上品だよ

ランチパック
富士宮やきそば
 158-50=108円で購入。割引シールが貼ってあり、通常価格は会計で知ったけど、158円って、結構高いな。と思った通り、焼きそばパンだぜ、といった豪快な雰囲気はなく、焼きそばサンドですわよ、といった上品な感じ。ランチパックもラクふわパックも、バンズに包めば、なんでも上品になるよう──でもないのか、「メンチカツ」が、舐めんなよ、って感じだったし(ここへ来て初めて、過去の購入リストを参考にするという)
 マヨネーズやソースが濃い気がするけれど、やきそばもパンも美味しいので問題ない。問題は、この富士宮やきそばって、他の焼きそばとは何か違うの? 違いの解らない僕には、「ソース焼きそば」を食べても、同じように書いたかもしれない。もっとも、こちらはまだ、食べたことはないのだが。

 職場近くの、ランチパック専用ラックの置いてあるコンビニで、ごっそりランチパックを買ってくるという夢があったけれど、実行する前に、ランチパックの居場所はなくなってしまった。いや、専用ラックでありながら、徐々に他の商品に侵略されていってしまったのだ。それを僕は、ただ眺めていることしかできなかった( ノД`)シクシク… お金ばあれば、がっつりごっそり買えたのに。同情するなら金をくれッ。
 しばらくして、職場に行く途中のコンビニも、ランチパック専用ラックを使っているのを見つけた。こちらの店は、柱にランチパックの広告を印刷するという意気込み。おおこれは、果たせなかった夢を、ここで果たせということか。あとはお金だけだ。しかし今度は、その職場自体を辞めてしまい、ランチパックを買うためだけに出掛けるのは厳しい状況になってしまった( ノД`)シクシク… 同情するなら金をくれッ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

仕事探し

 退職後というか、退職宣言以降の生活パタンは。

 月曜、木曜は、求人情報誌を取りに行く。
 火曜、金曜は、前日探した求人に応募する。
 履歴書は、ほぼ毎日書く(志望動機や交通手段など、企業によって異なる項目は空けておく)。

 求人情報誌は、自宅近くと(前の)職場近くで配布しているものとで、掲載エリアが違うため、電車に乗って両方を取りに行く(定期券があるのだ)。また、アルバイトだけでなく、一応、社員用の情報誌も持ってくる。電車の帰りから情報誌を読んで、条件に合いそうなものを探し、数件に絞って、当日中、あるいは翌日に応募の電話を掛ける。そのあとは、先方に言われた日に面接へ行く。かつては1件ずつ様子を見ていたけれど、今はもう、手当たり次第である。並行して応募して、並行して面接を受ける。全部が受かってることなんて、まずないし(実際なかったし)。
 条件に合う求人があってもなくても、帰ってからは履歴書書き。ただし、1日1枚以上は書かない。纏めて書くと、最後の最後で失敗することが多い。あと少しだと思って、集中力が切れるのだ。履歴書は、1日1枚が限度。アルバイトであれば、ローソンストアの105円の履歴書で充分。職務履歴書が欲しいときは、コクヨの履歴書を使用。値段は大して変わらない。印刷ができる人なら、パソコンで履歴書を作った方が、修正もすぐにできるので便利である。って、なんだこの、エセ履歴書講座は。
 大学時代、就職活動用に購入した、大学専用の履歴書がわんさかと残っているけれど、これはもう、使いようがないのだが。というか、使いようがないものを、どうして残しておくのか。就職活動をしていたころの夢の跡かよ……。って、それで受かっていたのならともかく、散々落ち続けたのだから、格好良いものではないんだよ。キリッ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

