今月のおすすめ

『ないしょのないしょ!』応援中!

『しゅきしゅきだいしゅき!!』応援中!

『ちっちゃくないもんっ!』応援中!
 
 そんなわけで。今月のおすすめはIrisのロリータ3部作。ちっちゃい子好きのお兄ちゃんにお薦め(*´Д`)ハァハァ って、あれ。4月1日は明日じゃないか( ゚д゚)ポカーン
できるだけのことをするとは、できないことはしないという意味。

世の中には、平気でずる休みできる人間と、できない人間がいる。

 僕は後者である。
 それが解っていて、どうして休むかな。昨日も書いたけど、苛立ちや腹立ちを理由に休んだことはない。僕が休むのは、通勤電車でスプラッシュしてしまいそうだ、この体調では仕事はできそうにない、という状況なんだよ。変なところが真面目だから、休むに足る理由がないと休めないのだ。高校時代は、学校に行きたくなくて、わざと高熱を出すような生活をしていた。だから、体調不良での欠勤、という確かな理由があるのだけれど、人によっては、それはただのずる休みだろ、と取るのではないか。そのように考えてしまうので、欠勤により体調が回復しても、精神は回復しないのだ。まったく、面倒臭い性格だよなあ。
 そんなことを考えたら、どれだけ体調が悪くても仕事に行け、という状況になってしまう。突き詰めると、ムカついたことがあっても、酒を飲むな、飲み食いするな、という結論に至ってしまう。酒に頼らないストレス解消方法というのが見つかれば良いのだけれど。今のところは、酒を控える、飲み食いを控える、という方法がベストか( ノД`)うえぇぷっ…
できるだけのことをするとは、できないことはしないという意味。

「コンディションの悪さなんて、やる気でカバーできる」と言われるかもしれないけれど、僕はそこまでやる気になったことがない。

 森博嗣の言うように、やる気とは体調のことだと考えて良い。
 昨日、久し振りにムカついて酒を飲んでしまった。なんで今更そんなことを、と思えるようなことを職場で言われたのだ。仕事のことではなく、間接的に関わることなので、それで作業内容が変わるということではないのだけれど。人と関わるのは最小限、という生活をしているから、苛立ちや腹立ちに対する抵抗値が低いのかもしれない。関西で暮らして15年になるけれど、普通に話していても、関西人の言葉遣いがきついと思うことは否めない。全員というわけではないのだが。
 仕事を終えて、帰ってから、500mlの酒を2本飲んだ。この件はこれで終わりにするのだ、というやけ飲みである。そのままばたんきゅ。翌日の仕事には行く気で酒の飲んだわけだが。朝起きて体調が悪い。行く気はあるのだけど行けない。明らかに酒が原因である(今更)。これまでの仕事で、苛立ちや腹立ちはいくらもあったけど、それを理由に休んだことはないんだよな。ムカついて酒を飲んで、翌朝の体調が悪過ぎる。これでは仕事ができそうにない。やはり、やる気ではなく体調が重要だということか。

 そんなわけで。今日は仕事を休んだ。3月は2日目である。今年に入って4日目。これは、去年の欠勤数と同じである。何をやっているのか、俺は。休んだ翌日は、精神的にきつくなることが解っているというのに。する休みしたぜ、ひゃっほーい、と思えない性格なのだ。そんなわけで、この記事は近いうちに消します。そんな日もあるまじろ。
できるだけのことをするとは、できないことはしないという意味。

私へ

 本当にこれでよかったのかな
 たまに思うことがあるけど
 そんなことは言わないでおこう
 だって私は知ってるから
 自分の物語を
(私へ/supercell)

