悲惨散々

 給料が振り込まれたので、-3万円を越えている郵便口座を+に戻そうと、仕事から帰って、コンビニATMで給料を引き出し、7万円を郵便局ATMに振り込んだというのに、口座の残高が-2万円って、なんでやねん。ATM付属の電話から郵便局へ連絡をしたのに、個人情報保護のため、どこから引き落とされたのかを教えることはできませんって、なんでやねん。通帳記帳ができないから、訊いているというのに。カードは僕が持っていて、通帳は実家の親が持っているので、すぐさま電話を掛けて、通帳記帳できないかを訊いてみたけれど、ATMが閉まってるって、どんだけ田舎やねん。ネットで調べたら、17時半で終わってんだよ。どんだけ田舎やねん。そのあと管理会社に電話を掛けて、今月の家賃は銀行ATMから振り込んだのに、郵便局のATMからも引き落とされているみたいなんですけど、と訊ねたのだが、担当が帰っているので解りませんって、なんでやねん。定時が17時で、仕事を終えて帰ってきたら18時過ぎ、定時上がり以外は、管理会社に電話もできないって、なんでやねん。
 つうか、解らないことを解らないまま放っておいても、気にしない人が多過ぎる。あるいは、僕に気にし過ぎているだけなのか? それなられそれで、そんな世界は相手にしないだけである。

それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

とにかく

 ムカつこうが、イラつこうが、とにかく仕事に行けば問題ない。
 平日に酒を飲もうが、がつがつ食おうがとにかく仕事に行けば問題ない。
 とにかく仕事に行けば、当面の生活費は稼げるし、ほんの少しだけでも貯金ができるはず。
 書くものを書いて、貯めるだけ貯めたら、さっさと地元に帰って正社員の仕事を探そう。同じムカつきなら、関西人ではなく、同郷の人たちにムカついた方がまだマシ。

 月曜。初日。とにかく行く。
 火曜。2日目。まだ疲れない。とにかく行く。
 水曜。3日目。真ん中。中間点。とにかく行く。
 木曜。4日目。週の後半。残り2日。とにかく行く。
 金曜。5日目。最終日。終われば休み。とにかく行く。

 2012年内で、現在執筆中の小説を終了。→終わっていないので、期間延長。
 2013年内で、できる限りのミステリ執筆。
 2014年には、地元に帰って正社員の仕事を探す。

続きを読む


それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

動機なし

 動機があって人を殺す、という流れではなく、人を殺したいので動機を作る、という人間に、警察も司法も対処できないだろう。これだけの準備をしたのに、殺すべき対象がいなくなってしまうとは、他の人を代わりに殺すしかない、みたいな。コンコルド効果の例を出すまでもなく。
 あるいは、すべての人間がポジショントークなのではなく、すべての人間がポジショントークだと思っている人間が大半なので、誤解や錯覚、すれ違いといったものが、平然と生じる。新人類とか、ニュータイプとか、言葉面だけの新しい人間を作るのではなく、実際に、これまでにない考え方をする人間がいる、ということを理解しなければ、この国はまったく対応できないだろう。

 何言ってんだか解んねぇよ、と思われる方は正常な思考の持ち主なので、このブログは読まない方がいい。今後も似たようなことがばかりが書かれるので、読んでも時間の無駄になるだけだよ。

それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

土ぐも様

 土ぐも様ではないけれど、関西人を相手にムカついても意味がない、関西人なんだから仕方がない、と思うしかない。この人がムカつく、あの人がムカつく、と考えては切りがない。などと、大人の社会でも充分に通じる、土ぐも様という概念はすごいよな。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

所信表明

 次に休んだら、仕事を辞める覚悟で。どん底のまま、実家に戻るわけにはいかない。
 次に休んだら、仕事を辞める覚悟で。どん底のまま、実家に戻るわけにはいかない。
 次に休んだら、仕事を辞める覚悟で。どん底のまま、実家に戻るわけにはいかない。

 あれだけぐつぐつと落ち込んで、疑心暗鬼に陥るのはもう止めよう。何年経っても、先に進めやしない。

 2月24日現在。
 食費2月分。16649+7174=23823円。
 30日まで、9823円オーバ。
 本代、900円。積読本105冊。

 郵便口座の残高は、-30445円。

 ここから、状況を立て直す。とにかく金。働いて稼ぐしかない。
 それと、酒を減らす、あるいは止めること。いくら食費を節約しても、酒とツマミを買い過ぎては意味がない。自制しろ。とはいえ、これまでがこれまでなので、まったく説得力がないよな、とか考えない。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

