退職宣言

 うちの店長が余りにもひどいので、今月限りでこの店を辞めることにした。遅かれ早かれ、こうなるような気はしていたけれど、冷静に話して辞められなかったのが残念といえば残念か。まあ、あの店長相手に2年持ったのだから、結構長く続いたのではないかと思う。

 ちょうど1年くらい前、余りにも店長に憤ったことがあり、発作的に辞めようとしたことがある。ただこのときは、この人にはとりあえず話しておこう、と思える社員の人がいて、辞めるのを思い留まった。しかし、今やその社員さんはいない。僕が辞めると決めたら、もう辞めるしかないのだ。余りにも憤っているので、今日はこのまま書いてしまおう。
 入社当初から気になっていたけれど、うちの店長は、女性店員には甘いのだ。男性店員に対しては叱るようなことで、女性店員であれば注意すらしない。女性店員自身も知っているのだが、明らかに、男性と女性で差別している。
 まあ、そこは百歩譲って良しとしよう。男が女に甘いのは、人類史上、DNAに組み込まれているのだ。僕が憤っているのは、この店長、なにか不備があると、やたらと脅してくる。これこれ、こういう失敗があったから、次は気をつけるように、とでも言えばいいだろうに、次に失敗したら辞めさせるからな、普通に勤められると思うなよとか、経営者らしからぬことを言ってくるのだ。
 僕はこれまで、何件もの店でバイトをして、注意されたり怒られたりしたけれど、脅しを掛けてくる店長は、この店が初めてだった。その憤りが頂点に達したときが、ちょうど1年前、前述の社員さんと話して落ち着いた次第である。最近も、憤ったことを書いたけど、ミスの原因も何もかも、自分の言った通りでなければ気が済まないのだ。自分の言ったことだけが正義、みたいに。つうか、あんたの正義は、他の人には正義じゃねーよ。
 今回はもう、止める人がいないというか、相談する相手もいないので、僕も、売り言葉に買い言葉で、解りました、お世話になりました、と言って辞めようとしたら、いきなり辞めたら法律違反だからな、俺はお前を訴えるからな、とやはり脅してくるのだ。なんなんだよ、この人は。辞めて欲しいのか、続けて欲しいのか、どっちなんだよ。
 雇い主が1カ月前に解雇通知をしなければいけないのと同様、雇い人も、辞める一カ月前には連絡をしないといけない。それは解ってるよ、僕だって、いきなり言って、今日で辞められるとは思っていない。売り言葉に買い言葉だ。
 しかし、なんというか、がっかりしてしまった。曲がりなりにも店長を任されているのだから、店員に対して、冷静に話せないものか。相手の態度によっては、僕も頭を下げたかもしれないけれど、これまでの蓄積もあったので、一カ月後にこの店を辞めることにした。お金もないし、次の当てもないけれど、もうこの人には付いていけないと思ってしまったのだから仕方がない。まあ、贔屓されている女性店員たちが、店長の性格に難があるのを知っているのが幸いか。あんたはもう、同じことを新しい店員で繰り返してくださいな、と。
 さすがに今日は、ちょっと憤り過ぎたので、クリアブレンドをがーっと飲んでしまおう。ムカツキや腹立ちは今日だけにして、早々に次の仕事を決めてしまおう。そうしなければ、僕自身が生活できなくなってしまう。

 という訳で、9月一杯の日記は、鬱々じめじめとした内容になりますので、このブログを定期的に見ている方がいましたら、ひと月休んで、10月から来られた方が良いと思います。少なくとも今の感情では、9月の日記は、人に読ませるのを対象にした日記にはならないと思います。
人生なんてそんなものだ。それが厭なら死んでしまえ。

100冊

 このブログを読まれている方に、読書感想文を課題とする学生がいるかどうかは解らないけど、8月も終わりということで、西村賢太氏の『暗渠の宿』を紹介しておこう。2編収録196ページという薄い本で、1編なら100ページにも満たない。それでいて、ページ当たりの行数は15行、普段、本を読んでいない人でも、簡単に読める分量である。値段も手頃な380円。ぎりぎりまで宿題を残している人は、今日買って、すぐに読んで、感想を書けばいい。まさに、感想文の救世主。新潮文庫の100冊に選ばれているのだから、素晴らしい本に決まっている。読書感想文を残している君は、今すぐ本屋さんへ急ごう。

