食を終えて一服したあと(煙草は吸わないけれど)、と書いていて思い出した。去年の11月1日に、同じことを決めている。
 確かこのとき、これからは毎日の夕食を記して、節約生活がきちんと行われていることを示すのだ、だからブログは夕食のあとに書こう、というような考えを持っていたはず。ところが実際に始めようとしたところ、僕の夕食を不特定多数に報せることに、いったいなんの意味があるのだ、月にいくらのお金を使ったかどうかは、ブログに上げずとも、自分で把握しているのだから、夕食を毎日記すことはないのでは、と思い直した。それに、このパタンを続ける場合、ブログの内容が日記ではなく、ただの献立になってしまう。日記のあとに付け足しても、なんだか意味が解らない。結局、これまで通り、夕食前の19時前後の更新に戻したのだ。
 今回、生活パタンを一新したので(というほどの勢いはないけれど)、ブログ公開時間も変更。執筆と食事(調理)と自由時間の釣り合いが取れる、ぎりぎりの配分。つまりは心機一転、テコ入れというやつですな。

 念のため。丁寧語で書くときは、読者に対する猫かぶりモードですよ。別人が書いている訳ではありません(=´ー`)ノ ネコネコ
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

青春新書

新人OL、つぶれかけの会社をまかされる (青春新書PLAYBOOKS)新人OL、つぶれかけの会社をまかされる (青春新書PLAYBOOKS)
佐藤義典

青春出版社 2010-09-29
売り上げランキング : 6559

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「かっこいい、その言葉、使おうっと」
「やめとけ、素人が専門用語振りかざすと恥ずかしい目にあうぞ」

 佐藤義典氏の『新人OL、つぶれかけの会社をまかされる』を読了。岩崎夏海氏の『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』と同じような作品かと思っていたのだが、むしろそれ以上だった(ビジネス書の内容が)。『もしドラ』は、マネージャのみなみちゃんが、ドラッカーの経営学や『マネジメント』を引用して実践するという、小説の体裁を取っていたけれど、本作は、完全にビジネス重きの作品である。小説パート、解説パートの繰り返し。NHK の基礎英語というか、中学生の英語の教科書のような感じ。
 物語を通じて、マーケティングの基礎が解る本。その言葉に偽りはなく、確かにとても解りやすいけれど、ビジネス要素の混ざった小説を期待していたので、マーケティングの基礎理論を知ろうとして読んでいない僕には、なんというか肩透かし。各章ごとに解説が入ると、小説としての面白さは削がれてしまう。小説自体は、可もなく不可もなく、タイトル通りというか、惹句通りなのだけど。イラスト付きのビジネスライトノベルではなく、イラスト付きのビジネス書が発売されていることは解った。それは、勉強になった。
 というか、至道流星氏の作品を読んでいるので、それ以外のビジネスライトノベルが霞んでしまうというバイアスが、僕に掛かっていることは否めない。「売上倍増」への秘策を探せ、との惹句があるけれど、『雷撃☆SSガール』は倍増どころではない。3カ月で売上100倍、年商300億、経常利益30億円にするというビジネスプランをあっさり実現してしまう(最終目標は世界征服)。小説だからこその展開であるけれど、僕が読みたいのは、ビジネス書ではなく小説なのだ。
 あとがきを見ると、本書の続編が既に出ているようで、おかしいなと思ったのだが、本書は既刊の『ドリルを売るには穴を売れ』の新装版だったことに気づいた(惹句に書いてあったよ)。そちらの方を調べてみると、小説とは間違えようのない表紙。本書の表紙をイラストにしたのは、内容は同じでも、表紙がイラストなら売れるという、マーケティングの結果だろうか。OL、ミニスカ、黒タイツに惹かれた人が買うのかもしれないが、ビジネスマンなら問題なし。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示