電気04

( )は先月との差額。

01月分の電気代。2891円(+719)
02月分の電気代。4411円(+1520)
03月分の電気代。4810円(+399)
04月分の電気代。3519円(-1291)

 これはやはり、ファンヒータの使用が、ほとんどなくなったからだろう。今月中には、ファンヒータを仕舞って、タワーファンを出すか。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

けっきん

 仕事を休んで、朝から酒を飲むもぐもぐさです>挨拶

 心機一転とはなんだったのか。
 朝起きて、行きたくないと思いながらも仕度をして、あとは家を出るだけだったのに、やはり行きたくない、休んでしまおうと考えてしまった。弁当を頼んだままで、給料も減るけれど、もういいや、どうたって。とにかく行け、いいから行け、と考え直したときには、電車に間に合わない時間だった。なんという意志薄弱( ノД`)シクシク… それでいて、休むのなら、金曜か月曜にするべきだ。それなら3連休になる、ということだけは、冷静に考えているのだ。
 とにかく行け、よりも先に、休んでしまおう、と考えてしまったのが不味い。繁忙期に、精神的な理由で辞めてしまった社員がいるし、長年働いているアルバイトが3日続けて休んでいるし、僕の仕事は、他の誰でもできる仕事だし、休んだところで、他の誰かに頼むだけだろう。って、こんな考えでは泥沼だ。どんどん沈んでいくだけだ。
 しかし、これらは託けに過ぎなくて、原因は、あのバカにある。月火水は、あのバカと一緒に作業をしなければいけない。上司と上司の上司に相談し、2人だけの作業はさせないという、落とし所を見つけたけれど、やはり、嫌なものは嫌だった。僕は、10人中9人のことが好きでも、1人嫌いな人がいると、その集団から離れてしまう傾向がある。ただ、仕事なのだから、そう簡単に辞める訳にはいかない。むしろ向こうが辞めてくれよ、とどれだけ思ったことか。
 けど、そういうのに限って辞めないんだよ。僕が知っているのは、自分のフロアのことだけど、同時期に入った人がひとり、あとから入った人がひとり、それと、前述した社員が辞めている。他のフロアでも、辞めている人はいるだろう。従業員の数が多いので、辞める人も多いのだ。ただ、僕にしてみれば、仕事がきついとは思わないしし、通勤時間は苦にならないし、従業員に対してどうこうということはない。あのバカがいなければ、残業も休日出勤も大歓迎、まさに理想の職場だった。そりゃ、そう都合良くいくとは思わなかったけど、現状のしんどさは、想定していないしんどさだった。
 これまでの職場でも、学校でも、嫌いな相手、苦手な相手はいたけれど、あのバカってのは、まったくタイプが違って、何も言わないし、何もしない、必要なことも話さないし、最低限の挨拶もしない。仕事内容がどうこうというより、常識的に考えて、そこは一言言うだろう、というところで、まったく何も喋らないから、それに対して、僕はムカついているんだよ。
 人が使っているガムテープを勝手に持っていったり、梱包しようとした荷物を掻っ攫っていったり、訊きたいことがあれば訊けよ、黙って人のあとを付けてくるなよ、と挙げたら切りがないけれど、明らかに変なんだよ。だから僕は、あのバカのことを、心の中では、知恵遅れと呼んでいる。いや、障害者枠で働いている人もいるのだが、その人たちは、仕事をする分には問題ない。必要なことは話してくれるし、知らない仕事は教えてくれる。障害など関係なく、接することができる。
 だからやはり、あのバカが異常なんだよ。邪魔で嫌で殺したいと思ったのは、あのバカが初めてだ。辞めるか死ぬかしてくれないかな。ひどい言い方だけど、本当にそう思っているのだ。これから関係を修復して、どうにか上手くやっていこう、と考えられる相手ではない。できるだけ、近づかない、話さない、関係しない、そうやって仕事を続けるしかないのだ。

 しかし、欠勤の連絡をするのがひどく疲れる。事務の人の、お休みですか、と訪ねる声が、とても冷たく感じる。体調不良と言っているのだから、それは考え過ぎだろうけど、行こうと思えば行ける体調なのだから、休みを告げるのがつらい。やはりもう、ズル休みはしたくない(と思いつつ、休むのは、月に1回が限度だろうな、とも考えている)とにかく行け
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

心機一転

 久し振りに挨拶をするもぐもぐさです>挨拶

 ×阪生活7年目、新年度の始まり。
 仕事や人間関係に苛立ったときは、「まあいいや、どうだって」で、「はい、おしまい」。仕事の時間以外に、仕事のことは考えない。帰ってきたら、やるべきことをやって、するべきことをする。酒を飲んだり、読書をするのはそのあと。
 とにかく、書き始めて5年が経つというのに、未だに書き上がらない小説を、どうにか完成させなければ。フリータでいる理由を、執筆に転嫁している感がある。地元に戻ったら、正社員の仕事を探すよ。フリータ生活は、これで最後だ。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示