ぜったい

 「チェルノブイリとは違う」というのは、相対的な見方であって、絶対的な見方でない。チェルノブイリで事故が起きても、福島県民の生活は、然程変わらなかっただろう。明らかに、チェルノブイリとは違う。しかしこれ、レベル7に引き上げられたからって、首相代われ、退陣しろって、とんでもない牽強付会だな。「日本の力」を信じている人と、信じていない人がいるのが良く解る。信じるのはこの国ではなく、個人の力、個人の心だと思う。あなたの心を信じる人が、この国にたくさんいますように。あなたの心を、信じてる。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

本格推理

 「2011年本屋大賞」の投票結果が発表された。第8回の大賞受賞作は、昨年からベストセラー街道を突っ走る、東川篤哉の連作ミステリ『謎解きはディナーのあとで』(小学館)。本屋大賞ノミネート時点で累計刷り部数が50万部近くに達していた人気作だが、その後も増刷に継ぐ増刷。今回の受賞でミリオン突破となった。

 とのこと。うちの店でも、東川篤哉氏のコーナが設けてあるほどだから、全国的に売れているのだろう(うちの店が最大公約数)。「Kappa‐One」の第1期や、『本格推理』のころから読んでいるので、なんというか感慨深いものがある(今はまったく読んでいない)。いつの間に、こんな人気作家になったのか。他にも、『本格推理』出身の作家では、あの人とかこの人とかその人とかたくさんいる。
 個人的には、僕が18歳のときに読んだ『本格推理』にて、ほぼ同い年の作品が載ったことに感銘を受け、創作意欲が上がったことを覚えている。今でも変わらずに好きなのは、「藤田先生と人間消失」の村瀬継弥氏。『藤田先生のミステリアスな一年』は、文庫にならず15年か( ノД`)シクシク…

 驚愕。『本格推理』掲載の高校生とは、数年後、推理小説研究会で顔を合わせることになって(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! 学生時代も、面白い作品をたくさん発表してくれた。いつか作家になってくれないものか。反対に、予想していなかった、この子が作家に、という例は何人かいたけれど。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

かくして

 かくして、せんたくかあちゃんの日々は終わり、ばばばあちゃんな日常が始まる。

A え、なに? これだけ?
Q ええ、これだけです
A 1行じゃ、行間すら読めないだろ
Q それは、そういう意味ではないですよ

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示