質疑応答

 数年振りにドラえもんを見たら、偽者みたいな声を出してたよ。風邪でも引いたのかな>挨拶

A あのさあ、その挨拶は止めないか?
Q どうしてです?
A いや、なんというかあれだ
Q え、質問に質問で返すなよっ! って、言わないんですか?
A 言わないよ。とにかく聞け
Q 随分と塩らしいですね
A 誤字は自分で訂正しろよ
Q ……解りました、聞きましょう
A このブログのギャグ担当は、俺たちだっただろ。それがなんだ、冒頭のつかみに、笑いを持っていかれちゃってないか。レゾンデートル崩壊だよ。今は少ししかないけど、Q&Aのカテゴリが、挨拶のカテゴリになってしまうんじゃないかって、ここ数日、俺は気が気じゃないんだよ……
Q 突っ込むところがあり過ぎですが、僕たちはべつに、ギャグ担当でもお笑い担当でもありません。管理人自己紹介の、Q&Aだったのを忘れていませんか?
A ああ、かなり昔のことだけどな
Q 落ち込んでいるようなので、ここで話しておきますが、あなたを「A」にしたのは、「A」という字の鋭角のように、鋭く突っ込んでくださいという、管理人の願いが込められていたのです
A な、なんだってー!
Q A is for Almighty
A なな、なんてこった!!
Q ええ、あなたは、ギャグやお笑いといった小さなものの担当ではなく、このブログの記事すべてに突っ込める、とんでもなく大きなものの担当なのですよ。あなたの代わりはいないのです
A そ、そうだったのか。俺は、なんという思い違いをしていたんだ……
Q ちなみに、僕が「Q」なのは
A よし、これからは、冒頭の挨拶なんかに負けないくらいに突っ込むぜ!
Q って、聞けよ。人の話を
A なんだよ、オバQの「Q」だろ
Q 違いますよ。リアルタイムで見たことはないです。いくつだと思ってるんですか?
A なんだよ、ウルトラQの「Q」だろ
Q 違いますよ。というか、オバQと同じ世代ですよ。いくつだと思ってるんですか?
A なんだと、高橋尚子選手をバカにすんな!
Q してませんよ。あれはあだ名で、高橋選手がオバQ世代なのではありません
A それにしても、Q太郎とか、O次郎とか、藤子不二雄先生のセンスはすごいよな
Q ええ、それは同感です
A ドロンパとか、ペロンパとか、人間の名前とは思えないよな
Q ええ、人間ではありませんから
A ( ゚д゚)
Q (;゚Д゚)
A じゃあ、毛先がQの「Q」だろ
Q 違いますよ。ん、頭に3本からの連想ですか
A それじゃあ、新エヴァの「Q」だろ
Q 違いますよ。まだ、公開されていません。って、それじゃあってなんですか
A それじゃあ、チョロQの「Q」だろ
Q 違いますよ。って、だから聞けよ。Alternative. それにしても、懐かしいものを出してきますね
A 10円玉を後ろに挟んで、ウイリー走行とかやったよな
Q やりました。でもあれ、ゼンマイを巻き過ぎて壊してしまうんですよね
A そうそう、ボディとシャーシを外して、なんとか直そうとするんだけど、元に戻らなくなるんだ( ノД`)シクシク…
Q それで結局、捨ててしまうんです( ノД`)シクシク…
A って、ちげーよ。なんで昔を懐かしんでるんだよっ!
Q お、突っ込み復活ですね。これからも、その勢いでお願いします
A それはいいけどよ。なんか、忘れているような
Q 些細なことですよ、たぶん
A ああ、そうだな
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

意味不明

沢野絵の謎沢野絵の謎
沢野 ひとし

本の雑誌社 1997-12
売り上げランキング : 515555

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 沢野ひとし氏、椎名誠氏、木村晋介氏、目黒孝二氏に依る、『沢野絵の謎』を読了。『発作的座談会』の番外編で、沢野氏がこれまでに描いたイラストについて、あれこれと検討、解釈をするのだが、イラスト書いた本人が、この絵はなんだろう、と首を傾げる不思議さ。椎名氏の言う通り、普通の人には描けないイラストが満載の座談会である。
 発言とイラストを併せて、沢野氏の特異さがとんでもなく解る本。「南無阿弥読書」とか「母を訪ねて三角関係」とか「面目丸太笑い」とか、いいなあ、こういうフレーズは。しみじみするね。語り下ろしとは、初めて聞いたけど面白い。
 そういえば、克美荘での共同生活中、靴を盗まれた沢野氏が、「人を見たら泥棒と思え」と貼り出したため、椎名氏や木村氏たちも、「飲んだら吐くな」とか「お勉強は楽しいなあ」とか、次々と標語を貼り出した話があったけど、この人たちは、昔から楽しそうな人たちだよなあ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ベータ版

 ブログ村にて、記事トーナメントなる面白そうな企画をやっているようなので、どのようなものか、試しに参加してみることにした。本来なら、テーマのために記事を書くべきなんだけど、これのために書くという、器用なことができないので、これまでに書いた記事から、テーマに沿うものを探して参加した。
 mixiのコミュニティで、トピックについてやり取りするのではなく、記事そのものを紹介してのやり取りという感じか。ブログ村には、参加者の意欲を高めようとする機能がいろいろとある。しかしこれ、自分がどのトーナメントに参加しているのかを忘れてしまいそうだ、と思ったら、マイページに、自分の参加しているトーナメントが表示されるのか。ブログ村の機能は、僕のような初心者には、尽く解りやすい。ありがとう、ブログ村。と持ち上げておこう。

 接続。そういう訳で、一時的にアクセスが増えるかもしれないが、それは記事トーナメントの影響で、このブログが面白いだとか、得るものがあるだとか、そういったことではない。トーナメントには、これこそ大本命という記事で参加しているけれど(誇張)、このブログの内容は、実にいい加減で、本当にいい加減なものばかりである。もしかして人気があるんじゃね、などと錯覚されないよう注意されたい。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示