もぐもぐさ 史上最大の事件2

 いや、無線LANルータが故障したとかいう仕様もないことではなくて。年末から違和感はあったけど。最近になってはっきりしてきた。歯が痛い。沁みる。ズキズキする。まさかこれは。ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!! 趣味は歯磨きです、と言えるくらいに気をつけていたというのに。なんてこった。パンナコッタ。歯の病気は自分では治せないので、覚悟を決めるときが来たのかもしれない。保険証を作る覚悟を……!!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

これで安心マイナス対策

 もし絶対に許せない人間がいても、怒る必要はない。「こいつはそういう人間なんだ」と考え、粛々と扱いを変えれば済む。
(不良妻権/土屋賢二)

 土屋先生の言う通り、マイナス対策はこれがベストか。そういう人間に何を言っても無駄なので、これ以上関わらない。近づかない。これでお終い。僕は自分の「しあわせスパイラル」を目指そう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

運がいいとか悪いとか 人は時々口にするけど

 今週は月曜が休みだったので土曜出勤。出勤は5日だけれど、休みが日曜だけなのがきつい。用事の詰め込みはともかく、洗濯のできる日が1日だけというのが。かつては、平日だろうが、洗濯物を干して仕事に行っていたのだが、ハンガごとシャツが飛んで行ったことがあり、その対策はしたものの、洗濯バサミで留めることのできるタオルや下着以外は、休日以外には干さなくなったのだ。土日が休みのときは、洗濯物を干したまま買い物や図書館に行っているので、感覚と錯覚の問題なんだけど。
 
 土曜に残業ということはまずない。仕事を終えて、隣接市の宮本むなしでカキフライ定食を食べる。カキは好きじゃないけれど、全メニュー制覇のために、という食べ方はよろしくない。とまれ、残りメニューは10種類。そのあと、アニメイトに行くのだが、『きゃらびぃ』1月5日号が手に入らず。なんてこと。本来は、先週の土曜、神戸物産と散髪に行ったあと、数年振りの初詣のちアニメイトに行くつもりだったけど、余りにも寒かったので、予定を来週に変更したのだ。この時点では買う本もなかったし。それがこんな展開になるとは。無料配布の冊子なのでこんなこともある。以前にように、お金を払って定期購読しようとは考えていない。
 せっかく隣接市へ行ったので、白霧島(900ml)とコイケヤポテチ(のり塩)を買って帰ろうとしたものの、両方を売っているコンビニが見つからない。スーパでポテチを買って、その袋を持ったまま酒屋へ行く、ということができないのだ。結局、白霧島は諦めて、別の酒を買う。酒とつまみを別の店で買えば良いだけで、意志と覚悟の問題である。
 
 来週から新しい仕事が増えるみたい。正確には、新しい作業場で仕事をするわけだけど。これがちょっと面倒で。今後ずっとその場所で仕事をするのではなく、午前中だけ新しい場所、昼休み以降はこれまでの場所という。別場所の派遣の子が休みがちなので、そちらの仕事も覚えて欲しい、と言われたのだ。それは構わないけど、休みの日にヘルプに行けば良いだけでは、と口に出すことはしない。上司が決めたのではなく、その上の偉いさんたちが決めたみたい。年明け早々連続欠勤した僕が、ああだこうだと言える立場ではない。現状、とにかく慣れるしかない。これが普通だよ、と思えばどうにでもなる。

 PS2とPSPを買った。4年半前、殺して解して並べて揃えて晒して破棄したPS2の代わりに、スタイリッシュPS2を買うつもりでいたけれど、DVDプレイヤを購入したのですぐに買う必要がなく、生産終了のニュースを数年後に知り、値上がりしているのを確かめて、これは買っておかなければ、とようやく決心した。PSPも、クックパッドを見るために使っていたので、すぐに新しいものを買う必要がなく、生産終了を知ってから、これは買っておかなければ、とようやく決心した。1月支払いの給料で買いたいものがあり、と前に書いたけど、それがPS2のことである。
 年末に買うつもりだったけど、迷った末に高級店を優先したのだ。それに悔いはない。旧型PS2が買えなければ、新型PS2を買おうと、1月支払いの給料から8万円を用意しておいた。旧型と新型の値段にほとんど差がなくなり、どちらを買おうと迷った末に、中古でも良いのではないか、ということに思い当たった。中古の場合、すぐに壊れたとか、傷が多かったとか、批評がかなり多かったけど、新品に近い中古を探せば良いのではないかと。Amazonのマーケットプレイスで、値段と出品者を調べ、最終的に8980円の中古を購入した。出品者の説明通り、非常に良い製品だったので問題はない。ゲームをする時間をどう作るのか、という問題が残るけれど。
 PS2に8万円を用意していたので、7万円近くが残った。これで福原に行こう、と考えるほどアホウではない。値上がりしたPSPを3万円、3カ月定期を3万円、えろDVDを1万円で買うことにした。PS3以降のゲーム機は買わないし、買うとしたらPS Vitaのみ。ゲーム機の購入、AVのまとめ買いは一区切り。Amazonのマーケットプレイスを利用するようになって、AVの購入が増えているのだが、これも便利さの弊害か。ともあれ、今後は、節約、貯金生活を送るのみ。
 
