あれから1年

 旧パソコンのバックライトに不備が起き、内蔵バッテリを使うようになって早1年。
 去年の9月22日、完全にACアダプタが使えなくなり、以降はバッテリのみで旧パソコンを動かしてきた。当初は、新パソコンを買ったあとで、旧パソコンを修理に出すつもりだったけど、旧パソコンより下位モデルでありながら、性能の良いパソコンが5万円で買えたので、数年前の旧式パソコンを修理するよりは、新しく買い替えてしまおうと考えた。
 新パソコンが2台になったら、1台を執筆用、1台をネット用に使うつもりだった。とはいえ、新パソコンを続けて2台も買う余裕などない。旧パソコンがバッテリで動く間は、旧パソコンをネット用として使い続けよう。その結果、意外にも、内蔵バッテリだけで、1年以上も持ってしまった。本来なら、バッテリが切れた時点で、もう1台の新パソコンを検討するつもりだったけど、内蔵バッテリでこれだけ持つのなら、別売の大容量バッテリを使えば、1年以上持つのではないか。もはや捨てるだけのパソコンが、バッテリを替えるだけでしばらく使えるというのなら、多少値段が高くても、買わないわけにはいきますまい。
 エロ動画のダウンロードや、エロゲのインストールは、新パソコンではしたくないからな。汚れ役はすべて旧パソコンに被せてしまうのだ。まあ、すぐには買えないだろうけど、旧パソコンのバッテリが切れるまでには。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

超過09

 検針日は月初め。( )は先月との差額。

01月1日までの給湯料超過分2210円(+1770)
02月1日までの給湯料超過分1547円(-663)
03月1日までの給湯料超過分793円(-754)
04月1日までの給湯料超過分1950円(+1157)
05月1日までの給湯料超過分1210円(-740)
06月1日までの給湯料超過分1210円(±0)
07月1日までの給湯料超過分450円(-760)
08月1日までの給湯料超過分630円(+180)
09月1日までの給湯料超過分360円(-270)

 今のところは、まだシャワーで大丈夫だけれど、着実に確実に涼しくなってきているので、湯船にお湯を溜める日も近そうだ。シャワーのち、蒸しタオルでの身体拭きのち、お湯を溜めてお風呂に入る、という流れか。とりあえず、9月の間はシャワーで済ませよう。朝のシャワーは控えるだろうけど(冷えるし)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分、日曜30分のみ。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示