視聴番組

2012年12月24日現在 視聴番組リスト

継続録画番組(1カ月前以降)
「めざせ!会社の星」「青春リアル」「ロケみつ」「がっちりマンデー!!」「宇宙兄弟」「ふしぎの海のナディア」「となりの怪物くん」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTEスペシャル版」「絶園のテンペスト」「バクマン。」「ジョジョの奇妙な冒険」「リトルバスターズ!」「好きっていいなよ。」「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」「めだかボックス アブノーマル」「さくら荘のペットな彼女」「ひだまりスケッチ×ハニカム」「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」

新規録画番組(1カ月前以降)

録画終了番組(1カ月前以降)
「ソードアート・オンライン」「中二病でも恋がしたい!」「BTOOOM!」「結婚しない」「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」

視聴映画番組(1カ月前以降)
「20世紀少年 サーガ 第1夜」「20世紀少年 サーガ 第2夜」「20世紀少年 サーガ 第3夜」「カイジ2 人生奪回ゲーム」「映画 怪物くん」「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」「ルパン三世 東方見聞録 アナザーページ(映画じゃないけど)」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版」

劇場観賞映画(1カ月前以降)
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語」「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編 永遠の物語」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」

 2カ月に1度の公開を止め、月末公開に変更したものの、いきなり遅れているという。ついさっき気づいたけれど、食費も月末に公開しているので、そのあとで公開しようと思う。ただ、毎月公開にすると、見ている番組に変動がなく、書くことにも変動がないこともあるかもしれない。そのときは、タイトルだけの一覧になってしまうが仕方ない。とりあえず、視聴番組の感想はここで書いておこう。個別カテゴリは映画とDVDくらい。

【などと書いておきながら、更にひと月近く遅れている。この記事は、11月末の公開予定が遅れたもののはずだったけど、ここまで遅れると、12月末に公開する記事を、早めに公開しているみたいだ。1カ月前以降の番組となっているけれど、実際は2カ月以降。毎月公開ではなく、これまで通り、2か月に1度の公開で良いのかもしれない】

 「結婚しない」って、メインの人物が3人いて、その中の誰かが、毎週酒を飲んでツマミをかっ食らうんだよ。ムカついたり、腹立ったり、悲しんだりして、嬉しくて飲んだことはほとんどない。ビールは架空のものだけど、星のマークが付いていて、ツマミは野菜チップスが多い。いい歳した大人が、毎週飲んだくれるところに共感していたのだ( ノД`)シミジミ…
 最終終2話が、なにこれ、ラブストーリーだったのか、みたいない展開で(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! つうか、最終回で、気持ちがすれ違っていたふたりが結ばれて、いい話だななあ、青春だなあ、と思ったけれど、このふたり、無職なんだよ。それまでは、契約社員とフリータだったのに、最終回では、契約を切られた契約社員と、夢を追うフリータになっていて、つまりは30代無職なんだよ。共感しまくり。身につまされ過ぎ( ノД`)うわぁぁぁーん…
 そういえば、「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!」も、メインの人たちは次々と無職になっていったな。図らずも、無職のドラマばかりを見たような。

 「青春リアル」で、「同時多発町おこし」なるプロジェクトを行っているけれど、名前があんまり良くないんじゃね。前世紀ならともかく、現在では「同時多発」と聞いて、セプテンバーイレブンズを思い出す人が多いことだろう。過疎のことを考えてくれというのなら、グラウンドゼロにも気を遣えよ、と思ったけど、言葉や発言を気にしない若者が集まっているのなら仕方ない。

 「不思議の海のナディア」が超展開過ぎるエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? 「新世紀エヴァンゲリオン」の斬新さが霞むくらにとんでもない。シリアスな物語に添える程度のギャグやコメディが入っていたはずが、シリアスなどなくなり、過剰なまでのギャグやコメディの展開に(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! スタッフロールをいちいち見てはいないけど、途中で脚本の方が代わったのかもしれない。「ナディア」を見ていれば、「エヴァンゲリオン」の展開など、アニメとしてはむしろ自然に思える。

 DVDレコーダに録画して以降(正確にはHDD)映画番組が溜まり過ぎている。30分番組は平日の夕食時に、2時間以上の番組や映画は、日祝の完全休日に見るように。逆パタン、日祝に30分番組ばかりを見てしまうと、夕食の1時間で2時間の映画を見ることはできない。かつては、番組ごとに再生速度を変えていたけれど、今や、(小田和正氏かさだまさし氏が出演される)音楽番組と(さだまさし氏の)トーク番組以外は、1.3倍速で見るようになっている。

 「絶園のテンペスト」の感想を見ると、原作読者がおおっと唸ったところで、アニメの視聴者も唸っているようでなにより。アニメが面白い作品は原作も面白い。ただ、アニメがつまらなくても、原作は面白い作品もあるので注意が必要だ。

 実家に帰ったその日が、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」の公開日だったので、1時間半掛けて映画館へ行き、前編と後編を見てきた。チケットを券売機で買ったの初めてだ。この日のことは、近いうちに、写真付きの里帰り日記として書く予定。

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」も、チケットは券売機での販売だった。TOHOシネマズでは、人間がチケットを売ることはないのかもしれない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示