気分障害

昨日迄の君は死にました おめでとう おめでとう
明日からの君の方が 僕は好きです おめでとう
(HAPPY BIRTHDAY/さだまさし)

 2週間ほど、ぐっすり死んでいたので、これからたっぷり生きようと思います。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

弁当総菜

 今日は19時まで残業だった。帰ってきて、コンビニATMへ家賃を振り込んできたところ、もうひとつの最寄りスーパで弁当や総菜が半額になる20時30分になったので、半額弁当と惣菜と酒を買ってきた。このタイミングで、今日が週末とあらば、これは、買わないわけにはいきますまい。今週はいいよ。とにかく仕事に復帰できたのだから、半額弁当をえいやっと買ってもいいことにするよ。あのまま死んでしまったり、仕事を辞めて負け犬の状態で、地元に戻るよりはずっといい。まあ、今週だけだよ。来週からは、以前と同じ節約生活を再開するよ。

 Googleで調べると、「半額弁当」と「弁当半額」の違いは1桁。

続きを読む


それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

唐揚弁当

 病み上がりでありながら、昨日に続いて、今日も22時まで残業。昨日は、こんな夜中にがつがつ食事を取るわけにはいかないと、泣く泣く買うのを飽きらめた唐揚弁当を、今日はえいやっと買ってきた。5時間残業しているのだから、コンビニ弁当を買うくらいのお金は入るはず。自宅最寄り駅に着くのが23時30分では、半額弁当を売っているスーパも閉まっている。この時間に弁当を食べたければ、コンビニを利用するしかない。

 誤解されないように。ここ数日、というか泥沼11連休に、落ち込んで沈んでいたのは、僕自身に原因があるように、このまま辞めず、死ぬこともなく、どうにか仕事に復帰できたのも、僕自身に原因がある。誰かに助けてもらったわけではない。僕が僕のために、気力を振り絞っただけのこと。このまま辞めてしまうかと思った、と何人かの方に言われたけれど、実際に辞めようと考えていたのだ。強ち間違ってはいない。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

しにてい

 意外にも、立ち直りが早かったので、再びブログの更新を続けます。

 泥沼11連休(2月9日~2月19日)のち、えいやっとどうにか仕事に行ってきた。22時まで残業で、帰って23時30分過ぎ、それからコンビニATMでお金を引き出し、酒とツマミを買って帰ると、24時少し前。食べたらすぐに寝る時間で、ブログなんか、書いている場合ではない。明日も明後日も、おそらくこのような状況かと。

 しかし、躁鬱の差が激しいために、12月22日以続けてきた、日記2件、感想1件のパタンを崩してしまったのが、残念といえば残念。鬱々していたのは事実なので、改竄したところで意味はない。おそらく、躁と鬱、どちらか一方であれば、それなりに安定したブログを書けるのだろうけど、躁鬱の両方が混じっているので、このような読みにくいブログになっているのだ。無理して読むようなものではない。
 
 とりあえず、自殺をするのであれば、躁と鬱の差がもっとも激しいときがベストタイミング。僕はもう、10代のころに何度か自殺したので、今更そんなことをしようとは思えない。だからまあ、躁一辺倒、あるいは鬱一辺倒の人は、自殺なんてしないのではないかと思うのだ。などと、適当なことを書いておく。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

休みます

 現状が、余りにも情けなくてつらいので、しばらくブログの更新を休みます。

続きを読む


それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

泣き過ぎ

 久し振りに「ちびまる子ちゃん」と「サザエさん」を見て泣いた。30歳を過ぎて泣くなよ( ノД`)シクシク…
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

帰郷日記5

11月25日(日)
 静岡最終日なんだけど、夜行バスで帰るので、ほぼ1日を地元で費やせるという。
 この日も通常起きで、二日酔いの気配がない。やはり、アルコール度数の低い酒なら、それなりに飲んでも残ることがないようだ。さすがに、限度はあるだろうけど。
 11時ころ、妹の運転する車で、父親と母親と犬と僕とで、商業施設へ出掛ける。僕は帰りに、駅の土産物屋で適当にお土産を買うつもりだったけど、家族それぞれに買い物の用事があり、一緒に乗せていってくれるという。特にすることがあるわけでもないので、一緒に乗せてもらうことにした。
 お土産を渡すのは、何度か一緒に帰り、酒を飲んだことのある同年代の同僚と、渡せるかどうかは解らないけど、食堂で一緒になるおばちゃんたちだった。最初に勤めた百貨店内書店では、お土産など一切買ったことがなく、小規模なみなみの書店のとき、初めて同僚にお土産を買ってきた。そのときは、2箱買って、1箱を自分で食べてしまったわけだが(箱を食べたわけではない)。
 これまで、あえてブログに書かなかったことを、おそらく読む人が少ないだろうこの記事で書くけれど、職場で、同年代の若者と話したのは、仕事を始めて8カ月経ってからである。もともと、リストラなりなんなりされたおっさんや、パートのおばさんが多い職場で、若い人が少ないこともあるけれど、職場の人間と必要以上に仲良くすることはないし、金のために、金を稼ぐために働いているので、同年代の人と仲良くなりたいとは思わなかった。
 詳しい説明は省くけど、例のアレに掴み掛って殴ろうとした一件が、こんなにも大人しそうな人がそんなことをするなんて! みたいな感じで、別のフロアの人たちに伝わっていたみたい。いや、それは誤解だけどな。僕はそんなことをする人なんだよ。キレる17歳世代なんだぜ。
 ああ、どうでもいいことを思い出した。普通の包丁から穴あき包丁に代えると、とんでもなく切れるように思えるけど、野菜がくっつかないだけで、切れ味が良くなっているわけじゃない。

