完全歩合

大日本サムライガール 2 (星海社FICTIONS)大日本サムライガール 2 (星海社FICTIONS)
至道 流星 まごまご

講談社 2012-08-17
売り上げランキング : 946

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「あうあうあうあう。あうっ、あうあうあうあう」

 至道流星氏の『大日本サムライガール2』を読了。キャラクタの掘り下げと、会社の地盤固め。序章は終わり、次巻から本章突入、という感じ。日本大志会の本格始動、本気を出した蒼通が“メディアの力”を見せつける──第3巻を楽しみに待とう(=´―`)ノ ヨロシク

 というのは建前で、好きな作家の作品であっても、やはり感想は本音で書こう。
 なんというか、予告で期待したほど、守銭奴アイドルは飛び抜けていなかった。これまでの至道作品に慣れていると、退屈な展開だったことは否めない。日毬に続くアイドルなので、千歳の動機や背景は必要だろうけど、アニメの「アイドルマスター」みたいだった。というか、むしろ颯斗にとって重要なエピソードだったわけだが。
 はっきり言ってしまうと、至道作品の面白さは、ビジネス展開や、それに類する物語の面白さで、キャラ萌えだとか、お約束の展開だとか、ライトノベル要素は、まったく関係ない。ラノベ要素を求めるのなら、普通のライトノベルを読めばいい。日毬逮捕の後日談までは楽しめたんだけど。まあ、たまには、こういう作品もあるだろう。
 挿絵は要らない、値段をもっと安くしてくれ、と思ったけれど、ネットでの評価を見ると、挿絵をもっと増やしてくれ、服装の描写をちゃんとしてくれ等、ビジュアルを求める人もいるようだ。イラストに頼らず、物語で勝負できる作家なので、僕は現状でも充分だと思う。むしろ、イラストが多いと買いにくい。
 って、今度のラジオは、日毬だけでなく、千歳も一緒に出るの? つうか、放送局ではゲストを内緒にしているのに、日毬がブログでばらしてるよ。なんてこった。颯斗は、所属アイドルのブログをきちんとチェックしておけよ。公開予定は9月4日。今回はお便りしないけど、聞くだけは聞いておこう。

 追加。至道作品で守銭奴というと、『神と世界と絶望人間』の青葉のイメージが強いので、てっきりそのようなアイドルかと思ってしまった。今後、千歳が青葉のようには、ならないよなあ。「夢や理想なんてテレビで愚民ども相手に語ってればいいんだ。ま、連中がいないと経済が回らなくて、あたしが金持ちになれない訳だけどな」なんて科白、絶対、言わないよなあ。

続きを読む


それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

電気08

( )は先月との差額。

01月分の電気代。2891円(+719)
02月分の電気代。4411円(+1520)
03月分の電気代。4810円(+399)
04月分の電気代。3519円(-1291)
05月分の電気代。2583円(-936)
06月分の電気代。1602円(-981)
07月分の電気代。2065円(+463)
08月分の電気代。3085円(-880)

 節電など意図していないのに、対前年同月比が-13.9%だった。3カ月連続で達成したのでなんかくれ。先月が-34.5%、先々月が-30.2%だったので、今月はそれほど減っていない。これは、7月22日以降、余りにも暑い日には、クーラを入れるようになったからだろう。節電を意図せずにこの結果なら問題ない(他人のためだから)。節約は意図して行っている(自分のためだから)。
 公開が遅くなったのは、今月に限り、電気ご使用料のお知らせを入れ忘れられていたからである。連絡後、5日で届いたのは、民間企業としては早い方だろう。お盆が明けるまで、届かないだろうと考えていたのだ。来月以降、届け忘れのないようにお願いしたい。って、もしかしてこれは、紙媒体ではなく、ネットで照会して確かめろという罠?
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

超過08

検針日は月初め。( )は先月との差額。

01月1日までの給湯超過料。780円(-980)
02月1日までの給湯超過料。1690円(+910)
03月1日までの給湯超過料。1820円(+130)
04月1日までの給湯超過料。1430円(-390)
05月1日までの給湯超過料。990円(-440)
06月1日までの給湯超過料。1320円(+330)
07月1日までの給湯超過料。990円(-330)
08月1日までの給湯超過料。560円(-430)

 なんてこった。これまでずっと、「検針日」を「指針日」と間違えて書いていたのか。何かおかしいとは思っていた。しかしそれが具体的に何なのかは解らなかった。っていうミステリが良くあるよね。当然、僕の生活はフィクションではない。いつもなら、電気代の公開が先なんだけど、今月に限り、電気ご使用料のお知らせを入れ忘れられていた。よりによって今月とは。なんてことをしくれたのか( ノД`)シクシク…
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

