欠陥心臓

女王暗殺 (講談社ノベルス)女王暗殺 (講談社ノベルス)
浦賀 和宏

講談社 2010-01-08
売り上げランキング : 438124

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 作家にとって、モノを作る人間にとって、一番大切なことは、本を沢山読むことでも、批判する人間と戦うことでも、編集者のアドバイスに耳を傾けることでもなかったのだ。
 他人の意見を聞かないことだったのだ。
 だがそれに気付いたときにはもう遅かった。

 浦賀和宏氏の『女王暗殺』を読了。前作に引き続き、なんという衝撃。デビュー作の『記憶の果て』や『時の鳥籠』を彷彿とさせる構成ながら、確実に、物語の作り方が上手くなっている。正確には、世界観の作り方というべきか。周到に貼りめぐらされていた伏線が、徐々に回収されていく。前作で、安藤シリーズ再始動と思っていたけれど、カバーの折り返しには「萩原重化学工業」シリーズと記されていて、それは新シリーズ2作を読んでいれば納得のシリーズ名。全く以て痛々しい。孤独な青年を書かせたら、浦賀氏の右に出る者はいないくらい。というよりも、良識のある作家であれば、たとえ作中人物の言動であっても書かないだろうことを、あっさりと書いてしまう。そこが浦賀氏のクリエイタたる所以だろう。ただそれが、一般的に受け入れられない作風になっていることも確かである。
 リードでは、母親が遺したダイイングメッセージ、心臓を奪われて殺された死体など、これはミステリなのではないのかと思わせておきながら、まったく別の角度からの不意打ちを食らう。まさかそちら側から攻撃を仕掛けてくるとは。この要素が大きければ、浦賀氏の作品をミステリと捉えることもできるけれど、それをさせないかのように、普通ではない人物が多数登場する。不死身の少女だとか(本当に死なない)、心を読める家政婦だとか(本当に他人の考えが解る)。清涼院流水氏と同じで、本格ミステリを書けるけれど、あえて書かないようにしているのだろう。終盤で、懐かしい人物が登場。安藤と萩原が再び相見える日も近いのではないか。次作以降の展開が楽しみ過ぎる。(2010/02/10)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

最高傑作

萩原重化学工業連続殺人事件 (講談社ノベルス)萩原重化学工業連続殺人事件 (講談社ノベルス)
浦賀 和宏

講談社 2009-06-05
売り上げランキング : 570232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「まともな本って、どんな本ですか?」
「たとえば学者が書いた権威ある本とか」
「でもチェスタトンは推理作家というより、ミステリも書いている文明批評家ですよ」
「そうか、それならいいんだ」

 浦賀和宏氏の『萩原重化学工業連続殺人事件』を読了。帯やリードに誇張なし。浦賀和宏氏の最高傑作ミステリ。タイトルからは、安藤シリーズとなんらかの繋がりがあるだろうと予想していたのだが、萩原良二の名前が登場するのみで、登場人物は一新されている。安藤シリーズの世界観での、新しい物語とでも言おうか。しかし、名前だけの登場とはいえ、萩原の存在感がすご過ぎる。着々とこんなことをしていたのか。これだけ密度のある小説を読んだのは久し振り。
 好きな作家は何人もいるけれど、僕が天才だと感じるのはこの方のみである。ただ、浦賀氏の著作を他人に薦められるかといえば、それはできない。例えば、壁に叩き付けた人が多いと言われる清涼院流水氏の『コズミック』だが、僕は大好きな作品なので、流水氏の作品を読んでみたいという方がいれば、真っ先に薦めるだろう。浦賀氏の作品が、面白くない訳ではない。面白いからこそ、すべての著作を買っているのだ(流水氏の本も)。流水氏と同じく、読者の好き嫌いが分かれる作家なのだけれど、その好きな度合いというか、嫌いな具合というか、物差しが流水氏とは違うのである。(2009/11/08)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示