2012112511170000.jpg

 最初に行ったのが、エスパルスドリームプラザ。複合商業施設で、いろいろな企業が入っている。テンヨーのマジックショップもある。僕は土産物屋で、他人用にお茶の葉クッキーを3箱、自分用に2個入りこっこを買った。僕の用事はこれだけである。これで、僕の用事は終わり、あとは、妹や母親の用事である。待っている間に、近くのユニクロを覗いてみたが、セールをやっているようで、店内がぐるりと行列で埋まっていた。なんつうか、アニメイト京都の混雑時みたいな光景だった。

2012112511360000.jpg

2012112511390000.jpg

2012112511390001.jpg

2012112511390002.jpg

2012112511390003.jpg

2012112511420000.jpg
 
 可愛い子を見つけ、お尻を追い掛けるストーカもぐもぐさ(*´Д`)ハァハァ って、違うよ。リードを持っているのが僕だ。

2012112511410000.jpg

2012112511460000.jpg

 適当にうろついて、時間を潰した。そのあとは、僕が知らない商業施設、ベイドリーム清水へ行った。そういえば、静岡でガンダムやバンダイが有名になったのは、僕が地元を出て以降のことだった。帰郷するたびに、知らない場所が増えて、知っている場所がなくなっていくような。まあ、僕がどう思ったところで仕方ないのだが。
 両親が、エンチョーで買い物があるようで、僕は、施設内を回っていた。江崎書店を見つけて中に入り、『このライトノベルがすごい!』を立ち読みする。珍しく、帯もシュリンクも掛かっていなかった。まあ、順位だけなら、今やインターネットで知れてしまうけど。そのあと、ドラッグストアに寄り、それぞれの買い物は終了。何か欲しいものがあるかと母親に訊かれたので、栄養補助食品のビタミンCを2袋買ってもらう。いや、だって、他に欲しいものはなかったし。

2012112511490000.jpg

2012112512480000.jpg

2012112512480001.jpg

2012112512490000.jpg

 帰ってから昼食。テレビで高校サッカー地区大会決勝戦をやっていた。僕が辞めた高校が、今や野球もサッカーも全国レベルの強豪になっているんだよ。当時と教師も生徒も学風も違うだろうから、今の高校に対してはどうとも思わない。まあ、強くなって良かったね。
 昼食後、久々に長く出歩いたせいか、風邪っぽくなっていたので、大人しく寝ていた。19時過ぎに起きて夕食。そのあとで、帰りの支度をしても間に合うという。夜行バスの利点はこれか。駅までバスで行くつもりだったけど、またもや車に乗せてくれるというので、妹の運転で、父親と母親と犬と一緒に、静岡駅まで行くことになった。

2012112521330000.jpg

2012112521340000.jpg

 バスは22時発で、30分くらい前には駅に着いた。乗り場を探すのに手間取ってしまったが、あとはバスを待つだけである。トイレに行ったり、土産物屋を覗いたり、構内をぐるぐるする時間はあった。

2012112521440000.jpg

 「しずおかどうだった?」って、これから帰るよ。しずおかよかったよ。

2012112521440001.jpg

 結婚しないよ。

 10分くらい前にバスが来た。躊躇いつつも、恥ずかしく思いながらも、妹に、車を出してくれてありがとう、と礼を言った。いろいろあるんだよ。というか、あったんだよ。この数日、何度も車に乗せてもらったけれど、それは父親と母親が一緒だからで、一対一では頼みごとなどできやしない。中学卒業後の15年以上、まったくと言っていいほど、話したことがなかったしな。地元に戻ったら、まず、妹と普通に話せるようにならなければいけない。まあ、先のことは考えますまい。
 運転手にチケットを見せて乗り込むのだが、大学生の里帰りと思われていたようだ。30歳を越える人間に、大学生はないだろうと思ったが、家族みんなで見送りに来ていたら、間違われても仕方ないのかもしれない。犬もいるしな。うん、犬がいるからだな。僕が童顔なわけではない。

2012112521350000.jpg

 さらば、静岡!

