しんがく

 2日続けての面接で、おもちゃ屋の次は予備校に行ってきた。講師ではなく事務員の募集である。前に少し書いた、電話を掛けたのに担当がおらず、掛かってきた電話に掛け直したときも担当がいなくて、応募するのは止めたのだが、何故か4日も経って電話が来たため、そんなに急いで事務員を必要としているのなら、すんなり採用しれるかもしれない、などという安易な考えと、数日経って、わざわざ連絡をくれたことに対する誠意である。すんなり繋がっていれば、普通に面接に行っていた訳だし。
 しかし、すぐにでも人員が欲しかったのだろう、という考えは間違いであった。それは逆で、選考がやけに長いのだ。今回は事務員の長との面接だったけど、これに受かったのなら、校舎の局長との面接がある。それに受かって採用となるのだが、給料の締め切り日の関係で、働くのは、11月11日からになるという( ゚д゚)ポカーン これはちょっと、遅過ぎる。
 余程ここで働きたいと思うならまだしも、できればここ以外で働きたい、と面接中に思ってしまったし。ただ、面接を受けている途中で、やはり応募するのは止めておきます、などと言えるわけがない。ううむ、前日のおもちゃ屋にしても、情報誌で選んでいるときには、時給良し、待遇良し、交通費良し、是非応募しようと考えていたけれど、面接に行って、仕事の説明を聞いているうちに、やはりこの仕事は止めておこう、と考えが変わってしまうのがなんとも。

 バイトの面接の場合、私服で行くか、スーツで行くのかを迷うのだが、今回は、ワイシャツ、ネクタイに、スラックスで行くつもりだった。これは、前に百貨店内書店で働いていたときの格好である。それなりの値段のする就活セットを使うのは避けて、仕事用のワイシャツ、スラックスを購入した。それとは別に、値段の安い上着を買っているので、就活セットを使わずとも、それなりの格好にはなれるのだ。
 ただ、黒い色ばかりでなく、少し薄い色も買っておこうと、他のより薄い色のスラックスがあるのを忘れていた。就活セットではなく、持っている中で、一番新しいスラックスを穿き、上着を着て行ったのだが、予備校に着いたところで、あれ、上着とスラックスの色が合わないことに気がついた。この上着を使うなら、古くても色の黒いスラックスを穿いてくるべきだった。
 しかし、気づくのが遅い。そこで、本来なら先方に訊ねてから上着を脱ぐべきなのだろうけど、アルバイトの面接だし、それくらいは大目に見てもらおうと、上着を脱ぎ、ワイシャツにスラックスという格好で、予備校へ入っていった。
 バイトだからと、ちょっと甘く考えていたかもしれない。リア充の弟の結婚式には、就活セットに、やたらと固い革靴を穿いていったのだ。自分の暮らしが掛かっている面接を、舐めてはいけない。とりあえず、この予備校の面接での教訓は、スーツで面接に行くのなら、上下の揃った就活セットでいくこと。あるいは、上下の色をおかしくないものに揃えること。
 それと、仕事が決まってお金が入ったら、ビジネスバッグと ビジネスシューズを買い替えよう。就活する前に買えばいいやと考えていたけれど、それだと、スーツで行かなければならないアルバイトには対応できない。いつか使うものなので、これは買っておいて損はない。いや、買っておかなければ。

 予備校の帰り道、これまで行ったことのなかった、全国展開している某大型書店へ寄ってみる。利用する駅は、数日前まで働いていた店と同じだけれど、予備校の場所がまったくの正反対の方向だったので、こちらの方面へは来たことがなかった。
 せっかくだからと寄っていったところ、講談社BOXの品揃えに愕然とした。旧作から新作まで、ここまで揃っている店を見たのは初めてだエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? また、同じ棚の上段には、講談社Birthが並んでいた。講談社Birthの実物を見るのは初めてだった。本当に発売していたとは……と思いはするものの、もっと近くて、最低限の講談社BOXが入荷する店をいくつか知っているので、この店に来ることはないだろう。ありがとう講談社BOX、さようなら講談社Birth(=´―`)ノ サヨナラ
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

2編収録

Dr.コトー診療所 24 (ヤングサンデーコミックス)Dr.コトー診療所 24 (ヤングサンデーコミックス)
山田 貴敏

小学館 2009-10-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『Dr.コトー診療所24』を読了。メインキャラが入れ替わって、それなりに新鮮さはあったけど、じきにまた、内容が落ち着いてきたというか、パタン化してきたというか、物語は進むものの、マンネリズムは否めないという感じ。本巻は、撮影に来た女優の話と、島を出る内さんの話を収録している。ただ、どちらのエピソードも、最終話が唐突のような気が。1、2話増やして、もう少し落ち着いて終われなかったものか。
 連載誌が変わったので、これまでと執筆ペースが変わったとか、コミックス内で2編を終わらせるため、無理やり詰め込めたとか思ってしまったけれど、作者が最初から意図したものだったのかもしれない。それはまあ、読者が考えても解らないことだけど。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

よんもじ

 10月になったので、ブログ村のカテゴリを変更。正確には、小説読書感想をなくし、フリータ日記と小説家志望のふたつにした。前に書いたように、感想ブログにするつもりはないので、カテゴリとしては不適切だったことと、小説読書感想ページから、本ブログへアクセスされる方は、ほとんどいなかったからである。
 最初の設定では、フリータ7割、読書感想2割、小説家志望1割にポイントを分けていた。他の参加者のポイントもあるので、一概には言えないけれど、割振率が高いほど、上位に入るといって良い。実際、ブログ村から本ブログへ来る人のほとんどは、フリータランキングからのリンクである。ところが、次に多いのは、1割の小説家志望で、2割の読書感想から来られた人は、ほんの少しだけだった。おそらくこれは、ランキングの上位下位ではなく、タイトルや紹介文をどう受け取ったのかの違いだろう。
 僕のブログは、記事タイトルを4文字か5文字に固定しているので、本のタイトルを書くことはできない。けれど、読書感想ランキングに参加されている方たちの多くは、読まれた本、感想を書かれた本の名前をタイトルに入れている。つまり、記事タイトルを見れば、その本の感想、あるいは関連することが書いてあると解るのだ。ところが、僕の記事タイトルでは、何がなんだ解らない。そんな、サイコロステーキみたいなタイトルの本なんかねえよ、本の感想なんか書いてないんだろ、と小説読書感想のランキングを利用している方たちに避けられたと思われる。
 これが小説家志望ランキングになると、ちょっと様子が変わる。すべてが小説家志望の方とは限らないけど、サイコロステーキみたいなタイトルの並びを見て、このおかしな名前はなんじゃらほい、酒飲み過ぎてんじゃないのか、まあ、ちらっと見るだけならいいか、などと思って、クリックしてくれたに違いない。小説家を目指しているのなら、興味を惹かれるものを、確かめないではいられないだろう。そのことを踏まえて、読書感想のカテゴリを外した。もし、読書感想ランキングから来て、このブログを読んでくれている方がいたらごめんなさい。

 そのような訳で、カテゴリは今後、ふたつだけになります。現時点ではフリータ日記6割、小説家志望4割に設定しているけれど、これはまあ、様子を見て、変えたり変えなかったりします。このまま勢いで言ってしまいましょう。これまでに、INポイントを押してくれた方たちにはありがとうございました。更新頻度を上げますとか、頑張りますとか、もっとためになる記事を書きますとか、読者のためになるようなことはできませんが、僕が嬉しく思ったことは確かです。ありがとうございます。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示