投函完了

 ヤマト運輸の荷物お問い合わせシステムで、荷物が当日投函予定ということが解る。その日は休日だったため、いつ来るものかと、何度も追跡サービスを見てしまった。午後になって調べると、9時過ぎには投函されていたことが判明( ゚д゚)ポカーン いや、まあ、データ反映に時間が掛かるのは仕方ないけれど、最初に調べた時点で、既に届いていたということだよな。
 しかし、僕の部屋は5階にあるので、届いているかもしれないと下まで降りていき、やはり届いていない可能性を考えると、やはり、投函完了が表示されてからの方が確実である。仕事の日であれば、投函予定も何もない。帰りに郵便受けを覗き、入っているものを持ってくるだけである。便利なシステムを使うことの弊害か。休日に荷物が届くからといって、随時調べるのは止めた方がいい。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

スリッパ

トモダチごっこ(1) (デザートコミックス)トモダチごっこ(1) (デザートコミックス)
ももち 麗子

講談社 2011-07-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
「アタシ お母さんと一緒に仙台に行くよ 聖エトワール女学館に入学する」 

 『トモダチごっこ1』を読了。前作『いのち』から「問題提起作品集」の表記が消え、本作では、タイトルの3文字縛りも解けている。これまでと違った展開を目指しているだろうことは、帯や裏表紙ですぐ解る。「タイムスリップ・ストーリー」とあるけれど、いじめやクラス内序列と絡めるところは、やはりももち麗子氏の作風か。
 いじめを苦にして、屋上から飛び降りた主人公が目覚めると、1年前に戻っていた。2度目の人生では、過去の経験を活かし、いじめられないよう、自殺に追い込まれないよう、学園生活を送る話。なのだけど、1年の記憶だけでは、すぐに未来に追い着いてしまうので、安全とは言い難い。主人公が知っているのは、自殺を回避できなかったときの選択なのだから、過去とは違った行動を取ることによって、知らなかった未来が訪れてしまう。そうなると結局、1年限定の記憶に、余り意味がないような。この先の展開は、ももち氏の手腕に期待するしかない。
 僕は明るい展開を期待しないので、主人公は助かっていないのでは、と考えてしまう。主人公がタイムスリップをしたのではなく、死の直前に、未来の記憶を走馬灯のように見ているのだ。この先、どれだけひどい展開を克服しようと、目が覚めたとき、主人公は死んでしまう。ひ、ひど過ぎる( ノД`)うわーん…(って、僕の妄想がな)
 しかしこれ、2度目の人生ではなく、3度目、4度目の人生ということもあり得るな。けど、そのパタンは、最近多くて食傷気味( ノД`)うえぇぷっ…

 現実。いじめの当事者からすると、漫画で描かれるいじめは、それなりにひどいけれど、現実を超えることはない。あのクラスにいたら、死人が出ても驚かない。むしろ、出なかったことに驚き。まあ、僕が知っている、いじめを扱った漫画は、ももち麗子氏、すえのぶけいこ氏、木村文氏の作品だけなのだが。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

時間短縮

 7月27日に届いたDVDレコーダを、現在いろいろ試し中。

 「トワノクオン 第一章 泡沫の花弁」と「追跡!AtoZスペシャル」3夜分と、その他のアニメを、1.3倍速、1.5倍速を駆使して視聴。確かに時間は短縮できる。1.5倍速を使えば、60分の持ち時間で、90分の番組を見ることができるのだ。音声の、きゅるきゅるきゅるんが、気になるといえば気になるけれど。前に、NHKの番組のみ倍速で見ようと書いたのは、情報を得るために見る番組が、NHKには多いからである。アニメやドラマや映画など、物語を楽しむ場合は、倍速で見るものではない。楽しんで見たくないアニメなら別だけど。
 前述のアニメは、第一章だけで、もういいやと。『空の境界』全七章を完全映画という前例を知っていたので、本作も面白いのではないかと思い、特別番組として放送された本作を録画したのだが、「空の境界」と比較した感想など書けない。いや、書かない方がいいだろう。監督の遺作というのは、視聴者には関係がないし、面白いと思えなければ、続きを見ないのは当然である。
 映画館で観れば、迫力のある映像に音楽だったのかもしれないが、迫力を求めてアニメは見ない。ドラマや映画も同様だけど、僕は重視するのは、まず物語で、役者だとか、音楽だとか、演出だとか、他の面を気に掛けるのはその次である。いくら伏線が貼ってあっても、二章を見ない人にとって、それは伏線でもなんでもない。DVD発売前にテレビで放送して、売れ行きに影響が出ないのかと心配したくらい(いや、公開中の映画に足を運ぶ人が増えると思っての放送なのか)。
 それよりも、「追跡!AtoZ」にスペシャルと付いていたことが不思議だったけど、5月4日で最終回になっていたとは( ゚д゚)ポカーン 録画番組数に制限のあるビデオデッキでは、毎週毎週、見てから次を予約するという、迂遠な録画方法で、数番組を見ていたのだ。いつの間にか忘れてしまい、いつの間にか録れていなかったとは。あれ、NHKオンデマンドには、スペシャルしか載ってないのだが。お金を出してまで見ようとは思わないので、是非、再放送をお願いしたい(=´―`)ノ ヨロシク
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

憂いなし

 お盆休みは休日ダイヤだと忘れずに覚えていたのだけれど、土曜日曜はいつも通りの休日ダイヤだということを忘れていた( ゚д゚)ポカーン つまり、お盆休み限定ダイヤだったのは、8月15日の月曜日のみ。まあ、備えあれば、嬉しいなってことで。
 いや、そうでもないのか。平日ダイヤよりも、休日ダイヤの方が、電車の到着時刻が遅いからなんともなかったけど、これが逆だったら、休日ダイヤだと思って、うっかり遅刻してしまうことになる。──いや、そうはならないのか。少なくとも、今のダイヤでは、同じ時間帯であれば、休日ダイヤの方が、平日ダイヤよりも遅い。上記の記述だと、逆ダイヤの人たちに向けた日記になってしまう。いったい誰のために、僕はブログを書いているのか。とりあえず、お茶でも飲んで落ち着こう(*´∀`)つ旦

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ねるねる

 目が覚めると夜だった。しかし、起きられずに寝てしまう。
 目が覚めると深夜だった。だが、夜なので寝てしまう。
 目が覚めると朝だった。ようやく、通常通りに目を覚ます。
 寝だめはできないんだってばよ。さて、休日はどこへ消えた?

 久方。とんでもなく久し振りに、休日を寝て過ごしてしまった。原因は明らかで、朝食を作って、がっと食べてしまったからである。食べると眠くなり、眠くなると寝てしまう。気がつけば休みが終わっているという( ゚д゚)ポカーン 急に食費が入ったからって、パタンを崩してしまうのは駄目だなあ。『ファウスト』延期で食費が増えたぞ、と喜んではいけない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示