視聴番組

2012年8月28日現在 視聴番組リスト

継続録画番組(2カ月前以降)
「めざせ!会社の星」「青春リアル」「ロケみつ」「がっちりマンデー!!」「宇宙兄弟」「アクセル・ワールド」「ふしぎの海のナディア」

新規録画番組(2カ月前以降)
「浪速少年探偵団」「東野圭吾ミステリーズ」「遺留捜査」「境界線上のホライゾンII」「ソードアート・オンライン」「TARI TARI」「ココロコネクト」「この中に1人、妹がいる」「夏雪ランデブー」「はぐれ勇者の鬼畜美学」「織田信奈の野望」「だから僕は、Hができない。」「恋と選挙とチョコレート」

録画終了番組(2カ月前以降)
「めだかボックス」「Fate/Zero」「シャイニング・ハーツ~幸せのパン~」「夏色キセキ」「這いよれ!ニャル子さん」「三毛猫ホームズの推理」「坂道のアポロン」「未来日記-ANOTHER:WORLD-」「仮面ライダーフォーゼ」

視聴映画番組(2カ月前以降)
「八日目の蝉」「風の谷のナウシカ」「K-20 怪人二十面相・伝」「シャーロック・ホームズ」「宇宙戦争」「アバター」「ダイ・ハード」「ダイ・ハード2」「ダイ・ハード3」「ダイ・ハード4」「死者の学園祭」「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」「さまよう刃」

劇場観賞映画(2カ月前以降)

 2カ月に1度の公開が、徐々にずれてきているような。
 オリンピックの中継期間は、さすがの番組追従機能も役に立たなかった(放送していない番組は録れない)。もはや、録画番組はレコーダ任せにしているので、毎週見ているつもりでも、実は1週見逃していた番組があるのかもしれない。まあ、気づかなければ問題はない(*´∀`)つ旦
 野球中継の延長には、番組追従機能が充分に役に立つ。ビデオデッキのときは、野球の延長を見越して、録画時間を長めに設定していた。当然、録画時間に限りがあるので、録れる番組は限られる。レコーダなら30分番組が1時間遅れて放送されても、録画する時間は30分で済むのだ。
 また、同時録画再生も役に立っている。録画中に、他の番組を再生できるなんてとんでもなくて(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! 当初は、デジタル移行のため仕方なく買ったけど、DVDレコーダには、役立つ機能がてんこ盛りだった。そのため、とんでもない数の番組が録画できてしまい、見るか見ないか解らないけど、とりあえずは録っておこうという番組が増えるのだ。
 かつては、夕食の時間(1h)だけで、録画番組(ビデオデッキ)を消化することができたけど、今ではとても追い着かず、日祝の午前中をHDDの消化に充てている。日祝は完全休日なので、何をやっても問題なし。無駄なことは日祝にやろう。

 視聴番組の感想はここで書こう。個別カテゴリは映画とDVDくらい。
 「仮面ライダーフォーゼ」が、僕が初めて見た仮面ライダーで、おそらく従来のライダーとは違うのだろう、ライダーが学生で、怪人も学生で、悪の幹部が教師たちで、黒幕が理事長で、って、とんでもなく内輪な君と僕ライダー。みたいな感想を書こうとしていたけれど、いつの間にやら最終回で(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! って、46話と47話が飛ばされている( ゚д゚)ポカーン
 我らが上川隆也氏主演の「遺留捜査」続編が面白い。前作の終わりが終わりだっただけに、左遷されて舞台を一新、という展開は仕方ないにしても、シリアス路線だったはずが、コメディ寄りになってきている。おかしな刑事が糸村ひとりだったから、それが際立っていたのに、刑事らしからぬ人をメンバに入れ過ぎ。残念ながら、前作より劣ると思いながら見ていたものの、第5話の展開に( ゚д゚)ポポポポーン
 それにしても、東野圭吾作品が、とんでもない勢いで消化されている。作者のこだわりなどあったものではない。ただ、これまでに見た番組や映画では、それほどまでにひどい出来の作品はなかったと思う。東野氏のデビュー作は、未だに読んだことがないけれど。というか、ミステリ読者のはずなのに、江戸川乱歩賞受賞作を1冊も読んだことがない。なんてこった。
 当初は、「ダイ・ハード」の感想を個別で書こうとしていたのだが、時間が経つと書けなくなってしまう。書きたい感想は早めに書くこと。シリーズでもっとも面白かったのは2で、以下、1、3、4の順。

