さんさつ

 てっきり、うちの店には入らないと思っていたけれど、泉和良氏の『私のおわり』が3冊も入荷した。これまでの星海社FICTIONSは、それぞれ1冊しか入らなかったので、なんと3倍である( ゚д゚)ポカーン 当然買うよ。来いよ!星海社。

私のおわり (星海社FICTIONS イ 2-1)私のおわり (星海社FICTIONS イ 2-1)
泉 和良 huke

講談社 2011-06-16
売り上げランキング : 2248

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

おしまい

 どうも最近、「まあいいや、どうだって」や「はい、おしまい」が機能していない。腹立ちや苛立ち、落ち込みがうんざりするようなことがあったとき、「まあいいや、どうだって」と諦めて、「はい、おしまい」と考えるのを止めてきたはずなのに。昔からずっと、今も変わらず、僕が小さいことを気に掛け過ぎるということもあるけれど、最近は、とにかく酒、腹立ったら酒、落ち込んだら酒、と考えて、冷静に考えることをせず、とにかく酒を買って飲んでばたんきゅするという、明らかに頭の悪い対処法が続いているのだ。
 酒を飲んでばたんきゅして、強制的に考えは遮断されるけど、起きてから、どうして酒を飲んだのかを反芻するので、酒を飲むのは一時的な避難に過ぎない。そこでようやく、考えてもどうにもならないことは、考えるのを止めよう、と考えることになる。つまり、酒がなくても、「はい、おしまい」で済むことなのに、実に面倒な遠回りをして、気持ちの整理をつけている(今日は飲んでないよ。財布にお金が入ってないと、こういうときに役に立つ( ノД`)シクシク…)。
 このような状況を端的に表す言葉があって、下手の考え休むに似たり、という。昔の人は素晴らしい。そもそも、酒は腹立ったときや苛立ったときに飲むのも、と考えているのが、金銭的にも時間的にももったいない。キリンラガーやヱビスビール、いいちこやクリアブレンドなど、味わって飲みたいものだなあ。金銭的な問題があるのだが、腹立って飲む酒を止めれば、味わって飲む酒が買えるはず。このようなことを書くことで落ち着けるので、つくづく僕は、書けば解る人間なのだと実感する。まあ、そんな感じで、はい、おしまい。

 仮名。ヱビスの「ヱ」は「WE(うぇ)」と入力して変換。ウヰスキーの「ヰ」は「WI(うぃ)」と入力して変換。( ノД`)ヰヱヱぷっ、だと、いまいち吐き気が伝わらない。( ノД`)うえぇぷっ
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示