平日に酒を買う場合、ツマミや弁当は不可

 決まり事を破ったときの決まりとはなんやねん、と思いはするけれど。
 基本は、平日買物不可、酒は週末のみ、のはずなんだが。ムカつきや腹立ちがあって、平日に酒を買ってしまう場合。ツマミや弁当は不可、酒のみにする。スーパやコンビニだと、酒1本だけを買うのが躊躇われ、ツマミや半額弁当を買ってしまうので、酒を買うなら自販機で1本のみにする。食費節約の前に、平日は酒を飲まない、という生活を徹底させなければいけない。
 
 平日買物不可、酒は週末のみ。これが基本。
 平日に酒を買う場合、ツマミや弁当は不可。これが例外時の基本。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

華麗なるチキン月見北海道チーズのために

 いつもなら、このタイトルは豪遊前日に公開しているけれど。平日に固定記事を予約投稿しているのでこのタイミング。とはいえ、明日これを食べるよ、という記事が、今日これを食べたよ、という記事に変わっただけのことである。
 
 5カ月振りの残業生活、その3週目を終了。今週は3日。という書き方は切りがないので、これ以上は書かない。月火水が残業、木金が定時、土が午前のみ。勤務時間がどんどん短くなる。土曜に出勤するのなら、定時まででも構わない、と思うくらいには仕事に慣れてきているみたい。5連勤でも6連勤でも、特に影響はない。有休を土曜に充てて、毎月週休2日にすると考えていたけれど、妹の日に限り、土曜ではなく、月曜に有休を取るかもしれない。つまり、6連勤のち2連休、そのあと4連勤で2連休という。

 先週から始めた箇条書き日記は、まとめ日記より書きやすい。内容を統一せず、時系列に関係なく書いているからだろう。タイトルも、どれかひとつの内容に沿っていれば良い。試してみた甲斐があった。基本、毎週土曜のブログ書きの時間に、箇条日記を書いて、残りの時間で、個別記事や固定記事を書いていく。当然、週の出来事で報告することがなければ、箇条日記の分量は少なくなり、費やす時間も減る。書くことがなければ、個別記事や固定記事から書き始めるだけ。土日をブログ書きに使おう、と考えたこともあったけど、箇条書き日記が続くのなら、土曜の90分だけで充分である。このパタンに慣れれば、仕事が変わったとしても、それを流用すれば良い。
 
 今月は、OL専門店ではなく、メイド専門店に行こうと思う。3連休のどこかで。いや、喫茶店ではなくて。
 
 5年に1度の国勢調査。インターネット回答の利用案内が届いた。前回は調査票が届いたわけだが。というか、当時の日記がブログに書いてある( ゚д゚)ポカーン めぐるめぐるよ、時代はめぐる。

 椎名誠の『ぼくがいま、死について思うこと』、五木寛之の『人生の目的』を読み終わり。先週から今週に掛けて、ひとりぼっち、孤独、生き死に、人生についての本を読んできたけれど、これから読むのが土橋真二郎の 『OP-TICKET GAME』。「おっぱいは揉むか揉まれるかだ」という話。読書感想をブログで書くことはないけれど。

 現時点では、毎週土曜の箇条書き日記が順調に続いている。以降、箇条日記に呼び方を統一しよう。即ち、本ブログは、個別記事、固定記事、箇条日記で構成されることになる。「個別記事」は一記事一内容。「固定記事」は毎月公開が決まっている、「お金のような」、2カ月ごとの「視聴番組一覧」、3カ月ごとの「豪遊ざんしょ」、不定期で続いているはずの「LPLF」。「箇条日記」は箇条書き日記。ブログ書きの時間にそれらをさっと書いてしまい、残った時間で私小説風の記事(「ハケンアニメ」のような)を書けるのが理想。これなら、小説書きの練習としても使える。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

電気05

( )は先月との差額。

01月分の電気代。6971円(+4963)
02月分の電気代。6757円(-214)
03月分の電気代。7227円(+470)
04月分の電気代。5367円(-1860)
05月分の電気代。2887円(-2480)

 毎年のことながら、寒さがなくなり、暖かくなるに従って、電気代はどんどん安くなる。暖房器具を使わない時期が、もっとも電気代が安くなる。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費04

 04月の食費は15348円。ひと月348円オーバ。
 本代、14445円。9445円オーバ。積読本156冊。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 11210+5247=16457円/530(日)
02月分の食費 13799+0=14799円/492(日)
03月分の食費 16987+0=16987円/547円(日)
04月分の食費 14768+580=15348円/529円(日)

 月の目標額をわずかにオーバ。酒代程度である。ちょっとしたムカつき、腹立ちを原因に、酒なし生活が3カ月で終わってしまうのだ。来月から、酒なし生活に戻れば構わない、と考えていたというのに。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

