完全歩合

大日本サムライガール 2 (星海社FICTIONS)大日本サムライガール 2 (星海社FICTIONS)
至道 流星 まごまご

講談社 2012-08-17
売り上げランキング : 946

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「あうあうあうあう。あうっ、あうあうあうあう」

 至道流星氏の『大日本サムライガール2』を読了。キャラクタの掘り下げと、会社の地盤固め。序章は終わり、次巻から本章突入、という感じ。日本大志会の本格始動、本気を出した蒼通が“メディアの力”を見せつける──第3巻を楽しみに待とう(=´―`)ノ ヨロシク

 というのは建前で、好きな作家の作品であっても、やはり感想は本音で書こう。
 なんというか、予告で期待したほど、守銭奴アイドルは飛び抜けていなかった。これまでの至道作品に慣れていると、退屈な展開だったことは否めない。日毬に続くアイドルなので、千歳の動機や背景は必要だろうけど、アニメの「アイドルマスター」みたいだった。というか、むしろ颯斗にとって重要なエピソードだったわけだが。
 はっきり言ってしまうと、至道作品の面白さは、ビジネス展開や、それに類する物語の面白さで、キャラ萌えだとか、お約束の展開だとか、ライトノベル要素は、まったく関係ない。ラノベ要素を求めるのなら、普通のライトノベルを読めばいい。日毬逮捕の後日談までは楽しめたんだけど。まあ、たまには、こういう作品もあるだろう。
 挿絵は要らない、値段をもっと安くしてくれ、と思ったけれど、ネットでの評価を見ると、挿絵をもっと増やしてくれ、服装の描写をちゃんとしてくれ等、ビジュアルを求める人もいるようだ。イラストに頼らず、物語で勝負できる作家なので、僕は現状でも充分だと思う。むしろ、イラストが多いと買いにくい。
 って、今度のラジオは、日毬だけでなく、千歳も一緒に出るの? つうか、放送局ではゲストを内緒にしているのに、日毬がブログでばらしてるよ。なんてこった。颯斗は、所属アイドルのブログをきちんとチェックしておけよ。公開予定は9月4日。今回はお便りしないけど、聞くだけは聞いておこう。

 追加。至道作品で守銭奴というと、『神と世界と絶望人間』の青葉のイメージが強いので、てっきりそのようなアイドルかと思ってしまった。今後、千歳が青葉のようには、ならないよなあ。「夢や理想なんてテレビで愚民ども相手に語ってればいいんだ。ま、連中がいないと経済が回らなくて、あたしが金持ちになれない訳だけどな」なんて科白、絶対、言わないよなあ。

続きを読む


人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示