ベスト盤

オマイラBEST -SHORT CIRCUIT BEST-オマイラBEST -SHORT CIRCUIT BEST-

I've 2012-06-29
売り上げランキング : 206

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 I'veの『オマイラBEST -SHORT CIRCUIT BEST-』を視聴。どこかで聞いた曲ばかりだと思ったのは、『SHORT CIRCUIT』の過去3作の中から、ファン投票によって選ばれた13曲、それに書き下ろし楽曲を加えたベストアルバムだからである。『SHORT CIRCUIT』3作を持っているので、新鮮さは余りない。
 書き下ろしの新規楽曲が、Pixy Lab. の唄う「Sig-naL 〜0時過ぎのSpace soldier〜」。この曲は良いな。本アルバムの中では、何度も繰り返し聞いている。歌い手や作り手が同じだから、似通った曲ができてしまうのは仕方ない。電波系アルバムといっても、すべての曲が電波ではないのだ。『GIRL'S COMPILATION』ではなく、『SHORT CIRCUIT』寄りの曲なのがいい。さすがI've。さすがはPixy Lab.。って、Pixy Lab.
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ベスト盤

G.C.BEST -I've GIRL's COMPILATION- 初回盤G.C.BEST -I've GIRL's COMPILATION- 初回盤

I've 2012-06-29
売り上げランキング : 111

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 I'veの『G.C.BEST -I've GIRL's COMPILATION-』を視聴。どこかで聞いた曲ばかりだと思ったのは、『regret』から『EXTRACT』まで、過去7作品の中から、ファン投票によって選ばれた25曲、それに書き下ろし楽曲を加えたベストアルバムだからである。『GIRL'S COMPILATION』はもちろん、歌姫たちのシングルやアルバムを、すべて持っている僕には新鮮味がない。って、「Collective」の歌詞が載っていることに(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
 書き下ろしの新規楽曲が、川田まみ嬢の唄う「Blaze a trail」。KOTOKOを継ぐのは、川田まみだと思った次第。タイトルがまさにそのまま。I’veのCDは、毎回初回盤を買っているけれど、本作のブックレットは秀逸。クリエイタやアーティストによる全楽曲のセルフ・ライナー、高瀬一矢氏、中沢伴行氏へロングインタビューが収録されている。本作は、ブックレットのために買ったともいえる(まだ読んでないけど)。
 ぬあ、8月31日には、『I've GIRL's COMPILATION Vol.8』が出るのか。むしろ、こちらの方が楽しみだ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

世界発売

 ソフマップAmazonと、続けて預かりロッカを使ってくれたのが嬉しいもぐもぐさです>挨拶

 いつまで経ってもAmazonに載らないと思ったら、島みやえい子先生の『Onkalo』って、専用サイトじゃないと注文できないのか。コンビニ支払いができるのが幸い。余裕ができたら、注文するとしよう。当然、ローソンではなく、セブンイレブンの支払いで。キリッ。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

詰め込み

うみねこのなく頃に翼(1) (ビッグガンガンコミックス)うみねこのなく頃に翼(1) (ビッグガンガンコミックス)
竜騎士07 伊東 フミ

スクウェア・エニックス 2012-04-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『うみねこのなく頃に翼1』を読了。おそらく、「ひぐらし」に於ける「礼」のようなものだから、すべてのエピソードをプレイしてから読んだ方が良いのだろうけど、それを待つと、いつになるか解らないので読んでしまう。もっとも、『うみねこのなく頃に』は、Episode1しかプレイしていないので、Episode2以降は、原作以外の媒体で物語を追っている。
 イベント用の書き下ろし作品を集めたようで、コメディやシリアスやホラーなど、バラエティに富んだ内容になっている。第1話のベルンカステルはひどいな。とんでもなくひどいな。第2話も、違った意味でひどいけどな。戦斗の趣味は熟年スク水か。つうか、婦人用のスク水ってなんだよ、みたいな。
 コメディ要素の多い短編集で、本編にそれほど組み込まず、クリアしていなくても楽しめのたけど、最後のエピソードがあの場面に繋がるのか。なんてこった。さくたろうに( ノД`)うわぁぁぁーん… しかし、物語をすべて知っていないので、あとがきのリボンの娘が誰か解らん。EP7の新キャラ?
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

査定金額

 エアコンの設定温度を30度から28度に下げたところ、なんてこった、とんでもなく涼しいぞ。けど、2度下げると、月の電気代が3000円になってしまうことに躊躇うもぐもぐさです>挨拶

 駿河屋から、査定結果がメールで届いた。
 査定商品数43点。査定商品合計3722円。通信買取手数料400円。
 合計金額3322円。

 エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?