 採点。感想文に対する評価で、担任の度量が計れるぞ。真面目に書くと、「苦役列車」を除けば、西村氏の著作の中で、本書収録の「けがれなき酒のへど」が、途轍もなく素晴らしい。これがデビュー作とは思えないほど。以降、一定水準の作品が続くのだけど、デビュー作にして最高峰という感じか。

暗渠の宿 (新潮文庫)暗渠の宿 (新潮文庫)
西村 賢太

新潮社 2010-01-28
売り上げランキング : 7272

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人生なんてそんなものだ。それが厭なら死んでしまえ。

予約なし

 図書館に予約した、『凉宮ハルヒの驚愕(前)』を引き取りに行くだけだったのに、発作的に、棚に並んでいる本を、ざっくり借りてきてしまった。なんてこった。パンダコパンダ。和歌山はパンダだらけだぜ。
 ええと、書いたか書いていなかったか忘れているので、書いていなかったことにして、ここに書いておくけれど、積読本が減るまでは、図書館の利用を最低限、予約した本のみを借りることにしていたのだが、今日はもう、発作的としかいえないくらいに、ざっくり借りてきてしまった。考えてみれば、新生図書館になって、予約以外の本を借りたことがなかったので、棚を調べているうちに、うっかり借りてしまおう、という気持ちになってしまったのだ。
 借りた本は、『発作的座談会』『深泥丘奇談』『深泥丘奇談・続』『風の万里 黎明の空(上)』『風の万里 黎明の空(下)』の5冊と前述の『凉宮ハルヒ』で、計6冊。これだけを借りたのは、数年振りのことになる。それにしても、人気作のハルヒが、発売から2カ月で借りられるとは思わなかった。買って読む層と、借りて読む層は、まったく違うということか。
 それでも、『ハルヒ』は予約が入っているので、貸出期限の2週間で読まないといけない。他の本は急ぐ必要もなく、予約がないので、2週間延長することができる。1カ月あれば、何冊か読めるかもしれないし、読めなかったら、また借りればいい。椎名誠氏の『玉ねぎフライパン作戦』の、元本か文庫があれば、それを借りてきたかったけど、なかったものは仕方がない。これはまた、予約して届くのを待とう。
人生なんてそんなものだ。それが厭なら死んでしまえ。

初回限定

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.[DVD]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.[DVD]
林原めぐみ

キングレコード 2010-05-26
売り上げランキング : 158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.(初回限定版)を視聴。映画を観に行っているので、さすが赤い鳥、リバイバルが目前だ、といった感想は変わらず。映画館で既に感銘を受けているので、それ以上に衝撃を受けることはなかった。初めて見たのがテレビであれば、それなりに感動しただろうけど、大画面と大音響の迫力は、やはり映画館ならでは。考えてみると、映画を観に行って、かつ、その映画のDVDを購入したのは本作が初めてか。確かに、何度も見たいと思わせる魅力があるのだろう。
 DVDとBlu-rayの画像を並べると、明らかにBlu-rayの方が高画質なのが解るけれど、両者を比べて見るという見方はしないので、僕は今後も、DVDで充分である。しかし、画像を比較している人たちって、同じソフトのDVD版とBlu-ray版の両方を買っているのだろうか。もしそうならすごいな、と思ったけれど、小説に置き換えれば解りやすい。好きな作家の本であれば、ハードカバーもノベルスも文庫も、すべて同じ話でも買っている。媒体は違っても、好きなものは好きということに変わりはない。
 新旧含めて思いついたことを続けて書いておこう。庵野秀明氏が、「エヴァは繰り返しの物語」と言っていることや、劇中での渚カヲルの科白、アニメ第1話の綾波の幻影等、多層世界のような気がするけれど。それなら、アニメ、コミック、旧劇場版、新劇場版、似ているようで違う物語というのにも納得できる。その場合、反復落とし穴から抜け出せるのはいつなのか。実質的な最終回は、最後の「エヴァンゲリオン」になるだろう。コミックが最終回を迎えて、そのあとで新劇場版の最終エピソードが公開される可能性は高いような。というか、そのとき僕はいくつですか?
……
…………
 どうでも良いことだけれど、僕が「エヴァンゲリオン」を見るようになったのは、主人公である碇シンジくんに、友達がいないからだった。当時の僕は15歳で、家族と話すこともなく、学校に友達がひとりもおらず、読書とゲームが拠り所の生活を続けていた。そんな中でアニメが放送されたので、翌日学校があるにも拘わらず、深夜の放送を見続けた。シンジくんに共感、あるいは感情移入していたのだろう。けれどそれは、第参話までだった。第四話で友人ができ、果てにはクラスメイトから、三馬鹿トリオと呼ばれるほどになってしまう。このときはとてつもなくがっかりして、やっぱりアニメだしな、主人公だしな、そりゃ友達もできるよな、けっ、と思い、それ以降、感情移入することはなくなり、純粋にアニメとして楽しむようになる。そして、シンジくんとは反対に、僕はますます孤立を深めていくのだった。
 当時は友達がいないことがしんどくてつらかったけれど、今になってみると、友達がいないことをそこまでつらいと思わないようになっている。生きたい人は生きるだろうし、死にたい人は死んでいるよね。(2010/06/20 )
人生なんてそんなものだ。それが厭なら死んでしまえ。