 supercellの「私へ」を聞くたび、死にそうなくらいに泣きそう( ノД`)うわぁぁぁーん…

できるだけのことをするとは、できないことはしないという意味。

消せない悔しさは 戦うしかないよね

 僕の尊敬する御三方の端的で的確な文章により、マイナス対策は終わったんだけど、それらを踏まえた上で、僕の経験と対策を書いておこう。まさしく余計な蛇足になるけれど。

 おかしな人間はいくらでもいる。
 これは、湾岸倉庫時代に思い知らされた。同期アルバイトに、言葉が通じない相手がいて、一緒に仕事をすることにどうしても耐えられなくなったので、それを理由に、仕事を辞めようとしたことがある。そのとき相談した上司が(正確には上司の上司)、僕の話を聞いて、所属部署を変えてくれた。言葉の通じない相手と離れることになり、どうにか仕事を続けられるようになった。
 このとき、あれだけ頭のおかしい人間とは、もう会わないだろう。こんなにもしんどい思いをするのはこれで最後だ、と考えてほっとしたのだが、そんなことはなかった。それから1年も経たないうちに、それ以上に言葉が通じない相手が現れる。
 そのときに、言い方は悪いけど、頭のおかしい人間はいくらでもいるのだ、と思った。できれば、そのような人間とは会いたくないのだが、湾岸倉庫を辞めて以降も、頭のおかしい人間と関わっている。ブログには書かなかったけど、というより、ブログに書こうとさえ思えなかったので、2014年の4月以降、しばらくブログを書く気が起きなかったのだ。
 おかしな人間はいくらでもいる。今後、生活や仕事が安定したとしても、いつかは言葉の通じない人間が現れる。そのことを年頭に置いておくべき。

 最終的には時間が解決してくれる。
 上記のようなことを書くことができたのは、3年、4年が経ってようやく、客観的に考えられるようになったからである。当時のブログに顕著だけれど、思い出すたびに、考えるごとに、感情的になってしまい、冷静に捉えることができず、酒ばかり飲んでいた。
 坊主憎けりゃ袈裟まで憎いではないけれど、何もかもにムカついていたのだ。そのような感情は、相手がいなくなったから、会わなくなったからといってすぐに消えるものではない。1年目の相手が西村賢太に似ていて、2年目の相手が当時売れ始めた芸人に似ていたので、本を読んだり、テレビを見たりすると、連中のことを思い出してはムカついて、苛立って腹立っていたことがあった。西村賢太も、その芸人にも、まったく関係がないというのに。
 この感情に対してはどうしようもない。そもそも相手がいなくて、現在では関わりがないのだ。とにかく、時間が経ち、記憶が薄れるのを待つしかない。ただ、なんらかのきっかけで、唐突に思い出してしまうことはあるわけで。そのときに、思い出すままにしていたら、ひたすらムカついて、過去の腹立ちを思い出すだけである。
 その対策としては、それ以上考えないこと。あのときはムカついた、腹が立ったということを思い出しても、それ以上に踏み込まない。こんちくしょう、と思うに留める。考えない時間を長くして、当時抱いた思いを、考えを、忘れるようにする。そういえば、そんなことがあったな、と軽く思えるようになるまでは、過去の腹立ちを思い出さない、思い出してもそれ以上を考えないようにするのだ。
 最近になってようやく、西村賢太や売れている芸人を見て、この人は西村賢太だ、この人は芸人なのだ、と思えるようになった。3年、6年、9年と経つうちに、記憶も思い出も薄れてくる。いつの間にか、忘れているのが理想である。

 そんな感じで、これで安心マイナス対策、プラスアルファも終了。これらを踏まえた上で、僕は自分の「しあわせスパイラル」を目指そう。
できるだけのことをするとは、できないことはしないという意味。

