七章七曲

Seventh Heaven(期間生産限定盤)(DVD付)Seventh Heaven(期間生産限定盤)(DVD付)
梶浦由記 Kalafina

SE(SME)(M) 2009-03-04
売り上げランキング : 21336

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 Kalafinaの『Seventh Heaven』を聴取。格好良過ぎる。Kalafinaのシングルは、買う予定ではなかったのだけれど、「空の境界」全七章での公開、主題歌を章ごとに変えるという試みに興味を持ち、最初のシングル『oblivious』を購入。「空の境界」の主題歌ということを抜きにしても、素晴らしい曲だった。梶浦由記氏のことは知らなかったのだが、Kalafinaという、得体の知れないグループにたちまちに惹かれてしまった。
 シングル3枚で、「空の境界」の主題歌を発表と考えていたのだが、7章のみ、アルバムでの発売。しかも、これまで発表した1章から6章までの主題歌も収録されることに、金銭的な面で残念に思ったものの、アルバムは文句のない出来だった。主題歌を作中の時系列に並び替え、新曲も収録。奈須きのこという、読んだことのない作家の作品を講談社ノベルスで買ったときには、まさか、このような素晴らしい曲に巡り合えるとは予想もしていなかった。お気に入りはやはり、敗者の物語「sprinter」。
 また、限定盤に収録されている、奈須氏よる主題歌解説も、とても格好良い。そして、ライブとビデオクリップを収録したDVDも格好良すぎる。CDの初回盤にDVDが特典として付くことはあるが、大抵は、1度見たら、それっきりである。KalafinaのDVDは既に何度も繰り返し見ている。それだけでも、他のアーティストと一線を画していることが、はっきりと解る。
 限定盤のパッケージはDVDのトールケースサイズで、講談社BOXと同じように、表紙シールが斜めに貼られている。当然、サイズが同じ『DDD』の隣に並べようとしたのだが、『空の境界 未来福音』も同サイズだった。絵コンテ集も講談社BOXから刊行されているので、これはもはや意図的だろう。(2009/03/21)
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

どうじん

 竹箒の『空の境界 未来福音』を読了。同人誌でも流通と大差のない装丁が作れるのだな、と思うものの、この価格は高い(税込1800円)。武内崇氏のコミックを3編、イラストギャラリ、奈須きのこ氏の小説を2編掲載。小説の間にコミックを挟む形式は、『灼眼のシャナ』でも使っていたような。漫画家という枠内にイラストレイタを含むのは可能かもしれないけれど、その逆はやはり難しいのでは。
 奈須氏の小説は、例によって時系列を乱れさせて、読者にお馴染みのトリックを使っている。そりゃまあ、読者がこれはどういうことかな、と疑問に思って読み返してみると、えっ、そういうことだったの、というような驚きを期待して書いたのかもしれないけれど、それはギミックを組み込まずとも与えられたような気も。その複雑な構成が良いと思う奈須ファンは多いだろうけれど、それが読みにくく感じる人も多いだろう。僕は、奈須作品の特徴は、物語の格好良さだと考えるので、複雑な構成は最低限にしてくれた方が読みやすいのに、と思ってしまう。
 しかし現在の奈須氏であれば、講談社ノベルス(あるいは講談社BOX)辺りから刊行できたのではないかと思うけど、同人誌として出版したのはすごいな。(2009/01/14)

それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

ちょくし

空の境界(上) (講談社文庫)空の境界(上) (講談社文庫)
奈須 きのこ

講談社 2007-11-15
売り上げランキング : 13435

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

空の境界(中) (講談社文庫)空の境界(中) (講談社文庫)
奈須 きのこ

講談社 2007-12-14
売り上げランキング : 12854

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

空の境界(下) (講談社文庫)空の境界(下) (講談社文庫)
奈須 きのこ

講談社 2008-01-16
売り上げランキング : 12123

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 奈須きのこ氏の『空の境界(上)(中)(下)』(文庫版)を読了。ノベルス版や、劇場映画のDVDも購入しているので、ファンといっても差し支えないだろう。当初、文庫を買う気はなかった。それが、何かのインタビューで、書き直しをして、読みやすくしている、云々と語られていたので、購入した次第。
 とりあえず、「直死の魔眼」に振り仮名があったのは嬉しい。惹句に、新伝奇ムーブメントを打ち立てた歴史的傑作とあるけれど、「新伝奇」というジャンルの書籍は数えるほどしかない。
 時系列が続いていないことや、複数の視点が混じるので解りにくいのだが、複数の伏線がきちんと張り巡らされている。上巻の解説で、綾辻行人氏が仰られているように、「新伝奇」の「新」を、「新本格」の「新」と捉えても良いだろう。そうなると当然、奈須きのこ氏には、いつか本格推理小説を書いてくれるものと期待しておこう。(2008/12/26)

それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

問題なく

 Amazonギフト券の番号入力は、アルファベットの大文字を小文字で入力しても、何も問題なく登録できる、と。これまで律儀に、shiftキーを押していたのはなんだったんだ、という気もするけれど、今後は、小文字でさくさく済ませよう。今回のギフト券は、siroca タワーファン STF-7501の購入用。という訳で、早速Amazonでぽちっとな。早く来い来い扇風機。今年の夏は、扇風機が届くだけで幸せに過ごせるぞヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

市場調査

 それなりに訪問者も増えてきたので、プラグインにアンケートを設置しました。このブログに何を求めてきているのか、という簡単な質問です。名前やアドレスは不要なので、気軽に投票してください。連続して投稿される方はいないでしょうが、12時間に1度しか投票できないように設定してあります。コメントも書けるようになっているので、ご意見ご要望のある方は、遠慮なくお書きください。期限は設けていないので、今後はずっと、プラグインに標準装備の予定です。
 また、投票ページにメールアドレスを記載しておきました。コメントの公開に抵抗のある方は、こちらにメールをお送りください。戴いた意見は、できる限り参考にさせていただきます。ごはんを食べる訳じゃないですよ。

それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

サクラダ

サクラダリセット  CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫)サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫)
河野 裕 椎名 優

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-05-30
売り上げランキング : 81915

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「全ての人が欠落しているなら、そもそも欠落した状態が人間としての正しい姿ではないのですか? 貴方の定義する人間の方が、過剰に何かを持ちすぎている可能性はないですか?」

 河野裕氏の『サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY』を読了。この作品で秀逸なのは、間違いなくタイトル(副題は不要だけれど)。マックス・エルンスト氏の『百頭女』並みの鋭さ(いや、あれは訳者の功績なのか)お金を出して買っても良いと思えるくらいに素晴らしい。
 残念なのが、既存のライトノベルと同様の(女の子のイラスト)表紙であったため、新刊台に並んでいても、他の著作に混ざって埋もれてしまうだろうこと。店頭かネットか、おそらくどこかで表紙を見掛けたことがあったけど、興味の湧きようがなかった。それが、『サクラダリセット』というタイトルを知って、これは読んでみなければと思った次第。乙一氏が推薦文を書かれていたようだが、それは僕に影響しない。もうひとつの残念は、あとがきが長くてつまらないこと。9ページもあって、つまるところがまったくない( ゚д゚)ポカーン ライトノベルはあとがきを書く義務でもあるのだろうか。
 登場人物の言葉を借りれば、ひどい話だ、と思う。高校生浅井ケイは記憶を保持する能力を、春埼美空は世界を三日分巻き戻す能力を持っている。「サクラダ」というのは彼らが住む街の名前で、春埼の能力が「リセット」と呼ばれる。咲良田(サクラダ)で起こる日常をリセットし、現実に立ち向かう物語。しかし、ケイと春埼が問題を解決したところで、かつてあったはずの、依頼される現実は訪れない。依頼主は自分が救われたことに気がつかない──問題そのものがなくなっているのだから。やはり、ひどい話だ、と思う。
 そのような物語のせいか、ケイと春埼が主役でありながら、性格がまったくそれ向きではない。むしろ彼ら以外の人物の方が、主役を張るのに相応しい。本作は、死んだ猫を生き返らせて欲しいという依頼から始まり、あとはもう、猫まっしぐら( ノД`)ミケミケ… 能力者の集まる街、咲良田という特殊性を組み込み、律儀に伏線を回収しているというのに、結末に驚きはない。終盤に能力者同士の戦いがあるのだけれど、これが映画の「新宿少年探偵団」以来かと思うくらいに淡々としている。白熱する能力者バトル、などと書いたら、JAROに通報されてしまうだろう。まあ、主人公は、上条当麻でも御坂美琴でもないからね。
 リセットを使うには複数の制限があり、それらは物語の展開次第でいくらでも面白くできそうだけれど、ケイに指示されないと、春埼はリセットを使えないという一点がなんとも。春埼がストーカかと思われるくらいに、ケイにべったり依存していることを許容できなければ、最後の仕掛けに納得できないだろう。僕の彼女はストーカですっていうパタン、最近流行っているのかね。とりえあえず、つまらなくはなかったので、続編を読む予定ではいる。(2010/04/12)
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示