新劇場版

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.[DVD]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.[DVD]
林原めぐみ

キングレコード 2010-05-26
売り上げランキング : 158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を鑑賞。テレビシリーズ、旧劇場作品は、良く解らないけれど格好良い、という印象だった。新作は、行間が広くて読み切れない要素が多かった旧作の行間を詰めて、流れを自然なものに戻したという感じ。10年前の劇場版は、面白くはあったけれど、少なくとも、エンタテインメントではなかった。劇場を出てから、なんだこの映画は、と思ってうんざりしていた。本作も、なんだこの映画は、と思ったけれど、10年前に思った、なんだこの映画は、とはまったく違う。格段に面白く、格好良くなり、素晴らしいエンタテインメント作品に仕上がっていたため、なんだこの映画は、と感激したのだ。それよりも、10数年経っているというのに、当時と同じような無為徒食の生活をしていることに愕然とした。ミジンコライフも、いい加減にけりを付けなければ。(2009/08/23)
人生なんてそんなものだ。それが厭なら死んでしまえ。

隣々接市

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.[DVD]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.[DVD]
林原めぐみ

キングレコード 2010-05-26
売り上げランキング : 158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観に、隣接市の隣接市へ行ってきた。自転車で行ける、隣接市の映画館では上映しないのだ。梅田より近いし、距離的には難波と同じくらい、ということを、2年前の日記にも書いている。そこがいわゆるショッピングモールに組み込まれた映画館で、最終上映が終わると、他の店舗がすべて閉店しており、帰りに迷ってしまい、どうにか終電の1本前に間に合った、という苦い経験があるので(それも日記に書いてある)、今回は、最終上映の1本前の回を観に行くことにした。料金が1000円のサービスデイに行けるのなら、その日に行くしかないだろう。
 万全の準備をしていたのに、またしても、駅から映画館まで走る羽目に。僕の小学生のころからの癖というか習慣というか性格というか、確認作業を何度も行うのだ。明日の時間割も持ち物も、前日にきちんと確かめてあるのに、翌朝、学校へ行く前に、また調べないと気が済まない。母親は、どうして夜のうちに揃えておかないのか、と僕を叱るのだが、前日にきちんと揃えてある。そう言うと、朝確かめなくてもいいでしょう、ともっともなことを言うのだけれど、確かめないままだと、ひどく気持ちが悪くなるのだ。これはおそらく、症例というか症状というか、きちんとした名称があるのだろうけど、名前を調べて、そうか病気だったのか、と安心することだけは嫌なので、この件に関しては一生調べない。
 それが未だに続いていて、出掛けるときに、持ち物の確認と戸締りをするのに、最低でも10分は掛かる。かつ、この前乗ったのが2年前の路線のため、何分間隔で出ているのかを把握しておらず、ホームで待ち惚けして、せめてあと1本だけ早く乗れれば、と2年前と同じことを考えている。とはいえ、1度行った場所なので、駅に着いてからは、迷うことなく、辿り着くことができた。
 内容は、さすが赤い鳥、リバイバルが目前だ、といった感じ。素晴らしい出来の映画と反比例して、二重袋綴じ仕様のパンフレットが面倒過ぎる。手首を切らないよう、カッタナイフを持っていない人間は、どうやって開ければ良いのか。まあ、ハサミか定規を使うしかないか。
 帰りにショッピングモールが営業していたので、本屋へ寄ってみたところ、講談社BOXの品揃えに愕然とした。旧作から新作まで、1冊ずつとはいえ、ほとんどすべての作品が揃っているエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? このような店で働きたいものだな、と思ったので、店の名前を覚えておいた。カウンタに数台のレジが設置されていたけれど、女子トイレ順だったので、流れはスムーズ。年配やお年寄りの利用者が多い本屋で男子トイレ順にするのは、クレームを増やすだけなのに、そちらを採用している店は多い。その場合、抜かされるのは当たり前、という気持ちで並ばなければならない。いや、トイレ順というのは、明らかに正式名称ではないだろう。要するに、お客さん自身がレジを選んで並ぶ方式と、カウンタの手前で客を止まらせて、空いたレジへお客さんを誘導する形式。
 購入したのは、森博嗣氏のノベライズ、『トーマの心臓』。1日違いなら、『メフィスト』と『パンドラ』を買えただろうが、『パンドラ』はまだ並んでいなかった。今回は知っている名前がなかったので、2冊一緒に来週辺りに購入予定。『パンドラ』は、『メフィスト』と一緒に買うことが多いので、発売日が近いほど助かる。
 映画代で浮いた分が、この日の食事に変わったけれど、これは、節約でもなんでもないよなあ。とりあえず、次に観る映画は「20世紀少年」最終章。例によっていつものごとく、上映終了が決まって混雑が少なくなってからのサービスデイに行く予定。(2009/08/22)
人生なんてそんなものだ。それが厭なら死んでしまえ。

