チラシ裏

消費電力
 テレビ 54w ミニコンポ50w
 ノートパソコン(標準)32w(最大)75w DVDレコーダ25w

旧家電
 パソコン 64w(本体)CRT 72w(合計)136w ワープロ 13w
 テレビデオ 85w ビデオデッキ 14w PS2 32w

使用電力量(w)×0.023=1時間の電気代

 テレビを漠然と見るよりも、ブログを書いていた方が、消費電力は少ないんだけど、だらだらと過ごしてしまう時間をなくすのが先なんだよ。それよりも先に、仕事が決まらなことにはどうにもこうにも。英語風に言うと、ドーニモコーニモ。

前の記事で書いたように、公開のタイミングを外すと、こういうことになる。ジョークがかぶってるよ】
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

下書設定

 英語風に言うと「イエールワケガナイ」の管理人、もぐもぐさです>人物

 サイトやブログに対して、管理人というのに違和感があるけれど、そのように浸透してしまっているのだから仕方がない。僕がこのブログを書いているもぐもぐさです、よりは解りやすいか。書いているってなんだよ、みたいな。今日は、解りにくいこのブログ、ここ数日の更新について説明しておきませう。

 本ブログのアクセスが増えたのは、ブログ村に登録したあと。つまり、退職宣言以降、無職になってからの、鬱々じめじめとした内容になってから読まれた方には、アニメのタイトル一覧や、読書感想が突然に上げられて、なんだこいつは、何がしたいんだ、と思われているかもしれない。
 本来、このブログでは、日記や感想やお金のことが書かれていたけれど、気持ちが鬱々としているときに、本の感想を上げる気になれなかったので、ここ数カ月は鬱々日記が続いていた。今回、多少気持ちが落ち着いてきたので、これまで上げられなかった記事を上げてしまおうと、続けて公開した次第(というか、公開している途中)。
 今回上げた感想は、最近読んだ本の感想ではなく、以前に書いた感想である。日記の場合、当日公開するものと、後日公開のものがある。リアルタイムに更新しているように見えて、実は過去に書いた記事の混ざっているブログなのだ。だからまあ、日記のあとに書かれたランチパックの記事と、そのあとに書かれた意味なしジョークの記事は、時系列的には繋がっていない。文章が安定している記事は、気持ちが安定しているときに書いたものなのだ(全く以て驚きのない告白)。
 もともと、出来事よりも思考を書くことが多かったので、その記事をいつ公開しようと構わないものが多い。さすがにここ数カ月は、当日あるいは前日の出来事を書いていたけれど。
 
 ブログに下書き設定で投稿し、複数ある下書き記事の中から、その日に公開するのに適切な記事を選んで更新している。

 うん、これがもっとも解りやすい説明かもしれない。自己紹介記事を改めて書くときにコピー・アンド・ペーストしておこう。って、説明だけで終わってしまった。ここ数日の出来事は別記事にしよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

おどろき

涼宮ハルヒの驚愕(後) (角川スニーカー文庫 168-11)涼宮ハルヒの驚愕(後) (角川スニーカー文庫 168-11)
谷川 流 いとう のいぢ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-06-15
売り上げランキング : 43262

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 谷川流氏の『涼宮ハルヒの驚愕(後)』を読了。前後(ぜんこう)かと思っていたけど、前後(ぜんご)だったのか。前々作『分裂』、『驚愕(前後巻)』で、ひとつの物語。当然、3冊を続けて読んだ方が内容を理解しやすいのだが、『分裂』と『驚愕(前後巻)』で、4年間が過ぎている。まあ、前編だけ、あるいは上巻だけで楽しめる作品もあるので、本作を単体で楽しめない訳ではない。訳ではないのだけれど、世間が囃し立てて盛り上げるほどの面白さはなかったような。むしろ、分裂したかのような世界を現実に繋ぎ合わせる、綾辻行人氏のとある作品や、森博嗣氏のとある作品の方が、とんでもない感銘がある。本作は、世界が分裂して、それぞれの世界が進んでいくだけで、双方に整合性は必要ないのだ。
 マスコミの盛り上がりが異様だったけど、ハルヒシリーズに於ける最高傑作というものでなく、シリーズの1作品という印象しかない。ミステリ読者であれば、綾辻行人氏の『暗黒館の殺人』のようなもの、と言えば解ってもらえるだろうか。作品水準は従来と変わらないのに、作者が続きを何年も書かなかったため、待ち侘びた読者たち、とにかく新刊を待っていた読者からの評価が高かったと思われる。つまらなくはないけれど、これより面白い作品を、谷川氏は書いているだろうに。むしろ、マスコミに驚愕という作品か。(2011/11/11)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

びっくり

涼宮ハルヒの驚愕(前) (角川スニーカー文庫 168-10)涼宮ハルヒの驚愕(前) (角川スニーカー文庫 168-10)
谷川 流 いとう のいぢ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-06-15
売り上げランキング : 10782

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 谷川流氏の『涼宮ハルヒの驚愕(前)』を読了。前作の『分裂』も図書館利用でありながら、発売後4カ月で借りられたので、購入している方たちと同じく、約4年振りに読むことができた。はっきり言って、前作の内容をほとんど覚えていない。新キャラがいろいろ出てきて、世界が分裂したような(感想を読み返しても、タイトルにしか言及していない)。
 それでも読み進めていくうちに、こういう奴が出てきてたよな、SOS団と対になってたんだよな、ということを思い出したけど、仮に前作に伏線が貼られていたしても、まったく思い出せないので、驚愕などできない。内容的には、『分裂』の続きなので、『驚愕』と併せた中巻といった感じ。そのせいか、これといった盛り上がりも盛り下がりもなく、待ちに待った作品とは思えなかった。『驚愕』するべき、山場やクライマックスは、おそらく次巻に載っているのだろう。との感想は、後編を読んでから挙げようか(2011/9/02)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ぶんれつ

涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫)
谷川 流 いとう のいぢ

角川書店 2007-03-31
売り上げランキング : 3617

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 谷川流氏の『涼宮ハルヒの分裂』を読了。例によって、図書館の本だけど、発売から4ヶ月で読むことができた。これまでに較べて予約本が早く届いたのは、おそらく新刊の購入冊数を増やしたからだろう(適当な憶測)。
 確か、立て看板で発売日をカウントダウンしていながら、発売延期ということに、ファンの方々は「驚愕」されていたようだが、予告通りに新刊が出ないことは、長年、小説を読んでいればざらにある。むしろ、タイトルが「分裂」であることに、僕は「驚愕」したけれど。
 内容は「分裂」で合っているものの、人物名+「分裂」というのに違和感があった。「涼宮ハルヒ」+「○○」というパターンでタイトルが作られている以上、このような名前になっても、仕様のないことか(「薔薇十字探偵の憂鬱」の方が、発表時期は早い。こちらの方は、タイトルに縛りがあるのだが、今のところ無難なものが続いている)。(2007/10/01)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示