食費03

 当時新発売になった「日清出前一丁」がなんと一個十九円という安さで手に入る初売りキャンペーンに遭遇した。
 五百円で二十六個買える。これで一か月死なないで済むのである。
(かすてぃら 僕と親父の一番長い日/さだまさし)

03月の食費は31530円。ひと月16530円オーバ。
本代、10246円。5246円オーバ。積読本114冊。

 去年1年の節約がまったくの無駄に思える金額。なんだよ、1日当たり1051円って。詰んでるだろ。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 14101+11709=25810円/860(日)
02月分の食費 17357+8616=25973円/865(日)
03月分の食費 24112+7418=31530円/1051(日)
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

超過03

検針日は月初め。( )は先月との差額。

01月1日までの給湯料超過分2210円(+1770)
02月1日までの給湯料超過分1547円(-663)
03月1日までの給湯料超過分793円(-754)

 家賃諸々が引き落とされるわずか数日前に、今月の賃料等請求書を届ける新管理会社。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

覚悟なし

 次に休んだら、仕事を辞める覚悟はどこへやら。
 当日欠勤31日目。2月19日以来、33日振りの欠勤。続けて、当日欠勤32日目の連続欠勤。明らかにあれが原因で休んでいて、この状況は不味いだろ。今後、書かないはずのブログを書いてしまったし。
 
 本ブログの管理人は意志薄弱なので、唐突に前言を撤回する怖れがあります。人間だもの。

 月曜。初日。とにかく行く。
 火曜。2日目。まだ疲れない。とにかく行く。
 水曜。3日目。真ん中。中間点。とにかく行く。
 木曜。4日目。週の後半。残り2日。とにかく行く。
 金曜。5日目。最終日。終われば休み。とにかく行く。

 2012年内で、現在執筆中の小説を終了。→終わっていないので、期間延長。
 2013年内で、できる限りのミステリ執筆。
 2014年には、地元に帰って正社員の仕事を探す。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

さよなら

 きちんとした最終記事を書くつもりでいたけれど、終わるときはこのようなものかもしれない。というか、明日からの仕事を考えて憂鬱になってしまう、日曜の夜にまともな記事が書けるはずがない。「サザエさん症候群」って、略すと「SSS」になるのか。かっきぃな。

 最悪、後日にきちんとした最終記事を書いて、投稿時間を今日の日にちにして公開しよう。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

電気03

( )は先月との差額。

01月分の電気代。6376円(+4057)
02月分の電気代。5055円(-1321)
03月分の電気代。5132円(+77)

 暖かくなったので、窓際の段ボールや、窓桟の巻ズボンを取り外したものの、夜はまだ冷えるときがあるので、ファンヒータはもうしばらく残しておく。入れ替えに出すのがタワーファンだけど、予定通りなら、ファンヒータの使用は、これで最後のはず。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

途中経過

 3月24日現在。
 食費3月分。17606+6063=23669円。
 30日まで、9669円オーバ。
 本代、10246円。5246円オーバ。積読本114冊。

 ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポポポポーン

 ムカつき、腹立ち、苛立ちを、酒と食事で解消しているのが良く解る。いや、それでストレスが解消できるなら、いくらでも飲み食いしても構わないけど、解消なんかできてやしない。ただ、がつがつ飲んで、がつがつ食べているだけである。本代は、先月が900円だった反動か。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

あと1日

 というわけで、予定通り、本ブログは明日で終わります。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

人気記事

 人気ページランキング集計開始 2012年09月01日→2013年03月16日まで。

1 至道流星 473
2 貧困女子 275
3 黒猫運輸 210
4 友達なし 180
5 貧困時代 120
6 甲類焼酎 83
7 お金のような 80

 「至道流星」はカテゴリ全体でのアクセスだけど、「貧困女子」は個別記事のみのアクセスだから、その人気が良く解る。ただ、自称する言葉ではない。アクセスの欲しいブロガが使うくらいでは。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