箇条書き日記終わりました

 先週書いたように、自分では気づかないというか、気づくのが遅いというか。去年から今年に掛けて、週に1度のまとめ日記、週日記、近況報告、箇条日記と書いてきたけれど、これって全部同じなんだよ。些細な違いはあるけれど、基本的にはすべて同じ。1週間の出来事をひとつの記事にまとめて書こう、そうすれば、時間も短く、分量も少なく済ませることができる、と考えて始めたものの、これが意外と難しい。複数の出来事を1記事にまとめることが僕にはできなかった。そのため、今後は個別記事のみにしよう、と考えを改めるのだが、そのことを忘れて、いつの間にか、1週間の出来事をまとめて書こう、と思い始めているのだ。まったく、なんというハムスタ。
 かつてブログに時間を費やし過ぎて、ブログをやめたことがあったので、再開したときに、ブログを続けるのであれば、ブログに使う時間は最低限にすると決めた。週に1度のブログ書きというのは、必ずしも当日日記の当日公開のことではなかったけれど、週に1度更新するのであれば、1週間の出来事を書いておこう、と思ってしまったのだ。これが上手く行けば良かったのだが、余り上手く行っていない。どうすれば上手く行くのだろうか、という方向に考えが向かい、足枷となってしまった。これまでは、書きたいと思ったことをブログに書いていたのに、ここ最近、ブログに書けることを1週間の出来事から探すようになっていた。全く以て本末転倒である。
 僕は頭が悪いので、1記事1内容しか書けない、と認めた方が良い。今後、どれだけブログを続けようと、複数の内容をひとつの記事にまとめることはやめる。できないことはできない。やれることをやる。固定記事というのは、数カ月に1度書く個別記事のことなので、箇条日記をやめれば、すべて個別記事になる。ブログに使う時間を増やすわけにはいかないけれど、記事数が増えるのは問題ない。週に1度のブログ書き、120分が守れれば良い。懐かしい言い方をすれば、120分限定CDWD。これは、最大120分という意味で、早くに終われば、書くことがなければ、無理に120分を使うことはない。書きたい記事を、書きやすいように書く。ここまで来るのにとんでもなく遠回りをしたような気もするけれど。気づくことができたので良しとしよう。

 そんなわけで、箇条書き日記終わりました。今後は、個別記事だけを書くことにします。というか、それが世間一般のブログの書き方なんだが。
できるだけのことをするとは、できないことはしないという意味。

第四の新人

2016032112230001.jpg

 あごだし。

 「蒼の彼方のフォーリズム」の影響か、人事不省で買ってしまった。あごだしの味噌汁を作ったら、普通にうまかった。かつおだし以外も、たまには使おう。記事タイトルを捻り過ぎたか。
できるだけのことをするとは、できないことはしないという意味。

フリーターだけど家は買えない。

 実家でフリーターやってる人がマジで羨ましいです。ご飯を作ってもらえるとか、助けてもらえるとか、そういうことじゃなくて、家族がそこにいるってだけで羨ましい。いらないなら俺にくださいその家族w
(34歳職歴なし 初めてのハローワーク/無職太郎)

 ひとり暮らしを続けていると、無職太郎さんの言葉が身に沁みる。友達や恋人ができなくても、家族と仲良くできますように( ノД`)シクシク…
できるだけのことをするとは、できないことはしないという意味。

くっちゃ くっちゃ

 全体のバランスを崩すので記事を畳むよ。ブログのデザインやレイアウトについては、「いやなお客の帰し方」というタイトルで、いつかそのうち書くつもりでいるけれど。

続きを読む


できるだけのことをするとは、できないことはしないという意味。

どういうわけか 本人だけはそれに気が付かないんだよな

 仕事のこと。
 今週も残業がなかった。5週連続定時上がり生活。去年のこの時期は、残業でも6連勤でも、とにかく行くぞ、辞めることなく仕事を続けるぞ、と必死だった。両腕の腫れや痛みに耐えて、厄介な新入社員にもどうにか堪えていたものの、限界がきて早退、翌日に欠勤してしまったのだが。それに比べれば、肉体的痛みも、精神的苦しさも、去年と違ってほとんどない。給料もほとんどない。去年の3月、2週間ほど記事を公開していなかったのは、これらのしんどさが原因である。この期間のことを、「居場所を守ろう」という記事で書くつもり。
 仕事帰り、上司と若い社員がパートのおばちゃんに何か渡しているのを見て、チョコレートのお返しをする日だと気づいた。とはいえ、何も用意していないのでどうしようもない。すいません、お返しを用意するのを忘れていました、と直截に言ってしまった。言わなくて良いことを言ってしまったような気もするけれど、知らない振りをして帰るのも気が引けたのだ。まあ、言ってしまった以上は仕方がない。 
 通勤時のD-snap、I’veサウンド(2枚目)を終了、アニメ、ゲーム音源の開始。