 「今日の食事」というカテゴリを作ったけれど、同じ料理が重ならないようにしているので、ある程度の期間が来たら終わるのではないかと。毎日の食事紹介ブログではないからね。料理の参考にするのであれば、ゆうきさん、無職太郎さん、スーパーかのみさんのサイトがお薦め。僕は、ゆうきさんからフライパンカレーの作り方を、無職太郎さんからダッチワイフの使い方を、スーパーかのみさんから焼酎紙パックの再利用方法を教わったのだ。って、みんなブログが止まってるやん。まあ、記事は読めるので問題ない。
 ブログをやめられて残念だったのが、50代凡人さん。つい最近まで読んでいた気がしたけれど、やめたのが去年の4月だったとは。結構経つな。「50代おやじの日記」というタイトル通りのブログなんだけど、ただの親父に僕が興味を持つはずもない。この方は、とんでもない頑固親父だったんだよ。他人に頑固な親父はいくらでもいるけれど、自分にも頑固な親父はそうはいない。僕が理想とする、フェアな生き方を実践されている人だった。ブログをやめるときも、中途半端に残しておくことはせず、潔くすべてを消してしまわれたのだ。このような親父がいると知っただけで、随分と救われていたのだ。
 
 仕様もない日記をだらだらと書き続けているけれど、僕のブログを読むことで少しでも救われる、喜んでくれれる人がいるのなら、僕がブログを続ける理由になるのかもしれない。そんなわけで、今年もよろしくお願いしますまじろ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

豪遊第4期(10月~12月)

2015年
10月02日 厚切りロースカツ丼560円/弁当屋
10月09日 さんま塩焼き定食790円/宮本むなし
10月19日 揚げ鶏の甘酢あんかけ定食790円/宮本むなし
10月23日 天ぷら六種盛りと玉子焼の定食890円/宮本むなし
12月08日 特製ロースカツ丼598円/セブンイレブン
12月16日 旨みつゆの特製牛めし(大盛り)498円/セブンイレブン
12月18日 3種のチーズ牛丼(メガ)870 とん汁お新香セット140 1010円/すき家
12月25日 ふんわりたまごのこだわり親子丼430-50 380円/セブンイレブン
12月28日 ゆず塩ちゃんこ鍋と選べる揚げ物定食(カキ)890円/宮本むなし
12月31日 ミックスピザ350 テリヤキピザ350 オードブル980 1680円/スーパとパン屋

 自宅近くの弁当屋がリニューアルしたので、試しにカツ丼を買ってみた。のちにセブンイレブンのカツ丼を買うことになるけれど、それよりもうまい。作り立てなのと、カツとじがごはんに載っているからだろう。というか、それがカツ丼であって、コンビニで売っているのは、ごはん付きのカツとじである。
 最寄りスーパで、半額のトンカツを買って数年振りにカツ丼を作ってみたけれど、酒は要らなかった。飲んでしまわないように値段が安いから料理酒を使っているので、しょっぱいカツ丼になってしまった。ちゃんとできたときは、写真を載せてみよう。って、この一文は豪遊とは関係ないよな。カツ丼繋がりであはあるけれど。
 10月末に、仕事帰りの自販機でドデカミンを初めて買う。アルコールの入っていないストロングゴールドみたいでうまい。栄養ドリンクを何種類か飲んでみたけれど、これが一番かもしれない。あとは、オロナミンCか。この数日後、亜鉛サプリを初めて買うことになる。アレのため。のちに、純をドデカミンで割って飲むようになるわけだが。
 セブンイレブンのカツ丼に続けて、牛丼を買ってみて、それがいまいちだったので、1年振りにすき家に行くという流れ。そのあと、割引期間に親子丼を買う。セブンイレブンの3品しか食べていないけど、今のところ、コンビニの丼よりは、弁当屋や牛丼屋の丼の方がうまい、という結論になるのか。
 11月は豪遊していないようだけど、割引なり半額なりの弁当や総菜を買っている。それらを上げると切りがないので、これは豪華だな、と思った食事を豪遊の目安にしている。パン屋のピザが普通にうまい。去年の年末に買って以降、半年に1度の割合で買っている。半分350円のピザを2種類買っている。
 期間限定のさんまの塩焼き定食は、苦い部分が多くていまいちで、数日後、職場の食堂で食べたさんまの塩焼きの方が美味しかったというオチ。上記のむなしのメニューは秋の期間限定。12月には冬の限定メニューが始まってしまい。全メニュー制覇までの残りメニューは11種類に。
 