納付受託

 「勧奨通知」「未納金額」「納付済み」のち、「連続払い」で、長年滞納していた保険料を払い終えた2日後、日本年金機構から、「まもなく時効となり、納められなくなる未納保険料がありますのですみやかに納付してくだい」という納付書が届いて(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! という記事の続き。

 覚えている人は少ないだろうけど、途中で放棄してししまったので、その続きを書いておこう。
 といっても、たいした話ではない。郵便局と違い、コンビニで納めた場合、納付記録の反映までに、2週間くらい掛かるようで、更に納付書のデータが、連続支払いする前の記録で作られていた。そのため、滞納していた保険料をすべて払ったにも拘わらず、新しく納付書が届いてしまったようだ。特に慌てなかったのは、この国の金融機関を信用したわけではなく、「連続払い」よりひと月前、「時効直前」で支払った分は、きちんと納付済みだったからである。それに、納付書・領収(納付受託)証書はすべて残してあるので、いざとなったときに戦えた。
 以降、音沙汰がなくなったけれど、2月になって、社会保険料(年金保険料)控除証明書が届き、すべて納付済みとなっていた。支払い終えて2カ月後で、今更なんだろうという感じだったけど、これではっきりと、国に対する借金がなくなったことが解って嬉しい限り。あとは、両親に対する借金を、毎月少しずつ返していこう。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

消すとき

 2011年7月27日に届いた、DVDレコーダ(正確にはHDD)に録画するようになってから、繰り返し見る番組を消すタイミングが掴めない。ビデオデッキのときは、「北の国から」とか「古畑任三郎」とか「サンデル教授」とか、残しておきたい番組は、テープをに録って残しておいたけど、DVDレコーダで、録画用のDVDに録画したことはない。CPRMとか、録画モードとか、何かいろいろ面倒なんだよ。録画モードがHDDとDVDディスクを併せて、10種類もあるけれど、そんなに覚えられないよ。
 僕が使っているのは、最低録画時間のDRモードなのだけど、これでも40時間の録画ができる。これがもっとも高画質に録れる。もっとも、僕は高画質で録画したかった訳ではなく、ビデオで録画してときが、6時間テープ2本分、最大で12時間しか録画できなかったため、3倍以上の時間を録れる、DRモードで充分だったのだ。もっとも高画質に録れ、40時間の録画ができる。最低録画時間のDRモードで充分。高画質で録画したかった訳ではなく、ビデオで録画してときが、6時間テープ2本分、最大で12時間しか録画できなかったため、3倍以上の時間を録れる、DRモードで充分だったのだ。
 テープの場合は、次の番組を録るため、強制的に消さなければならなかったけど、HDDの場合、消さなくても余裕があるので、繰り返しみる番組は、いつまでも残っていることが多い。今後ずっと残しておくつもりはないので、いつかはえいやっと消さなければいけない。あたかも、「精霊流し」のように。何度も繰り返し見た、年末の「クリスマスの約束」と、年始「年の初めはさだまさしを、えいやっと消してしまわなければ(9月の「ソングス」や、10月の「ミュージックフェア」がまだ残っているけれど)。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

低能過ぎ

「喧嘩したかったらね、もっと陰湿にやりなさいよ。そんな開けっぴろげで公明正大な喧嘩は鬱陶しいだけ。もっと執拗に計画的に徹底的に、相手に肉体的かつ精神的なダメージを的確に与えることだけに集中する。その場では笑って相手を油断させておいて、夜になったらこっそり行動開始。一撃必中、即離脱。わかった?」
(六人の超音波科学者/森博嗣) 