 ほんまかいな。とんでもなく久し振りに驚いた。
 駿河屋に本やDVDを売ったのは、お金に困っているからではなく、お盆休みの予定のひとつだった。せっかくの5連休なのだから、普段休みとは違うことをしよう。今後読むことも見ることもないだろう、小説やコミックやDVDを売りに新古書店へ行ってこよう、買い取りが終わったら、『頭文字D』を読んでいこう、と考えていたのだが、えろ小説とえろ漫画とえろDVDを持って、一般のお客さんたちが集まる新古書店へ行くのが躊躇われ、引っ越すときに売ろうと決めていた駿河屋が、いったいどのようなものか試してみようと思ったのだ。
 はっきり言って、金額に期待などしていなかった。売るのが目的ではなく、処分するのが目的である。通信買取手数料に相殺されて、プラスマイナスゼロでも仕方ない、むしろ、手数料の400円にも満たないかもしれないと考えていた。1点10円、43点で430円。手数料引いて30円くらいかと。それがまさかの3000円越え、3322円で(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
 かんたん買取にしたので、合計額しか解らないけど、高価買取商品があったとも思えない。考えられるのは、小説も漫画もDVDも、1度読んだ、あるいは見たきりで、そのまま保管しておいたからかもしれない。DVDなんて封すら開けていないものが多く、売る直前に、ざっと見ただけである。本来なら、50円のところ、保管状況が良いので80円、みたいな商品が多かったのだろう。少なくとも、売るのを止める、返してくれよと思う商品はない。なんだかんだで、自分が買った商品を初めて売ったので、高く買ってくれたのはありがたい限り。
 
 僕の所持金は、残り2週間で2000円。
 査定金額に、銀行口座の残金を足して、約4000円。
 振り込まれるのはもう少し先だけど、使えるお金が6000円に増えるのだ。なんてこった。これなら、来月送りにしていた『賭博覇王伝零』を買えるかもしれない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

永遠の命

死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死 (メディアワークス文庫)死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死 (メディアワークス文庫)
野崎 まど

アスキーメディアワークス 2010-10-23
売り上げランキング : 143171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「じゃ、じゃあ先生は……」
「うん」
「あのアライグマとも友達になれるんですか?」
「なれるよ」

 野崎まど氏の『死なない生徒殺人事件 識別組子とさまよえる不死』を読了。普通に無難に面白い。3作目にして初めて、リードと内容がぴったりだと思った。もともと、野崎まど氏の作品が気になったのは、本作のタイトルに惹かれてなのだ。『生ける屍の死』や『死者は黄泉が得る』を彷彿とさせる作品が、メディアワークス文庫から出ているとは、これはいつか読んでおかなければ、と思ったものの、これはどうやら3作目らしい。シリーズものかもしれないと、最初から読んでいったのは、良かったのか悪かったのか。
 驚天動地の切断の理由、とまではいかなくとも、死なない生徒を殺す理由、永遠の命の正体は楽しめた。あのトリックを、真面目に書くとこうなるのか(僕も、ブログでは何度か書いている)野崎氏の過去3作では、おそらく本作が最高峰で、唯一ミステリといえる作品。プロフィールは相変わらず痛いものの、本作のあとがきはそれなりに普通。これがデビュー作だったら、あるいは第1作だったら、続編も期待していただろう。まさしく、ライトノベルでミステリー。

