送るだけ

「三十歳!」
「何よ。三十で無職じゃ悪い?」

 仕事帰りに日本橋へ寄り、歌野晶午氏の『魔王城殺人事件』と麻耶雄嵩氏の『神様ゲーム』を買ってきた(結局、考えないで買った)。500円分の定額為替と80円切手は購入済みなので、森博嗣氏の『ジグβは神ですか』の応募券を加え、あとは講談社に送るだけ。これでようやく、『密室本2』が手に入る。応募券を送るだけなのに、随分と掛かった。「密室本2」「箇条書き」「神ですか」に関連することが書いてある。最初の日記は半年以上も前だよ。積読本が2冊増え、ついに現在102冊((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

魔王城殺人事件 (講談社ノベルス)魔王城殺人事件 (講談社ノベルス)
歌野 晶午

講談社 2012-05-08
売り上げランキング : 482506

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

神様ゲーム (講談社ノベルス)神様ゲーム (講談社ノベルス)
麻耶 雄嵩

講談社 2012-05-08
売り上げランキング : 110225

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジグβは神ですか (講談社ノベルス)ジグβは神ですか (講談社ノベルス)
森 博嗣

講談社 2012-11-07
売り上げランキング : 104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

神ですか

 ほとんどの人間は異常だ。
 異常を平均したものが常識という幻想だ。

 仕事帰りに日本橋へ寄り、森博嗣氏の『ジグβは神ですか』を買ってきた。
 前作『目薬αで殺菌します』から4年と2カ月、前々作『ηなのに夢のよう』からは、5年と10カ月も発行に間隔があきました、って、とんでもなく予定通りなことに(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! 珍しく著者コメントがあったけど、シリーズの今後について書いて欲しいと依頼されながら、慎重になって書かないところが森博嗣。売れる前も、売れてからも、姿勢が変わらないのはすごいよな。これで、ついに積読本が99冊に( ゚д゚)ポポポポーン

 それはそれとして。『密室本2』対象書籍で、森氏の作品を買うのは予定通りだったけど、本作以外に、講談社ノベルスを買っていない。清涼院流水氏や、浦賀和宏氏の続編は出なかったし、太田忠司氏やはやみねかおる氏の新刊も出なかった。西尾維新氏の『悲痛伝』は12月発売の予定表に載っていないし、北山猛邦氏の『猫柳十一弦の動揺 探偵助手五箇条』はひと月遅くて、こるものさんの『立花美樹の逆襲』はひと月早いし。最近のメフィスト賞で気に掛かっていた、高田大介氏の『図書館の魔女』はまだ刊行されていないし。改訂完全版とか新装版とか復刊セレクションといった類も出ない。なんだこのすれ違いだらけは( ノД`)シクシク… 5月~12月の8カ月で、集めている作家がひとりしか本を出さないとは、これが現在の、僕にとっての講談社ノベルスか。
 とはいえ、あと2冊は買わないと、『密室本2』がもらえない。既読だけれど、麻耶雄嵩氏の『神様ゲーム』と、歌野晶午氏の『魔王城殺人事件』にしようか。あるいは、辻村深月氏の『光待つ場所へ』か。しかし、シリーズ(スピンオフ)の1冊だけを買うのには抵抗がある。まあ、応募締切は2013年1月31日なので、もう少し考えてから買おう。それにしても、ミステリーランドから、ノベルスに移った作品が多いな( ノД`)ウ ウヤマサン…

ジグβは神ですか (講談社ノベルス)ジグβは神ですか (講談社ノベルス)
森 博嗣

講談社 2012-11-07
売り上げランキング : 77

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

複数公開

 気づいている人は気づいているだろうけど、9月に入って、つまりは先週から、金土日に複数の記事を公開している。基本は1日1記事で、複数公開するのは、下書きが溜まり過ぎたときや、記事の数を調整するとき、どうしてもそのときに公開しておきたい記事、上下巻、上中下巻など、一緒に公開した方が解りやすい感想等にしていたけれど、休日or休日前の呼び方を、金土日に変えたとき、感想を公開するのも、金土日に限定してみようと思った。
 仕事は当然、平日と休日に分けられ、執筆も、平日と休日に分けられ、酒を飲む日と飲まないも、平日と休日に分けられる。それならブログ(遊び)も、平日と休日で分けてしまおうと考えた。これまでは、感想と感想の間の記事数を同じにしたり、月間の記事数を調整するために記事を挙げたり、余り意味のないことを続けてきた。それが面倒になったので、感想があれば、金土日に挙げたいだけ挙げることにした。
 平日日記、休日感想というパタンが理想だったけど、休日に挙げたい日記もあるので、金土日のみ、日記と感想の複数を公開することにした。当然、挙げる記事がないときは挙げない。こういう分け方なら、公開する僕も楽だし、感想目当ての人にも解りやすいはず。祝日はどうしようか迷ったけれど、木曜あるいは月曜の、連休になる祝日は、複数公開の日に含めようと思う。