さんどめ

 「金曜ロードショー 劇場版 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版」をビデオに、じゃなくて、HDDに録って見たよ、と。これで良し(自分限定ブログ活用法)。なんか、とんでもなく今風のアニメになってしまい、これといった意外性はないような、と平穏な感想しか持てなかったのだが、同じ内容を3回も見ると、初回のときほどのインパクトがなくなるのも当然か。ちょっと長くなるけれど、当時の日記と感想を挙げておこう。珍しく、僕の性格や性質も併せて日記に書いている。
人生なんてそんなものだ。それが厭なら死んでしまえ。

乾坤一擲

羽月莉音の帝国 8 (ガガガ文庫)羽月莉音の帝国 8 (ガガガ文庫)
至道 流星

小学館 2011-08-18
売り上げランキング : 2599

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「そのとおりだ。俺たちが証券取引所を持ってさえいれば、不正も粉飾も悪事も何もかもが思うがまま。俺たち自身が取引所の主なのだからな。自分の所有物に何をしようが、貧民どもから文句を言われる筋合いはないのだよ」

 至道流星氏の『羽月莉音の帝国8』を読了。震災の影響で、前巻から4カ月後の発売になったけど、以降はまた従来のペースに戻るそうで、次巻は10月18日発売。ここへ来てようやく、2巻の伏線回収。恒太が特待生に選ばれなかった理由が明かされる。巳継や沙織が言うように、とんでもなくどうでもいいことだけど。恒太が進級できないのなら、退学すると言った沙織が意外だったな。
 物語の始めから比べると、恒太と沙織の立ち位置というか立場というか身分というか、すっかり逆転している。当初は、沙織ありきのコスプレ事業で始まり、コスプレイヤーおりおりとしてブレイクし、真眼ギガスに目覚めた恒太を蹴飛ばしていた。東丈会に攫われ、巳継に助けられ、あわやヒロインという感じだったのに(このとき恒太は、ヤクザにやられている)。4巻以降、表紙での紹介文が、巳継のことが好き、だけになっている。しかしそれは、肩書きでもなんでもないぞ。
 沙織とは逆に、恒太の活躍がめまぐるしい。1巻の冒頭で、「やはり俺には、ワールドワイドに活躍できる舞台が必要なんだ。なぜなら俺は……春日恒太だからだッ!」と言っていたけれど、それを現実にしている、国際商業銀行頭取春日恒太。
 8巻までで、巳継は成長して、莉音は困難を克服してきたけれど、恒太と柚さんは、まったく何も変わっていないことに(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! 最初から、ワールドワイドな才能の持ち主だったのか。てっきり莉音は、恒太の才能を見抜いていたと思っていたけれど、本当に幼馴染というだけで、革命部に入れたのか。意外にも、友情の厚さにびっくりだ。
 乾坤一擲の大勝負に勝ったとはいえ、これまで築いてきたグループの解体とは潔過ぎる。速水やアクアスも手放してしまうとは、速水社長や立花社長との関係は大丈夫なのか。まあ、今後の展開に、絡んでくることはないだろう。今や、莉音と巳継は、世界の中心と対峙するところまで上り詰めたのだ。「我々の良き友人になるか、それとも世界の敵になるか──今ここで、それを決めてもらいましょう」って、またしも、とんでもないところで次巻に続く。
 などと書いているけれど、これまでの積み重ねがなく、本巻だけを単独で読んだのなら、主役は間違いなくコリンズ。『神と世界と絶望人間』の主役、桜井海斗の父親、桜井啓司を彷彿とさせる正義感。優秀な人間には、やはり生きて活躍してもらいたい。絵描きの方は、ここでやっと、新しい女の子を描けた訳である。登場人物に、おっさんや爺さんが占める割合が多いって、いったいどんなライトノベルだよ。
人生なんてそんなものだ。それが厭なら死んでしまえ。

