昼休みに戻ってきて、ClariSの新譜を受け取る

 って、聞く暇ないよ。
 いや、そうではなくて、隣接市の図書館情報を調べにきたのだ。ネットなら、携帯電話でできるだろ、と思う方がいるかもしれないが、僕は、携帯電話を持ち歩かない。もし、落としでもしたら、いったいどうしてくれるのか。僕の連絡先がなくなってしまう。通信機能は、それほど影響がない。未だに、サービスの終了したmovaを良く使っているくらいなのだ。FOMAはほとんど使わない。今後も、比率は変わらないだろう。
 
 昼休みを図書館で過ごそう、と思いついたときには、とんでもなく良い考えだと思ったけれど、調べているうちに、とんでもなく良い考えでもないのでは、と思い始めた。図書館には休館日というものがあるのだ。その日以外を図書館で過ごしたとして、休館日はどこでどう過ごすのか。休館日を図書館以外で過ごすのなら、他の日も同様に過ごせば良いのではないか。昼休みを図書館で過ごすのは止めよう、と思い直した。
 すき屋で昼食を食べたときは、昼飯に500円くらいはいいだろう、と思ったけれど、改めて考えてみると、昼食に500円は高い。夕食にお金を掛けなくても高い。前職では、給料から弁当代が引かれたので、昼食を食費に含まなかったけど、現状では、昼食を食費に含むのだ。当然、食費は安く抑えたい。そうなると、昼食に500円も食べられるはずもない。すき屋以外でも、ともかく外食は止めておこう。コンビニでパンかおにぎりでも買って、休憩室で食べておけ、という結論になるのか。
 そういつまでも、昼休みになったら家に帰るわけにもいかない。ただでさえ、時間ぎりぎりで自転車に乗っているのだ。さっきまで職場にいたのに、どうして自宅前で死んでるの? などという、「疾走する死者」にはなりたくない。短い間でも、長い間でも、使えるものは使うしかないだろう。 
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示