 3カ月ごとの公開にして、以前よりは書きやすくなったけど、3カ月まとめ書きというのが面倒。書けるときになったら、その都度書いておく。ブログの書き方は着実に最適な形に近づいているので、あとは、パタン通りに過ごすだけ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

焼きそばその2

2016011113450000.jpg

 餃子焼きそば。

 しょうゆ焼きそばなら、餃子も一緒に焼くことができる。なんて斬新な、と思ったけれど、同じように考えている人はいくらでもいたという。しょうゆ大さじ1、だしの素小さじ1、水大さじ2くらい。焼きそばや焼きうどんを作るとき、しょうゆやソースは容器から適当に掛けていたけれど、調味料は、大さじ1~3で充分。計量スプーンを使うことで、確実にうまくなることが解った。自炊始めて何年目だよ( ノД`)シクシク…
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

塩分控えめ

2016011018100002.jpg

 豚丼(豚肉、タマネギ)。

 水100cc、酒大さじ2、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ2、砂糖小さじ1、だしの素小さじ1。豚肉とタマネギを煮るのだけれど、食塩添加の料理酒を使う場合、酒はレシピの分量より少なめにしが方が良い。せっかくの料理がしょっぱくなってしまう(あるいは使わない)。

煮物の調味料は、水100ccに対して酒、しょうゆ、みりん、各大さじ1杯。だしの素は適当で。酒はなくても良い。1カップ(200cc)なら、酒、しょうゆ、みりん、は各大さじ2杯。鍋も煮物も、しょうゆは大さじ1で良い。しょうゆ大さじ2は、麻婆豆腐や丼の具材を煮込むとき
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

焼きそばその1

2016011013200000.jpg

 焼きそば(豚肉、タマネギ、キャベツ、玉子、中華そば)。

 2016011013170001.jpg
 
 芯を抜いたキャベツ.。
 キャベツ生活。

 キャベツは芯を抜いて、濡らしたキッチンペーパを詰めると長持ちする。ただ、素人が包丁を使って芯を抜くと命に関わるので、僕はキャベツ生活なる、キャベツ芯取り器を使っている。ちなみに。弟が結婚したとき、僕はキャベツ生活をお祝いに送っている。お嫁さんが喜んだに違いない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