続きを読む


人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

おとこぎ

 月曜に『竜騎士07インタビューズ』を送ったら、水曜には受領報告の手紙が届いた。仕事が早いな、講談社、と思える錯覚。購入早々、送り返したのは僕である。

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

グランド

乃木坂春香の秘密〈16〉 (電撃文庫)乃木坂春香の秘密〈16〉 (電撃文庫)
五十嵐 雄策 しゃあ

アスキーメディアワークス 2012-07-10
売り上げランキング : 37728

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「はるにゃん……♪」
「裕ちゃん……♪」
「はるにゃん……♪」
「裕ちゃん……♪」
「はるにゃん……♪」
「裕ちゃん……♪」
「はるにゃん……♪」
「裕ちゃん……♪」
「はるにゃん……♪」
「裕ちゃん……♪」

 五十嵐雄策氏の『乃木坂春香の秘密16』を読了。前作で作者が言っていたように、グッドエンドのあとのグランドエピローグ。ギャルゲでの個別ヒロインエピソードと、アニメ化に拠る全ヒロイン対応エピソードみたいな。春香のエピソードはもちろん、美夏、秋穂、椎菜の後日談を収録(椎菜のエピソードがやたら短いのが残念だったけど)。
 いやはや、久し振りに面白かった。途中、惰性で読んだこともあったけど、終盤へ来て、初期の面白さを取り戻してきた感じ。察するに、登場人物が多過ぎると、それも似たようなキャラが多過ぎると、誰が誰だか解らなくなり、べつに誰でも構わないんじゃね、と思ってしまうからだろう。本巻は、グランドエピローグでサブキャラがそれなりに集まるものの、基本的にはレギュラメンバ、あるいは準レギュラメンバの話。登場人物が少ない方が、物語が解りやすいし楽しめる。春香のドジっ娘属性もかなり久し振り。小春原日和とそっくりだ、とか言わない。
 最終話の冒頭に、既刊15巻の表紙イラストが載っているのだが、とんでもなく懐かしい。2004年10月、すべてはここから始まった、という感じで感慨深い。まさかここまで続くとは思わなかったし、買い続けるとは思わなかった(実際、『とある魔術の禁書目録』や『死神のバラッド。』は、途中で購入を止めている)。
 ふと気づいたけれど、五十嵐雄策氏の作品は、『乃木坂春香の秘密』『はにかみトライアングル』『小春原日和の育成日記』と、すべての作品を買っている。電撃文庫では、高橋弥七郎氏の『灼眼のシャナ』、おかゆまさき氏の『撲殺天使ドクロちゃん』を集めていたけれど、著者の別シリーズまで集めたのは、五十嵐雄策氏のみである。当初は、「電撃hp短編小説」の参考にと買ったけど、まさかここまで集めることになるとは。現時点では、新シリーズを買うかどうかは解らないけど、16巻も続く物語を作り続けた、五十嵐雄策氏にはお疲れ様でした。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

箇条書き

8月10日(金)
 仕事が終われば、5連休に突入だと、定時を楽しみに待っていたものの、急に1時間の残業になり、もっと早くに言えよこんちくしょうと思ったけれど、きっちり18時まで仕事をする。そのあと、1時間遅れではあるけれど、予定通り日本橋に寄り、アニメイトで情報誌をもらい、何軒も回って、『竜騎士07インタビューズ』を買う。地下鉄の駅で降りて、図書館へ寄って返却。酒とツマミを買って帰る。やたら歩いたので足が棒になる。ネットを見たら、『竜騎士07インタビューズ』が不良本だと知って(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! 送り返すのめんどい。飲んだ酒は、クリアブレンド(180ml)とラムネチューハイ。
 
8月11日(土)
 連休初日。ブックオフで、『頭文字D』の44巻45巻を読んでこようと考えていた(お盆休みの予定その1)。ところが、3軒回っても最新刊まで揃っている店がなく、せっかくここまで来たのだからと、代わりに『ジパング』43巻を読む。帰りに本屋を数軒回り、何冊か本を買ってくる。5月18日から聞き始めた、D-snapのさだまさしを聞き終える。40年を聞くのに3カ月掛かった。電車の中で、完全休日を土曜に変えようと考えて実践する。つまり、執筆なし。飲んだ酒は、チューハイエイトレモンとチューハイエイトグレープフルーツ。

