うにうに

 ここ数日、25件前後のアクセスが続いていたのだが、ついに40件を越えたエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? 不特定多数の人に見られることを前提にブログを書いているけれど、小心者なので、余りに数が増えると怯えてしまうのだ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 とりあえず、1日50件くらいなら、不備なくブログを続けられる。ただ、もし万が一、1日のアクセスが100件を越えてしまう状況に陥った場合、内容を思い切り偏ったものにするか、更新ペースを下げて、アクセス数をどうにか減らすと思う。1軍ではまったく相手にされないけれど、2軍ではメジャ、みたいなブログを目指しています(=´ー`)ノ ヨロシク

それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

しんさく

 7月の新刊に ももち麗子氏の『トモダチごっこ1』とすえのぶけいこ氏の『リミット5』か。僕が集めている、数少ない少女漫画が同時発売とは、なんという僥倖(人はそれを偶然と呼ぶ)。満田拓也氏の『BUYUDEN1』と荒川弘氏の『銀の匙 Silver Spoon1』も発売されるから、今月購入のコミックは、新作が多いな。そして月末には、待ちに待った『アカギ25』と『HERO 逆境の闘牌3』。って、なんてこと、『ワシズ 閻魔の闘牌6』も今月発売ではないか。「アカギ」や「ヒロ」より10日早いとは、さすがはワシズ様(そのせいで買い逃しそうだったけど)。しかし、『雀士最強列伝キャラファンブック』が、発売中止になっているのはなんで( ゚д゚)ポカーン

それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

1986

うみねこのなく頃に Episode1(下) (講談社BOX)うみねこのなく頃に Episode1(下) (講談社BOX)
竜騎士07 ともひ

講談社 2009-08-04
売り上げランキング : 161490

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 竜騎士07氏の『うみねこのなく頃に Episode1(下)』を読了。原作ゲーム、コミック、アニメ、それに小説と、同じエピソードを何度読んでいるのかという状況。お疲れさま会(登場人物によるあとがきのようなもの)は、ゲームのみのオマケかと思っていたけれど、アニメにも、小説にも掲載されていたので、物語の外までも、最終的にはエピソードに組み込むのかもしれない。
 作中舞台が1986年。この年は、角島で大量殺人事件、即ち『十角館の殺人』事件が起こった年である。すぐに気づかなかったのは、『十角館』は、今読んでも、古さを感じさせないのだが、『うみねこ』は、古い時代のミステリーを彷彿とさせていたので、同じ年代だと気づけなかったのだ(いや、『十角館』の立ち位置を考えると、この感想は妙だよな)。また、『十角館』は大学のミステリ研究会がメインのため、若いメンバが多数なのだが、『うみねこ』では、若い世代、その親の世代、それよりも上の世代が登場するので、若者だけの世界に閉じていない(これは、前作の『ひぐらしのなく頃に』とも通じる)。
 清涼院流水氏が、新本格は「本格」の部分が受けたのではなく、「ゲーム性」が受けた、ということを述べられており、必ずしも肯定はできないけれど、『十角館』が、ゲーム性の要素を持っているのは確かだろう。一方、『うみねこ』はというと、ゲーム性ではなく、出発点が、ゲームそのものである。新本格かどうかの判断は、解答編が出るまで保留しておこう(新本格は終わった、と考えている方もいますが、ブームは終わったものの、流れ自体は、細々と続いていると思います)。
 また、御手洗潔が「水晶のピラミッド事件」に巻き込まれたのも同じ年である。
 蛇足として。綾辻行人氏、京極夏彦氏、そして清涼院流水氏は、皆、まったく同じ日にデビューされている。『十角館の殺人』と『暗黒館の殺人』も、まったく同じ日に発売されているのだが、これはおそらく、意図的だろうなあ。(2009/08/29)
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

ショコラ

うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 1 (Gファンタジーコミックス)うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 1 (Gファンタジーコミックス)
竜騎士07 鈴木 次郎

スクウェア・エニックス 2009-06-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch1』を読了。こちらは完全に、原作エピソードを未読なので、先の展開がまったく解らない。問題編すべてをプレイしてから読もうと考えていたものの、ソフト自体を購入していないし、それでも構わないので読んでおこう、という気持ちの方が強かった。「ひぐらし」と同じく、人物の立ち位置やら設定やらが、EP1とは多少異なっているのだろう。実際、このエピソードでは、紗音には、黄金の魔女ベアトリーチェの姿が見えて、しかも仲良くなってしまっている。それでいて、やはり連続殺人が起こるようなので、またしても、紗音が被害者となってしまうのかどうかが気に掛かる。つーか、このエピソードでは、魔女はちゃんと存在して、紗音があげた、「ちんすこうショコラ」を食べてるんだよな。(2009/07/17)
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

ふかかい

うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 3 (ガンガンコミックス)うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 3 (ガンガンコミックス)
監修:竜騎士07 夏海 ケイ

スクウェア・エニックス 2009-06-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch3』を読了。“い”ます、の表記やら、19>X>18という小数点以下の人間やら、効果的な表現に唸る。不可解な事件が続けて起こり、遂には、魔女の仕業としか思えない密室殺人の発生。まったく、楽しみな展開続き。世間には、鎧武者が空を飛んだり、魔神が人を殺したり、一日を境に世界が終ってしまうような現象を、論理的に解決してしまう作品もあるのだから、魔女のせいではないだろう。ただ、完全に普通のミステリであれば、推理は可能か不可能か、魔女は存在するか否か、といった惹句に、多少の祖語が生じてくる。のちに、魔女とその能力が存在する世界においてのミステリ、といった形のエピソードも作られるのかもしれない(と適当なことを)。(2009/07/15)
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

かいまく

うみねこのなく頃に Episode1(上) (講談社BOX)うみねこのなく頃に Episode1(上) (講談社BOX)
竜騎士07

講談社 2009-07-01
売り上げランキング : 143150

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 竜騎士07氏の『うみねこのなく頃に Episode1(上)』を読了。原作ゲームがすべて出揃っていないのに、小説、コミック、アニメ、と展開が早過ぎる気がしないでもない。二階堂黎人氏が『人狼城の恐怖』(世界最長の推理小説)4部作を刊行したのちに、書き下ろしではなく雑誌に掲載して、それらに加筆訂正を加えてから刊行するべきだった、と仰られていたので、竜騎士07氏の作品に、後々、祖語や矛盾が出ないかどうかを、勝手に心配している。
 講談社BOXということで、値段は覚悟していたのだが、思ったより安かった。本体980円。しかも2段組みだったのはありがたい。値段が高いのは諦めているので、せめて分量は欲しい。まあ、最初の1巻だから、価格を抑えたということはあるかもしれない。
 「六軒島大量殺人事件、開幕!」という、連続殺人ではなく、大量殺人という惹句が、従来のミステリとの差別化を思わせる(「連続」ではなく「大量」という内容は、清涼院流水氏に顕著)。実際、本作では、まだ誰も死んでいないし、殺されてもいない。登場人物、舞台設定の紹介などに費やされ、惨劇の幕が上がるだとか、推理は可能か不可能かだとか、粗筋の内容に踏み込んでいないのだ。推理小説は、冒頭数ページで事件を起こさなければ読者が離れてしまう、ということが言われるけれど、それに真っ向から対立しているような気も。推理を期待して読んだ読者は、下巻は手に取らないかもしれない。当然僕は、本格ミステリに触れずとも、本格ミステリが書けることを竜騎士07氏に証明してもらいたいので、最後まで付いていくのみ。(2009/07/13)
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示