 まあ、普通の人は考えないだろう、意味のないことを何度も考えてしまうのは、週末が休みではなく、休みは続けてではなく1日ずつという、不定休の本屋で長年勤めていたからだろう。土日祝が休みではないので、休日、休日前と考えるしかない。当然、小さいことをいちいち気にする、僕の性格も影響しているけれど。

【この記事は、9月に入ってすぐ公開するはずだったけど、タイミングを外し過ぎ】
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

SE入門

なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)
夏海 公司 Ixy

アスキーメディアワークス 2010-06-10
売り上げランキング : 7547

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「午後七時、宅配便の最終集荷時間。それまでにコンフィグを完成させて機械に投入、稼働確認をすませて梱包する。一分一秒でも遅れたら設置の日取りに間に合わない。そういう状況で、私は本当にこの仕事を任せていいの? あんたを信用していいわけ?」

 夏海公司氏の『なれる!SE 2週間でわかる?SE入門』を読了。システムエンジニアの過酷な実態をコミカルに描くスラップスティック・ストーリー、とのことだけど、想像以上に面白かった。本作は、新人SE桜坂公平が、先輩社員、室見立華のOJTを受ける話。言ってしまえば、それだけの内容だけど、新入社員の苦悩や不安や失敗など、現実感があり過ぎる。というか僕も、就職活動中に文系出身でもSEになれると知って、SEの採用試験を何社か受けている。
 そして、過酷なIT業界の日常が描かれる。すべてが現実ではなく、小説としての誇張はあるだろうけど、SEにならなくて良かったな、と思えるほどのしんどさ。あとがきを読むと尚更。上司が年齢不詳の女の子で、中学生にしか見えないというのがファンタジーだけど、それくらいの夢や希望は欲しい。ライトノベルで、生々しい現実を書かれてはたまらない。僕の頭の中では、「ハヤテのごとく!」のナギお嬢様の声で再生されていた。読了後に公式サイトのボイスドラマを聞いてみたけれど、実際はこんな声だったのか。しかし、本当にIT土方って言い方をするんだな。
 メインはあくまでシステム開発。至道流星氏の作品もそうだけど、物語が面白ければ、いかにもな恋愛要素は必要ない。まったくなくていいとまでは言わないけれど、物語に支障を与えない程度に加えれば充分。って、そうか。『不思議系上司の攻略法』を楽しめなかったのそのためか。
 巻末特別付録がためになる。この国では、上流工程を担当するエンジニアが、システムエンジニアと呼ばれているらしい。なるほど、プログラマとSEは違うのか。勉強になった。この作品は、2作目以降も読んでいこう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

週末休み

 いろいろなことが、振り出しに戻っている気がするもぐもぐさです>挨拶

飲み食いは休日前に限定。体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗させない。節約して貯金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!
 ↓ ↓ ↓
飲み食いは金土日に限定。体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗させない。節約して貯金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!
 ↓ ↓ ↓
飲み食いは週末に限定。体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗させない。節約して貯金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

 週末という言葉は、土日休みの仕事をしているときにしか使えないことに気がついた。次の仕事が不定休かもしれないし、仕事に就けないかもしれないので、現在だけでも、金土日を週末と言い替えておこう。酒を飲むのは週末のみ。というか、ほとんどの人は、普通に週末と呼んでいるだろうけど。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

国体護持

大日本サムライガール 3 (星海社FICTIONS)大日本サムライガール 3 (星海社FICTIONS)
至道 流星 まごまご

講談社 2012-10-16
売り上げランキング : 3083

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「そ、そうだったのである。私は神楽凪紗なのである。忘れていたのである……」