8月12日(日)
 連休2日目。完全休日を土曜に変えたので、これまでの土曜パタンを日曜に当て嵌めたけど、余り上手くいかない。感覚的に、出勤の前日、日曜を完全休日にした方休めるのだ。土曜を完全休日にすると、先に遊んであとで執筆という、執筆のち読書の逆パタンになってしまう。それに、HDDの消化は、土曜深夜の番組が多いので、日曜朝の方がやりやすい。前日決めたパタンを翌日には却下。つまり、なかったことに。完全休日は、HDDを消化したあと、がつがつ読書。ブログは最後。駿河屋に売るえろDVDをざっと見て、身分証明書(保険証を持っていないので住基カード)をコンビニでコピーしてくる。飲んだ酒は、タカラカップ。

8月13日(月)
 連休3日目。平日。パソコンのバックライトが何度も点かない状況になり、やばし、やばいしと思い始める。修理よりも、新しく買った方が安い。このパソコンは約12万円で買ったけど、ほぼ同じ機種が、今なら6万円以下で買える。とはいえ、ひと月に1万貯めても、買えるのは半年後。それまでどうにか耐えてくれますように。ワープロは既にでろんでろんになっているのだ。開局直後の郵便局へ行き、『竜騎士07インタビューズ』の郵送を頼み、密室本2用の定額為替500円分を購入(お盆休みの予定その2)。着払い専用の送り状があるようで、郵便局で書き直すという2度手間。しかしそれを知ったので、駿河屋用に着払いの送り状をもらう。定額為替の有効期限が、発行から6カ月だったけど、応募締切が2013年1月31日なので問題なし。切手を買い忘れた、というオチはないよ。帰って、駿河屋の申し込みをしようとしたら、その時点で、合計点数を書かなければいけないようで、駿河屋に売るえろDVDとえろコミックとえろ小説を箱詰め梱包。えろえろ。このまま出してしまおうと、この日2度目の郵便局。本26冊、DVD17枚、計43点を送る(お盆休みの予定その3)。今回は試し売りで、本格的にごそっと売るのは、引っ越しをするとき。帰って、「ナルニア国物語 第1章」と「さまよう刃」を見ていると、図書館から『ジパング43』が入ったとのメールあり。なんですと? 飲んだ酒は、淡麗生。

8月14日(火)
 連休4日目。平日。パソコンが壊れたときの対策を考える。執筆ができなくなるのは大変だ。今更だけど、現在の仕事を始めてからの執筆パタンが、20時から23時、残業時も、23時までしか書かず、以降を自由時間にしていたことに気づく。定時上がりの方が少ない仕事なんだから、予定は残業をメインに作らなければ。真剣さの薄いことが良く解る。単純に、残業時は夕食後3時間執筆。のち読書。これで、何時に帰っても対応できる。減らすのは執筆ではなく自由にしないと、完全休日の意味がなくなってしまう。図書館に行って、怪しい本を怪しいくらい借りてくる。飲んだ酒は、クリアブレンドとタカラカップ。この組み合わせ初。クリアブレンドと宝焼酎の組み合わせはあったみたい。

8月15日(水)
 連休5日目。最終日。平日。二日酔いっぽい。それでも、小サイズだったのが幸い。クリアブレンドなら180ml、タカラカップなら220ml以上は飲めないわけだし。缶の酒も350mlに固定で。飲んだ酒は、昨日のクリアブレンドとタカラカップの残り。駿河屋から荷物が届いたとの連絡あり。あとは査定結果待ち。明日から仕事。今週は土曜出勤なので休日は日曜のみ。しかしこれで、まともな昼食が食べられる。弁当のために仕事へ行くもぐもぐさ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

積読雑誌

積メフィスト
『メフィスト 2008年5月号』『2008年9月号』『2009年1月号』『2009 VOL.1』『2009 VOL.2』『2009 VOL.3』『2010 VOL.1』『2010 VOL.2』『2010 VOL.3』『2011 VOL.1』『2011 VOL.2』『2011 VOL.3』『2012 VOL.1』『2012 VOL.2』

