あきらめ

 その日の日記をその日のうちに上げられるよう何度か試してみたけれど、どうもそれは無理そうなので、潔く諦めます(ノ゚⊿゚)ノきっぱり!きっぱり! 当日に上げられるのは、「朝起きてみると、土踏まずがなくなっていて(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!」というような、わずかな分量の日記か、余りにも苛立って腹立っているときに、酒の勢いで後先を考えずに、がー、がががっと書いてしまい、後々修正しなくてはいけないような日記くらいかと。それ以外の日記は、早くても数時間前に書いたもの、数日前に書いた過去日記を、毎日20時くらいに更新していきます。時事内容や、今でなければ意味が通じないだろう、と思われる日記は、できるだけ早くに公開するつもりです(というか、公開が遅過ぎて、結局は公開していない日記がいくらもある)。
 当日の日記を当日に書けない理由はいくつかあって、ひとつは、ブログに時間を使いたくないこと。「ブログなんか書いている場合ではない」のだが、それでもやはり、何かを書いておかなければ、友達のいない僕にとっては、その日の仕事が終わると、誰とも話すことがなく、何かを誰かに伝えるためには、ブログくらいしか手段がないのだ。書いている場合ではないのに、書いておきたいというのなら、ブログに掛ける時間を、できる限り短くしたい。もっとも時間の掛かる当日日記を辞めれば、ブログの時間はかなり短縮できる。
 説明が解りにくくて申し訳ないのだけれど、当日の日記を当日中に上げなければいけない、という縛り、あるいは期限があると、途端に書くのが難しくなるのだ。今日の出来事を、順序立てて、解りやすく説明するほどの文章力を僕は持っていない。ところが、書く内容が同じでも、今日までに書く必要はない、公開するのは明日か明後日にしよう、と考えるだけで、実に簡単に書けるようになるのだ。それなら、明日公開すると考えながら書いて、今日公開してしまえば良いのでは、と思われるかもしれないが、それはやはり無理なのだ。
 当日の日記を当日に書けない理由は他にもあって、純粋な日記だけではなく、本やテレビや食べ物など、感想の含まれた日記が多くなっていることもある。作者名や作品名、商品名や番組名などを書く場合、間違いはできるだけ避けたい。そうなると、頭の中にある知識だけでは書けないため、ネットや他の媒体できちんと確かめなければいけない。結果、日記を書くのが遅くなる。とてもではないが、当日知った情報を、当日のうちに公開することができない。その週に公開するのがやっとである。
 だからまあ、昨日発売されている書籍を、明日発売であるかのように語っていても、ああ、そうなんだ、と適当に流して戴きたい。賢い人は、三島由紀夫の『人間失格』が面白いよ、と言われても、ああ、そうなんだ、と返すのだ。突っ込んではいけない。

 そんなこんなで、このブログはこれまで通り、当日日記ではなく、過去日記が多く公開されるかと思います(=´―`)ノ ヨシロク
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

しはんき

 「劇場版MAJOR メジャー 友情の一球」「千と千尋の神隠し」「容疑者Xの献身」「DEATH NOTE デスノート」「DEATH NOTE デスノート the Last name」「沈まぬ太陽」「映画 クロサギ」「天使と悪魔」「名探偵コナン 天空の難破船」「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」の映画をテレビで見たよ、と。これで良し。
 って、良くないだろう。自分限定記事ブログ活用法とはいえ、今年の1月から4月に見た映画を、纏めて書いてしまっては。本来は、1本ずつ一言くらいの感想とともに記事にするつもりだったけど、つもりが積もっただけだった。まあ、見たか見ないかをはっきりさせるためなので、日記に映画名を載せるだけでもいい。しかしそれだけでは、なんの日記かまったく解らなくなってしまう。

 録画。「クロサギ」は、「Around40」「ドラゴン桜」と同じ時間帯の再放送。「ドラゴン桜」に続いて放送されたので、そのまま続けて見てしまった。続けて放送されたのは、出演者に同じ人がいたからのようだ(名前を知らない)。幸いだったのは、リアルタイムではなく(再放送をリアルタイムとはこれ如何に)、録画して纏めて見たのだ。そのため、ドラマも見たので映画も見よう、という流れになった。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

今もなお

 未だに、2月21日に購入した、『Q.E.D38』と『C.M.B16』と、2月23日購入した、『ぷちもん9』『ぷちもん10』を読めていない。小説を読めなくて積むことはあるけれど、漫画を読めなくて積むことは滅多にない。大抵は、買ったその日に読んでしまうか、数冊一緒に買った場合は、翌日か翌々日には読み終えてしまうのに。
 昨日、数カ月に1度のうみひぐ祭で、『ひぐらし』『うみねこ』計4冊を買っているので、どうにか読んでしまわなければ。漫画が読めない状況であると、小説を読むのは更にきつく、ゲームをするなんてとんでもない。しかしそれでも、『生徒会役員共5』は、4月20日に買って、その日にうちに読み終えているのだが。