しあわせスパイラル始めますか

 きっかけは、ロッカのおっさんだった。
 部署ごとの朝礼では、社員が毎日交代で、何かしらの話をしている。内容はなんでも良いみたいで、体調管理や出勤日に関するものが鉄板である。夏なら水分補給をきちんとするように、冬なら風邪を引かないように、土曜ならいつもと交通量が違うので道路に出る際は注意するように、みたいな感じで。他には、単純に連絡事項であったり、自身の経験であったり。
 ロッカのおっさんは、雑誌に載っていた記事だと断ってから、人間関係について話していた。信用していた人に裏切られたことで、人を信じることができなくなってしまったら、これからあるかもしれない素晴らしい出会いを逃してしまう。人を信じなければ、新しい出会いも生まれない。という、おっさん自身が断ったように、どこかで聞いたことのあるような話だった。
 そのため、特に影響を受けることもなく、いつもの朝礼と同じような感じで聞いていた。そのときはなるほどと思うけど、じきに忘れてしまうくらいの印象で。実際、朝礼の話で覚えているものは、何度もくり返された鉄板スピーチくらい。それを思い出したのは、ロッカのおっさんが仕事を辞めてからである。
 そういえば、1度裏切られたからって、人を信じなくなるのはやめよう、みたいなことをロッカのおっさんが話していたな。ある日の仕事帰り、不意に思い出したのだ。それと同時に、僕がブログで書いていることそのままではないか、と気がついた。人を信じられない、信用できないから、ムカつきや苛立ちばかりをブログに書いているのだ。
 本来は、このようなブログにするつもりはなかったけれど、結局は、このようなブログになってしまった。読み返すまでもない。思い出すまでもない。これまでに何度か、ブログを中断、あるいは、やめているけれど、その原因は、鬱々な内容が多くなり、憂鬱さに押し潰されたせいである。
 当初は、ブログにムカつきや苛立ちを吐き出して、ストレスを解消する意味もあったけど、それがまったく機能していない。ムカついて酒を飲み、ムカついてブログを書いて、記事を読み返すことで更にムカつくという悪循環。
 そんなブログを、僕は書き続けていたのか、と愕然とする。落ち込むためにブログを書いているわけではない。続けるのであれば、ムカつきや腹立ちを書くのはやめる。書くのなら、楽しいことや嬉しいことを。
 とはいえ、これまでがこれまでだから、そう簡単に思いや気持ちが変わることもない。ムカつくことや、腹立つことが、突然になくなるわけでもない。ただ、それを引き摺らない、鬱々とした感情をブログに吐き出さない、ということはできる。
 誰かを幸せにすることは簡単ではないけれど、僕のブログを読んでくれる方を、記事を読んでいる間くらいは、幸せにできるのではないか。これまではマイナスのことばかりを書いていたけれど、これからはプラスのことを書いていく。
 しあわせスパイラルを始めよう。10月14日の仕事帰り、僕はそう決めたのだ。

 書こうと思った記事を書いていないので、過去の出来事を書く場合は、マイナスの感情を書いてしまうこともあるけれど。未来はプラスのみ、前を向けなくても後ろは向かないプラスマイナスゼロの感情で。マイナスに陥らない限り、ブログを続けることにしよう。そんなわけで、しあわせスパイラル始めますか。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

人の気持ちを考えよう

 去年から今年に掛けて、効率的にブログを書けるよう、いろいろと試しているのだが。ここへ来てようやく、読んでくれる人のことを考えるようになった。自分専用メモランダムのような使い方をした時期もあったけど、結局はやめることなく続けている。余程のことがない限り、これからもブログを続けるだろう。それならば。読んでくれる人のことを考えよう。
 具体的に言うと、「電気代」と「給湯料」は要らない。「お金のような」というカテゴリは、節約について、気の利いた記事が書けるのではないか、と思って書き始めたわけだけど、「食費」と違って、「電気代」と「給湯料」には大きな変化がほとんどない。冷暖房を使う時期に電気代が上がり、寒い時期に給湯料が上がる。変化があったのは、冷蔵庫の温度調節を弱くしたとき、節水用シャワーヘッドを使い始めたときだけで。
 自分のブログが面白いとは言えないけれど、自分がつまらないと思う記事を書くのはやめる。つまり、「電気代」と「給湯料」はもう書かない。「食費」は節約のため、「豪遊」はささやかな目標のため、書く余地は残っていると思う。
 今後の固定記事は。1カ月に1度の「食費」、2カ月に1度の「映画」、3カ月に1度の「豪遊」、不定期更新の「LPLF」「今日の食事」に。
 週に1度のブログ書きは、箇条日記45分のち、残りの45分で、固定記事と個別記事を書いているけれど。固定記事が減れば、残るのは、箇条日記と個別記事のみ。箇条日記が少ないときは、残り時間をすべて、個別記事に使える。ブログ書きの効率化だけではなく、「しあわせスパイラル」という考えを経て、このような結論に至ったのだ。
 そんなわけで。開設から2000日を越えて。今更だけどブログ始めました。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