 至道流星氏の『大日本サムライガール3』を読了。前作がちょっと退屈な展開だったけど、本作では1作目の面白さ再びというか、ある意味それ以上の面白さだった。神楽姉妹の絆が厚い。凪紗がアイドルになる理由が、日毬や神楽家のためということに納得。しかし、杏奈に胸を揉まれて、振り払えない凪紗が健気過ぎる( ノД`)シクシク… 体質は同じでも、やはり性格は違うよな。
 千歳エピソードよりも、凪紗エピソードの方が面白かった。千歳自身、凪紗に敵うわけがないと言っているので、これくらいはいいだろう。というか、千歳が佐倉京介並みに自虐的になっている。レギュラメンバの中で、もっとも影の薄い存在になってしまいそうな。登場人物が増えてきて、次巻では左翼アイドルが登場するそうで、守銭奴アイドルの知名度はいつ爆発するのか。
 本作も、興味深い情報がちらほらと。例えば、自らゴーストをする理由とか、サクラ自身にサクラだと気づかせない手法とか、低IQ層がテンプレでコピペだとか。ろくにニュースを見ない、ビジネス書も読まない僕にとって、小説を通じて教えてくれる情報はありがたい。これこそ、講談社の理念、「面白くてためになる」。正確には、星海社なんだけど。
 日本大志会、本格始動。第一回党大会。真正右翼とエリート右翼のやり取りがとんでもないエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? 「私は誓う。一〇〇人の国賊を討ち果たし、永久なる日本の繁栄のために最期まで戦い抜くことを。日本大志会を離れることがあれば、それは私が死んでいるとき……。そのときはきっと──靖国で会おう」って、佐々倉壮司は本気だよ。とんでもない右翼が党員にいたものだ( ゚д゚)ポカーン
 当初は、政治、経済、芸能の中で、既刊のように経済がメインになると考えていたけれど、政治や芸能も、同じくらいに絡めてくれてありがたい。柚さんの自動販売機みたいな扱いにならないかと心配していたのだ(誇張だけれど)。メディアの力を見せつけた蒼通により、『Kagura』ブランドの成功、ファッションショーの影武者騒動を経て、日毬がついに、政治討論番組の司会に抜擢される。これこそ、日毬が真摯さを貫いてきたからこそ。新番組、『ひまりんプロジェクト』に期待しよう。
 凪紗をアイドルに押したのが由佳里としても、颯人の引き抜きが、蒼通の由佳里に、日本大志会の壮司って、身内から人を取り過ぎな。それでも、天下りの提案をすることで、蒼通の部長が目を瞑ってくれたのは、やはり、重要なのは沽券ではなく金ということか。反対に、金や地位では動かない壮司はかっきぃな。気になったのが、颯人が由佳里を引き抜くときのやり取りで。颯人はビジネスパートナとして誘っているけれど、由佳里は結婚相手として、プロポーズをしてるんだよな。それに颯人が気づいていないことに(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
 歓迎会のあと、颯人、由佳里、壮司たちの本音の会話が沁みる。ここがロドスだ! ここで跳べ!

続きを読む


人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

金ばかり

 振り返ってみると、お金のことばかりを書いた1週間だったような。
 しかしまあ、同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

超過11

検針日は月初め。( )は先月との差額。

01月1日までの給湯超過料。780円(-980)
02月1日までの給湯超過料。1690円(+910)
03月1日までの給湯超過料。1820円(+130)
04月1日までの給湯超過料。1430円(-390)
05月1日までの給湯超過料。990円(-440)
06月1日までの給湯超過料。1320円(+330)
07月1日までの給湯超過料。990円(-330)
08月1日までの給湯超過料。560円(-430)
09月1日までの給湯超過料。540円(-20)
10月1日までの給湯超過料。360円(-180)
11月1日までの給湯超過料。550円(+190)

 ようやく今月に追いついた。確かに寒くなってきたけれど、湯船にお湯を張ることもなく、蒸しタオルを使うこともなく、未だにシャワーで済ませている。少しばかり上がったのは、朝うっかりお湯で顔を洗ったり、お湯で濡らしたタオルを絞って寝癖を直していたからかもしれない。そろそろ湯たんぽを使おうか。湯たんぽを使えば、夜寝るときはぬくぬく、朝は湯たんぽの残り湯で顔を洗うことができる。夜はぬくぬく、朝はぬるぬる。一挙両得とでもいうのか、あるいは、ただ、貧しいだけである。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

電気11

( )は先月との差額。

01月分の電気代。2891円(+719)
02月分の電気代。4411円(+1520)
03月分の電気代。4810円(+399)
04月分の電気代。3519円(-1291)
05月分の電気代。2583円(-936)
06月分の電気代。1602円(-981)
07月分の電気代。2065円(+463)
08月分の電気代。3085円(-880)
09月分の電気代。3653円(+568)
10月分の電気代。1882円(-1771)
11月分の電気代。1951円(+69)