 座席は、行きと同じで最後部の窓側。最後部だけ4席だったのも同じだった。違うのは、乗車専用区間を過ぎても、席がほとんど埋まらなかったこと。上郷サービスエリアに25時ころ着いたけど、休憩に降りたのは僕ひとりだった。毛布を掛けて、ほとんどの人は眠っていた。僕は、行きと同じでほとんど寝ることができず、D-snapでさだまさし氏のライブCDを聞いていた。D-snapは、バッテリがとんでなく長持ちする。ノイズキャンセル機能を使って60時間、オフにすれば100時間は使える。3泊4日程度では、バッテリ切れの心配はない。
 最初の運転手のマイク音量が小さくて、大阪に6時に着くのか7時に着くのかが解らず、交代した運転手ももごもご話すので、何時に着くかが解らなかった。チケットには、発車時間しか乗っていないのだ。京都駅に着く前くらいに、車内に明かりが灯ったけれど、外はまだ暗くかった。景色を見て、この辺りが大阪だ、と判断できるほど地理に詳しくない。京都駅だと解ったのは、学生時代、この場所から高速バスに乗っていたからである。
 降りる人がいないと、すぐにバスは発車してしまう。大阪駅らしき建物を見つけたら、すぐに降りてしまわなければ、と身構えていた。おそらく大阪駅近くだろう風景が見えたので、すぐさま降りる支度をして、最後部から最前列へ移動したのだが、バスが停まるまでの10分くらいの時間があった。何を慌てているのだこいつは、と運転手や他の客に思われたかもしれないが、乗り過ごすわけにはいかないのだ。夜行バスに慣れていないのだから、形振りかまっちゃいられない。
 大阪駅到着は6時5分だった。降りてから気づいたけれど、このバスは三宮までは行かず、大阪が終点だったようだ。しかしまあ、どうにか大阪に着いたのだから良しとしよう。慌ててはいたけれど、バスに忘れ物もしていない。

2012112606100000.jpg

 感慨深くはないけれど、戻ってきたぞ、大阪に!

 追記には、またしても自室の写真を上げておく。興味のある人だけ見ればいいよ。ともあれ、これで、かつてないほどに時間の掛かった写真付き記事、帰郷日記もおしまい。今後2度と、複数の写真を上げる記事は書かないよ(=´―`)ノ ヨロシク

続きを読む


それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

最終試練

絶園のテンペスト(8) (ガンガンコミックス)絶園のテンペスト(8) (ガンガンコミックス)
城平 京 彩崎 廉 左 有秀

スクウェア・エニックス 2013-01-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「誰が どうやって何のために 私を殺害したか? その謎を 今こそ私が解き明かしましょう」

 『絶園のテンペスト8』を読了。不破愛花によって、ついに不破愛花殺人事件の犯人が明かされるのだが、やはりいつもの城平京。「意外な解決」や「意外な真相」ではなく、地味でも、着実に犯人に至る伏線や手掛かりを残している。デビュー作から、その傾向はあるけれど、前人未到の大トリックといった作品はなく、先例のある手法を組み合わせ、先例のない物語を組み立てている。真相を知って、葉風が慟哭する場面は、瀬川みゆきを彷彿とさせる。「頼むから、そんな安易な物語を唱えないでくれ」
 アニメ放送開始時点で、連載誌では犯人の正体が明かされていたようだけど、そのようなネタばらしを見なかったのは幸い。タイトル通り、『テンペスト』の結末に至るのなら、愛花のメッセージが、吉野と真広の最後の救いとなるのだろう。次巻が最終決戦で完結か。アニメと同時に連載が終わるようなので、原作基準で放送されると考えておこう。外伝の掲載を楽しみにしている。
 一方、地味な探偵、地味な犯人と違い、これまでにない活躍をしたのが羽村めぐむ。愛花のバックアップとしての魔法使いだったため、知識と精神の構成が追いついていなかったようだけど、本巻でついに、絶園の魔法使いの片鱗を見せる。絶園パーンチ! このシスコンがーっ! みたいな。つうか、愛花が過去の主役なら、現在の主役は羽村だろ。つまり本作は、意外な犯人ではなく、意外な主人公に驚く作品だったのだ(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!

続きを読む


それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析