 アニメだと、「ベン・トー」の主役の人が、いろいろな作品の主役をやっているようで。一枚目ではなく、三枚目といった感じなんだけど、ライトノベル原作だと、主人公は似たり寄ったりになるのか。物語や設定も似ているので、他との違いが解らない。「ベン・トー」の第2シリーズはやらないの?
 「坂道のアポロン」に引き続き、「夏雪ランデブー」が面白い。少女漫画原作のアニメは、秀逸なものが多い。
 あとは、「Fate/Zero」Blu-ray Disc Boxを買うタイミング。39900+35700=75600円エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? 迂闊に買える値段じゃねぇよ。Blu-rayの再生機器も持ってないし。同情より金。同情するなら金をくれッ!!
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

平日不可

 去年買った、『日経ウーマン』を読み返すもぐもぐさです>挨拶

 平日買物不可。休日or休日前のみ。
 平日買物不可。休日or休日前のみ。
 平日買物不可。休日or休日前のみ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

知られる

 かつていじめられていたからって、いじめられている人の気持ちが解るとは限らない。人の気持ちなど解らないもぐもぐさです>挨拶

 いじめに対する記者会見って、死んでないからいじめではない、と教師が主張しているように思える。それが生徒に伝わっているのか、死んでないからいじめではない、といじめた生徒も主張しているように思える。実際に死んでしまうと、いじめが理由かどうかは解らない、と教師が主張しているように思える。それが生徒に伝わっているのか、いじめが理由かどうかは解らない、といじめた生徒も主張しているように思える。自殺をするなら、遺書にきちんと理由を書こう(パソコンや携帯は不可)、と数年前から思っているもぐもぐさです(思えるが多いな)。

 自身の経験からすると、いじめそのものよりも、いじめられていることを誰か知られるのが嫌なのだと思う。親でも友達でも教師でも、話すことのできる相手がいれば、わずかながらに風向きが変わる。いじめられて追い詰められる人と、そこまで追い詰められない人は違うんだよ。死ぬしかない人は、死ぬしかなくなる。
 僕は16歳で無職になったわけだが。編入した高校で、前の学校の生徒にいじめられるという、とんでもない展開だったわけだが。目の前で教師に、いじめは放っておくと言われたわけだが。手首を何度も切ったわけだが。自殺するのに手首は駄目だろ。嘘つき過ぎる。
 最近では、友達ができない、友達がいないのは自分に原因があると考える人もいるらしい。その発想は僕にはなかった。少数化で生徒が少なくなってるんだから、友達100人できるかなの時代と比べてはいけない。というか、俺ってさあ、いじめられてんだよ、なんとかしてくれねぇかなあ、などと明るく話す生徒が、いじめられていると思う教師はいないだろう。彼は冗談を良く言う生徒でしたよ、みたいに語られてしまう。生き死にの話を真面目に語るのは、格好悪いという風潮は相変わらず。などと適当なことを嘯くもぐもぐさです。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

ジパング

ジパング(43) <完> (モーニングKC)ジパング(43) <完> (モーニングKC)
かわぐち かいじ

講談社 2009-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「みらい」副長角松洋介は 貴様らとともに死ぬ…

 『ジパング43』を読了。9年3カ月続いた物語の完結巻。僕が読んだ漫画では、『DRAGON BALL』が全42巻、『3×3 EYES』が全40巻、これらに次ぐ長さである。現在、もっとも長い作品は、『頭文字D』の最新45巻か。
 本作を読み始めたのは、2004年に始まったアニメがきっかけで、歴史とか戦争とか、そういったジャンルは好みではなかったけれど、すぐに惹き込まれてしまい、コミックを読もうと考えた(実際に読んだのは、2006年の8月だから、アニメが始まって2年後になる。大阪へ越してきて、図書館で漫画を借りられるようになったからである)。
 そんなわけで、『ジパング』最終巻。つらいな、角松。みらい乗員は皆、自衛隊の理念、専守防衛を最後まで貫いたということか。最終回、角松の背中には泣きそうになる。これほどまでに長い物語を描き上げた、かわぐちかいじ氏にはお疲れ様でした。このあと続けて、『沈黙の艦隊』に進もう。もっとも、コミックの感想はもう書かないけれど。戦争や自衛隊や日本に対しての知識が不足しているので、『ジパング』の感想を書くのが、他のどの作品よりも大変だった。翻せば、そのような僕でさえ楽しめた、とんでもなく素晴らしい作品だったということで。
 本作も、これまで通り図書館利用なのだけど、余りにも順番が回ってくるのが遅く、ブックオフへ立ち読みに行ったのだ。その2日後、図書館に入ったとの連絡が来たというオチ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