駄目だな 全然駄目だな

 新年初週の仕事が終わり、祝日が休みなので、たまにしかない3連休。それを嬉しいと思えないのは、年明け早々、仕事を休んでしまったからである。
 連休最終日に飲み食いをし過ぎて、翌日に欠勤する傾向があるのだけれど、仕事始めは、きちんと仕事に行ってきた。4日はまだ、休みの学校や会社が多いようで、いつもより乗客が少なかったせいか、職場最寄り駅を乗り過ごすという失敗をしてしまった。なんてこと。それでも、すぐに次の駅で降り、折り返しの電車に乗って、遅刻せずに出勤することができた。僕はいつも、この電車に乗れば間に合う、という時間の1本前の電車に乗っている。それが功を奏したわけである。全体朝礼やら、社長の挨拶やらがあったので、遅れずに着いて助かった。これからも、1本前の電車に乗っていこうと思う。
 初日は定時上がりで、残業は木金の2日だけ。新年最初なので、定時が多いのはありがたい。正月休み最終日に、食料や食材はドラッグストアで買ったつもりでいたのだけれど、インスタントの味噌汁とラーメンを買うのを忘れていた。僕の夕食は、ごはんと汁物、あるいは、ごはんと麺類が基本なので、味噌汁とラーメンは買っておきたかった。納豆ごはんだけ、という日もあるのだけれど、5日連続は避けたい。
 ということで、仕事帰りに自宅最寄りのスーパに寄り、とにかく新年最初の仕事には行ったのだから、と託けて酒を一緒に買う。翌日の仕事に影響が出ないように抑えているのだが。翌朝になって、例に拠って例の如く、仕事に行くのが面倒だと思ってしまうわけである。はっきり言って、仕事に行けないほどに酒を飲んでいない。正月休みにだらだらと過ごしたせいで、仕事に行きたくないと思う怠け癖。酒が残っているせいで体調が悪いと託けて、今日は休んでしまおうと。さすがに、新年早々は不味いだろう、と思うものの、結局は、今日1日だけ休もうと決めてしまう。
 派遣先と派遣元に欠勤の連絡をして、大人しく布団で寝ている。体調が悪いのは本当である。14時ごろに起きると、体調はかなり良くなっている。これ以上、寝る必要はないだろうと、図書館に本を返して、地下鉄の駅で継続定期券を買い、体力を付けなければと適当なことを考え、激安スーパで酒と弁当を買ってくる。弁当は良いにしても、酒は不味いだろ、思うものの、明日からは仕事に行くのだから、と買ってきてしまうのだ。そして、飲み食いしてばたんきゅ。
 翌朝、二日酔いで頭が痛く、仕事に行ける体調ではない。いったいどれだけハムスタなのか。今日こそは、1日ずっと大人しく布団で寝ていようと考え、派遣先と派遣元に欠勤の連絡をする。同じ相手に、同じことをもう1度言って休むのはしんど過ぎる。かといって、無断欠勤をするわけにはいかないので、どうにか連絡をしたあとで寝る。本当に大人しく寝ている。
 この日は17時過ぎに起きる。さすがに何か食べておかなければと、コンビニへパンを買いに行ったついでに、酒を買ってしまう。アル中かよ、俺は。とはいえ、これ以上休むわけにはいかないので、木金は、えいやっと仕事に行ってきた。病み上がりなので、定時で帰らせてください、と言う図々しさはなく、きちんと残業を終えて帰ってきた。
 今週が3連休だと知ったのは、2日目の欠勤連絡をしたあとで。先に気づいていれば、休まずに仕事に行っていたかもしれない。気づいていても、休んでいたかもしれない。そんなわけで、給料が2日分減ってしまうのだ。自業自得とはいえ、なんてこと。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費12

 12月の食費は31391円。ひと月16391円オーバ。
 本代、16759円。11759円オーバ。積読本169冊。

計算式 (食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 11210+5247=16457円/530(日)
02月分の食費 13799+0=14799円/492(日)
03月分の食費 16987+0=16987円/547円(日)
04月分の食費 14768+580=15348円/529円(日)
05月分の食費 12429+12241=24670/795円(日)
06月分の食費 9508+10465=19973/665円(日)
07月分の食費 17816+10057=27873/899円(日)
08月分の食費 11187+11982=23169/772円(日)
09月分の食費 16577+12080=28657/955円(日)
10月分の食費 24554+9476=34030/1097円(日)
11月分の食費 8445+11446=19891/663円(日)
12月分の食費 19599+11792=31391/1026円(日)

