ことこと

KOTOKOいろKOTOKOいろ
KOTOKO

一迅社 2009-10-23
売り上げランキング : 235854

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 音楽を聴いてもらえば察してもらえるかもしれないけど、「良いものは良い!」というのがポリシーだから、何々系とかくだらない枠組みには一切こだわらないようにしている。

 KOTOKO嬢の『KOTOKOいろ』を読了。当初は発売日に買う予定だったけど、発売日が二転三転したため、発売後すぐに買わなくていいやとしばらく放置。発売から半年以上経って、Amazonで購入。発売時期であればアニメイトで買ったかもしれないが、時期を逃すと、棚を探さなければならない。表紙画像を見ただけで、普通の文芸書のような気もしたけれど、届いてみれば、全ページカラーのソフトカバー。おそらくこれは、アイドル本とか、タレント本と呼ばれる類の本ではなかろうか。この手の本を買ったのは初めてなので、置いておく場所がない(妙な感じはするけれど、サイズの同じ『メフィスト』と一緒に仕舞うしかないか)。
 KOTOKO嬢に限らず、僕は歌い手の外見や振る舞いで好きになることはないので、彼女が写っている写真やファッションにはさほど興味を惹かれなかった(女の子が見て可愛い服装のような気がするけれど)。それよりも、KOTOKO嬢が撮った写真、それらに沿って書いた一連の詩に脱帽。文章や詩を書くのが好きというだけあって、おそらく自然に言葉が浮かぶのだろう。作詞の過程は確かに楽しそうである。
 本書を買った理由はロングインタビューで、充分に満足できる内容だった。見目姿よりも、考えや思いを伝えてくれる方が何倍も嬉しい。そりゃまあ、当時のI'veには驚くだろう。また、コラムも興味深いものばかり。「美少女ゲームの歌うたうのって抵抗なかったの?」って、そりゃあ当然あるよなあ。
 意外だったのは、小学生のころいじめられていたという過去で。現在の明るさからは想像できないけれど、それを経験とし自分の核としているとはすごいな。いじめの想い出が大切な宝物、などと言える人が、いったいどれくらいいるだろう。僕はそんなこと思いもしませんよ。(2010/06/26)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

どくりつ

 KOTOKOが本日付けで、I've(事務所:有限会社ファクトリーレコーズ)を脱退・独立し、合同会社Orpheeco(オルフェコ)を設立したことが発表されました。

 とのこと。って、エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? エッ? (;゚⊿゚)ノ ジックリコトコト? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?

KOTOKO/ヒラく宇宙ポケット【初回限定盤】KOTOKO/ヒラく宇宙ポケット【初回限定盤】
高瀬一矢 KOTOKO

ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-10-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ウーマン

 ついうっかり表紙を見てしまい、『日経ウーマン2011年8月号』を買ってしまった。僕は芸能人を知らないので、表紙の女の人に惹かれた訳でない(というか、例によって名前を知らない)。「月収10万円台でもどんどん貯まる。最強!節約・貯蓄テク」という見出しに引き込まれてしまったのだ。最低賃金で節約生活をしている以上、惹かれないはずがない。
 節約記事を目当てに買ったとはいえ、「心を満たす夏の必読本220冊」という特集も組まれていたので、それなりに楽しめはするだろう(他人が薦める本は読まないけれど)。『レタスクラブ』にしても、買った雑誌はすべてのページに目を通している。まあ、ひとり暮らしで料理や洗濯や掃除をしているのだから、同じようなサイクルで暮らしている女性を対象とした雑誌は、多少なりとも役に立つ。「今こそスマートフォン」という特集もあるけれど、スマートホンとは何かな? ダイエット特集?
 山崎寿人氏の『年収100万円の豊かな節約生活術』もそうだけど、月収10万というのが、僕の琴線に引っ掛かる、ひとつのキーワードになっているような気がする。このブログもそのうち、「月収10万円なんて言えるわけがない」というタイトルになるのだ。しかしこれ、傍から見たら、よっぽどこの女優さんが好きなんだろうねえ、食い入るように見ているよ、と思われていたのかもしれない。なんという、良くあるトリック。これを見ていたと思い込ませて、実はあれを見ていたというトリックは、ミステリではお馴染みである。

日経 WOMAN (ウーマン) 2011年 08月号 [雑誌]日経 WOMAN (ウーマン) 2011年 08月号 [雑誌]
日経WOMAN

日経BP社 2011-07-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

オリゴ糖

 という訳で、生まれて初めてオリゴ糖シロップを購入。ヨーグルトに掛けて食べるのだ。しかも、虫歯菌はオリゴ糖を食べないので、虫歯になることがないというエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?

