玉子と牛乳とトーストとうどん

 職場で昼食を摂るのなら、夕食は減らそう、軽く済ませよう、というのは、大学卒業後、百貨店内書店の仕事を始めたときから考えていて。仕事が変わるたび、というか、昼食を食べるか食べないか、仕出し弁当が出るのか、食堂で作ってくれるのか、それによって、夕食をどの程度食べるのか、食材をどのように買うのかが変わっている。
 駅構内のみなみの書店に勤めていたころは──このブログを書き始めた時期になるけれど──時間があったせいか、かなり自炊に嵌まっていた。業務用スーパで安い食材を買うようになり、IHクッキングヒータを使って揚げ物を試すようになり、ヨーグルトメーカを買ってヨーグルトを作ったり。それが僕の料理のピークで、湾岸倉庫に勤めた辺りから、自炊は最低限になり、時間を掛けずに作れるものだけになり、レトルトやインスタントを頼るようになった。食事の時間を減らして、執筆時間に回そうと。まあ、それは上手くいかなかったわけだけど。
 そんなこんなで現在の仕事である。食堂のごはんがやたらとうまい。米がとんでもなく高級なのだ。ならば、仕事を終えて帰宅して、低級の米で作ったごはんと納豆、あるいは、ごはんと味噌汁などを食べることもあるまい。まあ、自宅で米をまったく食べない、ということはないにしても、米以外のものを食べることにした。とりあえず、トーストとうどん。夕食は軽くしたいので、コーヒーにトーストという、朝食のような夕食でも構わない。目玉焼きもを載せることもあり。醤油とみりんがあれば、掛けうどんは簡単に作れる。玉子を落とすと尚更うまい。
 牛乳は、コーヒーや紅茶に入れることもできるし、ホットミルクにして飲んでも良い。玉子とトーストがあれば、砂糖を加えてフレンチトーストを作ることもできる。これも、朝食っぽいけれど、夕食にしても僕は気にしない。それに、酒を飲むより、牛乳を温めて飲む方が良い。平日は、酒ではなく牛乳、あるいは、ジュースで過ごすのだ。
 極端な話、職場の昼食でごはんをがっつり食べて、1日1食にすれば、食費は週末しか掛からない。実際には、仕事を終えると、それなりに疲れるので、帰ってきてから、何も食べずに過ごす、というわけにはいかない。何も食べないと、それはそれで調子が悪くなるのだ。飲み過ぎ、食べ過ぎは不可だけど、適切、適量を食べておかなければ。

 まあ、そんなことを考えて。週末の買い物で、玉子と牛乳、トーストとうどんを定着させようと。もう少し暖かくなれば、僕の大好きなソーメンや、冷やしそば、冷やしうどんを食べることができるけど、今はまだ早い。うどんは温かいものにしておこう。
 2014年1月18日、現時点での食費が、1万3814円。平均すると、1日767円。ただし、残り13日を1186円で過ごせば、月の食費目標である、1万5000円で過ごせることになる。平均して、1日500円。年の始めの1月に守ることができれば、今後も続けられるはず、という励みになる。平日買物不可、つまりは酒を買うことさえなければ、なんとか達成できるはず。うし、頑張りましょう。

 追伸。玉子のMとLの違いは、白身の量の違いである。また、茶色い玉子を売っているけれど、これは茶色い鶏が産んだ玉子である。更にまた、鶏が先か、卵が先かという問題の答えは、先鶏が先である。おしまい。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示