えきしゃ

 さだまさしドラマスペシャル『故郷~娘の旅立ち~』を見たよ。さだまさしファンにしか解らない言い方をすると、「故郷」というより、「案山子」+「驛舎」という感じ。都会でのことは誰も知らないよ 話す事もいらない。そこが、さだまさし

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

たがやす

うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 2 (ガンガンコミックス)うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 2 (ガンガンコミックス)
竜騎士07 夏海 ケイ

スクウェア・エニックス 2008-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch2』。ぐうの音も出ないとはこのことか。僕が読んだ本の大半はミステリで、殺人事件を扱ったものが多く、好んでいるのはクローズド・サークルものである。だから新作を読んでも、このパターンだなとか、あの手法かとか、そのように既視感を抱かせるものが多い。本作は、クローズド・サークルもので、久々に読むのに怖さが伴った作品だった。
 最初の晩で、6人という人数が殺されることよりも、すべての死体に顔がないということに衝撃を受けた。首のない死体ではなく、顔のない死体。作中の科白にあるように、「顔面を耕された」死体という表現が相応しく、怖すぎるほどに描かれている。これは、作画の夏海ケイ氏の素晴らしい仕事だと思う。脱帽するしかない。
 魔方陣やら生贄やら、魔女の存在を信じる人たちやら、なかなかにおどろおどろしい雰囲気を醸し出している。このエピソードにミステリ的な論理的解決を付けてくれるのであれば、竜騎士07氏は、もはや推理作家と名乗っても誰も文句は言わないだろう。(2009/02/15)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

人物紹介

うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 1 (ガンガンコミックス)うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 1 (ガンガンコミックス)
竜騎士07 夏海 ケイ

スクウェア・エニックス 2008-06-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch1』を読了。原作は未プレイだけれど、買うつもりなので、コミック版を先に購入。1巻ではまだ事件は起こらず、舞台や設定の説明。前作、「ひぐらし」は、この時代設定でこれは酷いだろう、という扱いが目立ったけれど、本作ではそれほど違和感のある扱いはない。登場人物の名前が特殊だけど、それはまあ許容範囲。
 一言で言えば、クローズド・サークル。僕としては、真っ当なミステリを期待しているのだけれど、そうは行かないだろう。けれど、エピソードのひとつくらいは、がちがちな本格が混ざっていて欲しい。(2008/11/12)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

たいだん

ファウスト Vol.7 (2008 SUMMER) (7) (講談社MOOK)ファウスト Vol.7 (2008 SUMMER) (7) (講談社MOOK)
講談社

講談社 2008-08-08
売り上げランキング : 211236

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『ファウストVol.7』掲載、竜騎士07うみねこのなく頃に』史上最長!60ページ突破50000字インタビュー、を読了。
 この対談で解るのは、竜騎士07氏が本当に推理小説を読んでいないということ。ゲームクリエイタの氏にとって、ミステリとはいわゆるサウンドノベルであり、原点は『かまいたちの夜』にあるようだ。だからまあ、活字媒体の(つまりは一般の推理小説)読者とは、(広義の意味での)ミステリの捉え方が異なるのだろう。それでいて、「ひぐらしのなく頃に」で、本格ミステリさながらのエピソードを書いてしまっているのは、凄いとしか言いようがなく。
 原作は未プレイだけど、コミックの1巻を読んだ限りでは期待が持てそう。とりあえず、エピソード4が発売されたら購入する予定。(2008/08/27)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

足りない

 さて、そろそろ、西尾維新氏の『めだかボックス』を纏め買いしてみようか。と思ったのだけれど、そんな余裕はまったくなかった。カラオケ代にと残しておいたはずのお金は、トリスブラック(2.7リットル)に消えている。どうして酒に使ってしまったのかというと、もはや( ノД`)うわーん…としかいえない。( ノД`)うわーん…( ノД`)うわーん…( ノД`)うわーん…