オリゴのおかげ 300gオリゴのおかげ 300g

(株)パールエース
売り上げランキング : 90081

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

いらない

 好きな芸人を挙げるのはともかく、嫌いな芸人を挙げる意味が解らない。共通の敵を持つ者は仲良くできる、という効果だろうか。毎年ランキングを調査しているということは、それなりに需要があるのだろう。まあ、好きも嫌いも印象的には同じようなものだから、むしろ、間を取ったらどうだろう。
 つまり、好きな芸人にも、嫌いな芸人にも入らなかった芸人を挙げると、要らない芸人ランキングが出来上がる。しかしそんなランキング、作ったとしてもまったく需要がないような。ああそうか、だから好き嫌いのランキングしか発表しないのか。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

自薦他薦

僕は秋子に借りがある 森博嗣自選短編集僕は秋子に借りがある 森博嗣自選短編集
森 博嗣

講談社 2008-08-29
売り上げランキング : 492067

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どちらかが魔女 森博嗣シリーズ短編集どちらかが魔女 森博嗣シリーズ短編集
森 博嗣

講談社 2008-08-29
売り上げランキング : 353342

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 森博嗣氏の『僕は秋子に借りがある 森博嗣自選短編集』と『どちらかが魔女 森博嗣シリーズ短編集』を読了。1年後の文庫化を知っていて、ハードカバーが欲しかった訳でもないのに元本を買ってしまい、読み終わったのは文庫が刊行されてからという有様。森博嗣氏の著作は、鉄道と建築関係以外は、おそらくすべて元本で集めているので、残り数作も元本で買いますよ、という心境。
 僕が初めて買ったノベルスが、京極夏彦氏の『姑獲鳥の夏』で、次が清涼院流水氏の『コズミック 世紀末探偵神話』。新本格第一世代の作品は、文庫で買うなり、図書館で借りるなりしていたので、講談社ノベルスという格好良い装丁と半型の書籍で、もうひとりくらい集めてみよう、と思って買ったのが、森博嗣氏の『まどろみ消去』だった。長編を買って、つまらなかったら嫌だな、と思い、短編集を先に買ったのだ(実際は、シリーズ短編集ではなかったけれど)。このときは、シリーズも5作目までしか刊行されておらず、すぐに追いつけると考えていたのだが、それが勘違いだったとのちに解る。
 森氏の本は元本がハードカバーで、それが講談社ノベルスで再刊行されたときにのみ、同じ話をもう1度読む。不思議なことに、著作を集めていながら、同じ半型の本を2度読んだことがないのだ(何度も繰り返し読んでいるのは、綾辻行人氏の『十角館の殺人』(初期文庫版)と清涼院氏の『コズミック 世紀末探偵神話』である)。そのような訳で、ノベルス版で読んだ短編は、再読ということになる。

 『僕は秋子に借りがある 森博嗣自選短編集』の冒頭、「虚空の黙禱者」は、森博嗣らしく切れている。初めて読んだ森作品が、『まどろみ消去』の冒頭収録の本作だった。森氏の作品を読むのも、シリーズで統一されていない短編集を読んだのも初めてだったので、『まどろみ消去』という短編集は、余り楽しめた記憶がない。それでも引っ掛かるものがあり、デビュー作を買い、やはりこの人は面白いな、と思い、そのあとも買い続けることになる。読み続けているうちに、森氏の作風や世界観に慣れたのか、ノベルス読了時はそれほど面白くなかった作品を、今では、楽しんで読めるようになっている。伊達に森博嗣を買い続けていた訳じゃない、といったところか。
 『どちらかが魔女 森博嗣シリーズ短編集』は、フランソワに始まって、フランソワに終わる。講談社ノベルスのシリーズ総集編、というよりも、世界観が統一されているので、森博嗣シリーズ、といっても良さそうな。『まどろみ消去』の中で引っ掛かった作品というのが、「ミステリィ対戦の前夜」「誰もいなくなった」の2作。どうやらシリーズ短編のようで、西之園萌絵という学生と、犀川助教授がレギュラメンバらしい、と気づき、このふたりが長編のシリーズに出ているのなら面白そうだ、と考え、『すべてがFになる』を購入することになる。当初は、新本格(の第一世代)とは、ちょっと違うようなミステリと思って読んでいたけれど、まさか、作者の発想やら思想やら、そちらの方面でも、興味深い作品を書いてくれるなど、思いもしなかった。(2010/01/11)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示