 酒は飲み切りサイズ1本のみ。
 平日買物不可、酒は週末のみ。
 大きいサイズは長期休暇のみ。
 
 体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗させない。

 これを守るだけなんだが。守れたり守れなかったりで、18日に食費をオーバしてしまう。残り10日程度なら、残った食料でどうにかできると思うものの、結局は食料を買ってしまうのだ。やはり、買わないで過ごすのは無理。食べる量が同じでも、食料が少ない中で作るのと、かつかつの食料で作るのは気持ちがまったく違う。気持ちに余裕を持たせるためにも、週末に最低限の食料は買っておくように。
 食費をオーバして以降、仕事帰りにコンビニへ寄ることはなくなったけど、自販機で1本だけとか、今年の仕事ももう終わりだからとか、適当な理由を託けて酒を買ってしまい。その結果、30日連続酒飲みという、不本意な記録を達成するという。途切れたのは、高級店に行く前日である。
 そして、年末休みに入ったら入ったで、やはり酒を買ってしまう。当初はピザハットを頼むつもりだったけど、食費をかなりオーバしていたので、スーパのパン屋で売っているピザにした。宅配ピザには劣るけど、冷蔵ピザには勝る。値段は1枚700円、半分なら350円。宅配ピザに比べると遥かに安い。ピザハットを頼むのは、節約が順調に進んでいるときに。

 本代は減らせないので、節約するのであれば、酒を減らすしかない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

超過12

 検針日は月初め。( )は先月との差額。

01月1日までの給湯料超過分1300円(+200)
02月1日までの給湯料超過分1300円(±0)
03月1日までの給湯料超過分1300円(±0)
04月1日までの給湯料超過分3300円(+2000)
05月1日までの給湯料超過分2201円(-1099)
06月1日までの給湯料超過分1100円(-1101)
07月1日までの給湯料超過分900円(-200)
08月1日までの給湯料超過分0円(-900)
09月1日までの給湯料超過分0円(±0)
10月1日までの給湯料超過分2201円(+2201)
11月1日までの給湯料超過分1100円(-1101)
12月1日までの給湯料超過分0円(-1100)

 先月より寒くなったので、お湯を使う時間が増えるのが自然なのだけど、超過料金は減っている。寒いからシャワーを長く浴びることができず、早々に出てしまうからかもしれない。かつては湯たんぽを寝るときに使い、翌朝、ぬるくなった湯たんぽのお湯で顔を洗っていたものだけど。いつの間にやらなくなってしまった。湯たんぽのお湯程度の節約では、給湯料金に余り変化はないみたい。というか、冷暖房にしても、お湯を使うことにしても、働いてさえいえれば支払いはできるわけだから、そこまで無理に節約することはない、と考えてしまうのだ。節約するのはやはり酒か。

 来年分からは、「電気」「超過」にはコメントなし、金額のみを上げるよう。ここ数年、同じことをくり返し書いているだけなので。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

電気12

( )は先月との差額。

01月分の電気代。6971円(+4963)
02月分の電気代。6757円(-214)
03月分の電気代。7227円(+470)
04月分の電気代。5367円(-1860)
05月分の電気代。2887円(-2480)
06月分の電気代。2026円(-861)
07月分の電気代。2987円(+961)
08月分の電気代。5894円(+2907)
09月分の電気代。5215円(-679)
10月分の電気代。2688円(-2527)
11月分の電気代。2204円(-484)
12月分の電気代。2076円(-128)

 11月29日はファンヒータを使ったのは、不備がないかを試すためだったけど、以降、寒い日が続いたので、そのまま使うことになった。その数日分が電気代に含まれているのに、わずかながら、先月よりも下がっている。ファンヒータの他にも、週末に天気の悪いが続いたため、乾燥機を使っているというのに(洗濯物が乾かないので乾燥機はそれ以降使っていない。というか、時間が掛かる割には乾かないので滅多に使うことはない)。考えられるのは、11月27日に冷蔵庫の設定温度を上げたことくらい。まあ、減ったなら減ったで良いとしよう。これからの寒い時期、確実に電気代が上がるのだから。

 12月分の電気代というのは、11月6日~12月3日に使った電気代で、実際は、11月の電気使用量である。紛らわしいとは思うものの、数カ月ごとに表記を変えるのは更に紛らわしいので、この書き方で統一していたのだが。12月支払いの電気代、と書いた方が解りやすいことに気がついた。前に、10月に支払う電気代(9月利用分)、という書き方をして鬱陶しくなってやめたけど、端的で簡潔なこの書き方なら大丈夫のはず。来年からは書き方を変えよう。覚えていればだけれど。

 来年分からは、「電気」「超過」にはコメントなし、金額のみを上げるよう。ここ数年、同じことをくり返し書いているだけなので。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示