積ファウスト
『ファウスト 2011 SUMMER Vol.8』

 『メフィスト 2008年5月号』は、2010年9月10日から読み始め、『ファウスト 2011 SUMMER Vol.8』は、2011年10月3日から読み始めている。1年、あるいは2年経っても読み終えていない状況がなんとも。最新号、『メフィスト 2012 VOL2』は、西尾維新氏と円居挽氏の作品のみ読了。以前、消化状況で書いた、『99%の誘拐』以降の積読本は未読。
 綾辻行人氏の「遠すぎる風景」のあとがきで、どこかで読んだような文章があったけど、『蒼鴉城30』の特別寄稿だった。当時の僕は、女子高生がいじめられ、手首を切って自殺する話を書いている。うーむ。若き日の綾辻氏に、全く以て及ばない話を書いていた。男子学生には不評だったけど、女子学生、元女子高生たちには、それなりに好評だった。いじめをテーマにしたミステリの構想はいくらかあるけれど、書けるのは、まだ先かなあ。うーん。

「いじめで人は死ぬんだよ。刃物なんか使わなくても、暴力なんかなくても、言葉や振る舞いだけで、人は人を殺せるよ」
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

関西電力

 電気料金を知りたい今月に限って、電気使用量のお知らせを入れ忘れられていたもぐもぐさです( ゚д゚)ポカーン>挨拶

 毎月、第1週には「電気使用量のお知らせ」が届いていたけれど、今月は、1週間が過ぎても届かなかった。正確に把握しているわけではなく、おおよそ、このくらいには届くだろうという目安だったので、もう少し待ってみるかと思ったものの、お盆休みの直前で、この休みに酒が買えるか買えないかは重要な問題だった。買えるなら買える、買えないなら買えない、はっきりしていれば良いけれど、買えるか買えないかが解らない、という状況だけは避けたかった。滅多にない5連休を、もやむやしているだけで終わってしまう。
 それはまずいと思い立ち、電力会社のサイトを調べてみたところ、「電気使用量のお知らせ」は検針日当日に届くらしいことが解った。検針日と次回検針日が載っているのは気づいていたけれど、検針日に届くものだとは知らなかった。そういえば、無職で1日中部屋にいたころ、部屋の外で扉を開けたり閉めるような音がして、しばらくすると、新聞受けがカコンという音を立て、「電気使用量のお知らせ」が入っていることがあった。電気メータを見たあとで、「電気使用量のお知らせ」に印刷していたのだろう。
 検針日から3日過ぎていることを確認して、電力会社へ電話を掛けた。木曜日の18時過ぎである。コールセンタが20時まで営業していたのが幸いだったというべきか、平日出勤の仕事をしていると、営業時間が平日9時から17時までの企業には、問い合わせの電話が掛けられないのだ。とはいえ、電話が混み合っているようで、3分ほど待っても繋がらず、仕方ないので電話を切って、もう1度掛け直してみたものの、3分ほど待っても繋がらず、仕方ないので電話を切った。翌日の金曜に掛けようかと思ったけれど、もやむやできるだけ早くに消しておきたいと考え、3度目の電話でようやく繋がった。
 「電気使用量のお知らせ」を早速送ると言われたけれど、そんなものを悠長に待っていられない。今月支払う電気代をすぐに知りたかった。それを訊ねたところ、3085円ということだった。4000円以下を予想していたけれど、それよりも1000円ほど少なかったので安心した。余分に振り込んでおいた電気代と、余分に振り込んでおいたNHKの受信料と、余分に振り込んでおいたその他諸々をかき集め、本代とは別に、4000円ほど用意できた。
 備えあれば憂いなし、にはほど遠いけど、給料が入った直後の固定支出には、少しだけ色を付けているのだ。かつかつの状況では、その金額ぴたりしか用意できないけれど、お金を持っているときは、ほんのわずかだけど上乗せができる。それが今回、功を奏したという感じ。
 8月9日の時点で4000円。残り3週間で4000円。これで何がどうこうできるという金額ではないけれど、お盆休みに必要な小物と酒を買って、残りは3000円。お盆中に、酒とツマミを買って、8月14日現在、残り2000円。8月の残り2週間で、使えるのは2000円。うーむ、全く以て、30代の財布の中身ではない。しかし僕の財布には、じゃんぼの50円割引券が3枚も入っている。たこ焼きでも、お好み焼きでも、焼きそばでも、50円引きで買えるのだ。あれ、イカ焼きには使えないのか。なんで?
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

