スライド

 緑茶に梅干を入れて飲むもぐもぐさです>対策

 ブログランキングのカテゴリを、無職日記に変更した。これは、一時的な移動であって、ずっとこのままでいるってことじゃないんだからねっ! 勘違いしないでよねっ! つうか、このまま無職が続いたら、今年中に僕は死んでしまうだろう。はぁ~(ノ゚⊿゚)ノきれい!さっぱり!
 現在、結果待ちやら選考中やらエントリした仕事やらがあるけれど、悠長に待っていられる状況ではない。明日は求人情報誌の発行日なので、近場と乗換駅の情報誌を取りに行き、良さそうな仕事には、早速応募しておかなければ。履歴書用の写真がなくなったので、写真を撮って、そのあとに履歴書書き。とにかくもう、応募して面接に行ってを繰り返さないと。受かっているかもしれないので待っていよう、などと考えている余裕はない。
 接客は止めようとか、時給が低いのならせめて交通費は欲しいとか、乗換えなしで行けるところがいいとか、そのようなことは言っていられないので、当初よりは、応募する仕事の幅を広げている。大抵の仕事なら、前の書店、最低賃金の仕事よりも給料は多くなるので、最低限の条件は、社会保険の加入である。
 なんとか、今月の3週目か4周目辺りで決めることができないものか。来月になってしまったら、本当にもう、手当たり次第で探すしかなくなる。ただ、最低限の見極めだけはしておかないと。同じ轍を、続けて踏むのはうんざりだ。

 後日。今はまだ書けないけれど、決まった仕事を辞めてしまったのには、精神的につらかったこと以外にも理由はいくらかあった。もし、それを書くのであれば、次の仕事が決まってからにしておこう。無職でもお金がなくても、気持ちがいつも前向きでいるのなら良いけれど、鬱々とした状況で、つらい出来事を思い出してしまうと、気持ちはますます沈んでいってしまうだろう。こんなときに、自分から気持ちを落ち込ませることはない。その仕事は接客ではなく、これまでに僕がやったことのない仕事だったけど、似たような募集はたくさんある。似たような仕事だからといって、他の企業もすべて、同じような環境だとは思わないけれど、もし応募するのであれば、充分に注意しておかないと。
 それと、エントリや電話での問い合わせを何度もしているのに、まったく仕事を案内してくれない派遣会社には期待を持たないよう。登録してふた月が経とうというのに、案内してくれた仕事は1件だけ、ここを頼ったら死ぬ。担当と一緒に面接に行ったけど、担当の都合で時間を遅らされ、勤務時間が終わってから行くことに。当然、仕事の見学などできない。会社には、支店長がただひとりで残っていて、待っていませんよと言ってくれたけど、あれは内心、苛ついていたのではないかと思うのだ。しかも担当は、僕の名前を間違って紹介してくれたし。なに、この踏んだり蹴ったりは。受かっていれば、こんなことを思いはしなかったのだろうけど、落とされてしまうと、僕の受け答え以外に、担当にも原因があったのではないかと疑ってしまうのだ。んな、これ以上は、悪口や批難だけになってしまうので、ここでもう止めておこう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

書かない

 書かない書かないと言いながら、なんだかんだでブログを書いている。書かない詐欺のもぐもぐさです>挨拶

 書かない書かないと言って書くのと、書く書くと言って書かないのとでは、どちらが迷惑なのだろう。自身を読者として考えると、書かないと言いながらも書いてくれたんだ、という喜びはある。書く書くと言って書かない作家や、出す出すと言って出さない編集者にはうんざりしている。
 まあ、売れる製品でなければいけない商業と、つまらなくても面白くても大勢には影響のないブログとでは、意味合いがまったく違うのだけど、読者という立場では同じような感じ。ただ、このブログの場合、鬱々日記が前面に出てきて、これまで書いていたような日記は、確かに書かれなくなってしまっている。
 不安の中で仕事を探しているとはいえ、常にいつも不安定ということではないので(もしそうなら、面接など受けられやしない)、安定しているとき、あるいは落ち着いているときに、ささっと書くなり、上げるなりはできる。いきなり更新が途絶えるより、予告をしておいた方が親切かと思ったのだけど、物理的に書けなくなる状況は、金がなくなる、電気を止められる、パソコンが壊れる、部屋に住めなくなる、性格が突然に変わる、などいくらでもあって、じゃあ、これから俺、死ぬから、と言って、その通りにできる人間なんてまずいない。
 今後は、これまでとは違って更新が滞ることになり、場合によっては、いきなりなくなるかもしれません、と書いた方が正確か。状況が良くなるか悪くなるかなど解らないし、気の持ちようという一面もある。結局は、書けるところまでは書くけれど、書けなくなったら書けませんという、当たり前で当然なことになるのだけれど、いちいち説明が解りにくいな。全く以て、文字数が制限されているTwitterに参加できないことが良く解る。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示