 ようやく今月に追いついた。前に予告した通り、10月分の電気代ではなく、10月に支払う電気代という書き方に変えてみたたものの、余りに鬱陶しかったので、これまで通り、電気ご使用料のお知らせの表記に戻した。11月分の電気代というのは、10月4日~11月5日に使った電気代で、実際は、10月の電気使用量である。紛らわしいとは思うものの、数カ月ごとに表記を変えるのは更に紛らわしいので、今後はこれで統一しようと思う。これ以上は変えない。ダメ、ゼッタイ。
 そして、対前年同月比が7カ月連続でマイナス、-35.8%だったけど、節約が続くのもこれで最後だろう。というのは、去年はファンヒータを使わなかったからである。どんなに寒くて((((;゚Д゚))))サムサムブルブル していても、無職の状況で暖房器具を使うことはできなかった。寒さ対策は仕事が決まってからという区切りを決めて、結局は寒さに耐え切れず、保温シートやコタツカーペットを敷いたのが12月に入ってから。
 しかし今年は、11月までに寒さ対策を万全にしてある。仕事もしているので、こりゃ寒いなと思えば、えいやっとファンヒータを使うことができる。寒さを我慢して風邪を引く前に、部屋を暖かくしてぬくぬくするのだ。うむ、仕事をしているからこその贅沢だヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費10

「うおおおおおおおにぎりだ!」
 おにぎりだ! おにぎりだ!
 せいやっ! せいやっ!
 せいやっ! せいやっ!
 おにぎりせいやっ! おにぎりせいやっ!
 せいやっ! せいやっ! 
 せいやっ! せいやっ! 
 おかかがせいやっ! 梅干しせいやっ!
 焼き鮭せいやっ! こんぶでせいやっ!
 本郷せいやっ! お料理せいやっ!
 お上手せいやっ! お上手せいやっ!
 ほっぺたおっこちおっこちこちこち!
 豚汁せいやっ! 豚汁せいやっ!
 おにぎりせいやっ! おにぎりせいやっ!
 豚汁おにぎり豚汁おにぎり!
 豚汁おにぎり豚汁おにぎり!
 豚汁汁汁おにぎりぎりぎり!
 汁汁汁汁ぎりぎりぎりぎり
 汁汁ぎりぎり汁汁ぎりぎり!
 汁ぎり汁ぎり汁ぎり汁ぎり!
 おにぎりないぞっ! 豚汁ないぞっ!
 ないぞっ! ないぞっ!
 ないぞっ! ないぞっ!
「座って食え」
(レッドアローズ/森野樹)

 太字はこれまでの最低食費額。右端の数字は食費の少ない順。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 22267+8089=30356円/1011(日)9
02月分の食費 14109+4306=18415円/613(日)5
03月分の食費 18158+9792=27950円/931(日)8
04月分の食費 9828+5338=15166円/505(日)2
05月分の食費 22207+11452=33659円/1121(日)10
06月分の食費 13199+4398=17597円/586(日)4
07月分の食費 14317+6218=20535円/684(日)6
08月分の食費 7598+5055=12653円/421(日)1
09月分の食費 10508+5598=16106円/536(日)3
10月分の食費 10516+10726=21242円/708(日)7

 ようやく先月に追いついた。食事は9月とほぼ同じなのに、酒代が倍になっている( ゚д゚)ポカーン これは、月初めにのどごし生6缶パックと、いいちこ(25度)900mlをえいやっと買い、これで今月の酒は充分だろうと思ったものの、のどごし生6缶を3日で飲み干してしまい、いいちこ900mlを3日で飲み干してしまい、ひと月持たせるはずの酒が、7日も経たずになくなってしまい、結局、それ以降もちびちびと買い続けてしまったためで。いい加減、反省しろよ。自制しろ。
 日記に書くタイミングを外してしまったけれど、5月16日以降、自動販売機で酒を買うことが多くなっている。最初は、処分品が100円で売っているので、これは安いなと思って買ったけど、商品によっては、スーパより安く売っているものがある。発泡酒と第3のビールが安く、いわゆる普通のビールはスーパの方が安い。しかし、値段よりも何よりも、店員と会わずに買えること、1本だけでも買えることが大きい。
 というのは、コンビニでもスーパでも、酒1本だけというのは買いづらく、酒とツマミ、あるいは酒を2本3本と、見栄を張るわけではないけれど、一緒に買っていたのだ。それが自販機であれば、値段分、きっちり1本だけ、という買い物ができる。自販機サイコーっ! みたいな。酒自販機の話は、別記事で書こうと思っていたけれど、ここでいくらか書いてしまった。まあ、機械があれば、もう1度書こう。