欠陥心臓

女王暗殺 (講談社ノベルス)女王暗殺 (講談社ノベルス)
浦賀 和宏

講談社 2010-01-08
売り上げランキング : 438124

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 作家にとって、モノを作る人間にとって、一番大切なことは、本を沢山読むことでも、批判する人間と戦うことでも、編集者のアドバイスに耳を傾けることでもなかったのだ。
 他人の意見を聞かないことだったのだ。
 だがそれに気付いたときにはもう遅かった。

 浦賀和宏氏の『女王暗殺』を読了。前作に引き続き、なんという衝撃。デビュー作の『記憶の果て』や『時の鳥籠』を彷彿とさせる構成ながら、確実に、物語の作り方が上手くなっている。正確には、世界観の作り方というべきか。周到に貼りめぐらされていた伏線が、徐々に回収されていく。前作で、安藤シリーズ再始動と思っていたけれど、カバーの折り返しには「萩原重化学工業」シリーズと記されていて、それは新シリーズ2作を読んでいれば納得のシリーズ名。全く以て痛々しい。孤独な青年を書かせたら、浦賀氏の右に出る者はいないくらい。というよりも、良識のある作家であれば、たとえ作中人物の言動であっても書かないだろうことを、あっさりと書いてしまう。そこが浦賀氏のクリエイタたる所以だろう。ただそれが、一般的に受け入れられない作風になっていることも確かである。
 リードでは、母親が遺したダイイングメッセージ、心臓を奪われて殺された死体など、これはミステリなのではないのかと思わせておきながら、まったく別の角度からの不意打ちを食らう。まさかそちら側から攻撃を仕掛けてくるとは。この要素が大きければ、浦賀氏の作品をミステリと捉えることもできるけれど、それをさせないかのように、普通ではない人物が多数登場する。不死身の少女だとか(本当に死なない)、心を読める家政婦だとか(本当に他人の考えが解る)。清涼院流水氏と同じで、本格ミステリを書けるけれど、あえて書かないようにしているのだろう。終盤で、懐かしい人物が登場。安藤と萩原が再び相見える日も近いのではないか。次作以降の展開が楽しみ過ぎる。(2010/02/10)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

最高傑作

萩原重化学工業連続殺人事件 (講談社ノベルス)萩原重化学工業連続殺人事件 (講談社ノベルス)
浦賀 和宏

講談社 2009-06-05
売り上げランキング : 570232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「まともな本って、どんな本ですか?」
「たとえば学者が書いた権威ある本とか」
「でもチェスタトンは推理作家というより、ミステリも書いている文明批評家ですよ」
「そうか、それならいいんだ」

 浦賀和宏氏の『萩原重化学工業連続殺人事件』を読了。帯やリードに誇張なし。浦賀和宏氏の最高傑作ミステリ。タイトルからは、安藤シリーズとなんらかの繋がりがあるだろうと予想していたのだが、萩原良二の名前が登場するのみで、登場人物は一新されている。安藤シリーズの世界観での、新しい物語とでも言おうか。しかし、名前だけの登場とはいえ、萩原の存在感がすご過ぎる。着々とこんなことをしていたのか。これだけ密度のある小説を読んだのは久し振り。
 好きな作家は何人もいるけれど、僕が天才だと感じるのはこの方のみである。ただ、浦賀氏の著作を他人に薦められるかといえば、それはできない。例えば、壁に叩き付けた人が多いと言われる清涼院流水氏の『コズミック』だが、僕は大好きな作品なので、流水氏の作品を読んでみたいという方がいれば、真っ先に薦めるだろう。浦賀氏の作品が、面白くない訳ではない。面白いからこそ、すべての著作を買っているのだ(流水氏の本も)。流水氏と同じく、読者の好き嫌いが分かれる作家なのだけれど、その好きな度合いというか、嫌いな具合というか、物差しが流水氏とは違うのである。(2009/11/08)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示