超過04

 検針日は月初め。( )は先月との差額。

01月1日までの給湯料超過分1300円(+200)
02月1日までの給湯料超過分1300円(±0)
03月1日までの給湯料超過分1300円(±0)
04月1日までの給湯料超過分3300円(+2000)

 電気代は減ったけど、給湯料は増えている。湯船にお湯を入れて温まる、もっとも寒い時期は越えたはず。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

電気04

( )は先月との差額。

01月分の電気代。6971円(+4963)
02月分の電気代。6757円(-214)
03月分の電気代。7227円(+470)
04月分の電気代。5367円(-1860)

 ようやく電気代が下降。一時期ほどの寒さはなくなり、ファンヒータやエアコンの使用が少なくなったのだ。今後は電気代が減る一方である。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費03

 03月の食費は16987円。ひと月1987円オーバ。
 本代、14986円。9986円オーバ。積読本153冊。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 11210+5247=16457円/530(日)
02月分の食費 13799+0=14799円/492(日)
03月分の食費 16987+0=16987円/547円(日)

 酒なし生活2カ月到達。そのせいか、ジュースや菓子を買い過ぎてしまい、1万5000円という目標を超えてしまった。酒の代わりに買うのは構わないけれど、限度を超えないようにしなければ。 
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

こんなことして何の意味があるんです?

 本来なら避けたいことだけど、ムカつきや腹立ちがあったときに酒を飲んでしまう。それで気持ちが落ち着くのであれば仕方がない、と思ってしまうのだ。飲んだところで、状況が変わることはないと解っていながら。コーラやカルピスソーダに代用できれば、それに越したことはないのだが。月曜のムカつきを、金曜の酒で発散するのも無理だから、ムカつきや腹立ちがあったときに限り、平日に飲んでしまうこともある。ただ、許容できるのはそこまで。それ以上はやめるよう。
 ほんのたまに、過去にあったムカつきを思い出して、あるいは、未来にあるかもしれないムカつきを想像して酒を飲んでしまうことがある。いったい僕は何にムカついているんだ、と飲み終わって思うわけだが。現在のムカつきだけで充分なのに、過去や未来にムカついてどうするのか。というか、思い出して飲んだら、そのときに飲んだ酒が無駄になってしまうし、想像して飲んだら、そのときに飲む酒が無駄になってしまう。
 過去に対する酒飲み禁止。未来に対する酒飲み禁止。ムカつきや腹立ちで酒を飲むのなら、そのとき限りにしておく。って、僕は何を言っているんだ。酒を飲んでばかりいるので、このような思考になるのかもしれな( ノД`)うえぇぷっ…
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

箇条書き日記始めます

 タイトルを近況報告にすると、それに縛られることになるので、土曜の当日公開でもタイトルは統一しないことに。必ずしも、土曜に近況報告できるわけではない。今週は、箇条書き日記を試してみる。

 5カ月振りの残業生活、その2週目を終了。今週は3日。朝礼後、その日の仕事を上司に指示されるので、このときに来週の残業予定を訊いているのだが、まだ解らないと言われてしまった。夕方までに考えておくと言われたけれど、おそらく決まっていないだろうと思った通り、忘れられていた。まあ、来週の予定が解っていれば安心できるというだけで、仕事帰りに用事があるわけではない。当日の朝、今日は残って欲しいと言われても、充分に対応できるのだ。とりあえず、確定しているのは月曜のみ。
 残業というと、湾岸倉庫のイメージが強い。それまでの仕事が残業のない本屋で、初めての残業ということもあるのだろう。繁忙期は毎日残業、会社カレンダに関係なく休日出勤。社員もバイトも、残れる人はいつまでも残れと。電車の都合で、僕は遅くても22時30分までしか残れなかったけど、この時間は電車が少なく、行きは1時間で来れた距離に、1時間半も掛かってしまうのだ。帰ったら次の日になっている。そのため、残業が毎日ではなく、2時間に固定してもらい、休日がちゃんと休みという今の職場に、最初は驚いてしまった。

 9月の土曜出勤は、3月と同じで、社員が研修だかなんだかで午後から出掛けるので、仕事は午前中だけの日である。という予想は間違っていなかったけど、3時間勤務のはずが、3時間半になっていた。上司に訊いたら、部署ごとに終わる時間が違っていたみたい。それを今回から統一するとのこと。違うと言っても30分で、おそらく、昼休みのチャイムに合わせるか、正午ぴったりに合わせるかのどちらかなのだろう。3時間なら休もうと決めていたけれど、午前中だけと言われて言い出せなくなってしまった。もっとも、半年前は上司に休んでも良いと水を向けられたから迷っただけで、こちらから休みますとは言いにくい。来週は5.5連勤。
 ただし、昼食は摂らない。前回は、出勤しているのに安い昼食を食べないのはもったいない、と思って食事をしたけれど、全員が同じ時間に仕事を終えるとなれば、食堂が混雑するのは必然である。いくら安い昼食であっても、混雑の中で食べる気はない。しかし、これで納得した。半年前、仕事を終えてタイムカードを押したとき、誰にも会わなかったのだ。機械調整をしている社員は別としても、パート・アルバイトの人たちもいない。それに、他の部署はまだ仕事をしているような雰囲気があった。このときは、社員がいなくても仕事ができる、長期勤めたパート・アルバイトの人たちなのだろう、と思っていたけれど、30分後にはみんな帰っていたのだ。半年振りに謎が解けたわけだが。訊けないことは、自分なりに納得しておけば良い。本当かどうかは関係ない。

