心身一如

人間の覚悟 (新潮新書)人間の覚悟 (新潮新書)
五木 寛之

新潮社 2008-11
売り上げランキング : 12969

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 どんなに惨めであっても、生きていることには大した値打ちがある。何の命でも、だれの命でも存在するだけですごいことなのです。

 五木寛之氏の『人間の覚悟』を読了。年に何度か、五木氏の著作を読みたくなり、衝動的に図書館で借りてくることがある。明るい方向の面白さではなく、暗い方向の面白さを求め、気持ちを落ち着かせる、安定させるために読むのだ。落ち込んだときに、元気を出そうを明るい曲を聴くのではなく、暗い曲を聴くのと同じ感覚である。暗い歌ならさだまさし、暗いエッセイなら五木寛之、みたいな。暗いというと誤解を招くかもしれないが、人間のすべてを淡々と書くのだ。良いところだけでなく、悪いところ、嫌なところ、それこそ、目を背けたくなるようなことでも。
 平壌からの引揚げ、極限状況を通り抜けているせいか、語りは丁寧でも、言葉がことごとく重い。引揚者は皆悪人で、自身も悪人であるという覚悟。それが生き方に影響していることは、これまでのエッセイにも顕著。第一章と最終章が、とんでもなく暗くて重い。「覚悟」とは、「諦める」ことであり、「明らかに究める」こと。しんどいけど面白い。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示