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

決めつけ

 仕事のミスを叱られるのは、明らかに僕が悪いのだけれど、店長の言う原因が、まったくの見当違いなのである。ミスがあったと聞いたとき、それは、あのことが原因だと解るので、次からは気をつけますと謝るのだが、こういうやり方をするから間違えるんだ、と毎回見当外れなことを言うのだ。全く以て( ゚д゚)ポカーンである。ミスをした僕が悪いので、毎回謝っているけれど、それはミスに対してであって、店長の言うことに納得した訳ではない。ミスをした本人が、その原因に思い当たっているのに、何故か意味の解らないことを言う。一応、言われたことに原因があるかどうかを考えるのだけど、やはりそれは、まったく関係のないことなのだ。
 なのに、何故か毎回、本人がミスと言っていること以外の要因を、ミスの原因として挙げるのだ。なんだこの人は( ゚д゚)ポカーン このやり取りの行き違いに憤ったときに、この店を辞めてしまおうと発作的に思ったことがある。当時いた別の社員に話して、どうにか考え直した次第。このときに、不満点を店長に伝えてもらったはずだけど、相変わらずというか、まったく変わらない。考えてみれば、未だにこの仕事を辞められる状況にいない、僕にも問題があるのだ。この1年、何をやっていたんだよ( ノД`)シクシク…
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

感想感想

恋空〈上〉―切ナイ恋物語恋空〈上〉―切ナイ恋物語
美嘉

スターツ出版 2006-10
売り上げランキング : 38227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

恋空〈下〉―切ナイ恋物語恋空〈下〉―切ナイ恋物語
美嘉

スターツ出版 2006-10
売り上げランキング : 144840

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


“君は幸せでしたか?”と聞かれたら、
俺はあの頃と変わらずこう答えるだろう。
“とても幸せでした”と。
そして“今も幸せだ”と答える。

 美嘉氏の『恋空〜切ナイ恋物語~』を読了。なんだこの展開。あからさまで不器用な伏線の回収でありながら、主人公ふたりに共感すると、結末で泣きそうになってしまう。名前だけは知っていたけれど、このような話だったのか。これは、女子中高生に売れるわな。携帯小説は、改行が多いとか、文が短いとか、会話文ばかりとか、一般の小説と区別される嫌いがあるけれど、文章が横書きということを除けば、普通の小説と同じように読めた。原稿用紙で700枚ほどの上下巻、併せて1400枚は、少ないとは言えない分量。それでいて、ハードカバーで本体1000円。講談社BOX編集部に見習って欲しい値段である(=´ー`)ノ ヨロシク
 どこが事実でどこが脚色なのかは解らないけれど、わずか数年でこれだけの出来事があったのなら、今後の人生も大変そうだ。まあ、他人に心配してもらえるのも、親切にしてもらえるのも才能である。とはいえ、客観的に考えると、主人公のふたりとは知り合いたくもないし、仲良くなりたいとも思えない。ふたりが幸せになるために、どれだけの人が捨てられて傷つけられたと思っているのか。無下に扱われた脇役の人たちが可哀そう過ぎる。というか、実際の出来事が元になっているんだよな、この話。うーむ。僕は、主役クラスの方とは仲良くならないようにしているので、その点は安心だ。
 しかし、突っ込みどころがない訳ではなくて。最終ページに、売り上げ金の一部をユニセフに寄付します、この作品は実話をもとにしたフィクションです、などと記載されているカ所に、「一部、飲酒、喫煙等に関する表記がありますが、未成年者の飲酒、禁煙等は法律で禁止されています」とあって、読了後の感動が台無しに。中高生バカにしてんのか。いや、これは作者ではなく、出版社が添えたものだろうけど。そんな野暮を書くくらいなら、癌や生存率について、誤解されないようなコメントをしてあげてください。

 ○
 ……感想の感想を書いても仕方ないと思うのだけれど、Amazonやmixiで『恋空』の感想がひど過ぎる。子供向けの戦隊ものだって、自分たちは正義の味方だ、ということを他人に押しつけてしまったら、彼らは悪者になってしまう。正義の味方の行動すべが正義ではなく、悪の組織の行動すべてが悪いとは限らない。ここで、森鴎外氏の「高瀬舟」や、山本周五郎氏の「ちくしょう谷」を例に挙げると、どうあっても裁判員制度の話題に触れない訳にはいかなくなる。けれど、これ以上長くなるのは嫌過ぎる。似たような文章を前に書いたことがあったので、以下に抜粋して終わることにします。
「いわゆる正義の味方が、自分を信じて敵と戦うというのは、ある意味、大多数の考えと同じなので、当たり前のこと、正義の味方にとっての正義とは、世間一般大半の方たちの考えと同じなのです。逆に、それに対立する人も、自分を信じるという信念は持っているものの、世間一般大半の方たちの考えと異なるので、彼ら(彼女ら)は、敵となってしまうのです」(2009/08/05)

【『恋空』の感想を挙げたかった訳ではなく、感想の感想を残しておこうと思った次第】
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示