 盆休みに駿河屋へ送った小説とDVD。買取金額は3158円。送料に850円掛かっているから、実質2308円である。1商品100円で売れれば1800円、それくらいで良いと考えていたので予想よりも高い。すべての商品を査定した合計を知らせるかんたん買取なので、どの商品がいくらなのかは解らないけど。高く売るのが目的ではなく、使わない商品を処分するのが目的なので問題はない。
 駿河屋は毎年2回、盆休みと年末年始の利用を考えていたけれど、年に2回利用したのは、最初の1年だけである。以降は、盆休みだけ。年末年始に無職になって、商品を売るどころではなかった、という状況もあるけれど、基本的に、買ったものを売ることはない。ただ、これは今後使うことはないだろう、と思う小説やCDやDVDがあったので、それらを処分するために、駿河屋に売ることにしたのだ。売るものはあらかた売ったので、今後は、ブックオフみたいな、その場で買い取ってくれる店を利用するかもしれない。

 盆休みにできなかったオーディオコメンタリー視聴。これを9月中に始められれば。映画番組は盆休みにすべて見たので、その代わりにオーディオコメンタリーを視聴すれば良いのだが、録画番組の消化を優先してしまっている。それこそシルバウィークに、と思ったけれど、祝日出勤の職場なので、休みは敬老の日だけである。基本、週休2日と考えておいた方が良い。

 蛭子能収の『ひとりぼっちを笑うな』、森博嗣の『孤独の価値』を読み終わり。友達がいないから死にたい、と考えている人にお薦め。中学卒業以降、家族にも他人にも馴染めなかった僕には、友達がいないから死にたい、という感情が解らない。かといって、死にたいと考えている人に、死なないで欲しい、とは言えない。

 8月31日に、本ブログのアクセス数が50000に到達した。アクセスが50000ということは、記事を読んでくれた人は5000人くらい。実際はもっと少ないので、希望的観測である。とはいえ、読んでくれる人がわずかでもいるのは嬉しい限り。この記録は、書いた僕の記録ではなく、読んでくれたあなたの記録である。ありがとうございます。

 という感じで箇条書き日記を試してみたけれど。長いな。1内容を2行か3行で、10内容くらい書く、というつもりでいたけれど、長くなったのでここまで。とはいえ、書きやいと言えば書きやすいので、箇条書き日記と続けてみようと思わなくもない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

超過03

 検針日は月初め。( )は先月との差額。

01月1日までの給湯料超過分1300円(+200)
02月1日までの給湯料超過分1300円(±0)
03月1日までの給湯料超過分1300円(±0)

 3カ月連続で同額。担当者が変わったのか、今月から明細の名称が変更されていた。賃料等請求書→振替通知書。給湯基本料→ガス料。給湯使用分料金→ガス料。最初の、給湯基本料、給湯超過料がもっとも解りやすかった。アパートの管理会社が変わるたびに、明細の表示も変わるのだ。ガス料の項目が、ふたつあって紛らわしい。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

電気03

( )は先月との差額。

01月分の電気代。6971円(+4963)
02月分の電気代。6757円(-214)
03月分の電気代。7227円(+470)

 先月、先々月より増えているけれど、ファンヒータ、エアコンを併用しているので、安く収まった方ではないかと。通常の電気代+冷暖房3000円という目標は越えてはいるけれど。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費02

 02月の食費は13799円。
 本代、11540円。6540円オーバ。積読本142冊。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 11210+5247=16457円/530(日)
02月分の食費 13799+0=14799円/492(日)

 何年振りか解らないけれど、酒なし生活1カ月突破。酒がなければ、必然、食費も減り、1日500円以下という目標を達成できている。食費を減らすのではなく、酒をやめるのがもっとも節約できることになる。その節約分が、そのまま本代になっているわけだが。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

超過02

 検針日は月初め。( )は先月との差額。

01月1日までの給湯料超過分1300円(+200)
02月1日までの給湯料超過分1300円(±0)

 先月とぴったり同じ。一定量を超えないので同じ値段になるのだろう。
 
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示