リセット

サクラダリセット3  MEMORY in CHILDREN (角川スニーカー文庫)サクラダリセット3 MEMORY in CHILDREN (角川スニーカー文庫)
河野 裕 椎名 優

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-08-31
売り上げランキング : 68575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「私は今まで、誰かを信頼しようとしたことはありません」

 河野裕氏の『サクラダリセット3 MEMORY in CHILDREN』を読了。本シリーズで秀逸なのは、間違いなくタイトル。残念だったのが、既存のライトノベルと同様の(女の子のイラスト)表紙であったため、新刊台に並んでいても、他の著作に混ざり、埋もれてしまっただろうこと。店頭かネットか、おそらくどこかで表紙を見掛けたことがあったけど、興味の湧きようがなかった。『このライトノベルがすごい!』のランキングを見て、『サクラダリセット』というタイトルに、あっという間に惹かれてしまったのだ。
 という訳で、シリーズ3作目は、登場人物の過去エピソードなのだけど、良くある主人公(と仲間)の昔話では終わらず、未来へ続くための過去。言ってみれば、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のようなもの。イラストがあるせいで、却って登場人物が解らなくなるけれど、この人があの人で、そう繋がるのかと思うことがちらほら。しかし、『ココロコネクト』もそうだけど、ライトノベルで痛い話が結構多いな。いや、単に、僕がその傾向の話を好んでいるだけかもしれない。次巻は、シリーズ初の短編集(という情報が解るのは、一度時間をリセットされたのだろう)。

 継続。本シリーズも、3作目まで読んでいるので、今後も続きを読むような気がする。1作目、2作目のみ読んで、以降はまったく読まないシリーズ(あるいは作家)もある。まあ、例によっての図書館利用なのだけど(複写)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

わざわい

 もっけの幸いならぬ、ユッケの災いという記事は、多くの方が書いているだろうから止めておこう。他のブログと、同じことを書いても意味がない。という訳で、この記事は福島限定で。夢と魔法の国や、遊園地などのテーマパーク、あるいは最近人気のゆるキャラなど、着ぐるみの中身を、優先的に福島の方から採ったらどうだろう。中の人が誰であっても、外のキャラクタが人気者なら問題なしヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

 このような記事を不謹慎と思う方がいるとすれば、被災地から避難してきた人たちに対して、放射能の影響や、移るかもしれないと考え、露骨な差別をする方たちが、この国にいた場合です。僕はこの国に、そんな方たちはいないと信じています。

A しかしお前、小心者のくせに、たまに攻撃的なことを言うよな
Q いや、まさか。「この国」に、争いごとなんてありませんよ
A …………
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

イヌいろ

 『創元推理』がリニューアルされて、『ミステリーズ!』になったことを今更に知った。そうだったのかエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? 僕は講談社ノベルス信者なので、東京創元社でデビューされた方たちの作品を読むのは、講談社ノベルスで作品を書かれてからになる。例えば、有栖川有栖氏の作品で最初に読んだのは、『マジックミラー』で、以降、講談社ノベルスの有栖川作品を一通り読んだのち、東京創元社の『月光ゲーム』を始めとする、学生アリスシリーズを読んでいった。
 梓崎優氏の『叫びと祈り』を読みたいけれど、東京創元社からの刊行なので、読むのは遅くなりそうだ。出版社で読む読まないを決めるのはあれだけど、15、16歳のころ、立て続けに面白いミステリを読ませてくれた講談社ノベルスは、いつになっても別格扱いなのだ。そのため、本格推理は講談社が第一位、東京創元社が第二位、みたいな変な思い込みがある。やはり、新本格ムーブメントと、辰巳四郎氏の装丁の影響が強い。新刊を発売時期に読まないといけないとは考えていないけど、出版社で読む読まないを決める傾向は直していきたい。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示