人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

一挙放送

 今日の日刊スポーツにて、「もしドラ」全10話を一挙放送という広告を見て、すごいなNHKは、3話連続だった「魔法少女まどか☆マギカ」を越えている。と思ったのだけれど、確かめてみてがっくり。

全10話一挙放送 NHK総合テレビ
 2011年4月25日(月)~29日(金)
 2011年5月02日(月)~06日(金)
 午後10時55分~11時20分
レギュラ放送
 2011年4月29日~毎週金曜日
 午前0時15分~0時40分

 とのことだった。ううむ、これは、一挙放送というのではなくて、連日放送とか、集中放送とかいうのではないだろうか。実際、NHKは夏休みなどの長期休暇に、朝から晩まで同じアニメを放送しているので、それと同じだと思ったのだ。5日連続で2週間放送してくれるのは、手早く見れてありがたいけれど、勘違いしてしまったせいで、驚き半減、嬉しさ半減、がっかりたくさんという感じ。ううむ、一挙放送というフレーズでは、続けて放送する、という意味に取れると思うのだけどなあ。だけどなあ。これでは、「まどか☆マギカ」を超えられるはずがない。
 
 新聞。日曜日の日刊スポーツを読んでいるのは、競馬に興味を持っているからではアルマジロ。アルシンドでもアルミニウムでも可。アルル・ナジャでも当然可だけど、知名度の高いフレーズを使った方が無難。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

つちたま

何故かなかなか進まない
予定表だけは完璧だった なのに…
今日も何してたんだろう?
覚えてていいよKOTOKO

 この数年間、予定表だけは完璧だった、と思い込んでいたのかもしれない( ゚д゚)ポカーン 人に決められたことではなく、自分で決めたことが間違っていると認めるのは難しい。これまでいったい何をしていたんだろう、と思ってしまう。それにしても、KOTOKO嬢の「覚えてていいよ」は、同治の思想に溢れているなあ( ノД`)シミルシミル…

 誤字。「完璧」を「完壁」と書いてしまったら、それは「かんかべ」である。でもこれ、携帯電話やパソコンを使う世代は間違えようがない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

電気03

( )は先月との差額。

10月の電気代。2526円(-750)
11月の電気代。2353円(-173)
12月の電気代。3117円(+764)去年の同月より1686円下がり。
01月の電気代。4072円(+955)去年の同月より411円下がり。
02月の電気代。3679円(-393)去年の同月より109円下がり。
03月の電気代。3391円(-288)去年の同月より1290円下がり。

 今年最後のファンヒータは3月16日。去年の使い終わりは4月7日。使わなければ、確実に電気代は減るということである。また、保温シートや隙間テープ、カイロに湯たんぽ、布団の敷きパット等、寒さ対策の効果は充分にあった。隙間テープを除き、これらはもう使っていない(隙間テープはくっついているので取れない)。来年も活躍してもらうべく、然るべき場所へ仕舞っておいたのだ。ありがとうさようなら、また会う日まで。

 補足。2月に使った電気代の請求が来るのが3月なので、3月に支払う電気代として書いている。上記の表は、その月に掛かった電気代ではなく、その月に支払う、先月に掛かった電気代である。つまり、使った電気量ではなく、払うお金を中心として書いている。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ひらづみ

 入荷数が馬鹿みたいに多いからと、文庫担当に嫌われる東野圭吾。ひとりだけなら、そう思う人もいるんだろうな程度なのだけど、今の文庫担当も、前任の文庫担当も同じことを言っていて、前に勤めていた本屋の文庫担当たちも同じことを言っていて、その前任の文庫担当たちも同じことを言っていた。対象が6人なので、すべての本屋に当て嵌まるとは思わない。たた、僕が勤めた本屋に限り、100パーセント、東野圭吾氏は文庫担当に嫌われている。
 いや、本当に、東野氏の文庫は多いのだ。漫画であれば、大抵は、連載している出版社のものしか入らないけれど、小説の場合、複数の出版社で原稿を書いている人が多いため、今月、来月、再来月、とそれぞれ別の出版社から刊行されることがある。また逆に、今月は、A社とB社とC社で一斉に発売ということもある。しかしこれは、作者にも作品にも、まったく責任はない。それなのに嫌われてしまうとは、まったくなあ( ノД`)シクシク…

 光楽。これで記事を終えてしまうのも理不尽なので。僕の好きな東野圭吾氏の作品は、『虹を操る少年』ですよ。しかしまあ、東野氏は、ほんとうに多彩なジャンルの作品を書いているので、最初に読んだ作品によって、東野氏に対するイメージが固定されてしまうかもしれない。僕がしばらく東野作品を読まなかったのは、『十字屋敷のピエロ』を、最初に読んでしまったからである。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示