あしあと

 FC2ブログのユーザ同士に限り、ブログ訪問者の足跡を残す機能がある(かつてのmixiにあったような)。この機能は、ユーザが残す、残さないを設定できるのだが、いろいろなブログを訊ねておきながら、コメントのできない僕としては、足跡を残すなんてとんでもない。当然、残さない設定にしている。足跡機能が、アクセス解析のリピータ調査と違うところは、訪問者のHNや、ブログの紹介が表示されることである。アクセス解析のIPアドレスからは、これはあの人だ、この人だ、という判断は難しい。
 2010年6月13日に、このブログを始めて以降、初めて書くことだけど、FC2ブログで足跡を残している人たちは、アクセス解析のリピータ調査に含まれない。何度か足跡が残れば、その方のHNを覚えてしまう。何度も来てくれていることは解るのに、何故か毎回、アクセス解析では初めての訪問者になっている。同じFC2同士なら、そのような不備はないだろうと考え、2010年11月15日から、FC2のアクセス解析も導入したのだけれど、結果はやはり同じであった。何度か来てくれているはずなのに、リピータしては解析されない。もしかしたら、リピータなどいないのかもしれない( ゚д゚)ポカーン
 かといって、アクセス解析にリピータとして反映されているユーザが、すべてFC2ブログに参加していないユーザかというと、そういう訳でもないらしい。ううむ、いったいどういう理由なのか、はぁ~(ノ゚⊿゚)ノさっぱり!さっぱり!

 返却。ちなみに僕は、初めての足跡に限り、訪問者のブログを訪ねますが、2度目、3度目、それ以上来られても訪ねません。足跡返しが目的の方たちには、申し訳ありません。その代わり、気に入ってしまったブログやサイトには、何度も訪れるばかりでなく、コメントを書いてしまうこともあります。まあ、割合は低いけど、僕がコメントを書いたときは、エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? くらいには驚くべきことなのです。同様に、メールやコメントの返信が早いときも、驚くべきことなのです(=´ー`)ノ ヨロシク
人生なんてそんなものだ。それが厭なら死んでしまえ。

だが断る

 現時点では、来月購入予定の書籍が、『名探偵コナン73』しかないエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? 9月予定だった『ルー=ガルー2』は10月発売になり、『うみねこのなく頃に散 Episode5(上)』『東山エクレール』は、当たり前のように延期。毎月、1万円近くを本代に使っているのが嘘のようだ。貯めれるときに貯めてしまおう。
 ん、『死刑執行中脱獄進行中』の文庫版が、9月16日に発売か。ジョジョは、1巻と2巻しか読んだことがないのだけれど(20年くらい前に)、本作には、ミステリ読者に評価の高い、「岸辺露伴は動かない」が収録されているので、これは、買っておいた方がいいような。630円なら問題なし。あとは、『めだかボックス』を数冊買って、少しずつ集めていこう。『BILLY BAT』は、買おうか買うまいか悩んでいる間に、もう7巻か。10巻を越えてから集めるのは、勇気が、いや、お金が要るなあ。

 幻想。講談社BOOK倶楽部の書籍発売予定には、10月3日に『烏丸ルヴォワール』とあるけれど、信じちゃ駄目だ。駄目だ。実際に、発売されてから信じよう。
人生なんてそんなものだ。それが厭なら死んでしまえ。

降雨対応

 チャンネルをBSに合わせたら、降雨対応放送に切り替わっていた。BSで見るのは、天気予報かニュースの文字放送だけなので、画面が映らないから、他のチャンネルに回してみただけなのだけど、衛星放送って、意外と脆弱なのな。デジタル放送は、それよりも弱いのに、アナログを停波する現実。視聴者が求めているものはなんなのか。