 結局、キレたら殺してやるとか、殺してしまおうとか、そのように考えてしまうのは、僕の頭が悪い証拠でしかなく。瀬在丸紅子さんだったら、もっと的確で端的な方法を思いつくのだろうな、と思ったり。
 残業続きの合間、せっかくの貴重な休みなのに、ムカついて酒飲んで、ぐたぐたと過ごしてしまい、どうにか図書館へは行ったものの、がつがつ買ってがつがつ飲んでしまう。明日は仕事があるというのに。本来なら、図書館のち執筆のち読書のちブログの最終記事。これまで書けなかった何件かを書くはずだったのに、それもできなくなってしまった。今書いている記事は、本来書くはずではなかったものである。
 
 状況的には、去年と似たようなもので、新しく入ってきたおっさんがウザい。去年のアレは、まだ同年代だったけど、40歳を越えた、いい歳したおっさんが、一言二言注意されたからって、無視してくるってなんだよ。他の社員にはペコペコしている癖に、俺とふたりになると、あからさまに態度を変えてるんだよ。腹立たしいのは、まさかそんな人だと思わなかったから、俺が丁寧に仕事を教えて、残業で遅くなったときなど、一緒に帰ったことで。
 人を見る目がなかったと言わればそれまでだけど、始めから疑って掛かるなどできるかよ。少なくとも、最初の2週間くらいは、表面上はまともに見えたしな。ある程度仕事を覚えたから、こいつには教わらなくてもいい、他の人に訊けばいい、と思ったかどうかは解らないけど、これまで丁寧に仕事を教えてきた相手に、唐突に無視されて、あからさまに態度を変えられて、ムカつかないわけがない。
 去年の二の舞は御免だし、こんな奴のせいで仕事を辞めたくはないので、ある程度話せる社員や同僚には、早々に報告しておいたけど、状況は変わらないだろう。去年、僕を助けてくれた社員の方はもういないし、それこそ、部署変更など、職制レベルの上司に言わなければ叶わない。というか、その上司が、僕を助けてくれた上司を辞めさせたのだ。そうなると、自分で対処するしかなく、舐められているのなら、圧倒的な暴力で後悔させてやる、などと考えるのが低能で。

 そのように不穏なことを考えていたけれど、母親に電話を掛けて冷静になって、さすがに、暴力的な手段で解決したい、などとは言えないし、向こうが無視するなら、こちらも無視してしまえばいい、という最初に自分が考えた結論の補強のようなもので。客観的に考えれば、それがもっとも妥当だろう。他人を変えるのは無理なので、変えるなら自分しかない。
 母親の言ったことも含めて考えたところ、仕事なんか適当にやってしまえばいい。こちらはもう、できるだけの対策はしている。社員にも伝えたし、上司にも言った。ムカつくおっさん本人にも、嫌々ながらも確かめている。それで仕事が遅れても、支障が出ても、俺が知るかよ。あのアホウのために、俺が暴力沙汰で仕事を辞めるなど、それこそアホウな話だ。

 だからもう、仕事なんか適当にやるよ。いい加減でいいよ。自分ひとりで担当する作業は、これまで通りきちんとやるけれど、ムカつくおっさんと一緒の作業は、遅れてもミスが出ても知らねえよ。意思疎通ができないのは、おのおっさんが悪いんだから。褒められた方法ではないけど、暴力で解決するよりはマシだろう。そんなことに、関わっている暇なんかないのだ。

 残業はともかく、ムカついて、帰ってから小説の書けない日が多過ぎる。ブログ書きを止めたんだから、その分は、執筆と読書に回せ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

消せない

 発作的に書いてしまい、やはり消してしまおうと考えた記事に、拍手をされていて(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! これでは記事を消せやしない。いや、消せるけど。まあ、ネットに文章を上げるとはこういうことだ。

 しかし、更新などほとんどしなくなったのに、未だに読んでいる人がいるんだな。こんなブログに、いつまでもしがみつかない方がいい。しんどさ、鬱々さを、他人に振りまいても仕方ない。暗いのは自分ひとりで充分だ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

ウザ過ぎ

 お前らみんな死ね、と思うくらいにしんど過ぎ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析