くるくる

ユダ(下)ユダ(下)
立花 胡桃

祥伝社 2009-06-23
売り上げランキング : 50405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 立花胡桃氏の『ユダ(下)伝説のキャバ嬢「胡桃」、掟破りの8年間』を読了。上下巻の2分冊なので、上巻で書いた感想が、ほぼ下巻にも当て嵌まる。有名人の自叙伝という区切りなら、文章力は上の方だけど、物語がつまらない。分量が多いからか、1ページ20行で印刷されているのは、ソフトカバーでは珍しいかも。ただ、文字がぎっしりで読みにくい。
 というか、なんでもかんでも詰め込み過ぎ。事実を元にしたからといって、すべての出来事を書いてしまったら、それはただの手記である。小説として読ますのであれば、登場人物や出来事など、解りやすく読みやすく脚色した方がいい。椎名誠氏の『哀愁の町に霧が降るのだ』と『新橋烏森口青春篇』を比べると、その違いが良く解る。私小説から小説へとシフトした『銀座のカラス』は、1500枚近い長編なのだけど、若き編集者の日常を、飽きさせずに書いている。
 私ではなく胡桃、三人称一視点で書くのは、有名人の自叙伝の中では珍しい。ただ、最終章で、突然、俺の一人称に変わるのだ。8ページだけとはいえ、ここだけ語り手が別人になる。そしてまた、胡桃視点に戻る。これまでに付き合った男性とは違う、運命的な出会いを印象づけだかったんだろうけど、唐突過ぎた感じはする。
 一番違和感を持ったのは、くるくるっていう、萌えキャラみたいな愛称だけど、事実を脚色するのは、小説としては当然である。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

消化状況

購入本
『ファウスト 2011 SUMMER Vol.8』

予約本
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない5』←何故かここ
『緋弾のアリア』
『沢野絵の謎』

 『烏丸』は読んだよ。感想も書いたよ。次は『ファウスト』に突入だ、というところで、『俺妹』5巻が届いたとの連絡が、って、早いよ。5人も予約していた人がいたのに、お前らみんな早過ぎだよッ。と不思議に思って調べてみたら、所蔵件数5件だった。すごいな( ゚д゚)ポカーン いや、ライトノベルの蔵書が多いとは思っていたけれど、それでも、1冊か2冊しか入っていないのがざらである。妹強しというべきか、さすがは、ロリコ(以下自粛)。
 いや、でも、手軽に読めて面白ければ、それを先に読んでしまうだろう。新本格を知る前は、赤川次郎氏と西村京太郎氏の著作ばかりを読み漁っていたのだが、あれも、読みやすくて面白かったからに他ならない(父親が、このふたりの著作を集めていたのだ)。文章が難解でも面白い作品はあるけれど、それは、森博嗣氏や、京極夏彦氏など、限られた作家だけである。
 ここには挙げていないけど、京極氏の作品は、ほぼすべて買っていて、『オジいサン』以降は、積んだままである。積読本は(ミステリを除いて)購入順に読んでいるのだが、図書館の本を優先してしまうと、読む機会がなかなか訪れない。その対策として、図書館で借りる本を予約だけに限ったというのに、予約した本が、こうも早くに届いてしまうとは(積読本がなくなるまで、図書館は一切利用しないという荒療治があるけれど、これは、積読本が3桁になってしまったときにしよう)。
 ただ、飽きが来ないのは確かで、他にも読んでいるライトノベルはあるけれど、次はしばらくあとでいいや、と思うものは、続編の予約が途切れる。『俺妹』に関しては、途切れることなく予約が続いているので、予約件数の多い巻になるまでは、しばらく続けて読んでしまいそうな気がエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?

DVD
『Fate/stay night SET1』
『Fate/stay night SET2』
『劇場版Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS』
書籍
『Fate/Zero』

 まずいな、今の無職期間を機会を逃したら、『Fate/stay night』を、纏めて見る機会がないぞ。

優先本
『99%の誘拐』(文庫版)

 以降、積読本、積メフィストを購入順に消化

 試験的に、「消化状況」という記事を続けて書いてみたけれど、意外と続いてんのな。しかし、積読状況をいちいち挙げていても、それこそ切りがないような。やはり、前みたいに、単独作品の記事に戻そうか。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

東奔西走

 文字通り、今日は東奔西走した。
 西へ東へ歩いていろいろ。西へ東へ自転車でいろいろ。西へ東へ電車でいろいろ。
 厳密には、北や南へも行っているんだけど、と本当のことを言ってはいけない。熟語なんだから。

 珍しく、0時を過ぎてしまったけれど、寝る前までが今日である。朝、目が覚めてからが明日。まあ、こんな時間まで起きていて、こんな時間にブログを書くのは例外なので、今回限りの注意書きのような気がする。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示