人生なんてそんなものだ。それが厭なら死んでしまえ。

ありふれ

 ごくまれにというほど稀ではないけれど、なんとなく気持ちの良くない検索ワードで、このブログを訪れる人がいる。いや、それで迷惑を被ったということはないので、その方たちは、まったく悪くはないのだけれど、どうしてその検索ワードで来るかなあ。
 なにも、ブログに書かれている文章、フレーズ、語句の使い方が、僕ひとりだけのものではない以上、同じような言葉遣いや言い回しをされている方がいても不思議ではないのだが、どうしてその検索ワードで来るかなあ(んあ、2度も繰り返してしまった)。僕自身が、自分でサイトを検索したのを忘れているという結末は、ミステリではありふれている。犯人は僕だったのか、って、今や新鮮味がないよなあ。

 急激。ここ数日、「堺AFC営業所」という検索ワードで、このブログを訪れる人が多過ぎる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル かつてあった、「虚構推理」や「恋するおもちゃ」どころではない。たった一言書いただけなのに、Googleの検索クエリはとんでもないな。

人生なんてそんなものだ。それが厭なら死んでしまえ。

計画通り

 『ファウスト』が延期になったので、そのお金をスライドさせて、まどか☆マギカのそうめん納涼セットを購入。アニメイトがキャラクタグッズを販売していたとは、すかり忘れていたよ。はぁ~(ノ゚⊿゚)ノすっかり!すっかり! かつて1度だけ、キャラクタグッズまで集めるほどに嵌まったゲームソフトがあり、そのとき以来なので、10年以上も前になるのか。
 ソフト名は、PC-FX最後にして最高傑作となった、『ファーストKiss☆物語』。これは嵌まった。訳の解らないくらいに嵌まった。当時デビューしたばかりの、水橋かおりさん演ずる、織倉真奈美に嵌まった。今風に言うなら、真奈美ちゃん萌え萌え。ショートカットにヘアバンド、それに加えて、お兄ちゃんは反則過ぎる。どのくらい嵌まったのかというと、PC-FXのソフトを2枚買い、関連商品はもちろん、キャラクタグッズは、アニメイト、通信販売で買えるものはすべて購入。パソコンを持っていないのに、デスクトップアクセサリを買い、移植されたPS版、DC版、PS2版も、ハードを持っていない状況で購入。それほどまでに惚れ込んでいたのだ。
 ちなみに、発売前からとんでもない人気だった『センチメンタルグラフティ』も、発売してすぐに買ったのだけど、このゲームは3時間くらいで飽きて、それ以降まったくやっていない。って、書いてしまったよ。これまで頑なにタイトルを封印していたのに。まあいいや。この意見に賛同してくれたのは、当時、アニメイトの『げむげむ』という情報誌を発行していたスタッフのひとり、DMSho氏だけである。外人部隊というものに選ばれ、電話で話させて戴いたのだ。
 このころは、『げむげむ』の他に、『電撃G's magazine』にも投稿し、新世紀に入っているというのに、PCエンジンやPC-FXを普及させる手紙を送っていた。文章やイラストがそれなりに掲載されて、その当時のペンネームは入──。って、脱線しているよ。まどマギ素麺がどっかにいっちゃったよ。やり直すよ。

 まどか☆マギカのそうめん納涼セットを買ったので、予定通り、ソーメングラスを使って酒を飲んだよ。クリアブレンドwithまどか☆マギカ。グラス1杯に水を入れると、だいたい200ml。清酒をストレートで入れたなら、ちょうどワンカップと同じくらいか。しばらくは、鬼ころし、宝焼酎、クリアブレンドに使ってみよう。それと、最近気がついたけど、ヨーグルトの容器に使える。今や昼食ヨーグルトを食べているので、缶詰の果物を入れて、その上にヨーグルトを掛けて、オリゴ糖をまぜまぜ。
 1個を酒に使って、もう1個でソーメンを食べる。ソーメンは、グラスのオマケみたいなもの。僕と契約して暑さを忘れよう! って、忘れたところで、暑いのはそのままだけどな。ソーメンを作るときは、びっくり水を忘れずに。まあ、目当てはソーメンではなく、グラスだからいいや。酒とヨーグルトとソーメンで使い尽くそう。

まどマギ
人生なんてそんなものだ。それが厭なら死んでしまえ。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析