 生活のこと。
 保険証をついに手に入れた。派遣担当に頼んでから2カ月が経っている。余りにも遅過ぎるので、こちらから何度も催促の電話をして、ようやく届けてもらったのだ。今の職場で3人目の派遣担当なんだけど、俗な言い方をするとちゃらい。そのせいか、僕が憤って電話をしても、それを軽く流すので、怒る気がなくなってしまうのだ。これはこれで才能かもしれない。
 ランチパックのシュガーマーガリンを食べたことがないと思って買ったけど、食べたことのある商品だった。このようなことがたまにある。LPLFに記録していても、店で見掛けたとき、咄嗟に思い出すことができないのだ。ランチパックを目当てに買い物に行くことはないからな。
 塗装工事は続いているようだけど、足場は解体されたので、やかましい音はなくなり、ベランダで作業をされることもなくなった。休みの日に、ベランダで作業をされていたら、えろDVDを見れないわけだが。そのえろDVDを、今月は買い過ぎでしまった。AmazonとDMMを合せて13枚。ひと月の購入最高記録である。って、こんな報告は要らないよな。
最終的に、合計16枚、3万4448円。ひと月のえろDVD購入最高金額になる。2016年11月末現在
 3連休の初日、メイドソープに行ってえろえろなことをして、帰りに日本橋へ寄って本を買い、荷物を家に置いてから床屋へ出掛け、帰りにピザと一緒に飲み食いする酒を買った。メイドソープなのに、何故かAKBコスプレがあったので、当然それを着てもらったことや、3週間前と同じく、定期券で賄える不足金を回数カードで払ってしまうという予定外はあったけど、ここまではほぼ予定通り。
 帰ってきて、HDD減らし、ブログ書きのあとにピザを頼んで飲み食いするつもりが、先に酒を飲んだためにばたんきゅしてしまった。起きたら20時過ぎという。なんてこと。ピザは翌日にして、最寄りスーパで半額弁当を買ってくる。このようなパタン違いが、無駄遣いに繋がるのだ。パタン通りに過ごす。少しずつ進める。

 ブログのこと。
 駄目だな、これは。ここ3週間、箇条日記に書く内容をメモしているけれど、それが原因で、記事の分量が多くなっている。迷うことなく、手早く記事を書くためにメモをしたのに、余計に時間が掛かるようになっている。書くことを思い出せないなら、書かなければ良いだけで、そのとき覚えていることだけを書けば、自然と分量を調節できるはず。少ないときは、個別日記にすれば良い。短い間だったけど、メモ書き箇条日記はこれでお終い。
 ブログ書きに限らないけど、自分が考えたこと、決めたことは、間違っていても気がつきにくい。他人に指摘されたとしても、それはあなたの考えであって、僕の考えではない、と思ってしまう。自分ではそれが最善だと考えて実行しているのだ。今後は、変だな、おかしいな、と思ったら、すぐに考えを改めよう。他人の考えは変えられないけれど、自分の考えを変えることはできる。僕も丸くなったものだ(僕に対して)。とはいえ、食費の1万5000円が守れそうにないから2万円に変えよう、というのはただの逃げである。
できるだけのことをするとは、できないことはしないという意味。

麻婆豆腐その4

2016021019050001.jpg
 
 キャベツ麻婆豆腐。

 余ったキャベツを苦し紛れに使ってみたのだけれど。これはうまい。とてもうまい。こんな発想は僕くらいしかしないんじゃないか、と思ったけれど、同じように考えている人はいくらでもいたという。とはいえ、キャベツの余りを麻婆豆腐に使えるのは収穫である。余った食材を処理する方法として覚えておこう。
できるだけのことをするとは、できないことはしないという意味。

スープその3

2016020921440000.jpg
 
 鶏がらキャベツスープ。

 刻んだキャベツを鶏がらスープで煮るだけ。とっても簡単でとってもうまい。
できるだけのことをするとは、できないことはしないという意味。

forget me not

 これが、この国の技術力。


できるだけのことをするとは、できないことはしないという意味。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析