 ここで書いておくべきは、食費は月に1万5000円という固定支出(最終項)を9月29日に決め、2週間(15日)で7000円以下という目安を11月3日に決めたこと。食費は月に7000円とか、本代と合わせて1万5000円とか、守れない目標ばかりを立てていたので、固定支出(最終項)で考えた結果、ひと月1万5000円に設定。1日500円の食事なら、充分過ぎるだろう。昼食は時給に含めているのだし。食費のことも、改めて別記事できちんと書くつもり。キリッ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

超過10

検針日は月初め。( )は先月との差額。

01月1日までの給湯超過料。780円(-980)
02月1日までの給湯超過料。1690円(+910)
03月1日までの給湯超過料。1820円(+130)
04月1日までの給湯超過料。1430円(-390)
05月1日までの給湯超過料。990円(-440)
06月1日までの給湯超過料。1320円(+330)
07月1日までの給湯超過料。990円(-330)
08月1日までの給湯超過料。560円(-430)
09月1日までの給湯超過料。540円(-20)
10月1日までの給湯超過料。360円(-180)
 
 ようやく先月に追いついた。確かに寒くなってきたけれど、湯船にお湯を張ることもなく、蒸しタオルを使うこともなく、未だにシャワーで済ませている。髪が乾きにくくなっているので、ドライヤを使わないのであれば、タオルでしつこく拭くか、そろそろ髪を切りに行くか。エロゲの主人公みたいになる前に(髪の長さだけが)、どうにか床屋には行っておきたい。
 そういえば、今年から床屋を変えて、以前の店よりも値段が半分になったことを書こうとしたけれど(今年の1月に)、結局は書いていなかった。今年中に、あと1度は髪を切りに行くはずだから、そのときに、「分割散髪」という記事を書くような気がする。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

電気10

( )は先月との差額。

01月に支払う電気代(12月利用分)。2891円(+719)
02月に支払う電気代(1月利用分)。4411円(+1520)
03月に支払う電気代(2月利用分)。4810円(+399)
04月に支払う電気代(3月利用分)。3519円(-1291)
05月に支払う電気代(4月利用分)。2583円(-936)
06月に支払う電気代(5月利用分)。1602円(-981)
07月に支払う電気代(6月利用分)。2065円(+463)
08月に支払う電気代(7月利用分)。3085円(-880)
09月に支払う電気代(8月利用分)。3653円(+568)
10月に支払う電気代(9月利用分)。1882円(-1771)

 対前年同月比が6カ月連続でマイナスにして、過去最高の-37,6%。
 先月予告した通り、10月分の電気代ではなく、10月に支払う電気代という書き方に変えてみたけれど、これはこれで鬱陶しいな。来月から、また元に戻すかもしれない。

【これまた本来、10月に公開するはずの記事で】
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費09

 お食事は腹8分目が基本です。食べ過ぎは毒になってしまいます。(by 神楽日毬)

 太字はこれまでの最低食費額。右端の数字は食費の少ない順。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 22267+8089=30356円/1011(日)8
02月分の食費 14109+4306=18415円/613(日)5
03月分の食費 18158+9792=27950円/931(日)7
04月分の食費 9828+5338=15166円/505(日)2
05月分の食費 22207+11452=33659円/1121(日)9
06月分の食費 13199+4398=17597円/586(日)4
07月分の食費 14317+6218=20535円/684(日)6
08月分の食費 7598+5055=12653円/421(日)1
09月分の食費 10508+5598=16106円/536(日)3

 月の固定支出を初めて出したのが3月27日で、それを6月13日に改訂して、+αを加えたのが、9月5日公開した、これが最後の固定支出のはずだったけど、社会保険に加入したことで、全く以て上手くいかず、年金保険料の滞納や、両親への借金も加わり、計画のみで、実践できない固定支出が続いていたけれど、これが本当に、最後の最後の固定支出を、最近になってようやく決めた。固定支出最終項は、改めて別の記事で書くことにする。
 ということを、9月の食費の記事で書くのはおかしいのだが、パソコンの不調で、ひと月くらい更新をしていなかったのだから仕方がない。2か月分をまとめて書けば良いだけなのに、先月公開するはずだった記事を、今月公開しているのだ。9月以降、残業続きで、かつ暑い時期が続いていたので、なんだかんだで、仕事が終わると酒を買っていたような。

【これも本来、10月に公開するはずの記事で】
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示