大日本サムライガール

 本シリーズはアイドル芸能小説で、芸能界デビューしたヒロイン・神楽日毬が、日本の大政党や警視庁や公安機関、テレビ各局や新聞社、CIA、アメリカ国防総省、ホワイトハウス、中国共産党、その他アジア各国の政党や情報機関などと、ときには結託し、ときには争いつつ、日本の独裁者を目指すという政治経済モノです。政治、経済、経営、メディア、芸能、マーケティング、情報操作などなど、ありとあらゆるものを詰め込んでみています。シリーズ未読の方には何を言っているのかわからないと思いますが、事実の通りです。

 著者本人による、『大日本サムライガール』紹介文。SIDOU.netより引用。そんなわけで、「ただ一人の真正右翼」のファン1号もぐもぐさは、至道流星氏を応援しています。

大日本サムライガール 7 (星海社FICTIONS) チャンピオンRED (レッド) いちご Vol.42 2014年 03月号 [雑誌] 大日本さむらいがーる劇場 (星海社COMICS)

続きを読む


人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示