査定金額

 エアコンの設定温度を30度から28度に下げたところ、なんてこった、とんでもなく涼しいぞ。けど、2度下げると、月の電気代が3000円になってしまうことに躊躇うもぐもぐさです>挨拶

 駿河屋から、査定結果がメールで届いた。
 査定商品数43点。査定商品合計3722円。通信買取手数料400円。
 合計金額3322円。

 エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?

 ほんまかいな。とんでもなく久し振りに驚いた。
 駿河屋に本やDVDを売ったのは、お金に困っているからではなく、お盆休みの予定のひとつだった。せっかくの5連休なのだから、普段休みとは違うことをしよう。今後読むことも見ることもないだろう、小説やコミックやDVDを売りに新古書店へ行ってこよう、買い取りが終わったら、『頭文字D』を読んでいこう、と考えていたのだが、えろ小説とえろ漫画とえろDVDを持って、一般のお客さんたちが集まる新古書店へ行くのが躊躇われ、引っ越すときに売ろうと決めていた駿河屋が、いったいどのようなものか試してみようと思ったのだ。
 はっきり言って、金額に期待などしていなかった。売るのが目的ではなく、処分するのが目的である。通信買取手数料に相殺されて、プラスマイナスゼロでも仕方ない、むしろ、手数料の400円にも満たないかもしれないと考えていた。1点10円、43点で430円。手数料引いて30円くらいかと。それがまさかの3000円越え、3322円で(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
 かんたん買取にしたので、合計額しか解らないけど、高価買取商品があったとも思えない。考えられるのは、小説も漫画もDVDも、1度読んだ、あるいは見たきりで、そのまま保管しておいたからかもしれない。DVDなんて封すら開けていないものが多く、売る直前に、ざっと見ただけである。本来なら、50円のところ、保管状況が良いので80円、みたいな商品が多かったのだろう。少なくとも、売るのを止める、返してくれよと思う商品はない。なんだかんだで、自分が買った商品を初めて売ったので、高く買ってくれたのはありがたい限り。
 
 僕の所持金は、残り2週間で2000円。
 査定金額に、銀行口座の残金を足して、約4000円。
 振り込まれるのはもう少し先だけど、使えるお金が6000円に増えるのだ。なんてこった。これなら、来月送りにしていた『賭博覇王伝零』を買えるかもしれない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

永遠の命

死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死 (メディアワークス文庫)死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死 (メディアワークス文庫)
野崎 まど

アスキーメディアワークス 2010-10-23
売り上げランキング : 143171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「じゃ、じゃあ先生は……」
「うん」
「あのアライグマとも友達になれるんですか?」
「なれるよ」

 野崎まど氏の『死なない生徒殺人事件 識別組子とさまよえる不死』を読了。普通に無難に面白い。3作目にして初めて、リードと内容がぴったりだと思った。もともと、野崎まど氏の作品が気になったのは、本作のタイトルに惹かれてなのだ。『生ける屍の死』や『死者は黄泉が得る』を彷彿とさせる作品が、メディアワークス文庫から出ているとは、これはいつか読んでおかなければ、と思ったものの、これはどうやら3作目らしい。シリーズものかもしれないと、最初から読んでいったのは、良かったのか悪かったのか。
 驚天動地の切断の理由、とまではいかなくとも、死なない生徒を殺す理由、永遠の命の正体は楽しめた。あのトリックを、真面目に書くとこうなるのか(僕も、ブログでは何度か書いている)野崎氏の過去3作では、おそらく本作が最高峰で、唯一ミステリといえる作品。プロフィールは相変わらず痛いものの、本作のあとがきはそれなりに普通。これがデビュー作だったら、あるいは第1作だったら、続編も期待していただろう。まさしく、ライトノベルでミステリー。

続きを読む


人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示