四夜連続

 「あの花」四夜連続一挙放送ということで、見逃した話を見られると楽しみに待っていたのに、なんてこった、関西では放送しないとは( ノД`)うわーん… なんてこと、全く以てなんてことだよ( ノД`)シクシク… こうなったらもう、四週連続「ダイ・ハード」は、きちんと録って、一気に纏めて見てしまうんだからな。これぞ、DVDレコーダの真骨頂。だからといって、「あの花」を見られない寂しさがなくなる訳ではないのだが。遅れてもいいから、関西でも放送してくれないものか(=´―`)ノ ヨロシク

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

きっぱり

 当日日記を後日公開するのがこのブログのコンセプトなので、今日の日記を明日あるいは数日後に公開するのは、まったく問題はないのだけれど、今日の日記を数日後に書くのは、止めた方がいいかもしれない。それは、日記ではなく、過去回想である。過去の出来事を書いてしまったら、延々と日記が続いてしまう。今日の日記が今日書けなかった場合、それはもう、日記として書くべきではない。たまに昔のことを書くけれど、あれは、昔のことを思い出した今日のことを書いているのだ。僕はブログに、出来事よりも思考を書くことが多いのだが、思考や考えは、そのときのものであり、過去の出来事にはならない。
 それで結局、何が言いたいのかというと、ブログなんか、書いている場合ではない、と言っているのだ。これはもう、ブログを書きはじめたときから、あるいは最初にネット上での日記を書き始めたときから考えていることで、日記やブログを書く時間は、できるだけ短くしたい。時間さえあれば、いくらでも書けてしまうのだ。そもそも、このブログにしたって、毎日書くつもりはなかったし、ましてや、連続投稿するつもりはなかった。更新ペースが、 2.34記事/日ってなんだよ。

 数年前から、予定表は完璧に作ってあるはずなのに、その通りに過ごせない。少し休んでネットをやろうが、ブログを少しだけ書こうに繋がり、もう少しだけネットみようが、ならもう少しだけブログを書こうに繋がってしまい、ほんの少しの休憩時間が、とんでもなく長いサボタージュに変わっている。それを避けるため、ブログを書く時間は、どうしても制限する必要があり、現在は、感想と日記を併せて、1日1時間だけにしている。この制限は、日記の書き過ぎを防ぐ意味もあるけれど、書けない感想を無理に書かないため、といった意味合いもある。
 日記に比べて、感想を書くのには時間が掛かる。例えば、僕はそれなりにミステリを読んでいるので、ミステリの感想を書くときは、前例のあるトリックや、似たような作品、新本格作家など、前情報や知識があるので、それらと照らし合わせた感想を書くことができる。けれど、まったく知らないジャンルだと、感想を書くのが極端に難しくなる。
 僕が好きな漫画で、『ジパング』という作品があるのだけれど、この感想がまったく書けなかった。感想ブログを更新していたころに、読んだ作品の感想をすべて書いていたのだけれど、わずか数行の感想を書くために、とんでもない時間を費やした。戦争や自衛隊や日本に対しての詳しい知識を持っていないので、読むたびに、すげえなあ、としか思えないのだ。あるとき、60分を費やしても、まともな感想が書けなかったときに、書けないものはもういいや、すっぱり書くのを諦めようと決めたのだ。そして実際、もう2度と感想ブログは書きません、と宣言して、感想ブログを止めたのだ。
 だから本来、このブログでは感想は書かないはずだったけど、趣味が読書である以上、やはり書いておきたいものもあり、感想のような日記のようなもの、という位置づけで公開していたのだが、いつの間にか、感想カテゴリができていて(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! 書くのは構わないが、無理には書かない。この作品の感想を書くのは無理そうだ、と思ったら、書くのは諦める。シリーズ作品も、すべてを書こうとしない。
 ということで、感想を書いてもいいブログになってしまったのだ。たぶん。感想を1本書いて、残りの時間で日記を書く。このときに書けなかった日記を、翌日書くか書くまいか、ということについて、あーだこーだ言っているのが、この記事である。

 読書。ネットやブログでぐたぐたと時間を潰してしまうから、執筆の時間が減ってしまうのだ。ぐたぐた過ごすくらいなら、読書をして、少しでも積読本を減らした方がいい。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

待ち侘び

 という訳で、円居挽氏の『烏丸ルヴォワール』をゲットだぜ。待ち侘びていたときは出なくて、職を失い、お金がないときに出るという。しかし、これは仕方ない。面白ければ、値段に関係なく買いますよ。『ファウスト 2011 SUMMER Vol.8』を買ったばかりで、本来は『ファウスト』の一気読みを考えていたけれど、「新本格特集」のみ先に読んで、『烏丸』を読むことにしよう。BGMは、KOTOKO嬢の『ヒラく宇宙ポケット』で。

烏丸ルヴォワール (講談社BOX)烏丸ルヴォワール (講談社BOX)
円居 挽 くまおり 純

講談社 2011-10-04
売り上げランキング : 6734

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ファウスト 2011 SUMMER Vol.8ファウスト 2011 SUMMER Vol.8
講談社

講談社 2011-09-30
売り上げランキング : 2137

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

KOTOKO/ヒラく宇宙ポケット(初回限定盤)(DVD付)KOTOKO/ヒラく宇宙ポケット(初回限定盤)(DVD付)
高瀬一矢 KOTOKO

ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-10-05
売り上げランキング : 42

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ピコポン

 余りにもあんまりなので、FC2のアクセス解析を外すことにした。使い始めが、2010年11月15日だから、1年持たなかったということか。これからは、忍者ツールズのアクセス解析のみで調べよう。こちらはぶれない。さようなら、ピコピコポン(=´―`)ノ グーバイ

 矢印。カウンタうさぎ→カウンタうぎぎ→カウンタハムスタ→ジジじゃない→うさぎふたたび→赤福みたいな並び方→うさぎがむけたぞ!→(自粛が増えたぞ!)→ウサギシャーベッッツ!?→ウサギシャーウッド!?→オンジュンペンギンクール→犬用ビスケッツ→くままんじゅう(栗入り)→????

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

さきょう

 あの大物司会者を継ぐのは誰かって、角淳一の跡を継ぐのは、西靖に決まってるじゃないですか。ぷいぷいさんだったら(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! この機会に、スクリーンセーバをちちんぷいぶい仕様に変更しよう。
 思い返してみると、これまで買ったことのなかったランチパックを手に取るようになったのは、角氏プロデュースの「レーズンコロネ」「いちじくジャム&れん乳ホイップ」、西氏プロデュースの「デミカツパン」を、コンビニやスーパで見掛けたからである。つまり、僕がランチパックを買うようになったのは、「ちちんぷいぷい」の企画パンが、少なくないくらいに影響している、ということで。

 後任。ああ、あれです。小松左京氏が書かれた、『継ぐのは誰か』という作品があるのですよ。書籍タイトルと日記の内容を掛けて、記事タイトルを「さきょう」とした訳です。冗談の部分はここですよ、と説明するほど野暮なことはないのですが、最近、ブログ村経由で、新しい方がいくらか来られているようなので、今回に限り説明付き、みたいな。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示