未来なし

 少し前に、「消化状況」を「消化予定」に変え、「発売予定」をたまに書いている、という記事を載せたけど、どちらの予定も書かないことにした。
 「消化予定」というのは、積読本を始めとする、積んでいるコミックやゲームやDVD等の、読む順番を書いただけで、次に読む数冊の予定を挙げても仕方がない。というか、積んでいる数が多いので、いくら書いたところで切りがない。
 「発売予定」と「購入状況」は、買う前、買った後の違いで、結局は同じことを書いている。それなら、買ってきた商品のみを書いた方がいい。予定の方だと、買わなかった、買えなかった場合もある。2度手間を省くためにも、「購入状況」に統一しようと思う。けど実際は、「消化予定」や「発売予定」を書かなくなって、自然と「購入状況」だけになっているのな。
 「積読雑誌」のみ、例外かも。積読本その他と違って、なんとかすれば、どうにか消化できそうな数だし。そう、なんとかすれば。これから始める「纏め読み」は、コミックの感想を(一部を除いて)書かないことにしたので、読んだ本だけを挙げる。これもまあ、自分メモ的なもの。言ってみれば、カテゴリ外カテゴリは、自分専用俺ブログ。人様が見て、面白い記事ではありませんよ、みたいな。
 今後、未来のことは書かず、現状のみを報告する形で。

カテゴリ外カテゴリ
 予定→「消化予定」「発売予定」
 現状→「購入状況」「積読雑誌」「視聴番組」「纏め読み」

 というか、購入状況を書くのも面倒になってきた。面白い作品は感想を挙げるんだし、それでいいではないか。いいんだよ、それで。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

臓器提供

 苦節8カ月、ついに社会保険に加入したもぐもぐさです>挨拶

 3年半振りに、健康保険証を手に入れた。これで虫歯も安心だ。
 病院に行けるようになったのは嬉しいけれど、それよりも嬉しいのは、社会保険に入ったことにより、厚生年金保険料が、給料から天引きされること。これまでは、毎月保険料を払っていても、それは当月分ではなく、滞納した数カ月前の保険料なので、過去の保険料を払っても、最新の保険料が払えずに滞納することの繰り返しだった。保険料の支払いに底が見えたのだ。いたちごっこはもう終わりだ。もっとも、無職になるたび保険料を滞納してきたので、今や3カ月の猶予しかない。できれば今月末から、遅くても9月末からは支払いを再開しなければ。
 って、保険証を裏返してみたら、臓器提供に対する意思表示を書く欄がある。いつの間に、保険証がドナーカードになったのか。そういえば、「Angel Beats」で学生みんながドナーカードを持っていたことに驚いたけど、あれは保険証だったのか。保険証を持ち歩く学生ってのも、余り想像できないけれど。学生証の方が自然だろう。音無に倣って、意志表示は死ぬ前にしようと思う。

それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

つぶやき

 余りに暑さが続き過ぎて、長い日記が書けなくなったもぐもぐさです>挨拶

 僕ではなく、パソコンが暑さに耐えられないのだ。まあ、1行程度の短い日記を書くのにはちょうどいい。しかし、人はそれをTwitterと呼ぶ。パソコンを修理に出すのなら、おそらくそれが、ブログの止め時か。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

有休初日

 当日欠勤を有休扱いにしたので、欠勤ではなく有休なんだかんな、と自分を正当化するもぐもぐさです>挨拶

 当日休んだことには変わりないので、自分にしか意味のない正当化である。とりあえず、明らかに食べ過ぎだろうと思ったときは、それ以上食べるのを止めろよ。7月30日以来、21日振り。図らずも、5連勤中の1日休み。初めての有休は体調不良( ノД`)シクシク… これ以上、休むわけにはいかない。次に休むのは、自分の決めた区切りまで働いて、きちんと辞めるときである。という決意はどこへ行ったんだ?

それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

買取送金

 駿河屋の入金が早かったので、どうにか生き延びることができたもぐもぐさです>挨拶

 商品を送ったのが、先週の月曜日なので、ぴたり1週間後。仕事が早いな、駿河屋、と本当のことを言っておく。2週間2000円生活再び。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

二十七円

 予定より遥かに早く、所持金が27円になったもぐもぐさです( ゚д゚)ポポポポーン>挨拶
 
 とりあえず、玉出で買ってきたジャンボ唐揚げを食べてから考えよう。がつがつ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析